a0181553_161843100.jpg

白のスカラレースでちょこちょこ縫い進めていたブラウス。
できました~(*´艸`*)


ご訪問ありがとうございます。


シンプルナチュラルに、肩肘張らずに着られる、日常使いのレースブラウス。
アイロンをかけなくても自然な皺で雰囲気が出そうな生地じゃないかな~と思っていたのだけれども、
うん、ほぼ予想通り。良かった♪
a0181553_16275885.jpg

衿ぐり見返しは無地の綿ローンをつかいました。
a0181553_1629528.jpg

袖口も。
a0181553_16291835.jpg

刺繍の分厚い部分とか、穴がぼっこりあいている部分が重なりあったり、
ダーツの先端や、衿の角などの部分が刺繍部分と重なったりすると、
縫製や仕上がりに影響することもあるので、
そうならないように裁断時に刺繍の位置を確認しながらパターン配置します。
この生地では、はしご刺繍の部分がちょこっと分厚いから、この部分が重なり合うことのないよう、
頭の中で縫製を想像するわけ。
ロックミシンがあればこういったイメージをしなくても綺麗にスマートに進められるのだけれども、
私は持っておりませんので、レース地で仕立てる場合は、縫い代処理はたいていバイアス。
なので、縫い代であっても厚みは出て欲しくないのです。

a0181553_1640753.jpg
袖付け部分です。縫い代をバイアスで包んで端処理しました。
衿ぐりや袖口につかっているのと同じ、綿ローンでつくっています。
ちょっと分かりにくいのだけれども、脇と袖下も・・・
a0181553_1705153.jpg

裾は裏バイアス始末で。
a0181553_16485770.jpg

仕上がりが仰々しくなるのがちょっぴり恥ずかしくて、あまり作らないのだけれども、
今でも少しお値段高めのブランドさんではこういった仕立ての服を見かけます。
先日もね、CELINEで見付けて、何だかホッとしちゃった。

ともあれ、これから出番が多そうです♪

-----------------------

あ、そうそう。
きょうは「コロコロ(5656)の日」なんだって。
あの、絨毯や服のゴミやほこりをこの上なく気持ちよく取り去ってくれる、あれです。
私も日々大変お世話になっております、コロコロ。あれがないとほんと、困りますもの。
お仕立てしたお洋服の発送を翌日に控え、コロコロのスペアがないことに気付き、
コンビニまで走ったことも・・・^^;
a0181553_1726086.jpg
きょうはコロコロのお掃除をしよう。
これからもお世話になります、どうぞよろしくね。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-06 17:08 |  ├ トップス

a0181553_22555579.jpg

エゴノキの花が、咲き始めました。
下を向いて鈴なりに咲く、しっとりとしたオフホワイトの花はどこか奥ゆかしく、
グリーンの葉とのコントラストがとっても綺麗。
咲き終えた花のお掃除がこの上なく大変なのだけれども、とっても好き。


ご訪問ありがとうございます。


この時期の楽しみが、もうひとつ。
a0181553_23122136.jpg
ジャスミンの花です。
我が家のジャスミンは鉢植えなので小さいのだけれども、お庭に植えていらっしゃるおうちも多くて、
外出のたび、香りを乗せた風をあちこちで楽しむことができます。
せっかくなので、自室にも少し、活けております。お部屋に入るたび、ふわりと出迎えてくれて、あぁ幸せ♪


少し前にUPした、リバティ・2015SSのTheo(セオ)仕立ての、ラウンドカラーシャツ
a0181553_23211169.jpg


着てみました。
a0181553_232318.jpg

この日はこの上に、オレンジピンクみたいなビビッドカラーのカーディガンを合わせていたのだけれども、
暑くて脱いじゃった。
横から。
a0181553_23275663.jpg

後ろも。
a0181553_23282977.jpg

たくさんつくっておりますが、着用をUPしたこと、そういえばありませんでした。スミマセンorz
リクエストくださりありがとうございます。
派手さのない、いたってフツーなシンプルシャツですが、
1枚でサマになるのはもちろん、セーターやカーディガン、ジャケットと合わせたとき、
衿のスタイルがちょっぴり小粋に主張する感じにしています。
ダボッとしたシルエットではなく、どちらかというとコンパクト。
スーツにも合わせられる、きちんとした雰囲気のシャツです。

