カテゴリ: ├ ワンピース( 19 )


a0181553_19433366.jpg


自分用に、リバティのパフで。


ご訪問ありがとうございます。


秋の 東京一人旅 に合わせてつくっておりました。
旅のお供には、皺になりづらく、軽くて存在感もあるリバティが好適なのでね。

a0181553_19433222.jpg


旅に出るときはいつも靴を最初に決め、その靴の色・素材に合わせて服を選ぶのですが、
自分のワードローブを改めて見渡してみて、圧倒的に 「モノトーン系が少ない」 ということに
初めて気付いた私(笑)
ありゃりゃ。グレーの靴には合わないね。
ということで ダマスク柄ジャカードのスカート と、このOPを急遽仕立てた、というわけです。

リバティのパフ。
大胆でいて、けれども華美ではなく上品で、程よくクラス感もプラスされるような、
いい柄だなぁと思います。
年齢を問いませんしね。
ご依頼でも何度か、お色違いのパフを扱ったことがございますが、
柄は同じなのにお色目だけで雰囲気や印象がからりと変わって、とても面白いな、と、いつも感じます。

a0181553_19443472.jpg



アメリは、小さなフレンチスリーブ付きの上身頃にタック入りの下スカートが付いた
被って着用するタイプのワンピースです。
横から。

a0181553_19433298.jpg


バックスタイル。

a0181553_19433248.jpg


デフォルトは11号相当、ミモレ丈程度ですが、今回は裾上げの段階でカーディガンなどと合わせてみた結果、
膝下丈が収まりよく感じましたので、少し短くしております。
デフォルト-7cm、くらいかな。
本当は着用を撮りたいところなのですけれども、いやもうほんと、最近、寒くてね^^;
とてもじゃないけど、綿ローンを着て撮影、って気分になれず。スミマセン。
もうちょっとあったかくなってから(もしくは気合いが入ったときに)、着用をUPいたします。


衿ぐりはラウンド型。
少しスクエアの要素も取り入れつつ、横方向にも少し広く、みたいな感じです。

a0181553_19433307.jpg


お袖は肩にちょこんと乗るか乗らないか、程度の、小さなフレンチスリーブ。
肩に沿うような感じにおさまります。
ちょうど、肩先を隠してくれるようなイメージです。

ウエストに上下身頃の切替があり、ベルト中央に幅広のゴムを緩めに通しております。
締めすぎない程度に、ウエストの 「くびれ」 をつくってくれております。

a0181553_19433155.jpg


後ろ身頃・衿ぐり中央にループ+釦留めの 「あき」 がございます。
釦は黒系のキラキラに。光が当たると内側からグリーンのキラキラが湧き出てくるような感じの釦です。

a0181553_19433293.jpg



仕様は 「夏」 ですが、カーディガンを合わせて通年お召しになっていただけます。

a0181553_19443567.jpg


シルバーグレーの薄手のカーディガンと合わせて。
東京一人旅の、友人とのお食事の席には、これにコットンパールのネックレスを付けて行きました。

今は少し寒いので、こんなざっくりなウールのカーデとか。

a0181553_19433486.jpg


マーガレットって言うのかしら。だいぶ前のミッシェルクランのものです。
一見シンプルでありながら少し捻りのきいたデザインで、素材も柔らかくて結構お気に入り。
毎年、こまめに毛玉を取りつつ愛用しております。

a0181553_19433482.jpg


ちっちゃなファーポンポンの付いたチョーカーとか、さりげなく付けてもかわいいかも。
(持ってないけど。笑)
最近は 「冬素材」「夏素材」 みたいな境目が曖昧になってきている印象なので、
タナローンでも、お色目やコーディネート次第では通年着られちゃいそうな感じです。
今回のアメリは 「通年着用」 という意図は全くなかったのだけれども、
生地自体にシルク様の柔らかい光沢があるせいか、けっこう季節を問わず着られそうな雰囲気が出ていて
「これは重宝だわ♪」 と。
モノトーン・マジックなのかもね。ウフフ。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-01-16 22:05 |  ├ ワンピース

a0181553_17254212.jpg

カーディガンとの相性がとても良いのです、このワンピース。
着ていて楽だし、10月も充分イケそうだったものですから、秋っぽい柄で1着。
きょうみたいな日には若干、目に寒いですが・・・。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


