カテゴリ: ├ ボトムス( 54 )



a0181553_06145473.jpg


ご訪問ありがとうございます。



この生地では以前、自分用に同スカートをつくっておりましてね。
着用も、こちらに。
半年後くらいかしら、生地を再入手できましてね。
今回、ご希望をいただいて、もう一度おつくりできたというわけです。


a0181553_06145324.jpg


この青。
個人的に、とっても好きです。
ロイヤルブルー系なのだけれども、刺すようなきつさというのかしら、そういった印象がなくて、
鮮やかでクリアでインパクトも程よくありながらも、優しい青なのです。
写真だとなかなか伝わりづらいのだけれども、さっき再掲したリンク先の私の着用の写真が
お色目としては一番正確かなと思います。


ウエストゴムの楽ちん仕様だけれども、
すっきりキレイな腰回りとフレアラインでレディな雰囲気はしっかり押さえたスカートです。
タックの幅や中縫いの長さを変え、すっきり綺麗に、スマートな印象におさまるよう調整しております。

a0181553_06145340.jpg

フロント側・前中心の重なり合うようなタックがさりげないポイント。

a0181553_06145360.jpg

ウエストゴムは太幅のものを使用しております。
シャツなどのトップスをインしても野暮ったくなく、スッキリもキープしてくれます。
ウエストラインにベルト上端がくるくらいの、ほんのちょっぴり腰履きっぽいイメージで
お召しになっていただくと、すっきりとおさまります。

a0181553_06145468.jpg

ウエストゴムはサイズにより少し緩めの設定にしておりますが、
ゴム通し口をあけておりますので、お好みに合わせて調整可能です。

a0181553_06145412.jpg

バックスタイルです。

a0181553_06145437.jpg

あまり変わり映えしませんが、中心のタックは中縫いしたボックスタックです。

滑りのよい、紺のキュプラの裏地をおつけしました。

a0181553_06145409.jpg

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
こちらのスカートも「ほっそり見え」するアイテムですが、お色目のトーンや素材感も相まって
より素敵に、スタイリッシュに着こなしていただけるのでは…と思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-03-09 06:54 |  ├ ボトムス


a0181553_04025472.jpg




ご訪問ありがとうございます。


シルク混紡の薄手のウール地で、フレアなラインのスカートをつくりました。
レーヨンも混じっておりましてね。
シルクのなめらかさ、レーヨンのとろみ感が絶妙に融合していて、とても気に入っている生地なのです。

a0181553_04005909.jpg


綾織の品の良い光沢がございます。
テッカテカというのではなく、動きに合わせて自然に光を放つ感じです。


こんな感じに仕上がりました。

a0181553_04025417.jpg


前後に大きめタックが施されたスカート。
ご依頼のお品です。
ウエスト総ゴム仕様のスカートですが、お出かけやちょっとしたお席まで、素材次第で対応できます。
太幅のゴムを使用しており、トップスをインした着こなしもしていただきやすいです。

a0181553_04005919.jpg


前中心は重なり合うようなボックスタック。

a0181553_04005910.jpg



ほんの少しなのだけれども、これくらいの違いでも印象はだいぶ変わるのですよ。
中心以外のタックも中縫いして、広がりすぎないようにしております。

バックスタイルです。

a0181553_04005941.jpg


後ろ側。中心のタックは中縫いしたボックスタックが入ります。

a0181553_04005954.jpg


滑りを優先し、キュプラの裏地を付けました。

a0181553_04010045.jpg




少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
生地選びからとても丁寧にご検討くださいましたこと、本当に嬉しく、心より感謝申し上げます。
春のお出かけはもちろん、普段の装いにも明るく馴染み、
柔らかい光沢が陽の光と相まって、ほんわか温かい春を感じていただけそうですね。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


※2017.3.4 状態の良い写真に入れ替えました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-03-03 21:20 |  ├ ボトムス

