a0181553_21134305.jpg

ご訪問ありがとうございます。


下階で使用中のアイロンが壊れました。
洋裁用に私が使っているものではなく、普段の衣類やハンカチなどのアイロンがけに使っているものです。
国産のコードレス、軽く10年は使っていると思います。
何年も前からスチームは壊れていたものの、それ以外は問題なくて。
大手メーカーさんのお品でしたし、さすがというべきなのでしょうか。

で、それがついに通電しなくなりましてね。
新しいアイロンを買うというので、それなら 私が自室で使っている男前さん を引き続き使ってもらって、
私はティファールに買い替えようではないか! とね。


男前さん。
悪くないのです、ただ、洋裁用として使うには少々物足りなかったです。
スチームの量というより噴出のタイミングや安定性がやはり、ティファールに慣れてしまうと・・・ ね。
もうひとつ、コードレスに限界を感じたというか。
通電しない間は温度が下がる一方なので、特に芯地を貼る作業の時など、ちょっとストレス。
温度にムラが出ると接着具合に直接影響が出ますから、ほんと、何度も何度も体重をかけてプレスを繰り返さなければならなくて。
ひとつ前はティファールのコード付き・コードなし両用タイプで、男前さんはコードレス。
コードのない便利さも分かるだけにかなり迷ったのですが、安定した出力を維持できることを優先しました。

a0181553_21134464.jpg

今度はある程度重さのあるのがいいなぁと思っていて、重量も気にしつつ選びはしたのだけれども、
にしてもこのアイロン、半端なく重いです(笑)
これまで経験した中で一番重いんじゃないかな。本体重量1.6㎏で、お水を満タンにしたら2㎏近い。
(使用後にお水を抜くのが面倒なので、満タンにすることはほとんどないと思うのだけれども)
生地の上を滑らせる、だけじゃなく、浮かせて作業することも結構あるので、慣れるまで時間がかかりそう。
前のティファールはここまで重くはなかったのでね。

でもね、やっぱりこの先っちょ、けっこうイイ♪

a0181553_21134447.jpg

最初見たときは笑っちゃったんだけど、でも 「これ、案外いいんじゃないかな?」 って気になっていたのです。
細くなっているでしょ、ギャザー寄せやいせ込みの部分を微妙にプレスしたり、細くきっちり当てたい場所など
けっこう痒いところに手が届く感じで、今のところ気に入っております。

a0181553_21134468.jpg

欲を言えば、というか、箱をあけて初めて気付いたのですが、収納ケースがない!(笑)
よくよく考えてみれば、コードレスじゃない限り 「置台」 は必要ないわけで、従ってカバーも不要なわけで。
これまでケースに収納することに慣れていただけに、意外なところで大きな違和感を感じてしまいました。
うーーーん、簡単なのでいいからケース欲しかったなぁ。
なんか、覆っておきたいのね。
「カチャン」 の音で終了したい。
気分的にも 「終わったぞ!」 感あるし、何より埃なんかでスチーム孔が詰まっちゃうんじゃないかと心配で。
(寝かせておけばいいや~と思ったら 「立てて保管してください」 って説明書に書いてあるのねorz)
コードリール式ではないので余計に雑然として見えちゃう。
アイロン出っぱなしな自室の風景に、少々戸惑うきょうこの頃です。


'16.7.17
お問い合わせを多くいただきましたので、商品名を追記します。
ティファール アルティメットスチームパワー
 (リンク先:ティファール社の当該商品ページです)


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-07-17 13:31 |  ├ ミシンとか道具とか

バイアステープのこと。

a0181553_16582198.jpg

ご訪問ありがとうございます。


前回の記事
ものすごーく地味~な内容にもかかわらず、たくさんの方にお付き合いいただき恐縮です。。。
たくさんのメッセージも、ありがとうございました。
お問い合わせもいただいておりますので、追加でいくつか記録させていただきます。


