カテゴリ: ├ ワンピースとチュニック( 110 )


a0181553_12160013.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


黒のリバティ・パフで、クラシカルな形のノースリーブワンピースをつくりました。

a0181553_12160048.jpg

花弁のような、雲のような・・・デフォルメされた 「もくもく柄」 が全体に。
昨秋、自分用のOPを1着、つくったのだけれども、この柄。品が良く、シックだけど程よく華やかで、
思いのほか重宝しているヘビロテOPとなっております。
こちらのOPね。

この生地、夕涼みにしても綺麗だろうなぁと前々から思っていたのだけれども、
実際にお仕立てできて、とっても嬉しい。

a0181553_12160069.jpg

オープンネック・ノースリーブのミモレ丈ワンピース、ご依頼のお品です。
王道クラシカルを貫きつつも、程よい塩梅で 「いま」 が取り入れられた、とても使い勝手の良いデザイン。
私自身も何着か持っている、お気に入りでございます。
今回の1着は、シックなモノトーンということもあり、とっても落ち着きのあるオトナな仕上がり。
レースのカーデや少しラメの入ったストールを合わせたりすると、ちょっとしたお席にも対応できそうです。

a0181553_12155996.jpg

フロント・上部。
分かりづらいですが、ダーツが4本入っておりまして、ボディをすっきり見せてくれます。

a0181553_12160105.jpg

開衿はお顔の下に鋭角のV字あきができますので、お顔をすっきりみせてくれるのですよ。
釦は、少し華やぎをプラスしたいなぁと思って、こちらに。

a0181553_12160197.jpg

黒の樹脂製のキラキラ釦♪
あまり光りすぎるのは抵抗あるけれど、これいくらいだと、共布くるみ釦よりも華やかで、ちょっぴり嬉しい。
ご依頼主さまもお話しくださったのだけれども、
釦で服の印象って、思いのほか変わってしまうのです。
どんなにいい生地でも、釦によって残念な印象に見えてしまったり。
一般にいう 「いい釦」 は、もちろんよい素材ゆえの 「良さ」 が溢れていて、
お値段も比例している、まぁそれは当たり前なのだけれども、
求める性能やデザイン性という観点を加味すると 「良さ」 と 「好み」 と 「価格」 は必ずしも比例してなくて、
お手頃でもお洒落な釦とか、印象的で素敵な釦っていっぱいあったりするのです。
今回の釦も、ガラスだととてもお高いだろうし、なにより重くて薄地には使いづらい。
樹脂製だからこそ叶う、日常をほんのり彩るキラキラ感なのです。

ウエスト位置に上下身頃の切替がございます。

a0181553_12160151.jpg

下スカートにはギャザーを寄せております。

バックスタイルです。

a0181553_12160113.jpg

肩回りにヨーク切替がございます。

a0181553_12160012.jpg

後ろ側のみ、ウエスト位置にゴムが通っております。

a0181553_12160058.jpg

このゴムがね、ほどよくウエストラインを整えてくれて、スタイルよく見せてくれるのです。
動きを妨げず、締め付け過ぎず、着心地が良いのですよ。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
日々ご自身を大切にされ、ご自身を褒め愛でていらっしゃる、素敵なお馴染みさま。
自分を褒めるということの大切さを、いつも改めて気付かせてくださいます。
どんなに小さなことでも 「今日も私、よく頑張った♪」 って、
お風呂に浸かっているときなんかにちょこっと愛でるだけで、
とってもビールが美味しくなるし、とっても気持ちよく眠りにつけるし、翌朝気持ちよく起きられる。
朝、鏡に映る自分の顔がすっきり晴れやかで、朝のお支度も心なしか楽しかったりする。
ほんの少しのことだけど、自分を愛でるって、そんなパワーがあるように思うのです。

お洋服もそう。
お気に入りに身を包むと嬉しくて、ほんのり笑顔になる。
その喜びや安らぎは、自分の周りの人にも伝わります。
よく 「誰かを幸せにするには、自分が幸せじゃないと」 って聞くけれど、
きっと、こういうことの延長線上にあるんじゃないかな。

