カテゴリ: ├ ジャケットとコート( 35 )


a0181553_03160833.jpg


ご訪問ありがとうございます。


ほんのりボーダー柄のコットンツイードで、ナンシーちゃんをつくりました。
たくさんお仕立てしているこのジャケット。
生地が変わるたび、さまざまなお顔を見せてくれるので本当におもしろい。

今回の生地は、綿主体のツイード。
全体の印象としては薄いグレー系なのだけれども、太さの異なるオフ白×クロの糸で織られておりましてね。
見た目の印象よりもずっと柔らかく軽やかな生地です。
おそらくタテ方向に一部通っている・・・ファンシーヤーン? ネップヤーン?
なんかそんな感じの光沢のある糸が、おそらくレーヨンではないかと・・・

a0181553_03160827.jpg

反物で拝見したときには 「私のスーツにしてもいいわ♪」 くらい気に入ってしまいましてね。
品の良い、かといって畏まり過ぎない軽やかな印象の生地なのですよ。

そんな生地でお仕立てしたナンシーちゃんは、
コーディネート次第で 「よそ行きコーデ」 も叶ってしまいそうな仕上がりとなりました。

a0181553_03160926.jpg

肩まで届くような大きな衿が特徴のショートジャケット。
ご依頼のお品です。
肩が落ちるドロップショルダースタイルで、肩回りがゆったりしており、身幅も少しゆったりめ。
今回の素材は柔らかいので、カーディガンジャケットのような軽い着用感です。

お首から少し離れた位置でふわりと立つようなお衿がポイントです。
上品なかわいらしさが漂います。

a0181553_03160993.jpg

肩が落ちるような着用感です。

a0181553_03160906.jpg

袖口は伸ばしても、こんな風に折り返して手首をほっそり見せても◎。
手首が見えるくらいの長さが、個人的にはお気に入りです。

a0181553_03160946.jpg

散々迷った釦です(笑)
ひとつ前の スロウアイコート もそうだったのだけれども、
アウターは特に、釦で全体の印象が大きく左右されますから、ほんと、迷うのです。
迷わずに決まることの方が少ないかも。
このジャケット、お仕立て前に 「これかな~」 って選んでいた釦は、オフ白系でした。
軽やかな印象が出て、カジュアルダウンしやすそう、って思っていたのです。
けれども、実際に仕上がってみて、当ててみると、
「うーん。・・・なんか、軽すぎ?」 って。
春夏のカジュアル系がメインなら白でもいいのだけれども、
今回のご依頼主さまの印象や、これまでお仕立てしたお洋服、お選びいただく生地のお色目や素材感、
お話の中でイメージできるご着用シーンなどを考えると、濃色の釦の方がいいかも・・・ってね。

a0181553_03160882.jpg

少し重さが出て、通年お召しになっていただけそうな印象になったんじゃないかな。


外出時の着脱の機会も多いジャケット・コートなどは、内側の縫い代端をバイアスで処理いたしております。

a0181553_03190109.jpg

ライトグレーのバイアスで包みました。

a0181553_03160709.jpg

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺って、とても嬉しかったです。
ご着用のお写真をお送りくださいましてね(*´艸`*)
とても素敵にお召しになってくださっていて、嬉しすぎてテンションめちゃ上がりました(笑)
長く楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
今回のジャケットも、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-02-05 17:15 |  ├ ジャケットとコート


a0181553_17503020.jpg


ご訪問ありがとうございます。


細いストライプ柄のリングツイードで、緩い雰囲気のコートをつくりました。
合いの時期に羽織るのにちょうどよい一重仕立てのコートです。

a0181553_17503069.jpg

濃いグレーの、柔らかい生地。
普通の糸と、ループヤーンというのかしら、ぽこぽこわっかが飛び出しているような可愛らしい糸が
緯糸に交互に走っておりましてね。
女性ならではの緩さと可愛らしさを出しつつも、白の細い縦ストライプが程よく甘さを引き締め、
どこかスタイリッシュな印象も醸し出してくれているような、そんな生地です。

a0181553_17503139.jpg


肩が落ちるような着用感の、ノーカラーのコート。
ご依頼のお品です。

a0181553_18040342.jpg

シンプルなカタチのビッグシルエットコートですが、お袖の幅や肩のラインなどのバランスが良く、
ぼてっとした感じになりづらい。
今回は、甘さの中にほのかなスパイシーさがバランスよく融合したような仕上がりとなりました。