おもにつかうバイアステープ、こちらです。
a0181553_16585044.jpg

上の3つ並んでいるバイアスの、一番左がキャプテンのテトロン/12.7mm、
真ん中がアサヒ(渡邊布帛工業)のテトロン/12.0mm、右はキャプテンのデシン/12.7mm。
いずれも1パック2.75mです。
その下の長細いパックのものが、コスモの12.5mmで、こちらは1パック5m入り。
コスモのバイアスはテトロンではないのですが、エステルと綿の混率は同じです。
テトロンというのは、東レさんやテイジンさんがつくっているポリエステルの商標名。
旭化成さんのベンベルグ(=キュプラ)、みたいな感じです。
生地などでよく 「T/Cホニャララ」 みたいな記載のものを見かけることがありますが、
あの 「T」 はテトロンの 「T」、コットンとテトロン(=エステル)混紡の生地ということです。
生地を吟味する中で、エステル混のダンガリーなどを選ぶ場合、
T/Cの表記があると 「あ、質の良いエステルなのね」 という判断材料になったりもします。
もちろん、それだけ見てるわけじゃ、ないのだけれども。

スミマセン、お話が逸れました。

バイアステープの続きです。
メーカーさんによって幅も質感も、色展開も少しずつ異なります。
キャプテンさんにはない色がアサヒさんにはあったり、この色はコスモさんに限る! とかね。

たいていの場合は上のテトロン2種をつかっております。そこそこハリがあり、扱いやすいです。
右のデシンとか、写真には写っておりませんがサテンといったテロテロ系素材のバイアスは
とても柔らかい生地を縫うときや、クラス感を持たせた仕上がりにしたいときなどに用います。
ちょっぴり光沢もあるので、カシミヤの混率の高いウールなどの端処理に使うと、
「お!? なんかエエモンなんちゃう?」 みたいな感じに仕上がります。

このほかにも、ローン地や裏地で、自分でバイアスをつくることがございます。
お目当ての色がないとか、素材が気に入らないとか、そんなときはね。
探せばお眼鏡にかなう便利なバイアスもあるのかもしれないのですけれども、
年に数回あるかないかくらいなのでね、まぁ、つくればいいことだと。ちょっと手間だけどね(笑)

このパック入りのものは、少量ずついろんな色を揃えておけるので、
使用頻度の高い色は常時3~5パックくらい手元にストックしております。
でもね、特によく使う色(黒とか茶とか)は、正直、この小パックではまどろっこしいので、
巻きになっているものを買うこともございます。
a0181553_16591740.jpg

こんなの。
これは20m巻。繋がった状態のバイアスなので、ロスも少なくて済みます。
だいたいジャケット3着でなくなるこの程度の量の方が、
これよりもっと大巻のものよりも圧倒的に管理しやすい。
以前30mっていうのを購入したことがあるのですが、
案外中途半端な大きさで、想像以上に収納が面倒だということに気付きましてね。
やっぱり自分にとっての 「適量」 っていうのは、大切だと思ったのです。

ダブルフォールドのバイアスにもお問い合わせをいただいたのですが、
スミマセン、今はほとんど使っておらず、ストックといえばこんなレトロなのしかなくて・・・orz
a0181553_1642689.jpg

ベビーピンク(笑)なんだかね、この色だけ残っちゃってね。

「ふちどり」 とかって書いてあることが多いです。
片側が1mmくらい長めに予め折ってあります。
自分で折ると、折る幅に若干の誤差がどうしても生じてしまうので、
正確に折られているこのテープはけっこうありがたかったです。
幅も7~8mmあるので、12mmを半分に折るよりも縫いやすいし。

そのほかのお問い合わせにつきましては、後日の記事で触れさせていただきます。


--------------------------------------------


a0181553_17112729.gif

お知らせです。
3月お仕立て分のオーダー受付につきまして、きょう(2/5)より開始いたしました。
お受けできる着数は少なめです。
お手持ちの生地でのご依頼はお休みさせていただきます。申し訳ありません。
お問い合わせ、お申込みはこちらmessage formよりお願いいたします。

なお、1月末をもって旧メールアドレスの利用を停止いたしました。
プライベートな情報等が含まれますため、近日中に完全に削除をさせていただく予定です。
(メッセージの移行作業等、保持はせずすべて消去いたします)
旧アドレスをご登録いただいている方は、大変恐縮ではございますが、
新アドレスの利用にご理解・ご協力をくださいますようお願い申し上げます。

