a0181553_22003945.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


えひめ国体・期間前開催競技のひとつ、水泳(オープンウォータースイミング/OWS)の会場です。
9月中旬に開催されました。
海や川、湖などの自然環境内で泳ぐ競技で、今大会の会場は周回コース・5kmの設定。
私はボランティアで会場に入っていたのですけれども、競技を間近で見ることもできて、
超デッドヒートだしカッコイイしで、かなり興奮いたしました~(*´艸`*)

a0181553_22003354.jpg

朝方、生憎の雨模様だったのですけれども、昼前には回復して、満潮の頃には時折日も差す理想的なお天気に。
競技開始を1時間遅らせての開催でしたが、事故もなく無事終えることができて本当によかったです。
選手のみなさま、興奮と輝きをありがとうございました。


今週末・9/30(土)が開会式。いよいよです。


-------------------------------------------------



10月お仕立てのご依頼受付につきまして、過日Facebookページにて少しお知らせをしておりましたが、
諸事情により、10月はご予約分のみとし、当ブログ上での受付はお休みさせていただくことにいたしました。
8月、9月お仕立てにてご依頼を頂いておりますみなさまには、
過日メールにてご連絡をさせていただきましたが、
まめにお知らせ・お返事をさせていただくことができず、本当に申し訳なく、
この場にて恐縮ですが改めて、心よりお詫び申し上げます。
あたたかい、たくさんのメッセージ、本当にありがとうございました。

10月のお仕立てはお休みして、現在進行中・ご予約中のご依頼品に専念させていただきます。
11月お仕立てのご依頼受付は10月中旬に開始させていただく予定です。

Facebookページは時折投稿していたのですけれども、
当ブログは気付けば1か月も更新をしておりませんでした。
完成品の記録記事も、まだUPできていないものが数着分ございまして、
掲載のご許可をくださったご依頼主さま、お待たせしてしまい本当にスミマセン!


物事が重なるときって、本当に何もかも重なるよね、って思っていたのですが、
少し前知人に
「いつもと同じタイミングで起きていることでも、心や時間に余裕がないときだと 『あぁ~重なる~!』 と強く感じてしまう。
 今の状況ってただそれだけなんだよ」
と言われました。
重なった・どうしよう、というパニック心理が、
現実に起こるバラバラの事象をアタマの中で関連づけてしまい 「悪いタイミングでいろいろ重なる」 と認識しているだけなのだと。
実際にどの事象も 「いつ起こってもおかしくないこと」 だったんだから、起こったタイミングを気にする方がナンセンス。
重なった・どうしよう、と自分を圧迫するのではなく、
ひとつひとつを分けて捉え、いつも心を今に置いて、目の前のこと以外一切考えずに着実にこなしていけば、必ずすべて終えられる。
いつもと変わらないのだから、焦らずいつもと同じ要領で着実にこなせば解決する。
気楽に行けばいいんだよ、って。

そういえば、神社へのお礼参りもここ1か月ほど、ご無沙汰していたな・・・

ということで、きょうも仕事の帰りに神社に寄ってまいりました。
なんだろう、信仰心とかそういうのがあるわけじゃないのだけれども、
やっぱり、神様に感謝を伝え、近未来の誓いとか、さまざまな願い・祈りとかをすると、
心がすとんと落ち着くような気がするのですね。
テンパってしまうと、そういう穏やかなコントロールが自分自身でできなくなるのが、いまの課題のひとつです。
先日の新月で、これを取っ払おうとかなり強く念じましたので、あとは自分次第です。
意識しなければ、いくらそのとき念じても意味がないですものね(笑)


いつも本当にありがとうございます。
少しずつで恐縮ですが、笑顔で進めてまいります。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-09-25 23:30 | mimiのこと

トワイライトライド。



a0181553_02305940.jpg




mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


夕刻の、来島海峡大橋です。
「いつかやってみたいなぁ」 と思っていた 「自転車で橋を渡るぞ!」 を、ちょびっと叶えてまいりました(笑)
ほんと、ちょびっとです。
三連吊橋の一番四国側・第三大橋までの往復ね。

a0181553_17202222.jpg

夕方から夜にかけて走行する、全行程30kmくらいのツーリング。
瀬戸内海の夕焼けと橋のライトアップが楽しめる、何より、橋を渡れる~(*´艸`*)とあって、
ウキウキ度、半端ないこと言うまでもなく(笑)

しまなみ海道に精通しているインストラクターさん案内のもと、
王道から穴場まで存分に堪能してまいりました。

a0181553_17202331.jpg

尾道に自転車で行けるということをリアルに感じた道路標示。
既成事実としてアタマにインプットはされているものの、感覚的に理解はできていなかったのですね。
70km走破に臨む勇気も体力も、いまはございませんが、いつか必ず・・・!!!