肩が落ちるような着用感です。
肩回りがゆったりしており、着用時のストレスが少ないです。

a0181553_18040483.jpg

大きめポケットが左右についております。

a0181553_18040411.jpg

今回の釦。迷いました~!!!
アウターは釦により、雰囲気ががらりと変わるのみならず、合わせる他のアイテムとの相性にも
ともすると響いてまいります。
キレイ目で行こうか、カッコイイ・お洒落・個性的を取るか・・・
これまでもお仕立てをさせていただいているお馴染みさまです。
お洋服の印象も、お色目も、ある程度把握させていただけているだけに悩んだのですけれども、
最終的には「私が自分用にするなら・・・」を優先させていただきました。

a0181553_17503243.jpg

少しデザイン性のある、黒系のマットな釦です。
ややカジュアル寄りとなりますが、単調な釦よりもこちらの方が、お洒落さが増すような気がして。
今回のご依頼主さまは、お子さまのご用事のお話なども時折お聞かせくださいます。
本当にお忙しそうで、ご依頼主さまご自身のお疲れが溜まってしまわれないかしらと案じてしまうくらい。
けれども、お子さまをはじめご家族を大切にされつつ、ご自身のお洒落も愉しまれていて、
素敵だなぁ・・・といつも思うのです。
お仕立てする服たちが、素敵な笑顔のお供をさせていただけるのって、本当に幸せ。
私自身の喜びだけじゃなく、何倍もの喜びを、この生地が、このひと手間がもたらしてくれるんだなぁと思うと、
水通しの最中ですら、ゆっくり浸っているその姿が可愛く思えてくるのですよ(笑)

a0181553_17503227.jpg

釦を横から見たところ。
アウターなど、裏釦付き・厚めの生地でお仕立てするものは、釦の掛け外しがしやすいように、
「足」 の部分を長く取ります。
以前は 「緩め」 を心がけていたのだけれども、ここ1~2年ほど、足の部分が立つようにお付けしております。
しっかり糸を巻き巻きしてね。
この方が、釦がゆるゆるしない分、実際に釦をかけたときに収まりが良いように感じます。


バックスタイルです。

a0181553_17503164.jpg

二枚袖です。

a0181553_17503162.jpg

後ろ中央に接ぎがございます。
見返しのステッチがさりげないアクセントに。

a0181553_17503197.jpg

着脱の機会が多いアウター系は、内側の縫い代をバイアスで包んで端処理いたしております。

a0181553_18040474.jpg

黒のテトロンをつかいました。

a0181553_17503314.jpg

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺って、とても嬉しかったです。
ご自宅でのメンテナンスもしていただける、軽く羽織るのにちょうど良い1着に仕上がったと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪ のちほど「他候補だった釦たち」をご紹介する予定です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-02-03 20:51 |  ├ ジャケットとコート


a0181553_17040156.jpg


ご訪問ありがとうございます。


黒のコットンスウェードで、ナンシーちゃんを。
リアルタッチなスウェードは化繊のものが多いのだけれども、
コットンで表現すると、なんというのかしら、少し優しさが垣間見えるクールさというのかな、
そんな印象です。
スウェードと言えども、やはりコットンらしく、クラシカルな雰囲気もきちんと顕在する感じ。
おそらく化繊スウェードではこのふっくらとした 「優しいクラシカル感」 は出づらいと思うのです。
おもて面に一方向の起毛加工が施されております。
肉厚でしっかりとした起毛加工なので、想像以上に暖かいと思います。