仕立てはいつもと変わらず、肩・脇・袖下の縫い合わせは折伏せ縫い、袖付けは袋縫いです。
袖付けも折伏せ縫いにした方が、縫製に統一感がでてスマートなのだけれども、
このシャツ、一般的なシャツよりほんの少し、袖山が高いのでね。


----------------------------


6月のオーダー受付は、連休明けの 5月7日(木) より開始する予定です。
サイドバーのほか、記事でもご案内いたします。
お問い合わせをくださったみなさま、ありがとうございます。




きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-04 23:58 |  ├ トップス

a0181553_15272565.jpg

ご訪問ありがとうございます。


このところお天気がよく、木々の緑がうっとりするほど綺麗です。
彩りを添える花たちも、清々しい風に揺られて、気持ち良さそう。
庭では雀たちが、きょうもにぎやか。
さっき、甥が食べ残したアンパンマンのおせんべいを撒いたからね(笑)
午前中にも蕎麦茶の茶がらと、やはり姪の食べ残したパンの欠片を撒いたのだけれども、
一瞬できれいになくなっちゃった。ほんと、一瞬。すばらしい。
この時期は、ちっちゃな雀がよく来てくれます。
巣立ちしたばかりなのかな、ルーキーと呼んでいるのだけれども、彼らは食欲旺盛。
一心不乱に啄んでいる、その姿がかわいい。
ときどき、つぐみと思しき小鳥も来ますが、雀と喧嘩することもなく一緒に啄んでいます。
こちらは時折、ミミズを見付けている模様。どうやらミミズちゃんもたくさん庭にいるようです^^;


4月のご依頼のお品がすべて完成し、少し余裕があったので、自分のワードローブを。
スカラレースでシンプルなブラウスを縫っています。
昨年から欲しかった、レースのブラウス。
「今春は絶対に買おう!」 と思っていたちょうどその頃、ユニクロさんのイネスのレースブラウスが目に留まり、
発売されたらすぐにゲットしよ! と思っていたのに、発売当日のお昼には既にSOLD OUT。
これは 「自分でつくりなさい」 ということなのね、きっと。

つかっているレース地は、両耳スカラップ刺繍の入った綿ローン。
スカラップをつかわないアイテムを縫うのに、スカラップ地をつかうのって、ものすごく抵抗あったけど、
でもやっぱり、生地の都合で妥協するっていうのもね。
つくるなら、これがいい。
a0181553_15522943.jpg

ということで、生地耳の、かわいいスカラップ刺繍がいっぱい残りました。
もったいなくて、捨てられない。別の使い道を考えることにしよう。
a0181553_15543721.jpg


5月のご依頼品も、少しずつ進めております。
きょうは裁断日。
裁断作業はけっこう疲れるので、裁断した日のそのアイテムの作業は、そこまでにしています。
で、そのほかの、例えばパターン修正だとか、新作の製図や試作とか、生地の整頓とか、
そんな作業をちょこっとずつ、割り込ませていくわけ。
自分の服を縫うのも、そんな合間の作業のひとつです。
効率悪そうでしょ。でも、それでいいの。
計画を崩さない程度に、やりたいこと、できることを、やりたいと思ったその時にする。
その方が、ご依頼主さまのことを想像しやすいし、私も笑顔で進められるから。

お待ちくださり、いつも、ありがとうございます。
さて、ミシンに戻ろう。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-02 16:23 |  ├ トップス

Theoのシャツ。

a0181553_14512643.jpg

こんなお茶目な柄のオトナシャツも、いいんじゃないかな~ってね(*´艸`*)


