a0181553_22003945.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


えひめ国体・期間前開催競技のひとつ、水泳(オープンウォータースイミング/OWS)の会場です。
9月中旬に開催されました。
海や川、湖などの自然環境内で泳ぐ競技で、今大会の会場は周回コース・5kmの設定。
私はボランティアで会場に入っていたのですけれども、競技を間近で見ることもできて、
超デッドヒートだしカッコイイしで、かなり興奮いたしました~(*´艸`*)

a0181553_22003354.jpg

朝方、生憎の雨模様だったのですけれども、昼前には回復して、満潮の頃には時折日も差す理想的なお天気に。
競技開始を1時間遅らせての開催でしたが、事故もなく無事終えることができて本当によかったです。
選手のみなさま、興奮と輝きをありがとうございました。


今週末・9/30(土)が開会式。いよいよです。


-------------------------------------------------



10月お仕立てのご依頼受付につきまして、過日Facebookページにて少しお知らせをしておりましたが、
諸事情により、10月はご予約分のみとし、当ブログ上での受付はお休みさせていただくことにいたしました。
8月、9月お仕立てにてご依頼を頂いておりますみなさまには、
過日メールにてご連絡をさせていただきましたが、
まめにお知らせ・お返事をさせていただくことができず、本当に申し訳なく、
この場にて恐縮ですが改めて、心よりお詫び申し上げます。
あたたかい、たくさんのメッセージ、本当にありがとうございました。

10月のお仕立てはお休みして、現在進行中・ご予約中のご依頼品に専念させていただきます。
11月お仕立てのご依頼受付は10月中旬に開始させていただく予定です。

Facebookページは時折投稿していたのですけれども、
当ブログは気付けば1か月も更新をしておりませんでした。
完成品の記録記事も、まだUPできていないものが数着分ございまして、
掲載のご許可をくださったご依頼主さま、お待たせしてしまい本当にスミマセン!


物事が重なるときって、本当に何もかも重なるよね、って思っていたのですが、
少し前知人に
「いつもと同じタイミングで起きていることでも、心や時間に余裕がないときだと 『あぁ~重なる~!』 と強く感じてしまう。
 今の状況ってただそれだけなんだよ」
と言われました。
重なった・どうしよう、というパニック心理が、
現実に起こるバラバラの事象をアタマの中で関連づけてしまい 「悪いタイミングでいろいろ重なる」 と認識しているだけなのだと。
実際にどの事象も 「いつ起こってもおかしくないこと」 だったんだから、起こったタイミングを気にする方がナンセンス。
重なった・どうしよう、と自分を圧迫するのではなく、
ひとつひとつを分けて捉え、いつも心を今に置いて、目の前のこと以外一切考えずに着実にこなしていけば、必ずすべて終えられる。
いつもと変わらないのだから、焦らずいつもと同じ要領で着実にこなせば解決する。
気楽に行けばいいんだよ、って。

そういえば、神社へのお礼参りもここ1か月ほど、ご無沙汰していたな・・・

ということで、きょうも仕事の帰りに神社に寄ってまいりました。
なんだろう、信仰心とかそういうのがあるわけじゃないのだけれども、
やっぱり、神様に感謝を伝え、近未来の誓いとか、さまざまな願い・祈りとかをすると、
心がすとんと落ち着くような気がするのですね。
テンパってしまうと、そういう穏やかなコントロールが自分自身でできなくなるのが、いまの課題のひとつです。
先日の新月で、これを取っ払おうとかなり強く念じましたので、あとは自分次第です。
意識しなければ、いくらそのとき念じても意味がないですものね(笑)


いつも本当にありがとうございます。
少しずつで恐縮ですが、笑顔で進めてまいります。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-09-25 23:30 | mimiのこと


a0181553_03350823.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


6月に、母につくった こちら のチュニック。
「もしも」 のときのために、もう1着分確保していたのです。
ブラウスのお仕立てを希望されていたお馴染みさまにご提案いたしましたら、
お気に召してくださいましてね(*´艸`*)
長いお馴染みさまです。
私の母とおそらく同年代くらい、もう少し若くていらっしゃるかもしれません。
アクティブに活躍されている、とっても魅力的でキラキラした方。
長く私のつくるものを愉しんでくださっているお馴染みさまにお仕立てできて、とても嬉しかったのです。