a0181553_17040113.jpg

ご依頼のお品です。
9号相当のデフォルトから、ご身長に合わせて着丈・裄丈を調整しております。

どのようなアイテムでもそうなのですけれども、
サイズも然ることながら、ご身長や腕の長さに合わせた微調整が可能であることは
ハンドメイドの大きな魅力だと思うのです。
もちろん、デザイン上、限界はございます。
けれども、せっかく生地を切るところから始めるんだもの。
限界を踏まえた上で可能な範囲内で手を加えることで
より 「私にぴったり♪」 なお気に入りの1着にすることができるのなら、それってとっても素敵なことだと思う。
私は背が高いから、いつも既製品の丈は短い。
ご身長が低めの方も、同じように 「丈が長い」 とお感じになること、きっと多いと思う。
ハンドメイドだからできることを私の持つ技量の範囲内でしっかりご提供すること、いつまでも大切にしたい。

a0181553_17040110.jpg

肩まで届くような大きな衿が特徴の、ショート丈ジャケットです。
濃色でのお仕立ては、クラシカル感が強く出やすいです。
肩が少し落ちるような着用感で、身頃も肩回りも比較的ゆったりとしております。

a0181553_17040069.jpg

お袖口はそのまま伸ばしても、こうして折り返しても。
折り返したときに手首がちょっぴり見えるくらいの丈感が、個人的にはお気に入りです。

a0181553_17040070.jpg

釦は凹凸のない黒をセレクトしました。

a0181553_17040120.jpg

光ってしまっておりますが、しっかり黒い釦です。

外出時、着脱の機会が多いアイテムは、内側の縫い代をすべてバイアスで端処理いたしております。

a0181553_17040298.jpg

黒のバイアスをつかいました。

a0181553_17040167.jpg

光ってるけど、しっかり黒です。ほんと、黒って撮るの、難しい。


少し前にお送りしましたが、サイズもぴったりとのことで、生地感もお気に召していただけて。
縫製もお褒めくださり、本当にとても嬉しかったです。

年末年始の楽しいひとときや、あたらしい年のお出掛けなど、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-12-26 17:56 |  ├ ジャケットとコート


a0181553_14545007.jpg

今のPCに替えたとき、マウスも新調したのですけれども、
どうもマウスの調子が悪い。突然動きが止まったりして。
で、USBが壊れたのかな? と思って説明書を見てみたら・・・
「あ、そういえば電池式だったよね。。。」

電池替えたら、絶好調に動き出しました(笑)
なんで気付かなかったかなぁ、おバカな私^^;


ご訪問ありがとうございます。


12月お仕立て分のオーダー受付、お問い合わせ・お申し込みありがとうございます。
引き続き、受付中です♪
お問い合わせ、お申込みはこちら→ message form よりお願いいたします。


-----------------------------------


オフホワイトの綿麻ウールで、ナンシーちゃんをつくりました。

a0181553_14550431.jpg

その素朴で飾らない雰囲気と柔らかさに一目惚れだった生地。
ワンピースもいくつかご紹介しました。
リリーとか・・・
テントラインOPも。
あと、掲載はしていないけれど、パンツとブラウスを1着ずつ。
そんなお気に入りの生地も、今回のJKでラストとなりました♪
お選びいただけて嬉しい。ありがとうございます。

a0181553_14544778.jpg

おそらく麻と思われる緯糸の微妙なお色味の違いが、柔らかく穏やかな杢調の表情を見せてくれて、
上品にも、ナチュラルにも変化してくれる、素敵な生地です。


肩まで届くような大きな衿が特徴のショートジャケット。
ご依頼のお品です。

a0181553_14550488.jpg

肩が少し落ちるような着用感で、肩回りやお胸周りも比較的ゆったりとしております。

a0181553_14550523.jpg

袖口はそのままでも、折り返しても◎。
手首が見えるかな、くらいの半端丈くらいが個人的にはお気に入りです。

a0181553_14550460.jpg

上半身にコンパクトに収まる丈感なので、ふんわりシルエットのスカートやガウチョパンツ、ワイドなロングパンツはもちろん、
フォークロアっぽいデニムやアクティブなショート丈キュロットなんかでも可愛く収まるのですよ。
今回のお仕立ては、大切なお嬢さまへのプレゼントなのだそうです。
大切な贈り物に私のつくるものをお選びいただけて、とても嬉しい。
お若いお嬢さんだからこっちのバイアスの方がいいかな、釦はこれがいいかな、なんて、
選ぶのもワクワクドキドキでした。

a0181553_14550550.jpg

マーブルのユリア釦。
カジュアルなコーディネートにも合わせていただきやすい、マットなものを選びました。


外での着脱の機会が多いアイテムは、内側の縫い代をすべてバイアスで包んで端処理しております。

a0181553_14544636.jpg

今回は、少しナチュラルな雰囲気の綿麻バイアスに。

a0181553_14545092.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
長く楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