そうこうしているうちに、橋が近付いてまいりました。

a0181553_17202371.jpg

ボケボケな写真なのでレタッチして遊んでみる(笑)

a0181553_17202355.jpg

ここまで緩い上りなので 「いよいよ渡るよ!」 ってころには軽く疲れていたのです(笑)
でも、陽射しのきつさが幾分和らいだこともあり、橋の上はほんと、風が気持ちよくて。
疲れはどっかに吹っ飛んで、風と景色に酔いしれながらルンルンでペダルを踏みました。
ときどき休憩もしつつ。

a0181553_02305849.jpg


造船が盛んな街です。
何年か住んだこともあるので、見慣れている(というか、さほど特別な印象がない)風景なのですけれども、
時を経て大人になって、こうして改めて見つめてみると、特異でもあり、軽く懐かしくもあり。
ちょうど夕陽が綺麗に重なって、なんだか素敵でした。

島も船もいっぱいな光景は、瀬戸内特有ではないかしら。
写真には一隻しかございませんが、大きな船が何隻も航行しておりました。

a0181553_02413153.jpg

少し時間があるとのことで、橋を降りて島さんぽ、することに。

a0181553_02413103.jpg

ここだけらしいのですけれども、エレベーターで自転車ごと橋→島に降りられるのです。
島内の 「ひみつの場所」 (笑)から対岸・四国を臨む。
左端の方からずっと自転車で、ここまで来たと聞いて、二度びっくりです。
こんな遠くまで来たんだ~‼ ってね。

a0181553_02413186.jpg

薄暗くなってきたころ、帰路につきました。

a0181553_03003209.jpg

橋から降りて帰る途中の、とある海岸で・・・

a0181553_17202128.jpg

・・・(*´艸`*)♪
分かりますか!?

a0181553_17202144.jpg

うみほたる です。
中央の、少し透明っぽい感じの丸いの、2つ。
私、多分、間近で、じかに見るのは初めてじゃないかと。暗くするとね、青くしっかり光っているのですよ。
どんどん暗くなっていくと、砂浜や波打ち際のあちらこちらに、ほのかな青いキラキラが増えていって。
ツアー最後の幻想的な青の世界に、ほんと 「うわぁ~!!!」 って、感動しちゃいました。


ほんの3時間足らずのツアーだったのですけれども、
人生観が変わってしまいそうなくらい刺激的で有意義なものでした。
単なる人生の 「一通過点」 にこの土地をやり過ごしちゃうのは惜しい、
もっと楽しもう、慈しもう、潤そう、って、感じました。


そのためにも。
いまを大切に、感謝の心で見つめ、キラキラを愛で、すべきことに真摯に向き合うこと。
やっぱりこれが基本なんだわ、と、改めて思ったりもした、7月末でした。

早くも8月で、少々びっくり。もうすぐお盆だよ。ひえー。


---------------------------------------


9月お仕立て分のご依頼受付は、8/7(月)21時ごろ開始いたします。
詳細は当日の記事でご確認くださいますようお願いいたします。
(8月と大きくは変わりません)


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-08-05 00:52 | mimiのこと

自転車と夕焼け。


a0181553_21314018.jpg

mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


港から臨む来島海峡大橋です。
湿度が高く、軽くもやがかかったようなとても暑い日の、19時少し前くらいかな。
幻想的な夕景に、いっとき暑さも忘れ、海風に乗る潮の香りを全身で感じながら
しばらくぼーっと眺めておりました。


自転車に乗り始めてから、以前にも増して夕景が好きになりました。
梅雨時期は雲が多かったり、もやがかかっていたりして、
そのせいか、雲や大気を味方につけた魅惑的な夕焼けに出会える機会が多くて。

a0181553_21314009.jpg

この日の夕焼けは、太陽が大きくて本当に綺麗でした。
川沿いに整備されているサイクリングロードから。
身近にこんな場所があることも、自転車に乗らなければ知らないままだったんだろうな。

a0181553_21314163.jpg

単車両の電車がちょうど通過。カワイイでしょ(笑)

a0181553_21314100.jpg

これも同じ日の夕焼け。
いえほんとに、歩道が狭い橋の上でなけりゃいつまででもぼーっと佇んでいたくなるような、
本当に綺麗な夕焼けでした。

a0181553_21422277.jpg

別の日。
このオレンジっぽい色の花が群生している場所がいくつかございましてね。
緑は多いけど花は少なめなサイクリングロードの中でも癒し系の、女子ゴコロをくすぐられる場所です。

a0181553_21423158.jpg

サイクリングロードはけっこうな距離整備されておりまして、
この日はこれまで未開拓だった東側を走りました。
河川敷のコースなので、景色が大きく変わるわけでもなく、その意味ではわりと単調なのですが、
だんだん日が落ちてくると体感的に涼しくなり、気持ちよさだけに包まれてしまうのです。
自ら切る風の音と、川のせせらぎ、鳥の囀り、虫の声。
ほんと、それだけしか聞こえなくて、
いい感じてほんのり疲れて無の感覚に近い脳に、その音だけが響いて、
ふわぁ~っとしたとてもいい気分に浸れます。