ご訪問ありがとうございます。


リバティのシーズナルコレクション、今春夏柄の、セオ。
a0181553_14572175.jpg
アヒルちゃん、小鳥ちゃん、ネズミちゃん、カニちゃんまでも、みんな仲良く走り回っているという。
オトナな柄も、今シーズンならではのアリスっぽいのも、ときめく色づかいのももちろんあったのだけれども、
こんなかわいすぎる柄に、なんかキュンとしちゃって。
毎シーズン何着分か購入しながら、結局いつもすべてをカタチにすることができないから、
今シーズンは見送って、手持ちの生地でつくろうと決めてたけど、でもね。
この柄でスタンダードなシャツつくったら、絶対かわいい!
シャツ1着分だけ、ね♪
a0181553_1502384.jpg

ラウンドカラーの、ごくごくシンプルな、フツーのシャツです。
自分用のシャツはほとんどこの形。
先日縫ったサラも、オトナ女子らしいきれいラインで、ニュースタンダードにしたいと思えるアイテムなのだけれども、
フツーの丸衿はやっぱり、様々にコーディネートしやすく、便利なのです。

釦は白の平くるみ。
a0181553_15191639.jpg
あまり主張のない釦がいいなと思ったのだけれども、白糸だとちょっぴり間が抜けた感じがしたので、
釦付け糸で遊んじゃった。
青い糸と、交互に、緑の糸も。
a0181553_1521558.jpg
反対側の袖口の釦は青い糸、みたいな。
台衿の釦だけ、赤い糸で。
a0181553_1523683.jpg

遠目だと、ぜんぜんわからないのだけれども(笑)
a0181553_15251896.jpg
本当は柄合わせもしようと思っていて、生地も少し多めに準備したのだけれども、
だんだんワケわかんなくなってきてね。
「えっと、どのアヒルちゃんだっけ?」 みたいなね。
なので、柄合わせ、途中でやめちゃいました、エヘ。^^;

自分服は、ご依頼のお品の合間にちょこちょこ進めることが多いです。
息抜き、っていう感じかな、いや、ご依頼品が息抜きにならないというわけではないのだけれども、
ちょこちょこと自分の服を進めている方が、一張一弛のコントロールがしやすいというか。
1着の服に集中する方が効率は良いのだけれど、緊張を時折ほぐしながらミシンを踏む方が、私は好き。
糸や針を頻繁に変えるのもあまりストレスを感じないし、
特に針なんかは多くても7~8着縫えば新しいものに変えてしまうから、
針の具合の確認みたいな感覚で自分服を縫うこともある。

ということで、セオのシャツで使った9番針は、これでおしまい。
このあと手掛けるご依頼品は2着続けて薄地なので、新しい針に変えました。
やっぱり新しい針はスイスイ入って、気持ちいいね♪


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-04-23 16:11 |  ├ トップス

sarah、着てみました。

a0181553_15562475.jpg

お庭のチューリップも終盤です。
一番さいごに咲いてくれたのは、綺麗なオレンジ。バレリーナっていうんだって。
だいぶ開いちゃってから撮ったのだけれども、最初はもっとキュってしてたの。
ウエストがキュってしたワンピみたいに。
エヘ、カワイイ♪ これが一番好きかも(*´艸`*)


ご訪問ありがとうございます。


先日の、sarah。
a0181553_168622.jpg


半分不安な中、着てみました。
a0181553_169201.jpg
うん、パジャマには見えないよね、案外、オッケーかも♪

身長168cm。Lサイズを着ております。袖丈・着丈ともデフォルト通り。
じかに見える手が細め (というか、手が異様に小さい) なので華奢に映って見えるのだけれども、
お尻は大きいし、肩幅もあるし、胸もお腹周りも、けっこうしっかりお肉が付いています。
このシャツのLサイズは、ぎりぎり着られるくらい。窮屈ではありませんが、余裕はさほどございません。

紺のカーディガンとも相性いいみたい。
a0181553_16112560.jpg
ネイビーデニム以外でも、白のデニムとか。スカートもなんだかイケちゃいそう。
これならデイリーに、普通に着られそうです。あぁ良かった♪