今回のOPも、素敵な笑顔との出会いをたくさん運んでくれると思います。
お手入れも楽なリバティのワンピース。
暑い季節も涼やかに、たくさんお楽しみいただけましたら嬉しいです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-05-22 13:36 |  ├ ワンピースとチュニック



a0181553_00203472.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


レーヨン混紡のリネンプリントで、アメリを仕立てました。
落ち着きある配色の中に、強烈に感じるピュアさ、透明感。不思議な魅力の漂う生地だなぁと思います。

a0181553_00203153.jpg

見た目の印象以上に多くのお色を使って、丁寧にプリントされている生地です。
肌触りや質感も秀逸。
重量感のあるとろみ、というのかな、チープ感のない、しっかりとした印象を感じさせてくれます。
レーヨンという素材は、私が扱った限りでは水に通すと横方向に縮むのだけれども、
縮む、イコール、横に伸縮する(=ストレッチ素材みたいなイメージ、厳密には違うけど)のです。
なので、しっかり水通ししたあとに裁断・縫製すると 「なんちゃって横ストレッチ」 みたいな仕上がりになって、
着心地も楽なのですね。
今回のカペラもそんな感じ。伸縮性が謳われている生地ではございませんが、生地特性上、ちょびっと横に伸びます。


それにしても、インディゴブルー。いい色です。

a0181553_00203594.jpg

肩先をほんのちょこっと覆うような着用感の、ほぼノースリなワンピース。
ご依頼のお品です。
一般的なフレンチ袖まではいかないけれど、肩先が隠れるだけで感じることのできる、言いようのない絶大な安心感(笑)
歳を重ねると、何だろう、いくらすっきり見えると言われても 「ノースリ1枚でお出かけ」 する勇気が減ってくるのですね。
それが、肩先が隠れるだけで、
なんだか 「え、決して若くはないけれどワタクシ、腕、出ししてもいいんじゃない?」 って感じの
ちっちゃな後押しをしてくれるような気が、・・・しませんか!? 私だけなのかしら⁉

少しお話逸れましたが、そんな感じでつくった、ちっちゃなフレンチ袖のOPなのでございます。
日常お召しになる間もストレスフリーで綺麗に見せてくれ、
かつ、ちょっとしたお出掛けにも十分対応してくれるきちんと感と品を併せ持ったOPではないかなと思います。

a0181553_00203442.jpg

少し横に長いラウンドネックが、お首からお顔にかけてすっきりと見せてくれます。
一般的なフレンチスリーブにありがちな 「いかり肩に見える」 感じが出ないよう工夫しています。


ウエストには幅広のゴムを緩く通しております。
このゴムのおかげで、程よくウエスト周りのボリュームが抑えられ、すっきりスタイルよく見せてくれます。

a0181553_00542042.jpg

写真には撮っておりませんが、ゴム通し口を内側にあけておりますので、
お好みにより調整が可能です。

ウエスト切替の下・スカート部分にはタックが入っております。
ミモレ丈程度の、ほんのりフレアなラインを描いてくれます。

a0181553_00203136.jpg

バックスタイルです。

a0181553_00203190.jpg

後ろ衿ぐり中心にループ留め仕様のあきがございます。

a0181553_00203195.jpg

今回は共布のくるみ釦にしました。
なかなかね、この独特の雰囲気に合う釦がなくてね。共布がしっくりきてくれて良かったです♪

a0181553_00203120.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
実は、このアメリをリリース後、一番最初にお気に召してくださったお馴染みさま。
今回で3着目でございます。本当にありがとうございます。
このOPに合う羽織り物を早速準備してくださったのだそうです。ありがとうございます。
このところの暑さもあり、羽織り物とともに、すぐにお召しになっていただけそうですね。
お友達との気軽なランチからちょっとしたお出掛けまで、長いシーズン、幅広く活躍してくれると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-05-17 14:59 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_00282026.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


2016AW柄のボスフォラスで、胸元フリルが可愛いシャツワンピースをつくりました。
流行に左右されない、オーソドックスなカタチのシャツワンピ。
今回は無地切替のスパイスをちょっぴり効かせてみました。

a0181553_00282089.jpg

ご依頼のお品です。
紺無地で、衿・袖口・リボン・釦を切り替える。
たったそれだけなのだけれども、印象はがらりと変わります。
大きめではっきりとした柄、そこに柄の一部のお色味による引き締めがピリリと効いて。
これはほんと、ヨシコに着せてみて 「わお~♪」 って、感激しちゃいましたよ。