で、この日は調子に乗って遠くまで行きすぎて、帰り、ヘロヘロに疲れました(笑)


運動不足だし、ゴルフだけじゃ限定的だし、と思って足を踏み入れてみたサイクリング。
自転車もレンタルできるし、やってみて、まぁ興味があればその後も続けてもいいかもね~くらいの
本当に軽い気持ちでのスタートだったのですけれども、
こんなに小さくて軽い、かつアナログな乗り物なのに、見せて・感じさせてくれる世界は想像をはるかに超えていて
同じ二輪のバイクともまた少し違う、めっちゃ汗かいて自力で進んだぞーみたいな達成感的なものもあって
せっかくサイクリングの聖地に住んでいるのに、楽しまないなんてもったいない! と思うまでになりました。
ほんと、人生万事、塞翁が馬。

a0181553_21315785.jpg

最後のおまけ。これは自転車絡みではないのですけれども。
高層階から撮った夕景です。
気付くのが遅くて日没しちゃっておりましたが、それでもとっても綺麗でした。
この写真の範囲よりも右側だと思うのですが、この場所、肉眼ではお城がはっきり確認できるのですよ。
中心部にある観覧車も、夜になるとお城とともにライトアップされて、なかなかよい眺めなのです。

さて。
あしたはどんな夕焼けが待っているのだろう。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-07-24 20:13 | mimiのこと


a0181553_21534526.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


この上なく存分に賑わせてくれた甥と姪も帰り(笑)、連休も残すところあと僅か。
友人とランチをともにしたあと、中心部で開催のミニコンサートを鑑賞しました。
私の住む街には城山があり、その周辺は緑豊かに整備されています。
コンサート会場は堀の内側にあり、美術館や図書館、公園、
遊歩道には堀を眺めながら木陰でのんびり休めるベンチなどもあって、
本当に久し振りに、その一角をのんびり散歩いたしました。
午前中から続いていたどんより雨降りなお天気もすっかり回復して、絶好のお散歩日和。
そのまま帰っちゃうのももったいなくて、少し歩くことに。

a0181553_21534635.jpg

「坊っちゃん列車」 といいましてね。
1日に何本か運行されている路面電車です。お客さまを乗せて、温泉地まで走るのね。
これね、私もこちらに来てから何度か乗っているのだけれども、かなりリアルでカワイイです(笑)
マチナカにいればわりとよく見かけますが、今回は久々の遭遇。思わず撮ってしまいましたよ。
観光に来てくださっていると思われる方々、外国人の方なども、たくさんお見かけしました。
ここ松山を旅先に、思い出のひとつにお選びいただけているんだな、と思うと、やっぱり嬉しいです。
より素敵な、美しく心に残る思い出となり、そして 「また行きたい」 と感じていただける街にするため、
私に何ができるだろうか。
これから本格的に始まる新たなボランティア活動もイメージしつつ、そんなことも考えたり、ね。


この2週間、いろんな意味で 「怒涛」 の日々でございました。
少々落ち込むこともあったり、慣れないスケジュール調整で少々あたふたしたり。
これまでのんびりな日々を長く過ごしてきた分、
このところの急激な非日常へのシフトに少し戸惑うこともあり、計画通り進められなくていっぱいいっぱいに感じたり。

うまくいかないことって、いつでも、誰にでもあるもの。
今年に入って、興味の向いたものにはその瞬間に動こうと決めたのですけれども、
動くことで、知らなかった限界が見えてきたり、どうにもならない現実に直面したりもして
幻滅し落ち込む自分を俯瞰するしかなくて。
トライし続ける限り、失敗にだって当然遭遇する。
そりゃあ落ち込みもしますよね。
けれども、経験しなければ何事も分からない。
経験することでしか次の一手は見えないわけだし、経験することですっきり諦めがついたりもする。
「諦め」 というとマイナスな感じだけれども、そうではなくて、
「いまの私にとって、それ以上のリスクや苦難を覚悟してまで進みたいという選択肢ではない」 ということが
はっきり飲み込め整理できる感じというのかな。
もちろん、あくまで 「イマ」 のお話であって、今後ふたたび選択肢にのぼることはあるかもしれません。
その時はきっと、いま以上の経験を積んだ上でイメージしているのだから、いまよりもっと納得できる結論を出せるでしょう。
だからいま、すべてを決めようとする必要なんてないんだ、って考えることにしました。