※'16.2.5 22:15
たくさんのご依頼をくださり、本当にありがとうございます。
早々にて大変恐縮ですが、いっぱいになりましたのでクローズさせていただきます。
ご検討をいただいておりましたみなさま、心より感謝申し上げますとともに、
受付当日にクローズとなりましたこと、申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
ありがとうございました。




きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2016-02-05 17:50 |  ├ ミシンとか道具とか

a0181553_14115454.jpg

楽しみに待っていたのです(*´艸`*)


ご訪問ありがとうございます。


以前、海外竜也さんが愛用されているということを知り、
「どっかお取り扱いないかなぁ~」 とボチボチ探したりしていたのですけれども、
C&Sさんで偶然発見しましてね。
あーーーっっ!! これだーーーっっ!! てね^^

お袖用の、細長いアイロン台です。
自室のアイロン台はスタンドタイプで、大きくて使いやすいのですけれども、
細かい部分のアイロンはやっぱり不向き。
小さなアイロン用グローブなども駆使して、いつも仕上げのアイロンがけをするのですが、
袖口がね、唯一、アイロンがけしづらくてね。
プロの方の作業風景でよく拝見するお袖用の馬?も検討していたのだけれども、
もうちょっとコンパクトで、多用できそうなものがいいなぁと思っていたのです。
で、これにくぎ付けになったというわけ。
a0181553_14262236.jpg
軽くて、ちょこっとした作業で使えるコンパクトさが、まさに理想的♪
スリーブボード、っていっても、日頃のミシン作業の 「縫い代を割る」 みたいな
軽微なプレスならこれで十分事足りちゃう。
アイロンがけのしづらい位置にあるポケットなんかも、サクッと差し込んでササッとね。
しかも、お値段お手頃。素敵すぎます。
a0181553_14293378.jpg

必要に応じて脚も簡単に畳めるし。
a0181553_14325669.jpg
欲を言えば、脚のつけ位置がもうちょっと端っこ寄りだったらいいのに、って思うけど、
まぁ許容範囲です。これくらいはね、慣れでカヴァーしていこう。


-------------------------


11月のオーダー受付につきまして、お問い合わせを頂戴しております。
ありがとうございます。
少し遅くなってしまい恐縮ですが、来週ご案内する予定です。
お待ちいただいてしまい、申し訳ありません。

10月お仕立てにてご依頼いただいておりますお洋服につきまして、
スケジュールが少し、遅れております。申し訳ありませんm(__)m
お待たせしてしまい恐縮ですが、
笑顔でゆっくり、ひとつひとつの作業を丁寧に進めていきたいので、
ご容赦くださいましたら幸いです。
いつも本当にありがとうございます。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-10-05 14:56 |  ├ ミシンとか道具とか

a0181553_143242.jpg

鉢植えの、黄色いビオラの花がかわいい。


ご訪問ありがとうございます。


パンジーやビオラで、お花の真ん中に黒い模様が入っているもの。
実は苦手です。お髭のおじさんが怒っているように、見えちゃって、なんか怖いのね。
でもこのビオラのおじさんは、そこまで怖くない。チャップリンみたい。
色も綺麗だし、だんだんおじさんかわいく見えてきたし、お気に入りです。


ミシンの針の交換について、先日ちらりと触れたのですが、
その後お問い合わせを多くいただきましたので、追記します。

というか、私もよくわかりません、一般的にどのくらいがいいのか。
なので 「私の場合は」 という前置き付きで、ご理解くださいましたら幸いです。

普段よく使う針は、薄地用の9番と普通地用の11番ですが、
特に何のアクシデントもなく、かつ負担の少ない生地を扱う場合で、6~7着で交換しています。
アクシデントというのは、待ち針に触れてしまったり、その他固いものに針先が触れたり、といったような感じ。
そんなときは少しの間縫ってみて、何となく針の入りが悪いと感じたらすぐ交換します。
コンシールファスナーを縫ったり、比較的目の詰まったものやハリのある生地を扱ったときは、
アクシデントがなくても変えることがありますので、
平均すると 「4着縫ったら交換」 くらいのペースです。
オルガンのミシン針 (5本入り1パックの、あれです) を9番+11番合計で昨年11パック買っていて、
今年初めに買い足しているから、この2種合計で月5本弱使っているということになります。
厚地用は出番が少ないけど、こちらは2着で変えてしまうので、上述の2種よりサイクルが速いです。
針先も、目で見てもちっとも分からないけど摩耗するものだと思うし、
実際、小さなミシントラブルは、針を変えることで解決することがとても多かった。
私自身がそうだったから、次第に 「針は5着で交換!」 の癖がついてしまいました。