レーススカート brown


a0181553_02143012.jpg


ご訪問ありがとうございます。


コットン・キュプラのオーガンジーで、ちょっぴりレディなスカートを。
ラッセルレースやケミカルレースなど、スカラップレース地でお仕立てすることの多いスカートですが、
シフォンやガーゼ、そして今回のような柔らかいオーガンジーなども好適なのです。

a0181553_02143017.jpg

今回の生地。
生地やさんで見つけたときにはプチ感動いたしました(笑)
タックとドビーが交互に並んでおりましてね。え~なにこれ~!!! ってね。
一般的に少しハリのあるオーガンジーですが、キュプラが入っているからかしら、
コットン単独のオーガンジーと較べると柔らかく、コシの具合は若干しなやかに感じます。
ポツポツと並んでいるドットはゴールドのラメ糸。
光を受けて、キラキラ輝きます。

a0181553_02143120.jpg


こんな感じに仕上がりました。

a0181553_02143186.jpg

透け感のある素材でお仕立てする、ロング丈のスカート。
ご依頼のお品です。
リュクス感は言うまでもなく。
けれども、なんというのかしら、決して激しく主張するわけでもなく、静かに存在感を放つ感じ。
本当に綺麗な一着に仕上がりました。

レースやシフォン、ガーゼなど、いろいろな素材でつくれるのだけれども、
素材によりギャザー分量を毎回調整しております。
この生地は1.8倍にしよう、とか、これなら1.6倍で充分だな、とか。
それぞれの素材の持ち味や落ち感を活かせるように、この最初の確認作業はけっこう重要。
ヨシコに手伝ってもらいつつ、今回も微調整いたしました。

a0181553_02143130.jpg

ウエスト総ゴム仕様です。
ベルト布はサテン地。内スカートに用いた生地です。

a0181553_02143112.jpg

内スカートは前後異なるパターンにしております。
ほんのり控えめな台形シルエットが綺麗に出るように。
ウエスト部分はもたつきなく、裾に向かって控えめに広がります。


少し前にお送りしましたが、お気に召して頂けたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
シンプルなトップスを合わせるだけで、レディでリュクスなコーディネートが完成しそうですし、
合わせる小物により、ちょっとした華やかなお席にもお召しになっていただけそうです。
これまでご用命いただいた2着とはまた違った魅力が光るカートに仕上がったと思います。
今回の1着も、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-01-23 10:50 |  ├ ボトムス

ワイドパンツ black


a0181553_01234215.jpg


ご訪問ありがとうございます。


ヘリンボン織の柔らかいストレッチウールで、裾幅ワイドなパンツをつくりました。
比較的薄手の、綾織りのウールならではの柔らかさと程よい重みを持つ、肌触りの良い生地です。

a0181553_01234413.jpg

きなりと黒の糸で織られております。
以前 カシミヤ混紡のストレッチウール仕立ての同パンツ をご紹介したのだけれども、
今回の生地はカシミヤを混ぜずウールのみで同様に織られた、素材違いの生地なのだそうで。
なのでね。
較べて触ると 「あ、確かにカシミヤ混の方がしっとりしてるわね」 と解るのだけれども、
生地厚は然ることながら、程よい落ち加減も織りの様も表面の滑らかさも、正直見分けがつきません。
へぇ~おもしろい。こんなの初めて。

茶のヘリンボン はレディ・クラシカルって感じの仕上がりでしたが、
今回の黒のヘリンボンは、言うなれば 「ハンサム・クラシカル」。

a0181553_01234345.jpg

ウエスト総ゴム仕様の楽ちんパンツ。
ご依頼のお品です。
このパンツは1年を通してご用命をいただいているのですが、
今回のご依頼主さまも、素材違いで2着目。
お気に召していただけて、同じものを素材・柄違いで、と仰っていただけるときって、最高に嬉しい。


片足の裾周りが1m近くあるワイドなパンツなのですけれども、
腰回りのタック処理により、それを感じさせないほどすっきりとお召しになっていただけます。

a0181553_02053006.jpg

中縫いタックの上から入れた押さえのステッチも、さり気ないアクセントに。

a0181553_01234321.jpg

ご要望により、両サイドにポケットをお付けしております。

a0181553_02023029.jpg

ベン、久々の登場でございます(笑)
な、なんと!!! プレーオフにて大活躍真っ最中♪
ワタクシ、静かに大興奮中でございます。
今シーズンは楽しいわ♪ このままスーパーボウルまで、Go Ben!!! Go Steelers!!!