リバティ2011・AW限定柄のステファンをつかいました。
a0181553_17313948.jpg
購入したものの、ちょっぴり可愛すぎるか? と躊躇してしまい、OPに仕立てそびれていた生地。
今回のOPなら、そのキュートさも、微妙なレトロさもうまく、吸収してくれるんじゃないかと思って。
まぁまぁ狙い通りになったのではないか、と、思います♪
a0181553_17415486.jpg
糸選びもかなり迷ったのですが、釦も迷いました~
こういう色柄づかいって、難しいですね、色の土俵を何処に据えるか、っていうのが定めづらくて。
たくさん釦も当ててみたのだけれども、
やっぱり秋のOPは 「こっくり感」 のある雰囲気に仕上げたいなと思ったので、こちらに。
a0181553_17443656.jpg
レザーっぽいですが、素材は樹脂です。
うん、こっくり、したした(^m^)


来週はね、天気が崩れて、ひんやりするそうなのですけれども、
再来週から暑さが戻り、10月は平年より気温が高めなのだそうです。
きのう、きょうからすると 「ほんまかいな」 と疑ってしまうのですが、OPも楽しみたいので、信じます。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-09-20 17:53 |  ├ ワンピース

a0181553_14475357.jpg

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


リバティ・2014SSのジェスアンドジーンで。
a0181553_1504390.jpg
化粧品売り場のコスメで描かれているのだそうです。
真ん中に写っている鳥が、5円玉くらいの大きさ。細かいです、そして、地味にカワイイ。


こんな感じに仕上がりました。
a0181553_1543338.jpg
うしろはこう。
a0181553_15495565.jpg
布山縫製道場・YoTeCaさんにお譲りいただいたパターンです(*^^*)

実は、迷って、迷っての、購入でした。
ブログのお写真を拝見する限り、いつもの縫製でクリアできるかどうか分からなくて。
というよりむしろ、これは厳しいなぁ・・・って。
私はロックミシンを持っておりませんので、折伏せ縫いとか袋縫いとかいった方法を用いるのですけれども、
自分でパターンをつくるときはもちろん、購入したパターンを使わせていただくときも、
縫いやすいよう、かつ歪みや無理が生じないよう、パターンを調整しております。
それはつまり、調整できそうにないパターンは、扱えないということ。
このパターンをいつもの縫製で仕立てるのは厳しい、駄目かもしれないと想像はついていたのですけれども、
それでもチャレンジしてみたい!!!って、思って。

見返しの形や付け方、お袖のパターンの分解など、今の私のショボい知識をフル稼働させて
あれこれ試してみたけれど、YoTeCaさんが引かれた繊細なラインを完璧に再現させようとすると
どこかに歪みがでてしまって。
それは、皺であったり、ひらひらお袖の絶妙なカーブであったり。

最終的に、いらんことせずパターンに忠実に仕立てるべきだと。
なので、肩と脇の縫製以外は、オーバーキャストステッチで端処理です。。。


けれどもね、とても勉強になりました。今の縫製の限界を、はっきりと認識することができた。
綺麗に確実に仕立てるということを、自身の持つ設備や未熟な腕の範疇でも普通にこなしていくために、
自身の限界を知るということはとても大切なことだと思っています。
そして、そうした機会というのは意外と、出会えないものでもあります。
日々の仕立ての中ではどうしても、苦手なパターンや生地は敬遠しがちだから。
わざわざその領域に足を踏み入れなくても済むような服を、つくり続けてしまう。
でもそれだと、いま以上にはなれない。縫うのは慣れるかもしれないけれど、幅は広がらない。
幅を広げていくためには、限界を知った上で、その限界のちょこっと手前の、クリアできそうなところまでを
完璧にすべく精進する。
繰り返しチャレンジして、解決策を見付けていく。
ないものねだりをしたり、ないことを嘆いたりするのではなく、
自身の持つものの中で最高のパフォーマンスができるように考え、選び、工夫する。
そんな気付きを改めて得られたことが、とても嬉しかった。
未熟な完成品だけれども、自分にとって記念となり、そして目標ともなった1着です。
a0181553_1548399.jpg