「負担の少ない生地」 というのは、一般的な綿のブロード~ローン、ガーゼなど。
といっても生地の使用糸とか加工具合とか織りの状態とかで異なるし、一概に言えないのだけれども、
例えば麻を扱う場合は麻だけ連続して縫って、3着縫ったら交換、とか、
綿ローンでも織りが変わっているものや、刺繍が施されているものなどは、2~3着分縫ったのと同等の
負担がかかったとみなして早めに針を交換、とか。


目立ったトラブルっていうんじゃないけど、なんか最近、縫い目が気に入らないのよね、
そういえば針変えたの、いつだっけ? なんて時は、針を変えてみるのも、いいと思います。


針のコンディションの確認と同じくらい気を遣っているのが、ミシンのお掃除。
掃除といっても、カマの中をちょちょいと綺麗にするくらいだから大したことではないのだけれども、
その日のおはりごとの最後にお手入れしています。
まだおはりごとをはじめて間もないころ、ミシンの調子が悪くて、お世話になった修理屋さんに
「お掃除をちゃんとしてね」 って言われたので、それからまめに掃除するようにしています。

カバーをはずして、中のカマをはずして。
a0181553_1532287.jpg
大きな埃をブラシでシュコシュコ。
a0181553_1532523.jpg
カマの中だけでなく、穴のあいてる部分すべてにブラシを入れ、埃を取り除きます。
ブラシはミシンに付いていたやつを使っています。
a0181553_15341974.jpg
前のミシンにもブラシが付いていたし、たいていのミシンには付いているんじゃないかしら、お掃除ブラシ。
これで埃をほぼ取り除いたら、最後にエアスプレーをシュッと。
a0181553_15355123.jpg
ブラシでは取り除ききれない小さな埃などを吹き飛ばします。
「エアスプレーはNG」 と、説明書にも書いてあるのだけれども、
業者さんに 「別に、大丈夫ですよ~ それより掃除しない方が良くないから」 と以前言われたこともあって、
奥に埃を押しやらないように (というイメージを持ちながら、笑)、シュッシュとやってます。
1日でもね、けっこう埃って、溜まってるものです。特にガーゼや麻を縫ったあとは多い。
壊れちゃったら困るから、自室の掃除はサボっちゃっても、ミシンの掃除だけは忘れずにね(笑)


---------------------------


6月お仕立て分のオーダー受付を、本日(5/7)より開始いたしました。
6月はお受けできる数が少ないです。申し訳ありませんm(__)m
いつも本当に、ありがとうございます^^
お申込みはこちら→message formよりお願いいたします。


6月分のオーダー受付、いっぱいになりましたのでクローズさせていただきました。
早々のクローズで申し訳ありませんm(__)m
いつも、本当にありがとうございます。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-07 15:51 |  ├ ミシンとか道具とか

あたらしい相棒。

a0181553_154983.jpg

前々から、欲しかったのです。
ついに買っちゃった~(*´艸`*)


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


洋裁用のボディです♪
あるといいのにな、と思うものの、場所も取るし、そんなにお安いものでもないし。
でも、あったらもうちょっと冒険できるし、イメージもつくりやすい。
これまで、けっこう大変だったのです、型紙をつくるの。
イメージして、デザインとか寸法とかを紙の上で纏めて、縫っては試着。ほどいて直して、また試着。
けれども、あくまで紙の上のことだから、つくってみると、イメージと異なってしまっていたり。
一番困るのは、後姿の確認がきちんとできないこと。
ボディに添う、後ろファスナーのアイテムとかね。
着て、後ろ向きの写真撮って、確認して・・・みたいな。