ボスフォラスは昨秋冬の人気柄です。
個性的でどこかレトロな、心惹かれる色柄のバランスに思わず大人買いしてしまいましてね。
その後すぐにどこのお店でも完売になって、ちょっとびっくりだったのだけれども。
大胆で少し躊躇してしまいそうな柄なのだけれども、これね、驚くほど品の良いオーラを放ってくれるのですよ。

a0181553_00561831.jpg

前身頃・上部に裁ち切りのフリルとピンタックが施されております。

a0181553_01192052.jpg

スタンドカラーの釦をあけると、軽やかな雰囲気に。
紺無地の切替が効いております。

a0181553_00282030.jpg

少し寄ってみました。
3本フリルの隣に4本の細いピンタックが入っております。

釦は、衿などに使用した紺無地製のくるみ釦に。

a0181553_00282029.jpg

ウエストのリボンも同じ、紺の無地です。

a0181553_01234568.jpg

脇のループに通す仕様です。お好みに合わせて取り外しもできます。

a0181553_01234539.jpg

お袖はやや細身で、すっきり見せてくれます。
袖口にタックが入った、あき+カフスの仕様。
カフスの切替も効いています。

a0181553_01063942.jpg

バックスタイル。

a0181553_00282154.jpg

分かりづらいのですけれども、肩回りヨーク切替がございます。

a0181553_00282185.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
お手持ちのOPにはない、あたらしい雰囲気の1着なのだそうです。
ご希望を頂き、無地の切替アレンジを一緒に検討させていただけてワクワクいたしましたし、
お気に入りをまたひとつ、おつくりすることができて、本当に嬉しく感謝いたしております。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。

↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-05-11 17:43 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_12515283.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


星条旗の揺れるお国から連れて帰ってきた、トリコロールのヨット柄の、こちらの生地。
ご提案しましたら、お気に召していただけましてね(*´艸`*)
早速OPにお仕立てできて。
ルンルンだったことは言うまでもありません(笑)

a0181553_12515267.jpg

流行に左右されない、オーソドックスなデザインのノースリーブワンピース。
ご依頼のお品です。
クラシカルで懐かしい雰囲気でありながら、
春夏に映える白地×ありそうでないヨットプリントが小粋で素敵なのです。

a0181553_12515146.jpg

上身頃・前あきの仕様です。
分かりづらいですがダーツが4本入っており、楽な着心地を確保しつつすっきり綺麗に見せてくれます。

開衿タイプのお衿で、きりりと。
お首元がV字にあきますので、すっきり見えます。

a0181553_12515117.jpg

お袖のないOPです。
共布によるパイピング始末をしております。

a0181553_12515175.jpg

釦はシンプルなネイビーをセレクトしました。

a0181553_12515353.jpg

意外にも。釦に迷いました~!!!
白地だし、ヨットだし、釦はシェルでしょ、と全く迷いなく想定していたのですけれども、
これがですね。
ものすごく、浮いて見えるのですね。
グレー系のシェルも、白のシェルも、ナチュラルカラーのシェルも。
共布だと、これまた締まりのない印象に映るという。えーまさかのまさかの、です。
やっぱり最後に合わせてみるまで釦は油断できないなぁ~って、改めて思いました。

バックスタイルです。

a0181553_12515252.jpg

肩回りヨーク切替がございます。

a0181553_12515386.jpg

後ろ側のみ、ウエストにゴムが緩めに入っております。
程よくラインを整えてくれて、スタイルよく見せてくれます。

a0181553_12515201.jpg

白なので、裏地をお付けしました。

a0181553_12515238.jpg

今回の白は純白に近いので、最初はオフホワイトの裏地をお付けしていたのですけれども、
仮付けしたのち念のため透かして見ると 「あれ、めちゃ透けてる・・・」。
ミルクホワイトの裏地に変更いたしました(笑)
僅かに赤味のある薄いクリーム色です。
これでもね、完全に透けないわけじゃないのだけれども、
ほんの少し色が付くだけで、ダイレクト感がなくなるのですよね。とっても不思議。