↓Facebook、はじめました♪どうぞよろしくお願いします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-11-06 15:40 |  ├ ジャケットとコート

a0181553_20544115.jpg


ご訪問ありがとうございます。


ベージュとグレーを合わせて、ぐっと薄くしたようなお色目の綿麻スラブ・ナチュラルビンテージで、
ナンシーちゃんを仕立てました。

a0181553_21051392.jpg

スラブ糸で織られた綾織の綿麻生地です。
糸そのものに細い部分と太い部分があり、織り上げたときにその太い部分が筋となって現れることで
生地に表情が生まれております。
ナチュラルな印象もありつつ、アイロンをあてると程よく綺麗なハリ感と織目の素朴な美しさが際立って
気取り過ぎない、ちょっぴり抜け感も漂う大人女性のきれい目ワードローブにちょうど良い塩梅になるのです。
洗いざらしの状態だと、ナチュラルな皺が程よく入ってヴィンテージっぽいお洒落な雰囲気に。
ガウチョ系パンツなどを仕立てても、素敵なのですよ。


a0181553_20543284.jpg

肩まで届くような大きな衿が大人可愛いショート丈ジャケット。
ご依頼のお品です。
お首から少し離れた位置で立ち上がるように囲む形状のお衿は、
少し個性的でもあり、印象的でもあり。
クラシカルな雰囲気も醸し出してくれます。

a0181553_20543342.jpg

肩が落ちたような着用感のドロップショルダースリーブです。
肩~脇周りにゆとりがございますため、動きをさまたげづらく、楽な着心地です。

a0181553_20543352.jpg

袖口は伸ばしても、お好みの丈に折り返しても◎
最大で8cmくらいまで折り返して調整していただけます。

a0181553_20543269.jpg

釦はつるんとした表面の、こげ茶系マーブルにしました。
けっこうお気に入りの、この釦。
前回使ったあとに 「買い足さなくちゃ」 って思っていたのをすっかり忘れていて、
慌てて不足分を準備しました。
こういう 「うっかり」 もね、『面倒の断捨離』 で改善していきたいなと思う。

a0181553_20543380.jpg

この↗の写真だと、生地表面のスラブなヴィンテージ感が分かりやすいですね。
単色の無地ですが表情があり、退屈な印象にならないです。


ジャケットなど、外出時の着脱の機会が多いアイテムは、
裏側の縫い代はいつもバイアスで包んで端処理いたしております。
今回もね。

a0181553_20543228.jpg

バイアスのお色、グレー系にするか、ブラウン系にするか迷ったのだけれども、
釦がこげ茶なので、ブラウン系に統一することに。
優しいモカ色のバイアスをつかいました。

a0181553_20544156.jpg




少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
季節を問わずお召しになっていただける、合わせやすく洗練された雰囲気の1着に仕上がったと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



このあと、少し投稿予定です☆

↓Facebook、はじめました♪どうぞよろしくお願いします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-09-22 21:50 |  ├ ジャケットとコート

a0181553_20084058.jpg

ご訪問ありがとうございます。


廃盤アイテムのご案内にお付き合いくださりありがとうございます。
アイテム数が増えてきたことなどから、一部を廃盤とさせていただくことにいたしましたが、
ここまで大幅な整理をするのは初めてです。
急ぐことじゃないから、まぁあとで、と、後回しにしっぱなしだった作業。
特に購入パターンなど 「なにも処分しなくても・・・」 と思うところもあったのですけれども、
残しておくと結局、片付かないのです。物理的に目に見える形で整理が追いつかないし、気分的にも。
既存にこだわっていては、あたらしいものもつくり出せないのでは? と、思い切って整理しようと。
まだ迷い中のものもいくつかあって、それらもそのうち・・・と思っております。