これからは、前より簡単に、かつ客観的に、全体を見られるようになるね。よしよし♪
a0181553_16261537.jpg
早速、着せてみました。
Vネックタックスカートワンピース。ご依頼のお品です。
マットな質感のコットンウールに、鈍い光を放つクロのリネンを合わせています。
a0181553_16303817.jpg
素材違いの、黒と黒。
少し表情のある素材感がクロのリネンで引き立つような気がして、この組み合わせも好きです。
生地もたくさんご検討くださり、また、完成まで楽しみにお待ちくださいましたこと、
心より感謝いたしております。
このたびのご用命、ありがとうございました。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-02-05 16:58 |  ├ ミシンとか道具とか

a0181553_17475569.jpg

梅雨入りしました。
なかなかお天気が安定しないので、生地の水通しがはかどらなくて悶々としております(笑)

写真は5月中頃の、とてもよいお天気の日に撮ったもの。
春の木の芽と実が目的で庭に植えている、山椒です。
去年は裏年だったのかさっぱりで、コップ1杯もないくらいしか収穫できませんでしたが、
今年は花がたくさん咲いていたので、期待できるかなぁ~なんて話しておりましたら、
予想通り大豊作。まぁたくさん採れました。
a0181553_17532038.jpg
このボール+あと1杯分。
ちりめん山椒、何十回分?みたいな、けっこうな量。しばらく手から山椒の香りがプンプンしておりました~


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


新しいミシンに切り替えて以降、大きく変わった作業のひとつに、端っこの縫製があります。
細幅で縫う端縫い(?)って言うのでしょうか、例えば袋縫いの本縫いとかパイピング処理とか、
シャツテイルの裾とか、ストールの端・・・といった、端から5mmくらいのところを縫う作業です。
これまでは押さえの印を基準にしたり、マスキングテープを貼ったりしておりました。
もちろん幅が狂うこともございますから、縫い直しすることも少なくなかったのですけれども、
今のミシンはこの作業が、格段に楽ちんなのです(^m^)
その理由が、これ。
a0181553_1815664.jpg
針の落ちる位置を、0.2~0.3mm間隔で移動させることができちゃう♪
写真の 「2.8」 というのが、移動させた幅です。右側に2.8mmずらしております。
左側にももちろんずらすことができ、最大で左右とも3.5mmまでずらせます。

この機能を使い、押さえの横にステッチガイド代わりの磁石を置くと、
ちょうど4~7mm程度の、使用頻度の多い幅の端ステッチがストレスなく進められます。
フツーの状態はこちら。
a0181553_18243620.jpg
2.8mmずらして押さえの横に磁石を置くと、だいたい5~6mmくらいになります。
a0181553_18195090.jpg
写真は以前ご紹介したカットオフフリルOPの、フリル端のほつれ止めステッチをしているところ。
フリルのほつれ止めだと1枚なので、幅がずれるということはあまりないのですけれども、
少し厚みが増すパイピング始末とか、シャツテイルとかになると、かなりルンルンです(*^^*)


--------------------------


水通しが進まないので、オーダーを頂いたアイテムになかなか着手できずにおります。
お待ち頂いておりますみなさま、申し訳ありませんm(__)m
明後日は晴れる、との予報で、楽しみにしていたのですけれども、
いつの間にか曇りの予報に変わっていて、降水確率も40%とか。怖くて干せやしないorz
みなさま、「晴れろ~~~!!!」 と、一緒に念じて頂けますと嬉しいです・・・


それから。。。
少し先のお話ですが、イベントに出店させていただくことになりました(*^^*)
実際に会場に行く形での参加は、初めてです。ドキドキしております。ほんとに、ドキドキ。
また後日改めて、触れさせていただきます^^



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-06-06 18:46 |  ├ ミシンとか道具とか

a0181553_1640580.jpg

生憎の、雨模様。
けれどもお庭の花たちも若干、乾き気味だったみたいだし、ちょうど良かったかも・・・。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


新しいミシンを本格的に使い始めておよそ2カ月。
長く慣れた作業を別の方法で行うために、さてどうしよう、という試行錯誤も、
日々の仕立ての中ではだいたい確立してきたように感じます。


今のミシンを使い始めて、最初に 「おぉ~~~っ☆」 と感激したのが、ボビンの糸巻き。
不覚にも途中でボビンの糸がなくなってしまったときなど、糸をいったん針から抜いてボビンに巻く、
それを極力しなくていいように、少し多めかな?と思う量でボビンを用意しておく。
これまでは、それが普通。
ロックを使わない仕立てをしておりますため、糸は通常の2倍弱使います。
たいていボビン1個と半分くらいは最初に準備しておりました。