少し前にお送りしましたが、
「またお気に入りが増えて気持ちが豊かになった」 と仰っていただけて、とても嬉しかったです。
ご多忙な日々かと存じますが、クローゼットで目にするたび、また、袖を通すたび、
ふんわり笑顔になっていただけたら・・・と思っております。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-04-22 13:55 |  ├ ワンピースとチュニック




a0181553_06553237.jpg


ご訪問ありがとうございます。


楽で涼しいノースリーブで、身体のラインを拾わないストンとしたシルエット。
だけれどもナチュラル一辺倒というのではなく、
控えめなスタイリッシュさとかモード感みたいなのはどうしても持たせたくて。
そんなノースリのOPが欲しい、と思いつつ、引いたパターンです。

パターン上寸法はゆとりがあるのですけれども、着用すると 「すっきり "I" シルエット」 に落ち着きます。


a0181553_07031171.jpg

ご依頼のお品です。
ノースリーブの上身頃にベルト切替+タックスカートがついた、着丈長めのワンピースです。
今回はね、やはり、何と言っても生地♪

a0181553_06553387.jpg

写真で正確にご紹介できないのがほんと、もどかしい。
一般的なダンガリーは経糸に白、緯糸に色糸がつかわれているのだけれども、
このダンガリーは経糸に黒がつかわれていて。
なのでね。
コットンのダンガリーでありながら、
アオとクロの微妙な陰影が光や生地表面の歪みの加減で現れて、何とも言えない表情を見せてくれるのです。
シロがクロに変わるだけで、こんなに生地の印象が変わるなんてね。
カッコよくてお洒落な雰囲気のある、素敵な生地です。

今回のご依頼主さま。
以前「十年一着」 の思いをお話しくださいましてね。
頑なに10年着るぞ!みたいなストイックな感じではなく、
その気持ちを柔らかく抱きつつ自然体で服を選び、着て、手入れをするという、
純粋に愛着を持って服とご自身を愛でる印象がその言葉に重なり合って 「素敵だなぁ」って、思ったものです。
このドゥーブルに袖を通され、
「また私の十年一着が増え」たとのご感想をいただいて、
そのことを思い出し、とても嬉しく感じました。


自分の服はね、空き時間で、急ぎ足でつくったりすることがとても多いのだけれども、
それでも 「これ、気に入らない」 という仕上がりになることって、ここ2年くらいほんと、ないのです。
きっと長く長く自分の中で本当に欲しい色味とか素材とか、これでもかというくらいいっぱい想像して、
完成後来ている自分とか、メンテナンスをどう感じるかとか、
つくりたいけど、つくったとして私、それ、愛着持って着続ける? という視点で見続けているからなのだと思います。
自分の服は気持ちが入ってるとか縫製がどうとかということはあまり関係なくて、
あくまで「デザインと着心地と見え方」のみで善し悪しを感じるという非常にシンプルな客観的判断ができます。
なかなか、身内でもね、完全にドライに冷静に 「ハンドメイド服を精査する」 なんてできないから、
これ、けっこう重要だなと思うのです。自分が一番、気遣いなしで正直に感じてくれますから。
シビアすぎて萎えそうになることもありますが…笑。



a0181553_06553399.jpg


フロント側・上身頃です。
首周りのあき具合は、私がつくるものの中では狭めです。
この辺はこちらの方がわかりやすいかも。別生地仕立てですが、ボディ着用です。
前釦あきの仕様です。
比翼仕立てに似た感じの、釦が隠れる前立てがポイントです。

a0181553_06553338.jpg

釦は黒系のシェルにしました。
第1釦をあけて、キラリと釦を覗かせるのも◎。
軽快でこなれた雰囲気が出ます。


a0181553_06553333.jpg

ウエスト位置に下スカートとの切替がございます。
ベルト部分は締め付けなどなく、ストレートにストンと繋がるイメージです。

a0181553_06553261.jpg

スカートにはタックを寄せております。


a0181553_06553378.jpg

バックスタイルです。


a0181553_06553236.jpg

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺ってとても嬉しかったです。
今回の1着も、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-03-14 01:00 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_06120497.jpg