・・・お話、逸れましたが(笑)
ウールなど厚みのそこそこある生地でポケットを付ける際は、
ポケットは薄手の別布でつくります。
写真には撮っておりませんが、今回は黒の綿ローンで。
見える部分のみ、おもて地を縫い付けております。


あまり変わり映えしませんが、バックスタイル。

a0181553_01234433.jpg

フロント側同様、中縫いタック+ステッチの仕様です。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
柔らかく、動きを妨げづらいので、快適に暖かくお召しになっていただけると思います。
無地ライクで品も良く、加えてクラス感も漂うウールですから、
シンプルなトップスと合わせるだけで、センスの良いコーディネートが完成しそうです。
今回のパンツもたくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-01-21 16:58 |  ├ ボトムス


a0181553_00421694.jpg


ご訪問ありがとうございます。


深い深い紺のツイルビンテージワッシャーで、楽ちんキレイなタックスカートをつくりました。
少し前にダマスク柄ジャカードで仕立てた私のスカートと同じデザインです。
もう1個の別の自分用なのだけれども、
ボディ着用が こちら に、私着用が こちら にございます。

お陰さまで、多くのご依頼をいただけてとても嬉しいです。
サイズ展開も増えたのですよ。
デフォルト(9~11号相当)のほか、7~9号相当にご対応可能なものと、13号相当のものと。
本当にありがとうございます。


今回のスカート。
しっかりと目の詰まった綺麗な織りの、ハリのある滑らかなコットンツイルでお仕立てしました。

a0181553_00421529.jpg

ごく控えめな艶がある、深い深いネイビーです。
以前、ナンシーちゃんをご紹介した生地。
そう、実はね、セットアップでの追加のご用命なのですよ。
「すごくよくてもっともっと着たいと思いまして」と。
クラシカルな印象のショート丈ジャケットに、このスカート、好相性だと思うのです。
お馴染みさまもそう感じてくださったそうで、
一緒に楽しめるものを、それなら、同生地でのお仕立てはどうかしら、という運びになりました。
スカートの持つフレアなラインとタックが生きてくれそうな好適な生地でしたし、
もうほんとに嬉しくてね、縫ってる間もルンルンでした。

a0181553_00421633.jpg

裾に向かってふわりとするラインを綺麗にキープしてくれています。
ウエスト総ゴムの楽ちんスカートですが、キレイ目コーデもお得意なのですよ。

a0181553_00421684.jpg

フロント側中心のタックがクロスに重なり合うデザインです。
両脇にも中縫いした片倒しタックを。
タックの幅や中縫いの長さを変え、広がりすぎずスッキリを叶えられるようにしております。

ウエストには太幅のゴムを。
ご希望に合わせ、毎回長さを調整いたしております。
加えてギリギリ近くまでベルト最大寸(ゴムを入れない状態のウエストの長さ)を抑えております。
ベルト上端がジャストウエスト~ちょい下かな、くらいの位置になるように履くと、
トップスをインしても野暮ったくなく、かつウエスト周りももたつかず、スッキリ見えます。

a0181553_00421536.jpg

バックスタイルです。

a0181553_00421506.jpg

あまり変わり映えしないのですが、中心のタックが大きく異なります。
後ろ側は中縫いのボックスタック。
やはり腰回りの広がりを抑えてくれますので、背中側もすっきりです。