いま私にできること。そのうえで、積極的にしたいと思うこと。
それを確実に、悔いなく笑顔でこなすことが、何よりも大切な、自分を満たす唯一無二の方法。
たとえ矛盾した行動があっても、それはそれでいいじゃん。
あとになればおのずと結果は出ることなのだから、いまは趣くまま、矛盾を貫こう。


音沙汰ない2週間のあいだ、たくさんのメッセージを頂戴しました。
記事のご感想や、ご自身の思いをお聞かせくださったり、
近況をご心配くださったり、お気遣いくださったり。
本当に嬉しかったです。ありがとうございます。
みなさまに気にかけていただけて、私ってほんと、幸せ者だなって感じます。


まだお手元に生地・ご試着サンプルをお届けできていないご依頼主さま、
遅くなってしまい本当に申し訳ありません。
今週半ばにお受け取りいただけるよう進めております。もう少しお時間くださいませ。


6月のオーダー受付は、5/8(月)21時ごろ、開始させていただきます。
詳細はブログにてご案内いたします。


北国に住む友人が、桜の便りをFBに寄せてくれておりました。
北国の春、冬が長い分、それはもう美しいのです。
身の回りの新緑もいつの間にか色濃くなり、鳥の囀りもいっそう賑やかになってまいりました。
2017年・第2ラウンド、スタートです。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-05-06 23:26 | mimiのこと


a0181553_22573943.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


きのう、近所を流れる川沿いの桜を少し、愛でに行きました。
お花見スポットとして決して有名ではない(と思う)のだけれども、ここの桜もとても綺麗です。
土手に細い遊歩道が整備されていて、桜のトンネルが続いています。

a0181553_22574069.jpg

右側が川。左側は民家。
もう半分くらい葉桜になっておりましたが、桜吹雪が素晴らしい。
ポカポカ(というか暑いくらい)で、とても気持ちよかったです。


興味はあったけど勇気がなくてアクションを起こせなかったことを、4月に入ってからあれこれ進めています。
先週後半~週末まで、毎日あれこれ入ってて、
感情も大きく上下したし、考えることも、感動することも、愕然とすることもあって、
アタマも心ももじゃもじゃしていたものだから、
散りかけの桜を見に行ったというわけです。


私には、夢がありましてね。
夢というか、やってみたいことっていうのかな。
具体的にどうすれば、その夢の実現に近付くのかさっぱりわからない。
けれども、少しでも近付きたいし、
動いていればいずれ、その夢に近い活動のヒントやきっかけが得られるんじゃないかと思って
もう躊躇せず、恥は承知、ダメでもともと、けれども明けない夜はない、
その意気であちこち顔を出そう、参加しよう、そう思ったのです。

とはいえども、やっぱりひとつひとつ、例えば年齢制限とか、キャリア不足とか、専門知識の欠如とか、語学力とか、
リアルな現実はけっこう容赦なくビシビシくるわけです。
決して甘ったれた考えを持っていたわけじゃないのだけれども。本当に、脳天をかち割られたような感じでした。


けれどもね。
それを通過しないと夢が叶わないのか? 別の道はないという固定観念に駆られてるんじゃないのか? と
桜吹雪に包まれているうち、思うようになりましてね。
そもそも、ゴールまでの道のりなんて、いくらだってあるのですよね、10人いれば、10通りの行き方がある。
遠回りしたって、ちょっぴりアブノーマルだって、別にいいのです。
もっと純粋に、計算抜きに、子どもが将来の夢を抱くように、
雑念やネガティブな情報はひとまず置いといて、いまは夢の姿だけしっかりと見つめていよう。
いまできることを、しっかりこなそう。
いま興味が湧いたことを、いま実行に移そう。
いま吸収できることを、のこらず吸収しよう。
新緑の季節を前に、少しフレッシュな気持ちになりました。


その夢とは別に、
ずっと心にあって、でも踏み出せずにいたことを、今年は実行に移しています。
もう既に研修会や説明会が始まっていて、いまからとても楽しみです。


いくつになっても、どんな状況でも、
人は夢を見られるし、実現に向けて前に進むことができる。
支障になっていると思えることは、そもそも根底が変わってしまえば、
実は全く関係のない障害物なのかもしれません。
固定概念を捨てて純粋になること、とても大事だなぁって、散る花びらを愛でつつ感じた週末でした。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-04-17 23:54 | mimiのこと