けれどもいまのミシンは、針に糸を通したままの状態で、ボビンに糸を巻くことができちゃう♪
a0181553_16572159.jpg
針に糸が通ったままの状態で、押さえの下から糸を引き出して、ボビンまで持って来て、
セットすると糸が巻けちゃうんです(^m^)
私は初めて見たのですけれども、これって、もしかして普通だったらスミマセン・・・orz

ボビンはここ。
a0181553_17321559.jpg
最初は怖くて、フットコントローラーを踏むのも恐る恐るでしたが、慣れるととっても便利♪
もちろん、普通に糸立てから直接ボビンに巻くこともできますし、
スペアの糸立てを使えば、本縫い用の糸針に通したまま別糸をボビンに巻く、なんてことも可能♪

あともうひとつ嬉しいのは、ボビンに巻くことのできる糸の量が多いこと。
専用ボビンなのですけれども、これまでボビン1個半必要だった服の仕立てでも、
1個巻けば充分足りちゃいます♪


ミシンを変えてから、ミシンに関するお問い合わせも頂戴しておりますので、
時折ちょこちょこと、記録していきたいと思っております。いつもありがとうございます。



-------------------------


庭のジャスミンがよい香りなので、自室にも・・・と思い、少し前に、他の花と一緒に。
a0181553_1722689.jpg
毎年蕾を虫さんに食べられちゃって、なかなか綺麗に咲くことができなかったオールドローズも
今年は数輪、綺麗に花を咲かせてくれました(*^^*)
オールドローズとジャスミンでは、香りが喧嘩してしまうかも・・・と、摘んだ後で思ったのですけれども、
案外そうでもなくて。
お部屋じゅうに、澄んだ淡い香りが広がっております♪
お香やルームフレグランスも、それはそれでいいのだけれども、
やっぱり天然のお花の香りが一番いいかな・・・。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-05-12 17:20 |  ├ ミシンとか道具とか

糸のつづきとお針箱

a0181553_16494867.jpg

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


何をやってもうまくいかない日、というのがあります。
特に何が原因、というわけでもなく、だから余計に厄介なのですけれども、
いつもなら滅多にしない間違いを何度もしちゃったり、何回チャレンジしても綺麗に縫えなかったり。
最近は左手の受難続き(!?)もあって。
2度あることは・・・なんて言いますが、もう既に5回目です。
ここ2週間ほどのあいだに、左手側ばがり、切ったり火傷したり、突指したり。
まぁ、私の不注意のせい、なのですけれども。

あぁ~、うまくいかないっ!!!

こんなときは、焦っても仕方ない。
息抜きというか、手休めというか。そんな、いつもと違う行動をして、少し、ミシンと離れてみる。
お仕立てが計画通り進められなくなっちゃいそうで、不安もあるのだけれども、
それでも、思い切ってお出掛けしてみる。
そうすると次第に、ミシンを踏みたくなったり、モヤモヤがまとまったり、よし!と思えたりします。
結果的にその方が、仕上がりもよかったりするし、スイスイ進められたりもする。


数日離れていたミシン作業も、きのうから少しずつ、再開しました。
きょうも午前中少しお出掛けをし、部屋の片付けをしたあと何となくPC作業が続いていたので、
以前の記事のあとで頂いたお問い合わせも含め、先日の 「糸のお話のつづき+α」 を忘れないうちに、
記録しておきたいと思います。


糸の色見本帳、これです。私はほぼシャッペしか使わないので、この1冊で充分。
レジロンとかロック糸とか、別の糸の見本帳も手芸店には置いてあったりしますよね♪
a0181553_17121164.jpg
中に糸がいっぱい。これ、つくるの大変なんだろうな。
フジックスさんのHPからも購入できます。1冊1,000円くらい、だったと思います。


お針箱についても記録しておきます。
トップの写真が、外観です。上がパカッと開いて、引き出しが付いている、一般的なものです。
お針箱の糸はこんな感じで収納しております。
a0181553_1715174.jpg
パカッと開いた蓋の部分についているホルダーに60番の大巻を、
引き出しにはレジロン・薄地用・厚地用・ジーンズステッチ用と、60番の予備の糸を入れております。
引き出しに60個くらい、入るのかな? いつも満杯に近いのですが、不思議と溢れることはなく、
うまい具合に増えては減り、を繰り返しております。

