少女のように興味を抱き、夢を見る。


a0181553_22573943.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


きのう、近所を流れる川沿いの桜を少し、愛でに行きました。
お花見スポットとして決して有名ではない(と思う)のだけれども、ここの桜もとても綺麗です。
土手に細い遊歩道が整備されていて、桜のトンネルが続いています。

a0181553_22574069.jpg

右側が川。左側は民家。
もう半分くらい葉桜になっておりましたが、桜吹雪が素晴らしい。
ポカポカ(というか暑いくらい)で、とても気持ちよかったです。


興味はあったけど勇気がなくてアクションを起こせなかったことを、4月に入ってからあれこれ進めています。
先週後半~週末まで、毎日あれこれ入ってて、
感情も大きく上下したし、考えることも、感動することも、愕然とすることもあって、
アタマも心ももじゃもじゃしていたものだから、
散りかけの桜を見に行ったというわけです。


私には、夢がありましてね。
夢というか、やってみたいことっていうのかな。
具体的にどうすれば、その夢の実現に近付くのかさっぱりわからない。
けれども、少しでも近付きたいし、
動いていればいずれ、その夢に近い活動のヒントやきっかけが得られるんじゃないかと思って
もう躊躇せず、恥は承知、ダメでもともと、けれども明けない夜はない、
その意気であちこち顔を出そう、参加しよう、そう思ったのです。

とはいえども、やっぱりひとつひとつ、例えば年齢制限とか、キャリア不足とか、専門知識の欠如とか、語学力とか、
リアルな現実はけっこう容赦なくビシビシくるわけです。
決して甘ったれた考えを持っていたわけじゃないのだけれども。本当に、脳天をかち割られたような感じでした。


けれどもね。
それを通過しないと夢が叶わないのか? 別の道はないという固定観念に駆られてるんじゃないのか? と
桜吹雪に包まれているうち、思うようになりましてね。
そもそも、ゴールまでの道のりなんて、いくらだってあるのですよね、10人いれば、10通りの行き方がある。
遠回りしたって、ちょっぴりアブノーマルだって、別にいいのです。
もっと純粋に、計算抜きに、子どもが将来の夢を抱くように、
雑念やネガティブな情報はひとまず置いといて、いまは夢の姿だけしっかりと見つめていよう。
いまできることを、しっかりこなそう。
いま興味が湧いたことを、いま実行に移そう。
いま吸収できることを、のこらず吸収しよう。
新緑の季節を前に、少しフレッシュな気持ちになりました。


その夢とは別に、
ずっと心にあって、でも踏み出せずにいたことを、今年は実行に移しています。
もう既に研修会や説明会が始まっていて、いまからとても楽しみです。


いくつになっても、どんな状況でも、
人は夢を見られるし、実現に向けて前に進むことができる。
支障になっていると思えることは、そもそも根底が変わってしまえば、
実は全く関係のない障害物なのかもしれません。
固定概念を捨てて純粋になること、とても大事だなぁって、散る花びらを愛でつつ感じた週末でした。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-04-17 23:54 | mimiのこと