布考と、東京駅。


a0181553_16023331.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


長旅中に購入した生地、2種あるのですけれども、そのうちのひとつです。
ヨット柄。一目惚れしちゃいましてね(*´艸`*)
4月のお仕立て分のご提案にいいなぁ~ って思って。
薄手のコットンです。滑らかな糸が使われていて、トリコロールなヨット柄が何とも小粋♪

a0181553_17142707.jpg

4月はご提案までの間、まったく生地に触れない・縫わない状況で想像のみ膨らませていたのですが、
こういう経験って初めてで、物凄く新鮮でした。
これまでお選びいただいた生地・デザインなどから想像するお好みに合致するものがあれば、と思いつつ、
手芸店には行ったのですけれども、
その目的に合致したのはこの1種のみ。でも、大満足でした。

だから、長旅最後・東京に寄った際も、日暮里は封印(笑)
いい生地があるのも分かっているし、安いのも想像つくし、行って面白くないわけないのです。
そもそも、今回は行くぞーってめちゃ思ってたし(笑)
けれども、いざその時を迎えると、
ふらりと足を運んで生地を物色するという行為に、どうも素直に気持ちが乗らなくてね。
もしかしたら、溢れんばかりの潤沢な選択肢から選ぶという行動自体が、
私には向いていないのかもしれませんね。
もともとのんびり性分ですし、
いまお世話になっている何店かの生地やさんで必要なときに必要分だけ入手する、というスタイルで
だいぶ満足できている部分もあるのだと思います。
もちろんね、行って、出会えば 「これ、セットアップにいいな」 とか 「あのOPに好適♪」 とか、
いくらでも想像できるだろうし、
あとで後悔するような生地を選ばない自信もあるのだけれども、
自分の中で 「旬」 を過ぎた生地って、やはりどこか印象が色褪せてくるのですね。どんなにいい生地でも。
キラキラした輝きが感じられなくなって、なんというか、
のっぺりして見えるというか、セピア色の写真を眺めているときの印象に似ているというか。


生地から1か月近く離れてみて、
戻ってきて改めて手持ちの生地をひとつひとつ確認してみて、
記憶から離れている生地の多いことに、少々愕然としたのですよ。
整理もきちんとしている、全部ばっちり把握できている、そう思っていたのに。

で、迷ったのだけれども、
自分の中で旬を過ぎた生地を 「もったいないから」 置いておくというのは、もうやめようと思いました。
どんなに高価な生地でも、思い入れがあっても、
使い道がぱっと思いつかないとか、いま自分用にその生地で仕立てたいと積極的に思わないとか、
2016年シーズンでご提案しようと思わなかったもの、などを
シビアに現実に即して判断し、処分することに。
その作業をきのう、少し進めました。
が、うーん、これ。
・・・なかなかキビシイ作業ですね(笑)
でも、この一段階を乗り越えないと、次のステップには進めないし、ずっと変われないままだろうから。



a0181553_16063663.jpg

日暮里に行こうと思って山手線まで出たけれど、
なんだか気乗りしなくて、しばらくブラブラしたあと東京駅へ。
界隈はだいぶ変わりましたが、レンガ造りの駅舎は変わらず、やはり綺麗ですね。


-------------------------------

a0181553_18362208.gif
お知らせです。

5月お仕立て分のオーダー受付開始につきまして、
あす(4/5)夜8時ごろ、当ブログにてご案内いたします。
よろしくお願いいたします。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-04-04 17:36 | mimiのこと

1週間。


a0181553_18081397.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。

長旅の余韻からか、何となくふわふわした、地に足付かない感覚の1週間でした。
まさに雲の上に乗っているような。
異国の空の美しさを思い出しては、物思いにふけったり。
ただぼーっと時が流れるのを感じるだけ、なんて時間もあったりして、
そのせいなのかしら、この1週間は非常に長かったです。
みなさまも、あるのかしら。
例えばとっても印象に残る映画や舞台をご覧になって、その後数日くらいぼーっとしてしまうとか、
気軽な気持ちで行った旅行で思いがけなく心に残る体験をして、戻ってからしばらく、心がそれに支配されちゃうとか。
私はしばらくそういった「いつもと違う」感覚や気持ちを体感する機会がなかったから、
咀嚼し整理するのに少々時間がかかってしまいました。
今も 「整理、カンペキ?」 って問うと 「・・・。」 って感じには変わりないのだけれども。
それは 「桜の季節を過ごしながら整理する引き出し」 に入れておくことにしました。


4月お仕立てのお洋服の、生地をお選びする作業。
久々に、布と向き合いました。
触っているとスイッチが入り、布と、ご希望と、仕上がりのイメージだけの世界に入り込みます。
ほんと、何時間でもそんな感じ。気付いたら夜中、なんてこともしばしばです。