a0181553_03350972.jpg

パネルプリントを最大限活かした、シンプルな形のブラウスです。
ご希望により、丈は少し短めに調整いたしました。

a0181553_03350999.jpg

お首周りのあき具合は、横に少し広いラウンド型です。
横に広い衿ぐりは、涼しげで女性らしく、フェミニンに見せてくれるように思います。

お袖は身頃裁ち出しのフレンチスリーブ。
共布のバイアスで包んでおります。

a0181553_03350816.jpg

バックスタイルです。

a0181553_03350809.jpg

今回の後ろあきの釦は、黒のキラキラです。

a0181553_03350860.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
近く予定されていたご旅行に、早速お召しになってくださって。
「涼しくて、軽くて夏にピッタリの生地」 だったと、ご感想もお寄せくださいました。
快適にお過ごしいただけたそうで何よりでございます。ありがとうございます。

少し暑さの残る初秋~仲秋にかけて、カーディガンなど合わせていただくことで、
寒暖差の激しい日々も快適にお過ごしいただけると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-08-25 09:26 |  ├ トップス


a0181553_21022695.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


私自身もお気に入りの、クロスタックのフレアスカート。
今回はピンクのシャンブレーでのお仕立てでございます(*´艸`*)

a0181553_21022828.jpg

子どももオトナも心をキュンと揺さぶられちゃう、魅惑の宝庫・ピンク。
昨今は薄いピンクやビビッドなフューシャピンクのようなお色目のアイテムもよく見かけます。
今回のピンクは、少し紫が入ったようなフェミニンなお色目です。

a0181553_21022748.jpg

経糸に白、緯糸にパープル系ピンクが使われたコットンシャンブレーです。
ご依頼主さまも仰っていたのだけれども、
ダンガリーやシャンブレーのような素材の、こういったカラーのオトナ向け・キレイ目スカートって、
珍しいんじゃないかなと思うのです。
杢グレー系だと、スーツなどでは定番でお見かけすることも多いのだけれども。
この生地は特に、光を帯びたときの陰影・コントラストが深くて素敵です。

a0181553_21022703.jpg

フロントスタイルです。
前中心の重なり合うようなボックスタックがポイントです。

a0181553_21022740.jpg

一般的なボックスタックよりも、お腹のあたりがすっきり見えるように感じるのですね。
ウエスト部分は総ゴムですが、
幅の広いゴムと、腰回りに沿うようなカーブ形状のウエストベルト仕様により
トップスをインしてもすっきり見せてくれます。

a0181553_21022628.jpg

左右2本・計4本のタックは中縫いして、広がり過ぎないように。

バックスタイルです。

a0181553_21022664.jpg

後ろ側は中央のボックスタックも、左右の片倒しタックも、すべて中縫いいたしております。

a0181553_21022647.jpg

今回は裏地ではなく、ペチコートを。

a0181553_21022894.jpg

少しハリと厚みのある、ポリエステル裏地でご用意しました。
スカートに直接お付けするのに比べ、作業量そのものが異なりますため、やや割高とはなりますが、
別アイテムにもお使いいただけるという利点もございます。


スカート、ペチコートとも、それぞれ少し前にお送りしましたが、
いずれもお気に召していただけたご様子を伺い、ホッといたしました。
フェミニンで優しく、気取り過ぎない程よい力の抜け具合のスカートは、
カジュアルな装いにも、また、ライトジャケットなどを合わせた少しきちんと感のあるスタイルにも
透明感のある女性らしいオーラと涼やかさを放ってくれると思います。

たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-08-20 22:04 |  ├ ボトムス

甚平100 dots/orange


a0181553_21102334.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


甥に引き続き、姪にも甚平ちゃんを。
ビビッドなオレンジのランダムドット柄です。

a0181553_21102405.jpg

薄手のリップルで、とても柔らかいです。
オレンジの甚平って、そういえばあまり見かけないよね、と思って選んだのだけれども、
縫ってるうちに軽く不安になるくらいのビビッドさでした(笑)
「派手すぎて、嫌がられたらどうしよう」 みたいなね。

a0181553_21102453.jpg

なかなか可愛いではないか。オレンジ。
姪が気に入るかどうかはともかく、ワタクシ・個人的にツボな仕上がりにそこそこ満足(笑)
甥の甚平の柄 も個性的でしたしね。

紐をキュッと結んだフォルムがかわいいのですよね、甚平って。

a0181553_21102321.jpg

裾・両脇には割伏せ縫いを利用したスリットを入れております。

a0181553_21102307.jpg

姪はこのビビッドな甚平をいたく気に入ってくれたようで、
帰省中も毎晩着ておりました。
(もう1着、大きくてなかなか着られなかった オフ白の花柄甚平ちゃん があるのに)