きょうはジャケット、コートの廃盤アイテムをご案内いたします。
受付は10月分まで(9月受付開始)とさせていただきます。
リニューアルを進めているものもあるのですがそれも含め、10月お仕立て分まででいったん受付終了といたします。


ショールコート
クラシカルコート
ノッチラペルカジュアルジャケット
シンプルジャケット


それから、先日の ワンピースとチュニックの廃盤アイテムご案内 で漏れてしまっておりました。
こちらも対象でございます。さきほど同記事内に追加いたしました。

ドレープデザインワンピース
a0181553_20215249.jpg


現在は承っておりませんが、過去に「ご依頼によりパターンをおつくりしたアイテム」に関しましても、
'15.9.1以降再度のお仕立てご依頼がないものは、10月いっぱいでパターンを廃棄
させていただきます。
ご依頼主さまには大変申し訳ないのですが、以降同じもののお仕立てはできなくなります。
また、おつくりした型紙に関しましては譲渡はいたしかねます。
大変申し訳ないのですが、ご理解くださいますようお願いいたします。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村







[PR]
by mimi_bonheur | 2016-08-25 20:34 |  ├ ジャケットとコート

a0181553_14470310.jpg


ご訪問ありがとうございます。


ナンシーちゃんのご用命を多くいただいております。
いつも本当にありがとうございます。
今回は、目の詰まった綺麗な織りのツイルビンテージワッシャー仕立て。
洗濯後の洗いざらしの状態ですと少し 「ホクッ」 とした質感が現れ、こなれ感が増す生地なのですが、
アイロンを当てると、滑らかに表面が整い、キレイ目な印象に。
深い紺色のナンシーちゃんはクラシカルな印象が強まり、ふんわりラインのレディなスカートやガウチョパンツ、
レトロプリントのフレアやプリーツスカートなどと合わせますと、よい雰囲気に纏まります。

肩まで届くような大きな衿が特徴のショートジャケットです。

a0181553_14470274.jpg


肩が少し落ちるような着用感。
肩回りがゆったりしており、窮屈感がございません。

a0181553_14470225.jpg

ご依頼主さまのご希望で、袖丈は短めに。
お好みの長さに袖口を折り返して調整していただけます。

a0181553_14470259.jpg

釦はアンティーク感も漂う、マットな紺をセレクトしました。

a0181553_14470205.jpg

濃淡がございましてね。
見た目に少し重さを感じる、味のある表情の釦です。けっこうお気に入り♪


外出先での着脱の機会が多いジャケットやコートは、内側の縫い代始末にバイアスをつかっております。
今回もね。

a0181553_14470377.jpg

ちょっぴりかわいらしく、ネイビー×ホワイトのプチドットを。

a0181553_14470365.jpg

海外メーカーのジャケットなどの裏始末につかわれるバイアスって、とってもキュートなものが多いのです。
背高族ゆえ日本製では合わず、海外メーカーさんのジャケットやコートなども昔よく着ていたのですけれども、
サックス×白のロンドンストライプのテーラードに、今回のようなドットのバイアスとか、
花柄のジャケットにストライプのバイアスとか、ホース柄のコートに星柄のバイアスとか。
自分にしかわからない、内側のひとあそび。
ネイビーだとさりげなくオトナ可愛く纏まってくれるような気がします。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
素敵なスカートとキレイ目クラシカルにコーディネートしていただくのはもちろん、
カジュアルに前をあけてお召しになってもまた、違った雰囲気で大人っぽさが増します。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-07-25 15:42 |  ├ ジャケットとコート

a0181553_22065386.jpg
ご訪問ありがとうございます。


軽くて柔らかいコットンツイードで、ナンシーちゃんを。
春夏向けの、いわゆるサマーツイードと呼ばれる素材です。その軽さと品の良さに一目惚れいたしましてね(*´艸`*)
ファンシーツイード系は滅多に購入しないのだけれども、この生地はね、即決しちゃいました。