同じようなお色味でも、素材によって仕上がりの雰囲気は大きく変わってまいりますので
ご依頼主さまのお好みを想像しつつ、同じような色柄でもどちらをセレクトするか、決めていきます。
今回は、長旅中イメージしていたご提案の方向性をもとに、一気に生地選び。
脳がフル回転しているのが自分でもわかるくらいでしたから、脳にあまり刺激を与えないように、
同じアルバムをずーっと1週間、聴き流しておりました。

a0181553_18084284.jpg

いずれも長旅中に購入したアルバムです。
ビゼーの「アルルの女」と「カルメン」は、好きなのに持っていないという不思議な状態でしたから即決で。
ラヴェルはやっぱりボレロ。
楽器のお友達がどんどん増えていって、だんだん楽しく賑やかになり、美しく力強く変化していく感じが好きで。
そのほかの曲もなかなかいいです。2枚組ですから結構お得感もあったり。


それ以外にも、ボランティアの研修会に行ったり、
高校時代の友人とランチしたり、
ゴルフスタジオに入会したり、
ぼーっと過ごしちゃったなぁと軽く後悔していた割には、わりとあれこれ手を付けていたみたいじゃない? 的な、
そんな、なんだか不思議な1週間でした。


そんなこんなで迎えた4月。
新年度早々、嬉しい成長が♪

a0181553_18091306.jpg

とある番組で、ミッキーマウスを上手に描く方法っていうのが紹介されておりましてね。
絵心がまったくないワタクシでも、初ミッキー、描けました~(*´艸`*)
やん、もうね、嬉しくってしょーがない。
もうこれだけで 「2017年度のワタクシ、でかした!」 って感じ。
もうちょっと練習して、見本がなくても描けるように、それからミニーちゃんも描けるようにしよう。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-04-02 19:08 | mimiのこと


a0181553_18343968.jpg


ご訪問ありがとうございます。


星条旗の揺れる国から、お隣の国へ、滝を見に行きました。
オフシーズンといえども、モノトーンが魅せる偉大な自然の造形は圧巻。
シロとクロの世界でしか見えない厳しさとか、繊細さとか、豊かさとか、美しさとか、そういうものをひしひしと感じました。

a0181553_18343989.jpg

陸路で国境を超えるのは初めての経験でした。
行きと帰りで異なる道を通りましたが、帰りの橋には思わず 「おぉ~‼」。
吊橋は見慣れているはずなのですけれども、なんだかカッコよかったです。

a0181553_18344063.jpg


少し前に、長旅より戻ってまいりました。
この上なく贅沢な時間を過ごし、いろんなモノ、コトを感じ、吸収した1か月間でした。

贅沢というのは、なにもリッチな生活をしていたということではなく、
ただ気の向くまま音楽を、聴きたいだけ聴き(いえほんと、物凄い量!)、景色や花や鳥を愛で、
時にはほんのちょっぴり冒険もしつつ、
自分一人ならこんな食事が理想、というようなものを毎日つくったり、
滞在先のおうちのあちこちを気の向くまま満足いくまでお掃除して回ったり、
洗濯やアイロンをこの上なく丁寧にしたり、といった、
本当にごく日常の、どこででも実現できそうな、それでいて私の理想でもある 「おうち時間」 を徹底的に愛でるという生活。
行って心底解ったのは、やっぱり私、こういうのが好きなんだな、ってこと。
こういうのがすべてというわけじゃないにしても、
生活のベースに、おうち時間を味わい愛でるという行為を置いておきたい。
そんな毎日に自分が着たいと思う服、
特別じゃない、けれども小さなキラキラでいっぱいの日常を心ゆくまで愛で、心底満たされるような服を作りたい。
それはなにも 「ゆったりしている」 とか 「着回しがきく」 というテイストである必要はなく、
ただそこにさりげない自分らしさがあって、
それ以上でもそれ以下でもなく、
主張もしないけど着ていてつい鏡を見たくなる、笑ってみたくなる、
お友達を午後のおやつの時間にちょびっと誘いたくなる、そんな感じ。
だから、日常着といえども、きちんとした大人女性らしい印象は保ちたいし、
なにも迷うことなんてなくて、それでいいんだ、って思いました。

まだ戻ってきたばかりで、しかも、帰国後数日滞在した東京もなかなか刺激的で、
頭の中の整理がつかない状態ですが、
それでも、少しずつ、この1か月間を思い返し、咀嚼し、整理し、
今すべきことに忠実に集中して、日々の小さな、幸せや、喜びや、豊かさや愛を感じ切るのみです。
長いお休みを、本当にありがとうございました。
心から深く、感謝申し上げます。

きのうまでに頂戴したメッセージは、4月お仕立てご依頼のお客さまへの一部ご返信を除き、
本日朝までにすべてお返事をお送りいたしました。
もし 「届いていない」 方がいらっしゃいましたら、お手数をおかけし恐縮ですが
再度 message form よりご連絡くださいましたら幸いです。