a0181553_00421739.jpg

写真には撮っておりませんが、滑りの良いキュプラの裏地をお付けいたしております。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
ジャケットと合うものを、と、ご依頼をくださったこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
シンプルな濃色無地のキレイ目楽ちんスカート、日々のコーディネートもしていただきやすく、
重宝していただけるのでは・・・と思います。
単品で、また、セットアップで、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebook、はじめました♪どうぞよろしくお願いします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-11-20 17:23 |  ├ ボトムス

a0181553_22253536.jpg

ご訪問ありがとうございます。

鮮やかで印象的なモスグリーンのコットンバーバリーで、
すっきり着られるウエストゴム仕様のタックスカートをつくりました。
楽な着心地は押さえつつ、腰まわりのもたつきは極力なくしてすっきりと。
フレアなラインに、タックのふんわりが加味された、ちょっぴりレディなスカートなのです。

a0181553_22253534.jpg

ご依頼のお品です。
コーマ糸で織られたコットンバーバリーで仕立てました。
この生地、とてもリーズナブルなのだけれども、本当に綺麗な艶感なのね。
表面の毛羽を丁寧に取り去った糸が使われているので、糸そのものも丈夫だし、
滲み出るような生地の光沢も美しく、織目も綺麗。
お色のバリエーションも豊富で、発色も良いのですけれども、
このモスグリーンは特に、あまり多くは見かけないような、独特の鮮やかさ・お洒落感がございます。
深くて鮮やか、でも派手じゃない、さし色として取り入れやすい絶妙なお色目だと思うのです。

a0181553_22253567.jpg

私のPC上ではだいぶ近いのだけれども。
のっぺりして見えますが、実際には光沢がございますので、もっと立体的で深いです。


フロント側・前中心のタックが重なり合うデザインです。
それ以外のタックは中縫いして片倒し。
中縫いの長さやタックの幅を微妙に変えて、ふんわりをキープしつつもすっきり見えるようにしております。

a0181553_22271299.jpg

ウエストには太幅のゴムを通しております。
あまり 「ギャザー寄ってます~」 って感じにならないので、トップスを中に入れても野暮ったくなりません。


バックスタイルです。

a0181553_22253506.jpg

後ろ側は真ん中のみボックスタック、両サイドは片倒しで、いずれも中縫いしております。

しっかり密に織られた生地なので、透けはしないのですけれども、
裏地を付けるとやはり、滑りがよくていいですね。

a0181553_22253514.jpg

キュプラの裏地を付けました。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
絶妙な鮮やかさで、しっとりした雰囲気が恋しい秋の装いの、よいさし色になってくれると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-------------------------


あとでちょこっと投稿する予定です♪
よろしければ・・・(*´艸`*)

↓Facebook、はじめました♪どうぞよろしくお願いします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-09-19 22:52 |  ├ ボトムス

a0181553_14071551.jpg

ご訪問ありがとうございます。


少し前からご案内しております 「廃盤アイテム」の続きです。
アイテム数が増えてきたことなどから、一部を廃盤とさせていただくことにいたしました。
廃盤アイテムの受付は10月分まで(9月受付開始)とさせていただきます。

きょうはボトムスの廃盤アイテムをご案内いたします。
リニューアルを進めているものもあるのですがそれも含め、10月お仕立て分まででいったん受付終了といたします。

ウシロサガリスカート
バルーンキュロット
プチフリベルトのギャザースカート
ミモレ丈フレアスカート
サスペンダー付きカーゴパンツ

現在は承っておりませんが、過去に「ご依頼によりパターンをおつくりしたアイテム」に関しましても、
'15.9.1以降再度のお仕立てご依頼がないものは、10月いっぱいでパターンを廃棄
させていただきます。
ご依頼主さまには大変申し訳ないのですが、以降同じもののお仕立てはできなくなります。
また、おつくりした型紙に関しましては譲渡はいたしかねます。
大変申し訳ないのですが、ご理解くださいますようお願いいたします。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-08-24 14:14 |  ├ ボトムス