ご訪問ありがとうございます。



リバティ・2016SSのポーターズ・キルトで、アメリをお仕立てしました。
春夏の太陽のきらめきのようで、その光の協奏に吸い込まれるように虜になってしまったこの柄。
以前、こちらのスカートもお仕立てしました。
縫っていてもね、目の前のキラキラが囁きかけてくれているようで、なんだか楽しいのです。

a0181553_06120486.jpg



ポーターズ・キルトのアメリ。こんな仕上がりになりました。 

a0181553_06120343.jpg

肩先をちょこっと隠す程度の小さなフレンチスリーブの、ミモレ丈ワンピースです。
ご希望により、ウエスト布にモスグリン系無地のコットンサテンを合わせております。

a0181553_06120361.jpg


瞬く黄色を優しく引き締めるようなイメージというのかしら。
あまり単純なコントラストじゃないだけに迷いましたが、バランス良く纏まったのではと思います。


フロント側・上身頃。

a0181553_06120500.jpg


ほんの少し横に広いラウンドネック。
お首やデコルテを綺麗に見せてくれるあき具合です。
お袖は裁ち出しのちっちゃなフレンチスリーブ、というか、ほぼノースリーブなのですけれども、
肩先が隠れるか隠れないか。
このあたり、大人女子には重要だなぁと思うのです。


a0181553_06120369.jpg


多分この先、こういう 「ちょこっとフレンチ」系は増えていきます。
何より、私が着ていて安心ですもの(笑)


ウエストベルトには幅広のゴムを緩く通しています。
締め付けすぎず、身体から少し浮くくらいの緩さなので、ほんのりシェイプした女性らしいラインを
無理なく引き出してくれます。

ベルト下のスカートはタックを寄せた軽いフレアラインです。

a0181553_06120429.jpg


バックスタイルです。

a0181553_06120424.jpg


衿ぐりにループ留めの釦あきがございます。

a0181553_06120485.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
新たなチャレンジの1着とのことで、
ウエスト布の切替のご希望など細部までイメージする仕様をお伝えくださり、
一緒におつくりできる楽しさはもちろん、
まだ見ぬものへのワクワク感、想像力など、気持ちのよい緊張感と高揚感を楽しませていただきました。
ご家族揃ってのお出かけなど、キラキラなひとときのお供に、一緒にお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-03-11 07:40 |  ├ ワンピースとチュニック




a0181553_12304763.jpg


ご訪問ありがとうございます。


このご依頼をいただく少し前に入手していた、ちょっぴり小さめのジェニーズ・リボンズ。
深く澄んだダークネイビーのストレッチリネンと合わせて、ワンピースをつくりました。

ジェニーズ・リボンズは密なリボン柄で、元々はもう少し大きいです。
小さな女の子の服とかつくると超カワイイ。
けれども、大人服、うーん。アラフォーにはなかなか勇気のいる柄・色目の展開が多かった。
で、姪の服用にちょびちょび集めるくらいしかしていなかったのだけれども。

この柄の、この大きさとこの渋いお色味が、こんなに小粋に纏まってしまうなんてね。

a0181553_12304887.jpg


メインの麻は、落ち感もシャリ感も程よく存在感がある素敵な生地です。

a0181553_12304865.jpg


ビスコースなども含まれたストレッチ性のある素材です。
動きに合わせて伸びてくれるので、肩周りなど動かしやすいと思います。


服全体を写したものを撮っていなかったようです。スミマセン。
上半身・Vネックのすっきり目の身頃に七分程度のお袖がついたOPです。
ご希望により、仕様やアレンジなど少し手を加えております。

a0181553_12304826.jpg

ウエストより低い位置に、上下身頃の切り替えがございます。
切替下のスカートには、大きめのボックスタックを入れております。


ウエストのリボンにもリバティを使いました。
リボン柄のリボン♪
響きが既にかわいらしくて、ご提案の段階でワタクシ、一人盛り上がっておりました(笑)

a0181553_12304810.jpg


袖口にもリバティプリントを使用。
リボンがいっぱい見えるように、折り返し幅を広めにとりました。


a0181553_12304780.jpg


5cmくらい折り返すと、一気に明るく軽快で可愛らしい印象になります。


a0181553_12304997.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
もともと「ほっそり見える」ことを意識したパターンではあるのですが、
「細く見える〜〜」と喜んでいただけて、改めて嬉しく思いました。