4月お仕立てにてご依頼をいただいておりますみなさま、
サンプルのご準備が整った順に発送させていただいております。
今月中にはすべて完了する予定です。恐れ入りますが少しお時間くださいませ。
なお、4月のご依頼品には、ささやかな 「お土産」 を同梱させていただく予定でございます♪
そんなに大したモノじゃないので期待はしないでくださいね、でも、ちょこっと留めるのにカワイイと思うのですよ(*´艸`*)


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-03-28 19:34 | mimiのこと

春とお礼とお知らせ。


a0181553_23112134.jpg

ご訪問ありがとうございます。


お天気に誘われて、自宅近くの川の土手まで。
自宅の山茱萸の黄色い蕾が日増しに膨らんでいて、それだけでも 「春なんだ~♪」 って感じられちゃうのだけれども、
川沿いの春はやっぱり、キラキラしていて素敵です。
きょうは少しひんやりする1日でしたが、一瞬でも、その寒さを忘れてしまうくらいでした。

a0181553_23112107.jpg

1年のどの季節にもそれぞれ良さがあって、
移り変わりを感じたり、季節ごとの装いを妄想したりするのは楽しみでもあるのだけれども、
やはり春はちょっぴりワクワク度が上回るかな。
花もそうだし、なんだろう、あったかくなっていくことへの、純粋な安心感故、なのでしょうか(笑)


------------------------


以前少し こちら で触れましたが、週末から1か月間の旅に出ます。
準備も万端。のんびり性分には気持ち悪いくらい、順調に進みました(笑)
ご用命くださったご依頼主さま、みなさまのご理解・ご協力のお陰でございます。
ゆっくり、満足いくまで集中し、笑顔でお仕立てすることができました。
本当にありがとうございます。

ネット環境が整いましたら、旅先から更新する予定です。
2月にお仕立てした服たちの記録も、後日ゆっくり更新させていただきます。

メッセージ等のお返事につきまして、今後1週間程度、滞ると思います。
お返事をお待たせしてしまい恐縮ですが、ご容赦くださいませ。

4月のお仕立て受付につきまして、3月初めを目途に開始いたしますが、
受付時間を制限させていただくほか、
ご用命は3着目以降のご依頼となるお馴染みさま限定にてお引き受けさせていただきます。
まことに申し訳ないのですが、時差等の都合により、ご理解くださいますようお願いいたします。
既にご予約を頂いておりますご依頼主さま、3月末にサンプルを発送させていただきます。
お待たせをしてしまい恐縮ですが、ご容赦くださいましたら幸いです。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-02-24 23:50 | mimiのこと

3月のこと。


a0181553_19474800.jpg


ご訪問ありがとうございます。


きのうのテニス・全豪決勝、素晴らしかった・・・。
もう9年も前になるのですね、ウインブルドン決勝・フェデラーVSナダルの再来のような、
いえ、それを上回るかもしれない。
少なくとも、私、ウインブルドンより興奮したし、ウルリとしました。
何というのかな、深い深い一戦だったな~って。
古い! と言われちゃうかもしれないけれど、やっぱりフェデラーとナダルは、私の中では永遠なのです。
NFLグリーンベイ・パッカーズのファーブみたいにね。
昨夜遅くに放送がございましてね。
時間も遅いですし、少しだけ見てあとは録画しておこう、と思ってちらちら見始めたのですが、
これがね、あまりの素晴らしい激戦についつい見入ってしまい、結局最後まで・・・
終わったの、4時、回っておりました^^;
でもね、イイモン見たなぁ~って、なんだかすごく気持ちよく眠りにつくことができました。


トップの空は、雪が一時積もるほど降り、とっても寒くてどんよりした空模様だった翌日の、束の間の青空です。
感動的に綺麗で、陽射しが暖かくて、嬉しくなって思わずパシャリとね(笑)

寒さが本格的になってきたと思えば、春のような陽気の日もあったり。
すっきりしない空模様の日も、このところ多いです。
けれども、空は時折、感動的に美しい姿を見せてくれます。
太陽に照らされて眩しく輝く雲や、形容し難いほど素晴らしく澄んだ青を見つめていると、
なんでもないのに心があったかくなって
あぁなんだか、幸せだなぁ~、あったかいなぁ~って、嬉しくなっちゃいます。
残念ながらきょうは、綺麗な青空は望めそうにないのだけれども、
こういう写真を見ては、よぉし、きょうも笑顔でいくぞー♪ ってね。


------------------------------------


2月のお仕立て受付の記事 の中で少し触れておりましたが、3月のお仕立て受付はお休みいたします
4月分は受付を再開いたしますが、3着目以降のご用命のお客さまに限らせていただきます。
詳細は4月お仕立て分受付開始の記事で、改めてご案内いたします。