そうそう、もひとつ前の、セミワイドスプレッドカラーのシャツ
a0181553_162016100.jpg
これは私のではなく、父のです。いわゆるワイシャツ。
先日クリ―ニングに出したら、めちゃピシャッとアイロンかかって戻ってきました^^
餅は餅屋、やっぱりさすがです、クリーニング屋さん♪

このドレスシャツのパターンは、もともと後ろ身頃にタックが入らないデザインですが、
別仕様のタック入りも併記されておりますので、そちらを合わせております。
a0181553_16585492.jpg
タック分身頃をワイドにするだけの単純操作ではない、
チェスト~ウエスト周りの無駄なゆとりが出ないようなすっきりとしたラインが考えられていて、
着るとちょっぴりスタイリッシュ。
でも決して細身で窮屈感があるではなく、着心地は良いのだそうです。
裄や首回りなど細かく設定されてはおりませんので、既製品のようにしっかり合わせようとするなら
多少のパターン修正は必要ですが、1冊あると便利だと思います。
前にもご紹介しましたが、お問い合わせを多く頂戴しましたので再掲いたします。

男のシャツの本

嶋崎 隆一郎 / 文化出版局



-----------------------

ブログ更新が滞りがちですが、笑顔で縫い縫いしております。
ご心配くださりありがとうございます。
いまは、とってもきれいなミントカラーのハーフリネンで、OPを縫っているとこ。
a0181553_16351735.jpg
あともうちょっとで完成です。
綺麗な色、癒されるね♪


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-04-20 17:02 |  ├ トップス

a0181553_1526873.jpg

ご訪問ありがとうございます。


明るい色目のシャツが、欲しくなりましてね。
a0181553_15384060.jpg
選んだのはリバティのナンシーアン。
ブルー&ブラウンで小花とフルーツが描かれた、かわいらしいプリントです。
イメージは、デニムと相性の良さそうなブルー系小花柄の、ちょっぴりレトロな雰囲気のシャツ。
衿ぐりデザインがシュッとしている、きれいラインのこのシャツなら
きっと、オトナレトロに仕上がるんじゃないかと思って。

けれどもね、完成が近付くにつれ、
「・・・ん? ・・・なんか、違うくない??」
a0181553_1546493.jpg
ブルーがきつかったのかな、なんだか私が着たら、パジャマにならないか?
途中から勢いも失速し、お仕立ての合間に手も伸びなくなり。
でも、やっぱり途中で投げ出すのはよくない。
釦に再起をかけました。
a0181553_15494856.jpg
キラキラ釦をセレクト。
数が足りなかったので、剣ボ口の釦は省略です。
a0181553_15505325.jpg

衿の雰囲気は好きなんだけどな。
a0181553_15513561.jpg
サイズも肩幅も袖丈もぴったりなのだけれども。
さて。 私に似合うのだろうか。
生地選びってほんと、難しいね。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-04-18 16:02 |  ├ トップス

a0181553_1441343.jpg

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


ムラ糸ダブルガーゼのナス紺でつくってみました。
肌触りのよい、渋いお色目。素材は綿です。
a0181553_14451753.jpg
洗濯するとふっくらした表情が出て、それがまたちょっぴりデザイン的に変化するファブリック。
なので、裾は衿ぐり同様、見返しの仕様にしました。
a0181553_14515736.jpg
袖口もステッチは入れず、柔らかいエッジのままで。
a0181553_1452188.jpg
袖口にスリットを入れるときは、見返しには接着芯を貼り、細かいピッチで縫い、
切り込みを入れた部分はしっかりピケ止め。
裂けちゃったり、糸が飛び出してきたりすると、悲しいのでね。


合いの時期に不足していたルームウエアがひとつ、増えました♪
このまま丈を伸ばして、AラインのOPにしても良いかも、と思いましたが、
衿ぐりが広いので、生地の重みでどの程度衿ぐりが下がるのかしら。
少し気になりました。また試作してみなくては。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-07-31 15:12 |  ├ トップス

a0181553_15535293.jpg

新しいミシンで自分のシャツを。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


随分前に購入していたソレイアードの綿ローン、プティ・フルール・デ・シャンをつかいました。
a0181553_1605765.jpg
生地で見るとさほど感じなかったのですが、
シャツに仕立てると、どことなくクラシカルな雰囲気が漂うように見えるのは私だけでしょうか。
今春は60年代・70年代の雰囲気も少し気になっておりましたので、ちょうど良かったかもしれません。