ストレッチ性もある、品の良いネイビーカラーの1着ですので、活用の幅も広いと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-03-08 07:41 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_06331106.jpg



ご訪問ありがとうございます。



旅先で更新しようと、データ諸々USBで準備持参いたしましたら、
出てきたのがタブレット端末みたいなの、でしてね。
画像の編集がいつものようにできない。色々試してみたけれど、うーん。参りました。

ということで、一部画像が粗かったりクレジットがなかったりですがご容赦ください。
おつくりしたOPは、とってもかわいいらしいのです♪

a0181553_10024603.jpg

前身頃と袖口にランダムな裁ち切りフリルをあしらったOP。
ご依頼のお品です。
横方向のフリルを、あえて整列させずに配しております。

a0181553_10021722.jpg

かわいいだけじゃなく、ゆとりも持たせつつ、程よくスッキリなラインも意識して。
大人のOPには、やっぱり重要な部分だと思うのです。
フリルで隠れる部分にこっそりタックを入れて、フリル下からふわりと広がるように。

a0181553_10063936.jpg

袖口にも、フリフリ。

a0181553_10162680.jpg

もうちょっと近づくと、こんな感じ。

a0181553_10141926.jpg

バックスタイルです。

a0181553_10185045.jpg

前身頃より少し長めのインタックを入れております。
腰あたりからふわりと広がります。


最後に、生地♪

a0181553_10415416.jpg

ふっくら優しく柔らかい質感のピュアリネンワッシャーでお仕立てしました。
おひさまの香りのような。なんだかふんわり優しい香りがいつもするのですよ、この生地。
生地にはそれぞれの、使用繊維なのかな、香りがすることがあって、
フレンチリネンツイルも、リバティタナローンも、いつも同じ香りです。

お色はスミクロ。
ほんのり茶味を帯びたような薄い、良いお色目の黒です。
通年お楽しみいただけそうな、真っ黒じゃない、ニュアンスのある黒。
肌触りの良い麻生地ですから、暖かくなったら1枚で、お寛ぎの時間をゆるりとお過ごしいただけそうです。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
ご趣味を親しまれる時間にも、是非、お供させていただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-03-02 11:57 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_11240368.jpg


酸素たっぷりの深い森の中で、深呼吸するかのような気持ちよさです(*´艸`*)


ご訪問ありがとうございます。


リバティ2012SS追加柄、デヴィッド・ジョーで、クラシカルな印象のノースリーブワンピースをつくりました。
縫っている途中もね、周りの空気が清々しく潤い満たされるような、
生命力みなぎる、とても気持ちの良い森林柄です。
大寒を過ぎ、寒さもひとしお・・・な時期ですが、
一足お先に春を感じつつ、ルンルンで縫い進めておりました(笑)

a0181553_11240283.jpg

どこか懐かしい雰囲気の漂う、ノースリーブ・ミモレ丈のワンピース。
ご依頼のお品です。
ちょっぴり大胆な柄ですが、たくさんの色を使って緻密に描かれておりますため、
ドーンとした感じの強いグリーンではない、柔らかく、みずみずしい印象です。

昔から変わらない、オーソドックスなデザインなのですが、あくまで 「いま」 にフォーカスされており
古さを感じさせません。
楽な着心地でありながら崩れ過ぎることなく、きちんとした綺麗な女性らしさを見せてくれる。
ちょっとしたお出掛けにもさらりと対応できてしまう、活用範囲の広いワンピースです。

a0181553_11240229.jpg

開衿タイプのお衿が付いております。
シャープなV字のあきで、涼やかに、きりり。

a0181553_11240411.jpg

ウエスト位置に上下身頃の切替がございます。
上身頃は前中心釦あき、下スカートにはギャザーを寄せております。

a0181553_11240327.jpg


釦は共布でつくりました。

a0181553_11240474.jpg

この水玉柄の釦がね、可愛くてね(笑)
この部分だけでいっぱいつくって、カーディガンの釦に変えちゃいたいわ、とか、
そんなことも想像しつつ。。。


バックスタイルです。

a0181553_11240303.jpg

後ろ身頃側のみ、ウエストにゴムを通しております。
程よく自然にシェイプされたラインが完成し、スタイルよく女性らしくみせてくれます。

a0181553_11240305.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召して頂けたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
春のお出掛けを存分にお楽しみいただけるよう、そして、素晴らしい2017年となりますよう
心よりお祈りし、応援いたしております。
お身体に気を付けて、たくさんお洒落を楽しんでくださいませね。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-01-25 10:02 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_02362790.jpg