a0181553_22065833.jpg

アイボリー系の優しい印象のボーダー模様。
金のラメ糸がさりげなくきらりといたしましてね、本当に品よく可愛らしい生地なのですよ。
ツイード系は、裁断後のパーツ管理が地味に、戦いです(笑)
一般的なウール・アクリル系のツイードはそれでも、まだマシなのですけれども、今回の生地はね、使用糸が滑らかなお陰で、
本当にまぁよく解けてくれて。。。
こういう生地を扱うときは、縫い代を少し広めに取っておいて、縫う直前に型紙を合わせてボソボソした部分を切り取ります。
袖付け部分の切り仕付けが最後まで抜けないように、ちょっぴりいつもより気を遣うかな・・・。
(ノッチ→×、チャコ→×、なので、すべて切り仕付けで進めます)


無事に仕上がって、とても嬉しい。

a0181553_22070223.jpg

肩が少し落ちるような着用感のショート丈ジャケット。
ご依頼のお品です。
華やかさもあり、ナチュラル感もあり、優しさもあり。
緊張のラストに、とても可愛らしい姿を見せてくれました。

肩まで届くくらいの大きな衿が特徴です。
お首から少し離れた位置で立ち上がり、ふわりと囲むような感じにおさまります。

a0181553_22070567.jpg

金のラメがほのかにキラリ。
ナチュラル感もありつつ、ほんのり華奢でちょっぴり華やかさもあって。
生地そのものがとても軽く繊細なので、釦も、金の装飾が入った軽いものをセレクトしました。

a0181553_22071322.jpg

袖口はお好みで、折り返して。
折り返さないでそのままお召しになっても、もちろん◎です。

a0181553_22071822.jpg

外出先で着脱する機会の多いアイテム。
裏側の縫い代の始末はいつもバイアスです。

a0181553_22072175.jpg

生成り色コットンのバイアスをつかいました。

a0181553_22072444.jpg

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
とても軽く柔らかい素材なので、カーディガンライクにストレスなくお召しになっていただけると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-------------------------------------


8月お仕立て着手分のご依頼受付を7/5より承っておりました が、
予定数いっぱいになりましたので、7/6にクローズさせていただきました。
お盆を挟みますため、いつもより少なめにさせていただいたこともあり、
ご検討中のみなさまには早々のクローズとなってしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。
また、受付開始後、お忙しい中迅速にご検討・ご連絡をくださいましたご依頼主のみなさまに、
改めて感謝申し上げます。
いつも本当にありがとうございます。
メールのお返事が少し、停滞しております、申し訳ありません。
順番にお送りいたしておりますので、少しご猶予いただけましたら幸いです。

今回は初めて ツイッター でも発信をさせていただきました。
現在は 「ブログ更新のお知らせ+α」 にとどまっておりますが、
そのうち日常の些細なこともツイートできればと思っております。
今はちょっぴりバタバタしているので、もう少ししてから、ね。


気付けば七夕も終わっておりましたが、願い事とか考える間もなく好きなことに没頭できている今に、ちょっぴり感謝。
いつも本当にありがとうございます。
7月のお仕立ても、8月のご準備も、ゆっくり丁寧に、笑顔で進めてまいります。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-07-09 15:11 |  ├ ジャケットとコート

a0181553_23271586.jpg

ご訪問ありがとうございます。


リネンテンセルのヘリンボンで、ちょっぴり可愛らしい雰囲気のジャケットをつくりました。
このジャケットをお仕立てするのは一昨年の冬以来。
昨秋はほら、九州場所を見に行く予定もあったものだから、軽く羽織れるジャケットを・・・と思って
このジャケットを自分用につくろうと思っていたのだけれども、
なかなか余裕がなくて結局計画倒れになってしまいましてね。
そんな経緯もあったものですから、今回お仕立てできて、久し振りにお目にかかれて、
ちょっぴり嬉しかったり。