もうひとつ、とても嬉しかったというか、ありがたかったこと。YoTeCaさんの優しいお心遣い。
縫製のことを案じているというお話をしたら、とても丁寧なお返事を頂けて。
こんな縫い方で服をつくっておりますので、心配や不安も、常々あります。
けれども、豊富な経験や知識で的確にお答えをくださって、驚きましたし、嬉しくてウルッと来ちゃいました。
届いたパターンも、YoTeCaさんが綺麗に手書きされたもの。
あまりに綺麗であったかくて、切っちゃうのが勿体なくて、手持ちの製図用紙に写しちゃいましたもん。
YoTeCaさんの綺麗なパターンは、大切にしまっておきたいと思います。
素敵なパターンをありがとうございました。


「そういえば、1着目はオーバーキャストとか使ったりしてたよね~」 なんて、
いつか笑い話になるような日が来るよう、精進しますp(^^)q"


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-08-10 16:24 |  ├ ワンピース

a0181553_15221469.jpg

2着目です。
LIBERTY・クラシックから、メイベルで。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


1着目がダークトーンだったので、明るい色目でつくってみたくて。
ホワイトベースのOPって、そういえば最近着ていないなぁと思ったのです。
a0181553_15331254.jpg
1着目のジョナサンは縫製とギャザー分量以外は仕様書に忠実に仕立てたのですけれども、
今回はバストを5cm程度、削りました。
私には少し、大きくて、脇が余るのが気になってしまって。
ひとつサイズを落とそうかとも考えたのですけれども、そうすると肩幅や背丈がね。合わなくなるので。


生地はインポートタナローン(綿100%)です。
a0181553_1529817.jpg
更紗調のプリント。
何となく、レトロに感じてしまう。なんでだろ。
インポートのタナローンは、国産のものより若干ハリが強いので、
スカートのギャザーはパターン通りで取りました。
前回のジョナサンは1割程度、増やしました。


今回の釦。カルピス味の、ドロップみたいな。
a0181553_15535230.jpg
いつどういう経緯で入手したのか思い出せないのですが、大きいの2個、小さいの3個、残ってて。
というより、使った記憶がないのに、なぜこんな数で残っているんだろ。
よく分かりませんが、小さい方が3個、ちょうどあったので、良かったです。径12mmくらいです。
それにしても、甥が見付けたら食べちゃうんじゃないかと思うくらい、美味しそう。気を付けなくちゃ。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-08-07 16:04 |  ├ ワンピース

a0181553_12535195.jpg

少しクラシカルなテイストのワンピースを、リバティ2014SS・ジョナサンで。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


デイリーウエアとしてのOPが欲しいと、前々から思っていたのです。
ちょこっときちんとしていて、けれども決して気取ってはいない。
あくまで日常着に徹した、軽くて楽な着心地の、シンプルな大人のOP。
外出時はカーディガンを羽織るから、スリーブレスかフレンチ袖で。
そんな、イメージしていた理想型がほぼそのままカタチになったようなアイテムでした。


レトロが気になっていた今年初め、
「春のOPに仕立てよう♪」 と購入していたジョナサン。1着目はこれで、つくろうと。
a0181553_1259541.jpg
鉛筆の削りかすの形らしいのですけれども、縫っている間、富士山に見えて仕方がなかった。
少しパープルがかった明るいネイビーです。


こんな感じに仕上がりました。
a0181553_132596.jpg
尺の都合で、ヨークと衿は縦地でしか取れなかったのだけれども、これはこれで良かったかもしれない。
釦はブラックのキラキラにしました。
a0181553_1354033.jpg