ありがたいことに、ここ数年、ご依頼が途絶えたということがございません。
本当に、凄いことだと思います。
私が、というのではなく、みなさまとのご縁がずっと続いているという、そのことが。
ご依頼主さまだけじゃなく、当ブログをご覧になってくださっているすべてのみなさまとのご縁。
だって、私、何の変哲もない、ただ縫い縫いが好き・お洋服が好き、というだけのアラフォーよ。
フツーに会社員して、やめて、とりあえず趣味をと思ってミシンを買って、10年経っていないのよ。
そんな私が、今、服を毎日のようにつくり、たくさんのキラキラを頂いている。
感謝の気持ちでいっぱいです。
いえ、感謝という言葉では表現しきれない、その言葉すら軽く感じてしまうくらい。
こんな今の自分、10年前の自分は想像だにしていなかったし、
こんな今が幸せだと感じていることを、15年前の自分は決して信じてくれないだろう。
人生って万事、塞翁が馬。どう転がるかなんて誰にも分からない。自分にさえも。

変化することや傷付くことを恐れ、変わらないことを望み、それが一番って思い込んでいたけれど、
自分を取り巻く世界は常に変化をし続けています。
難しそうに聞こえるかもしれないけれど、
ほら、みきゃんのLINEスタンプの種類だっていつの間にか数、増えてるし、
冬季限定のメルティーキス(チョコね、笑)だって、知らない間に地味~にリニューアルしてたりする。
カフェ巡りとか、あまり興味ないかも、って思っていたけれど、いざ話題のカフェに行ってみたりすると
別のカフェにも俄然興味が湧いてきて 「あ、カフェ巡りも案外楽しいかも」 なんて思っちゃったり。

・・・なんて風に 「新しいもの」 に自然と興味を抱いている自分が確かにいるし、
新しいものを試したうえで 「うーん、やっぱり今までのがいいなぁ」 とか
「ん⁉ この新しいの、今までより好きかも♪」 とかってジャッジしているんだもの。
変化は要らない、イマで充分、と思い込んでいるのは自分のアタマの中の一部分だけなのかもしれない。
そして、変わらず穏やかでのんびりな日々が一番理想と思い込んでいたこと自体が、
本当はそもそも違うのかもしれない。

そんな風に、'16終盤、しみじみ思いましてね。
で、そこそこ大きな波も、やってきたりして。
自分の未来って、誰かにつくられたり、レールのままに進むようなものじゃなく、
すべて自分次第、方向転換だって脱線だってできるんだなって思ったのです。
たとえ結果がどうであっても、経験するから結果が判るのであって、
あーでもないこーでもないって、頭の中でいくら怖がっていたって現実はなにも進まない。
もちろん結果も出ない。納得もできない。ただ 「一歩踏み出せない自分」 に幻滅し続けるだけ。
そんなの、もったいないじゃない。人生80年だとしたらあと半分も残っているのに、
残りの半分、同じように幻滅し続けるつもり?
「私はこれでいいの、今が幸せなの」 って、閉じこもり続けるつもり?
本当に、それでいいの?

って、ものすごく思ったのです。


型にはまろうと望めば、もちろんできます。
多分そんなに難しくないと思うし、私の性格的にも、そこそこ満足もできると思う。
だけれども、きっとその型からはみ出したくなる時が絶対来ると思うのです。
今までも何度かそんな、窮屈さを感じつつも 「これでいいの、これで」 って時間を経験したことがあるから。
じゃあ、もうさ、型にはまるの、やめちゃえばいいじゃん。
自由にいこうよ、自分でできる、自分で責任持てる範囲でさ。
「タガが外れる」 って、言うのだろうか、こういうの。でも、まぁいいや。
思いや、望みや、興味の向くままに、偽りや制限なく正直に身を任せる時間があったって、いいじゃん。

で、少々長めの旅に、出ることにしました。

2月の記事 のあと、何人かのお馴染みさまに
「何かあったんですか?」 「また再開するんですよね♪」 「まさか、やめちゃわないですよね?」 って、
メッセージをいただきました。
本当に本当に、涙が出るほど嬉しかったです。
ありがとうございます。
リフレッシュして、そして多分、多少パワーアップして、再開いたします。
(って、まだあと1か月近く先だけど)

そんな先のオハナシよりも、
いまお仕立て中のお洋服たちのことで、私は、頭も心もいっぱいです。
1月も、たくさんの想いに触れ、喜びやほっこりやホロリを愛でることができて、
そして、あと少しで2月。
お選びいただいた生地たちが、静かに、押し入れの棚で眠って、仕立てに入るその時を待ってくれている。

たくさんのキラキラを、いつも本当にありがとうございます。
幸せの思いを込めて、縫い縫いに戻ります。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-01-30 11:51 | mimiのこと