カテゴリ: ├ はじめにお読みください( 1 )

縫製の記事のこと。

ご訪問ありがとうございます。


お仕立てしたお洋服を発送する際、お世話になっているコンビニエンスストアの入口に
メダカの鉢があります。
a0181553_18243175.jpg
これは大人のメダカの鉢。
このほかに、子どものメダカのと、赤ちゃんメダカのと。
いろんな種類が混じっているのだけれども、みんな仲良く泳いでいるのだそうです。
我が家のメダカちゃんも数種類いたはずなのだけれども、いつの間にかヒメダカだけになっちゃった。
初夏には赤ちゃんメダカがいっぱい泳いでいて、行くたび大きくなっていたり、
微妙に数が増えていたり減っていたり(!?)
なんだかね、こういう有機的なもののお出迎えって、ほっこり癒されます。
うちにもいるのにね。外で見るとまた、感じ方が異なるのね。
これから寒くなるし、無事冬を越せるかな・・・ちょっぴり心配です。


------------------------------


私なりの縫い進め方を記録した「縫製に関する記事」につきまして、
昨年末ごろから一部を限定公開に切り替えさせていただいたのですが、
今も時折、お問い合わせをいただいたり、再公開のご希望をいただいたりしております。
ありがとうございます。
こんなに多くの方々にご覧になっていただいていたことに、正直なところ、驚いております。
ご覧になっていただいて、おつくりになった作品をお知らせくださって、
私自身ほっこりした気持ちにさせていただいたこともたくさんございます。
キラキラなお時間をくださったことに、心より感謝申し上げます。


私は洋裁の学校やお教室などで専門的に技術を習得したことはございません。
その時々に必要な技術や知識を、本などで調べ、想像したり、書いたり縫ったり、
外出の折に洋服の縫製をじっくり観察したり、
処分することにした服たちを分解し、
そこから得られる様々な情報やノウハウを少しずつしたためたり・・・。
それが間違っているとか、あっているとか、そういうことはひとまず考えないで蓄積だけさせて、
つくりながら得た情報の取捨選択をしていく、その繰り返しで今に至ります。
結果的にセオリーにほぼ則した結論に至っていたものもありますし、
セオリーとは異なるようだけれども、
私はこうした方がうまくいく、というようなこともございます。

そうした私の「その時々の」縫い進め方を記録したものが、
僅かでもどなたかのお役に立てるのなら、それはとても嬉しいことです。
つくり手として責任を持ち、その時々で持ち得る知識や技術を駆使して
ひとつひとつ、ゆっくり丁寧にすすめておりますが、
専門学校等で学んだわけではございませんし、選択した方法の善し悪しも
厳密に判断するのは難しいですから、
記録内容についてはあくまで個人のおはりごとの一事例として
こういうやり方をしている人もいるんだ、というニュアンスで受け取っていただければと
思っておりました。

今もその考えは変わりません。
正しいやり方か否か、ということは考えず、
私なりに進めやすく、かつ美しく仕上がる方法で作っておりますし、
常に「よりよい方法」にアンテナを張り、
こっちの方が良いと思えば即切り替えたりもしております。
なので、過去に記録した内容と、今のやり方とが異なるものも、たくさんございます。


そんな記録ですから、
個人の方が参考にされるレベルを超える目的で利用されることには抵抗がございます。
洋裁のお教室などで配布されたり、知らない間に参考資料としてのリンクが貼られていたり、
それらを起因としたお問い合わせなどを多く頂戴してしまったり・・・
いろいろなことが続いて、考えた結果、記事の公開を制限することにいたしました。

けれども、制限範囲が非常に限られており、
結果的に、これまで私のブログを訪れてくださっていた方の大多数が
ご覧いただけない状況になってしまいました。
お問い合わせをいただくたび、一時的に当該記事のみ公開したり、
メールでお写真などをお送りしたりしてまいりましたが、
1件ごとにお応えしていくのに多くの時間を費やし、
縫製作業に要する時間が取りづらくなってしまうこともございました。


たくさん、たくさん、考えましたが、
これまでの状況や、頂戴してきたたくさんのご要望などを勘案し、
以下のお願いにご理解をいただくことを前提に、再公開することにいたしました。


私個人の縫製に関する記録であり、正しい方法として記したものではないことをご理解ください。
 
 日々、ミシンを踏んでおりますので、経験を積むごとに自らの持つ技術も変わってまいります。
 記録当時と現在の進め方が異なるケースもございます。
 また、正しい情報・進め方か否かという確認をしていない情報も含まれております。
 かい離が大きい記事については、情報を追加・修正・削除することもございますが、
 それらをしていない記事もございます。ご了承くださいますようお願いいたします。


個人の方がインターネット環境で閲覧し、参考にするレベルを超えてのご利用はご遠慮ください。
 
 プリントアウトして第三者に配布する、ホームページ等に断りなくリンクを貼る、
 画像を含む記事の一部を無断転載するなど、なさらないようお願いいたします。
 

 
準備を整え次第、順次切り替えてまいります。
クリスマスプレゼントのご準備を始められるころ(11月末ごろ)までには、
完了させたいと思っております。


突然断りもなく公開を限定してしまいましたことをお詫び申し上げます。
ファン登録をしてくださったみなさまにも、再公開に踏み切らせていただいたことのお詫びと
お手間を厭わず申請してくださいましたことに心よりお礼申し上げます。
変わらず、たくさんのお問い合わせやご要望、励ましのお言葉などくださったみなさま、
本当に感謝したしております。
ありがとうございました。


------------------------------


風邪気味でしばらく食欲、なかったのだけれども。
a0181553_1943175.jpg
そろそろのりたま、復活です。
小さいころから好きです、のりたま。
錦松梅のふりかけ(なぜかよくうちにあった)とのりたまがツートップでね。
他にご飯のおともの常備菜がいくらでもあるのに、
いまだにね、最後にちょこっと残ったご飯に、のりたまかけたくなっちゃうのね。

隣のみきゃんは、いつもスマホでゆらゆらしているのだけれども、
なんだかのりたまといい感じに調和していて、ツボだったので(笑)
残り2週間あまり。
みきゃんに「ポチッ」♪ 応援、よろしくお願いいたします。

愛媛県HP 「みきゃんのかんづめ ゆるキャラグランプリ2015」ページ。
みきゃんのかんづめ「ゆるキャラグランプリ2015」




きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-11-01 19:32 |  ├ はじめにお読みください