後ろはこんな感じです。
a0181553_1362546.jpg
前はダーツが入るすっきりラインなのですけれども、後ろはダーツなしのゴム仕様。
なるほどこういうパターンもありなのかと。新鮮な発見でした。
気に入りましたので、この夏の定番にすべく、もう少しつくろうと思っております。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-08-03 13:13 |  ├ ワンピース

a0181553_18402011.jpg

かなり長いこと、この生地とにらめっこしていたのですけれども
「やっぱ夏のノースリーブやね!」 と心を決め、一気にGO!!! しちゃいました。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


綿麻のプリントです。
ノスタルジー、なるほど確かに懐かしく楽しい思い出の一場面が淡く光っているような、
子どものころ、とある渓谷でバーべキューをしたときの、木漏れ日のような。
a0181553_18463433.jpg
なんて軽く浸っておりました私に、「マリモ?」 と訊いた母。
マリモじゃありません~っっ!!!

お馴染みさまにつくったOPのパターンが気に入りましてね、自分用に少し、手を加えて仕立てました。
a0181553_18523014.jpg
ウエストにはお気に入りの、グリーンのペタシャムリボンを結んで。
衿ぐりの柔らかいスクエアもお気に入りです(^m^)
a0181553_18524985.jpg
後ろはコンシールファスナー開きです。
a0181553_18554157.jpg


さて、いつデビューさせようか。

と、思っていたのですけれども、特に場所を選ぶ必要もなく、デイリーに楽しんじゃえばいいんだわ。
ファスナー開きがあると 「外着」 ってイメージだけれども、そんな風に思わなくても、
着たいときに着ればいい。好きでつくるんだもの、好きに着よう。
ハンドメイドで自分服をつくる愉しみって、案外そんなところにも、あるのかもしれません。ルンルン♪


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-07-29 19:05 |  ├ ワンピース

脱力アイテム

a0181553_18425349.jpg

ちょうど今時期に着るルームウエアがなく、買おうかな~といろいろ見ていたのですけれども、
考えてみれば、生地はたくさんあるわけです。
そっか、つくればいいんだ、と、今更のように気付きまして、とりあえず1枚。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


ときどき仕立てているローウエストOPです。脹脛くらいまでの丈にしました。
a0181553_18513472.jpg
生地はnani IROのPOCHOシリーズのカヌレ、といったかな。
a0181553_18524827.jpg
スミクロっぽい感じの地色にベージュのドットがプリントされた綿100%のダブルガーゼです。
だいぶ前、このOP用にと購入したのですけれども、このドットプリント、両耳に近い部分には施されていなくて。
あとでそのことに気付き 「しまった~尺足りんやん~orz」 とガックリしたのですけれども、
ルームウエアならあまり気にすることもないかも・・・って。
幅が足りないから、下スカートのギャザーも超控えめ。袖は、袖下点付近に、一部水玉がございません(笑)


脱力というのは、ここ。
a0181553_1961214.jpg
なんだか、折伏せ縫いとか無縁で 「ちゃっちゃ~!」 と、無性に仕上げたくなって、
縫い代の端処理、楽しちゃいました(^m^)
いまのミシンのオーバーキャストステッチは種類が豊富で、わりとしっかり端処理できます。
わりとジャブジャブ洗っちゃうルームウエアの端処理でオッケーなら、
自分服や身内服くらいなら、ときどき頼るのもいいかも、と思って、試しにつかってみた次第。
何度か着て、フツーに洗濯機で洗ったけれど、いまのところまだ大丈夫です。
裁断しはじめてから3時間弱で、本当に 「ちゃっちゃ~!」 と完成しました。
いつも私、つくるの遅いと思っていたのですけれども、
そうでもないのかもしれません、ちょびっと嬉しかったです(笑)


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-05-29 19:24 |  ├ ワンピース

a0181553_14472430.jpg

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


自分用の、カシュクールワンピースです。
a0181553_14545178.jpg
背丈もスカート丈も少し長くしています。
既製品ですとウエストラインがいつも合わないので、
特にこういったジャストウエストもしくはローウエスト気味に着たいアイテムはたいてい、諦めるしかなくて。
ハンドメイドですと、こういうところだけは融通が利くので嬉しいです。