甥も、当初はビミョーにお気に召さないみたいな感じだったそうなのですけれども、
次第に喜んで着てくれるようになったみたいで一安心です。
というか、甥の甚平は3年振りだったのですね、つくるの。
さんざん着てくれてクッタクタになった ドラゴン と、驚異的に長持ちしている カニさん を見ながら
申し訳ないやらありがたいやら・・・

a0181553_21102303.jpg

100と120。 だいぶ大きさが違います。
型紙も、120になると 「え、ほんとに? 間違ってない?」 ってくらい大きいし。
せっかく新しくトレースしたので、甥が嫌がらなければ来年もつくろうかな。
ちょっと渋めの、大人の男性も 「おっ!」 って振り向くような、カッコいい生地で。
姪はどうかしら。
このオレンジは生地が柔らかいので、案外すぐにヘタヘタになるかも。
残暑の行方次第といったところかな。


何件かお問い合わせをいただいたので、パターン元など・・・

Cotton friend 2012夏号(6月号)Vol.43

ブティック社

null


こちらに掲載の甚平のパターンを使っております。
80・100・120の3サイズ展開なので、
中間サイズのお子さまには 「肩上げ」 幅の調整など適宜していただいた方が
よりぴったりとお召しになっていただけるかも・・・です。
商用利用が認められていないパターンであるため、お仕立てのご依頼はお引き受けいたしかねます。
ご理解・ご容赦いただけましたら幸いです。



気のせいかな~と思っていたけれど、
ここ数日、特に夜の虫の声が大きくなっています。
不快指数をいかに改善するかに長けたヒトよりも、
虫たちの方が、微かな季節の移り変わりに敏感なのでしょうね。


バタバタと過ぎていったお盆でした。
予期せぬ出来事もあったりして。
現実は変えられないのだけれども、現実の捉え方は変えられる。
祈ることや手伝うことなど、私にできること、私がすべきことを着実にしていこう。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-08-17 18:53 | 小さい服のこと


a0181553_06231414.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


可愛くなり過ぎない、シンプルな丸衿シャツ。
柄生地でのお仕立てが圧倒的に多いのですけれども、今回は無地です。

a0181553_06231316.jpg

ワッシャー加工が施された刷毛目チェックのようなコットン。
薄手でさらりとしており、大きく主張しないのだけれども雰囲気がある、お気に入りの生地です。
一巻近くあったのだけれども、今回のシャツで終了です。
ありがとうございます。

薄いグレーはさまざまなお色目と合わせやすく、夏の軽い羽織り物としても重宝しそう。
暑苦しさを感じさせない、涼しげでスマートな印象が漂います。

a0181553_06231449.jpg

ハンサムな丸衿シャツって、案外少ないのです。
甘さを抑えた丸衿は、さりげなく女性らしさを出しつつスタイリッシュに纏まってくれます。

a0181553_06231399.jpg

釦はブラック系のシェルをセレクト。
光を受けて、玉虫色にキラリとします。

a0181553_06231321.jpg

お袖はやや細身の、スタイリッシュなつくりです。
袖口は剣ボ口+ダブル釦カフス。
剣ボ口、これまで多分200近く作っていると思うのだけれども、
いまだに丸いルレット(へらルレット?)で折り印付けて折り込んでます(笑)
厚紙のアイロン定規より正確かつ楽なのです、その方が。

a0181553_06231574.jpg

バックスタイルです。

a0181553_06231557.jpg

ヨーク切替などのない、すっきりシンプルなスタイルです。
裾は両脇に向かってラウンドを描くシャツテイル。
軽やかでお洒落なアレンジがしやすいです。

今回の生地は、厚みはさほどでもないのですけれども、
織目が比較的詰まっており、縫い代を潰しても嵩が出やすかったので、
折伏せ縫いで縫い合わせをいたしております。
袖付けのみ袋縫いです。

a0181553_06231469.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
これまで何着もご用命くださっているお馴染みさま。
「御仕立て頂いたものは 丁寧でいつまでも大切にしていたいと 思います」 と。
そのように感じつつ、いつも変わらずお洒落を楽しんでいただけて、
本当に嬉しいし幸せだなぁと思います。

シンプルな淡色の無地のシャツ、何かと重宝すると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-08-15 15:40 |  ├ トップス