蓋を開いたところの収納スペース。
a0181553_17403790.jpg
鋏やテープメーカーなど、使用頻度の高いものを入れております。
左下の缶は、お腹がすいたときのため・・・じゃないですよ。
a0181553_17425367.jpg
伸び留めテープとかメルトヒューズとか、そんな感じのものをまとめて入れております。

下の引き出しには釦やこまごましたものを。
a0181553_17232672.jpg
釦は引き出し2つに分けて入れております。
a0181553_1724488.jpg
真ん中の引き出しには15mm以下の釦、右の引き出しにはそれ以上の大きなものを、
種類ごとに小さな袋に入れて収納しています。
a0181553_17272927.jpg
本当はシンプルな透明の袋がいいのだけれども、
ダイソーさんで購入できるこのシリーズはしっかりとした厚みでフニャフニャしないから、
出し入れ時のストレスが少なくて。見づらいし微妙なんだけれども、愛用させていただいております。

左の引き出しにはこまごましたものを。
ボンド、コンパス、予備の針にカッターの替刃など、普段あまり使わないものをおもに収納しております。
a0181553_17333799.jpg
点眼薬の袋の中身は、目薬じゃなくて、補充用のくるみ釦が入っています。
点眼薬って、処方されると、1個に1袋付いてくるでしょ。
でも、2個目を使い始めても、袋は綺麗なままだったりすると、そのまま使い続けるでしょ。
そうすると、綺麗な袋がいっぱい溜まっていくでしょ。綺麗な袋、捨てちゃうの、もったいないんだもの。
やっと使い終わった~と思う頃にたいてい、また新しい目薬袋が増えるのです。
この青い方の袋はまだ、小さいから使い道もそこそこあるのですけれども、
この倍くらいの大きさの、白い袋もあって、それはほんと、よく溜まるし、一向になくならない。

・・・まぁ、いいのですけれどもね。


お問い合わせをくださいましたみなさま、ありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-05-01 18:25 |  ├ ミシンとか道具とか

いとえらび、糸管理。

a0181553_19335444.jpg

チェックやストライプの生地の糸選びに迷うことがよくあります。
ブラック&ホワイトの、先染めの細かいチェック柄。さて。どの色にしよう。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


端切れに、手持ちの糸の中から候補を4色、置いてみました。
a0181553_1937383.jpg
薄いグレーみたいな色が案外、馴染んだりすることもありますから。
けれども今回は・・・
a0181553_19402022.jpg
いちばん明るいグレーは浮いているし、その次のグレーは色味のトーンが微妙に違う。
ということで、手前の2種は却下。
のこるは2色。このいずれかで納得いかなければ、シャッペの色見本帳を開くことになります。
a0181553_1941991.jpg
下の色が、相性よさそう。
黒は却下。

このあと、念のため色見本を見てみましたが、バランスがすこぶる良い!というものもありませんでしたので、
今回は198に決めました。
a0181553_19441366.jpg
色見本は以前、お世話になっている知り合いの方に頂いたもの。
「古いのでよかったらあげるよ~」と仰るので、二つ返事でありがた~く頂戴いたしました(^m^)
やっぱり手元にあるととても便利。カットクロスを持って手芸店に走る必要もありませんしね。


糸の管理についてお問い合わせをいただくことがございますので、記録させていただきます。

シャッペの60番の200m巻はスレッドホルダーに置いております。
a0181553_19561190.jpg
で、60番の700m巻と薄地用(90番300m/1,000m巻)、厚地用、ジーンズステッチ糸は「お針箱」に。
ホルダーをもう1個買おうと思った時期もあるのですけれども、
針箱から糸が溢れかえっているという状況でもないですし、極端な不便も感じてもおりませんので
使用頻度の高い60番のみ、ホルダーに立てております。
本格的に服を縫い始めた当初は、この調子で糸が増えたらどうにもならないんじゃ・・・と不安でしたが、
案外増えないもので、普通地用の糸だって、60個収納できるこのホルダーで収まっちゃう。
大巻きはお針箱、ですし。
選ぶ色の好みが偏るというのも、あるのでしょうね。似たような色に統一されてきているような気がします。