使用したのはフレンチリネンツイルのグリーン。以前プチサルをつくった生地です。
この生地もお気に入り。今回でほぼ使い切りました~(*^^*)


ペタシャムやグログランなどのリボンが好きで、あまり見かけない色目のリボンなど見付けると
ついつい収集してしまう。このグリーンのペタシャムもそうです。
なかなか使い道に巡り合えなかったのですけれども、
今回使用するリネンとお色目がピッタリ合いましたので 「ワーイ♪」とばかりに、たくさん使いました♪
a0181553_1535135.jpg
ヨーク切替位置にも。
a0181553_1542086.jpg
もちろん後ろ側も。
a0181553_1543597.jpg
使う前に水に通したのですけれども、時間が足りなかったのか、縫い込む際に伸ばし過ぎてしまったのか。
少し皺が寄ってしまいました~(^^;)エヘ。


こちらも、色目に惹かれて購入して以来、一度も出番のなかった、グリーンの接着芯。
a0181553_15121755.jpg
接着芯はいつもアピコタイプのものを使っております。
たいてい黒か白、なのですけれども、別の色が必要なこともあり、
欲しいと思ったとき何処でも見付けられるような感じの、お手軽な副資材でもないものですから、
見付けたら少しずつ購入しています。
でも、グリーンはさすがにね、本当に出番がなかった。今回初めて使えてルンルンです♪


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-04-14 15:19 |  ├ ワンピース

a0181553_16165022.jpg

自分用にもつくってみました。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


フレンチリネンツイルのアイアンブルー。
a0181553_1623179.jpg
スミクロに藍を少し混ぜたような渋く落ち付いた色目で、
春につくるOPとしては少しトーンが低いかな・・・とも思ったのですけれども、
「このOPには、この色」 と、最初のインスピレーションに忠実に、つくってみたかったのです。

私は背が高いので、着丈も袖丈も長くしました。
a0181553_16241676.jpg
膝が隠れるくらいの丈。袖も8分丈くらいです。
後ろのインタックも、ウエストラインに合わせて長めに。
a0181553_16263826.jpg
お気に入りのデイリーウエアになりました♪


-----------------------


着用画像を、とのご要望を時折、いただきます。ありがとうございます。
1日しっかり着用したあとで思い出して撮ったものですから、容赦なくしわくちゃで・・・スミマセンorz
こんな感じです。
a0181553_1630482.jpg
身長168cm、普段はLサイズを着ることが多いです。
着丈99cm、袖丈51cmで仕立てました。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-04-09 17:02 |  ├ ワンピース

a0181553_17531340.jpg

きょうから4月。
「消費税率が上がるので、先々必要となるものは買っておこう」 と、
1か月くらい前から思っていたのですけれども、
生地はその時々に欲しいものをちょっとずつ揃えたいので買い溜めはしたくないですし、
化粧品とかサプリメントとかもまぁ、別にいいか・・・なんて。
のんびり過ごし、特に何も買わず。
なのに先週末になって 「あ、美容院行っておくんだった」 とか
「あ、新しいミシンのアクセサリー類買っておくんだった」 とか思い出す始末です。
順調だったのは、好天に任せてせっせと進めた生地の水通しくらいのもので。
それもとっても大事なことなんだけど。なんだかなぁ・・・


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


新しいミシンに慣れるべく、自分の服を縫っております。
今回はアシンメトリーなフリルの付いたワンピース。
a0181553_18132588.jpg
綿麻のセルヴィッチシャンブレーで仕立てました。
前から見ると、普通のテントラインのOPなのだけれども、うしろ側が 「お!?」 って感じ。
a0181553_1814549.jpg


せっかくかわいいセルヴィッチがあるので、どこかに活かしたいな、と思って、背中心の接ぎの縫い代に。
a0181553_18174434.jpg
ちょっぴり楽しちゃいました(^m^)
後ろのリボン結びの紐にも・・・
a0181553_18184013.jpg






きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-04-01 18:21 |  ├ ワンピース