ご訪問ありがとうございます。


経糸に黒、緯糸に薄いブラウンが使われたシャンブレーのコーデュロイ。
基本的に黒なのだけれども、動くたび、奥から滲むような茶の表情が見え隠れしましてね。
黒単色にはない柔らかな印象と、ちょっぴりお洒落な雰囲気も醸し出してくれるのです。

a0181553_02362881.jpg

スカートのタックで膨らんだ裾も、ほらね。
こちらの方が分かりやすいかな・・・

a0181553_02363932.jpg

写真、無加工です。チャコールグレーっぽく写っておりますが、しっかり黒です。
じんわり茶が滲み出ている感じ、伝わるかしら・・・
綿とエステルの細畝コーデュロイです。細畝だけどハリは比較的強く、織目も詰まり気味。
ポリウレタンが含まれており、横方向に伸縮性がございます。
重ね着をするとどうしても服表面の摩擦が生じるから、少しストレッチが入っていると
肩回りがより楽に感じられますよね。
洗濯による皺も入りづらく、お手入れが比較的楽な素材です。


そんな生地で、お仕立てしました。

a0181553_02362862.jpg

Vネック・七分袖の上身頃をウエストベルトで切り替え、タック入りのスカートを合わせたワンピース。
ご依頼のお品です。
コーディロイという比較的カジュアルな素材でありながら、茶の陰影が見え隠れすることにより
少しモードでお洒落な印象もありつつ、スニーカー使いの軽快なコーデにもしっくり馴染みそうな。
黒だけど優しくて、程よく抜け感もある畏まりすぎない雰囲気。
そんな1着に仕上がったと思います。


何着もご用命くださっているお馴染みさまなのですけれども、
先日いただいたメールで、またうるりとしてしまいました。
「丁寧な手仕事は、いつもせかせか生活している私にとって、とてもゆったりした気持ちにさせてくれるんです(*^^*)
お気に入りの一着をまた増やせること、とても楽しみです」 と。
なんだかつくづく、私、幸せ者だなぁって。
これまでもね、いつも、どのお馴染みさまからのメールも、心に沁みたしホロリとくることもあったし、
心から 「あぁお仕立てさせていただけて良かったな」 って、じーんとあったかく感じていたのだけれども、
一人旅以降、特にそのことを強く、芯から感じるようになりました。
というわけで、恥ずかしながら涙腺、緩みっぱなし。
でも、いいのよね。嬉しいんだもん。大人だってウルウルすることもあるさ。


Vネックの衿ぐりが、お顔をすっきり見せてくれます。
あきの具合は標準程度です。

a0181553_02363953.jpg

衿ぐり、今回はシンプルに。
見返し端は黒のテトロンで包んでおります。

a0181553_02362706.jpg

ウエストより少し下の位置にベルト切替がございます。
ベルト下には大きくタックを寄せたスカートを。

a0181553_02362943.jpg

タックが内向きに入っており、裾周りはたっぷりあるのですが、広がり過ぎない程度のフレア感におさまります。
ウエストベルトには黒のペタシャムを通しました。
キュッと蝶々結びでかわいらしいアクセントを。

a0181553_02362889.jpg

お好みで、ほんの少しクシュッと寄せて、腰回りにフィットさせてお召しになっても◎。
身体のラインを拾いすぎず、けれども程よくコンパクトに見せてくれます。

私の着用、素材違い&だいぶ前で恐縮ですが こちら にございます。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
ナチュラルにもシックにもお召しになっていただけると思います。
これから迎えるイベントシーズンに、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebook、はじめました♪どうぞよろしくお願いします。




きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-11-23 18:48 |  ├ ワンピースとチュニック