a0181553_23271545.jpg

ご依頼のお品です。
ラグランの身頃はほどよくゆとりがあり、肩回りの窮屈感もなくとても楽な着心地。
衿ぐりはヨーク切替になっておりまして、ヨーク下の身頃にほんの少しギャザーが入ります。

a0181553_23271518.jpg

袖口を少し折り返して、手首を見せて軽快に。
ほっそりすっきり見せてくれるだけでなく、お仕事の場、特にデスクワークなどの際にも
少し短めの袖丈は邪魔になりづらい。
私は背が高いので、既製品のジャケットの袖丈はたいてい寸足らずなことが多く、
いつも 「あーぁ、なんだかなぁ・・・」 って思っていたのだけれども、
ジャケットを着てお仕事をするようになって初めて、この微妙に短い袖丈が以外にも
PC作業等には好都合だし、時計も見やすく筆記もしやすいということに気付いたという。
以来、ジャケットのお袖は少し短めが好きになりました。

a0181553_23271557.jpg

このテンセルの混じったリネンは、麻特有の素朴でしゃりっとした雰囲気はそのままに、
テンセルの持つ独特のとろんとしたしなやかさと言っていいのかしら、
それに柔らかい艶感もプラスされ、よい塩梅で品の良いスパイスが加わっているように思います。
ちょうど半々の割合で混ざっていて、ほんのり窺える艶は光が当たることにより、僅かに色味が変わる。
一見クールなようで、温かみもあるような、そんな表情豊かな生地です。
とても柔らかく、けれども芯のあるコシのようなものも健在で、だらりとしづらい。
そのお陰でしょうか、ナチュラルな中にも一本筋の通った品の良いクラス感のようなものが垣間見えるのです。
なのでね。
釦はマットなホーンを選んでみました。

a0181553_23271515.jpg

バックスタイルです。
飾りタブが、可愛らしいアクセントになっております。

a0181553_23271578.jpg

着脱の機会が多いジャケットやコートといったアイテムはいつも、
裏側の縫い代端をバイアスで包んでおります。

a0181553_23271564.jpg
今回はライトグレーのテトロンをつかいました。

a0181553_23271585.jpg

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
ご不安もある中信頼してご用命くださり、長く楽しみにお待ちくださいましたこと、
とても感謝いたしております。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-05-28 17:50 |  ├ ジャケットとコート

a0181553_19292025.jpg

ご訪問ありがとうございます。


ちょっぴりヴィンテージテイストなこなれ感が魅力のエステル混の綿麻スラブで
大きなお衿のショートジャケットをつくりました。
以前 こちらのパンツ につかった生地。
綿麻の持つどこか素朴でクールな雰囲気やシャリっとした質感は押さえつつも、
エステルが程よく混ざることによって皺になりづらく、柔らかさの中に心地よいコシもあって。
オトナな素材だなぁ~と思うのです。

a0181553_19292169.jpg


素材力に加え、光の加減で生まれるほんのりとした光沢と色の濃淡が相まって、
甘すぎずクールな印象も漂うオトナな仕上がりになりました。

a0181553_19292081.jpg

ご依頼のお品です。
シーズンレスな素材感は、クールかつ涼やかな印象もございますので、初夏にも◎。
インナー次第で仲秋~晩秋くらいまでお楽しみいただけそうです。


肩まで届くような大きな衿がかわいらしいジャケットです。

a0181553_19292165.jpg

肩が落ちたような着用感。
肩回りにストレスがかかりづらく、着心地も楽です。

a0181553_19292148.jpg

袖口を少し折り返して、手首が少し見えるくらいのバランスで着用するのがお気に入り。

a0181553_19292161.jpg

素朴でありながらも、力強さも感じられる素材なので、
釦はマットなホーンを選んでみました。

a0181553_19292110.jpg

バックスタイルです。

a0181553_19292123.jpg

着脱の機会が多いアイテムなので、縫い代はバイアスで端処理しております。

a0181553_19292183.jpg

ダークブラウンのテトロンで、少し締めてみました(*´艸`*)

a0181553_19292186.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
単品で、またセットアップで・・・と、コーディネートをたくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-05-20 20:05 |  ├ ジャケットとコート