フレアパンツ wood beige

a0181553_01011127.jpg

ご訪問ありがとうございます。


綿麻のコードピケで、フレアパンツを。
夏のお洋服によく用いられているコードレーン生地は、なんと言ってもさらりとした肌触りが最大の魅力です。
肌にはりつく感覚がなく、しっかりとした縦畝のお陰でパリッとした涼しげな見た目もキープできるから、
汗をかく季節にもだらしなくなりづらいのです。
体感的な生地厚の割に軽いというのも嬉しいところ。

a0181553_01011144.jpg

今回の生地は、濃いベージュの地色に白の畝が浮かぶ細ストライプ柄。
写真で見ると二次元的な感じですが、白畝の部分がぼこっと膨らんでいて、ほんのり艶もあるのですよ。
麻混紡らしい素朴な表情も相まって、ウォーム系カラーがベースでありながらもとても涼しげです。


a0181553_01011173.jpg

ご依頼のお品です。
裾に向かってフレアなラインを描くガウチョパンツです。
ウエストゴムの楽な仕様でありながら、腰回りのゆとりは最小限に抑えられておりますため、
着膨れ感なくすっきりとお召しになっていただけます。

a0181553_01011165.jpg

ウエストには幅広のゴムを通しております。
両脇にフォワードセットポケット付き。

a0181553_01011106.jpg

ハリもあり、少し厚みも出やすい生地なので、ポケットの袋布は薄手の生地を使っております。
ウエストゴム部分に厚みが生じると、ゴムの寄り具合にどうしても影響が出やすくなりますのでね。
ボトムスは透けを考慮して厚みのある生地を選びがちですが、ポケット袋布をローンなど薄手の生地に変えることにより、
ウエストのゴロつきやお腹まわりの膨らみ感をだいぶ緩和することができます。

バックスタイルです。

a0181553_01011183.jpg

装飾などのない、シンプルな仕様です。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
暑い季節に嬉しい快適な肌触りで、
無地ライクに使用できる細ストライプ柄は様々にコーディネートしていただきやすいと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


------------------------------------------


9月お仕立て着手分のオーダーにつきまして、8/9より承っておりましたが、
本日(8/12)クローズさせていただきました。
お盆前のお忙しい時期にも関わらず、ご依頼にお時間を割いてくださいましたことに
心より感謝申し上げます。
いつも本当にありがとうございます。

暦の上ではもう既に秋。
日中の陽射しからは微塵も秋を感じられませんが、お仕立てするお洋服は既に秋冬を見据えております。
少し新作も出したいな・・・なんて。
途中で構想が止まっているもの、試作までして手直しができていないもの、
つくったはいいけど、なんか今の気分じゃないもの、、、などなど、
中途半端になってしまっているものを少し整理して、リリースしていくつもりです。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-08-12 19:14 |  ├ ボトムス

ワイドパンツ iron blue

a0181553_21190081.jpg


ご訪問ありがとうございます。


ふっくらとした質感や優しくソフトな肌触りが秀逸なフレンチリネンツイルで、裾幅ワイドなロングパンツを。
艶を抑えたマットな麻は、ともするとチープな印象になりがちなのだけれども、
この麻はほんと、抜け感やハリの具合、色出しも含めすべてのバランスがとてもよいと思うのです。

a0181553_21183956.jpg

今回のアイアンブルーは、スミクロのようなお色目。
僅かに青みを帯びた、限りなく黒に近いグレーです。
黒系の深いお色は赤に傾いたものが多いような気がするのだけれども、このアイアンブルーは赤味のないクールなお色です。
仕立て映えする、お気に入りの生地。
今回も、ちょっぴりリュクスな印象が漂う大人のリラックスパンツに仕上がったと思います。