ボビンはボビンケースに入れております。
a0181553_208294.jpg
上に並んでいるのが60番、一番下の段が90番。
これ以外の番手の糸は、3段目に入れることにしています。

私ね、あまり良くないかもしれないのですけれども、ボビンに巻いたあとの糸に、あまり執着がないのです。。。
ギャザーを寄せるときの下糸に使っちゃったり、仮縫いするときなんかに使っちゃったり。
糸と一緒に管理されている方が多いようなのですけれども、ボビンがいっぱい必要ですし、
ボビンを一緒に置いておくスペースを考えるのも、当初面倒に感じてしまったこともあり、
ボビンが20個を超えた頃から、糸とは別管理するようになりました。
わりと頻繁に、ボビンに残った糸を使いますので、けっこうボビンケースはガラガラです。
空のボビンを待機させているけど、フルで使ったことはないし、溜まったこともない。
残り3mくらいの糸は、ボビンから抜いて処分してしまいます・・・。
残っていても、ギャザー寄せとかするときに、いつなくなるかハラハラしながら使うのが
あまり好きではなくて。フジックスさん、ゴメンナサイ。。。

ちなみに、新しいミシンのボビンは基本カラーがグリーン。癒されます~♪

お問い合わせをくださいましたみなさま、お待たせしてしまいすみません。
長くお待ちくださいまして、ありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-04-27 20:26 |  ├ ミシンとか道具とか

新しいミシン

a0181553_16354717.jpg

本格始動です。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


今回はちょっぴりいいミシン。
Husqvarna VIKING(ハスクバーナ バイキング)のサファイアです。
購入したのはだいぶ前で、ちょこちょこと縫う練習はしていたのですが、
これまでのミシンとはだいぶ勝手が違いますから、
オーダーくださったお馴染みさまたちにお許しをいただき、この10日ほど、修業に勤しんでおりました。。。


これまでのミシンがダメ、ということではないのです。
まだまだ使えますし、実際、まだアクセサリー類を揃えておりませんので、
一部の作業はこれまでのミシンで行うつもりです。
けれども 「返し縫いレバーが折れる」 現象だけはやはりどうしても困りもので、
前回修理したのが1年くらい前、使用頻度から考えると、もうそろそろかな・・・と。
今度折れたときはミシンを新調しようと前々から思っておりました。
本当なら本縫い用ミシンが一番なのですが、
スペースを考えると、ミシンはやはり1台ですべてできるものがよくて、
幸い私はロックミシンを使いませんので、ミシン次第ではそれも可能。
ならば、そこそこのグレードの、直線が綺麗なコンピューターミシンにしようと。
そんなわけで機会あるたびにチェックはしていたのですけれども、
ある日たまたまこのミシンのお話があって。
「うそやん、これってもしかして、絶好のチャンスや~ん☆ヽ(´▽`)ノ」 ってね。


新しいミシン、縫い目がやはり綺麗です。パワーもありますし、速いし。
可能な刺繍の種類も豊富で、もう少し慣れたら刺繍ステッチを活かしたアイテムも
つくってみたいな~なんて。ワクワクしちゃいます(^m^)
a0181553_16133410.jpg
私が購入したのはサファイアの830。
あると便利~と一般に言われる自動糸切り機能は付いておりません。
ただ、これまでも自動糸切りとは無縁でしたし、最終的な糸の始末は目視ですることには変わりないので
あまり必要性を感じておらず・・・(^^;) エヘヘ。素人なのでね。
縫い終わりに針を刺したまま押さえが上がってくれるので、重宝します。
これまではいちいち針を下ろしてから生地を動かしておりましたので。
ときどき針を下ろし忘れて 「あぁしまった~ orz」 ということもあったりして・・・
これまでのミシンよりも横幅が相当大きいので、ミシンスペースを広げるべく、大がかりなレイアウト変更も。
普段力仕事はしませんので、けっこう疲れましたが、作業もしやすくなってルンルンです♪

a0181553_162046.jpg
4月以降のおはりごとは、ほぼこの新しいミシンで進めます。
それまであと少し、自分服で引き続き修業します。
これからも、新しいミシン共々よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-03-26 16:33 |  ├ ミシンとか道具とか