a0181553_21183961.jpg

ご依頼のお品です。
いやらしい皺の入りづらい生地なので、この麻で仕立てた服は、普段は私もノーアイロンで着ているのだけれども、
お出掛けの時はアイロンを当てます。
麻らしい芯のある弱いハリが出て、タックやギャザーなどの装飾具合に合わせてふんわりします。

a0181553_21432047.jpg


ウエスト総ゴム仕様のパンツですが、腰回りのタック処理により、ワイドな裾を感じさせないほど
もたつき感がなくすっきりとお召しになっていただけます。

a0181553_21183994.jpg

タックは中縫いしたのち、おもて側から押さえのステッチを。
前後とも同様の処理を施しております。

a0181553_21183991.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
お手持ちのトップスとも合わせやすいクセのないお色目で、暑い季節も楽に涼しくお召しになっていただけると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-07-29 21:44 |  ├ ボトムス

レーススカート lavender

a0181553_01362447.jpg

キラキララメがとっても綺麗なのです(*´艸`*)


ご訪問ありがとうございます。


柔らかく優しいラベンダーカラーにシルバーラメがキラキラ光るラッセルレースで、
ロングスカートをつくりました。

a0181553_01363996.jpg

キラキラを撮るのって、難しい。
光があたるとキラキラして、とても涼やかで、ちょっぴり華やかで、とても綺麗なのですよ。

こんな感じに仕上がりました。

a0181553_01362411.jpg

ラッセルレース+リネン仕立てのロングスカート。
ご依頼のお品です。
写真、少し暗くてすみませんorz
朝早かったからかしら、うまく光が入ってくれなくてね。

このレースのスカート、記事としてあげる機会があまりないのだけれども・・・
黒か紺のラッセルもしくはケミカルで、遠目では 以前ご紹介したもの と大きな違いがなかったりするものだから。
とはいえレース生地は着分でしか購入しませんので、生地はすべて異なるのですけれどもね。
今回の生地も、これ1着分のみ。
裾のスカラップも軽やかで、可愛らしいのですよ。

a0181553_01363993.jpg

ウエスト総ゴム仕様です。

a0181553_01363957.jpg

ベルト部分は内スカートと同布のピュアリネンワッシャーで。
気持ちいいくらいお色味がぴったりで、かなり嬉しかったです。

a0181553_01362423.jpg

その、ピュアリネンワッシャー。
先日 こちらのOP でもお色違いにて登場しておりました。
柔らかくて肌触りのとても良い、お気に入りの生地です。

a0181553_01363928.jpg

ハリとは無縁のラッセルレース。
履いた時にAラインになってくれるよう内スカートは台形で、前後別パターンにしております。
腰回りにボリュームが出ないよう、最大ウエストを比較的狭く設定しておりますので、
もたつきを気にすることなく履いていただけます。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
軽やかでちょっぴり華やかな、品の良い1着に仕上がったと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-------------------------------------


先日、海までドライブしました。
「海で遊ぶ」 ことが目的ではなかったから、なんの準備もしていなくて、
裸足で砂浜を歩いたり、海に入ったり・・・とまでは行かず、だったのだけれども、
それでも充分、潮風と煌きを楽しめました。

a0181553_22072833.jpg

海からそう遠くないのだけれども、海に行く機会はほんと、ないです。
最後に海で泳いだの、いつだろう? って記憶を辿っていったら、高校時代にクラスメイトと島へ行ったとき?
それって、20年以上前だよ、えーーーっ! って感じ。自分でもびっくりです。
考えてみれば大阪にいたときも海とは無縁の生活だったし、
北国にいたときは寒くて海なんてムリムリムリムリって感じだったし。
それにしてもね、行かなさすぎだわ・・・って。せっかく綺麗な海があるのにもったいない。

a0181553_22073152.jpg

こんどは裸足になる準備をばっちり整えてリベンジしようと思う。
あのキラキラに近付けば、もっとキラキラになれそうな気がするから。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-07-11 20:22 |  ├ ボトムス