やはり最初は、さまざまな工程を含むシャツかな・・・と思って縫い始めたはいいものの、
試し縫いと実際に縫うのとではやはり違って、というか私が相当メカオンチなだけなのか・・・
釦ホールは、センサーと手動の2パターンが使えますので、とりあえず最初はセンサーで。
試し縫いは絶好調で、綺麗な仕上がりに超ルンルンだったのですけれども、
実際にシャツに施す段になると、これがまぁ呆れる程うまくいかない。
何度もほどき、かなりくじけそうになりつつ、ようやっと完成させた次第です。
釦ホールでこんなに手こずるなんて思ってもみませんでした。やれやれ。
途中で手動に切り替えようかとも思ったのですが、
修業中はきちんと最後までやり通そう! と決めていたので、すべてセンサーで進めました。
よく見ると釦ホールの位置が微妙にずれていたりして、なんだかまじまじ見つめると笑っちゃうのですが、
プリントのお陰であまり分かりません♪ あぁ良かった。

釦ホールが微妙な箇所もあるので、目立たない同系色の釦ではなく、
エンジ色のレザー調をセレクトしました。
a0181553_16154070.jpg
釦に目が行けば、釦ホールは、たぶん、目立たなくなるはず(^^)b


このあと父のシャツを縫おうと思っていたのですけれども、想定外に苦労したので、
もうちょっと自分服で修業を続けてからにします。。。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-03-28 16:36 |  ├ トップス

a0181553_17223124.jpg

2011A/W柄のケイティーズで、いつものシャツを。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


自分の服は他の仕立ての合間にちょこちょこと進めることが多く、
このシャツもいつ裁断したのか忘れてしまったくらいなのですが、
なんだか早く着てみたくなったので、先日、一気に進めて完成させました。
a0181553_1736212.jpg
シャツのパターンはこれ以外にもいろいろあるのですけれども、自分用はたいていこれです。
初期に試行錯誤して引いたパターンで愛着があるというのもございますし
台衿や上衿の形も自分の好みであったり、手が慣れておりますからテキパキと進められたり。
丸衿の端にはステッチを入れたくないので、いつも裏衿のサイズを調整して仕立てます。
a0181553_17385317.jpg
お問い合わせを時折頂く箇所ですので、近いうちに記録したいと思っております。お待たせしてすみません。


今シーズン、私のワードローブに加わった、綺麗なグリーンのカーディガンと相性が良いかなと思って
選んだ生地ではあるものの、合わせてみて 「あれ?」 ってことも多くて。
けれども今回はまぁ、いいんじゃない?、って、思います(*^^*)
a0181553_17422459.jpg
ちなみに、ユニクロさんのカーディガンです。
なかなか見付けられない、深いグリーンの薄手のカーディガン。しかも超プチプラ。即決でした~(^m^)

白のカーディガンと合わせても、かわいいかな・・・
a0181553_17455991.jpg




きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-01-25 17:52 |  ├ トップス

a0181553_17111914.jpg

今秋冬はジャケットやカーディガンを活用しよう♪ と思い立ったものの、
肝心のシャツがないことに気付きまして。
シャツ、よく仕立てるのですが、自分のものをきちんと仕立てたことってないなぁと思い、
リバティ2013A/W追加柄の Mc Evoy(マックエボイ) でつくってみました。

遠目ですと小紋柄っぽいのだけれども、近付くとジョウロがいっぱい。
a0181553_1721196.jpg



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


ラウンドカラーのシンプルなシャツにしました。
a0181553_17244644.jpg
剣ボ口の開きに2つ釦のラウンドカフス。
a0181553_17251988.jpg
釦は黒光りする渋いメタルをセレクトしました。
シャツ自体がちょっぴりおとなしい仕上がりだったので、釦は少し外してみようかな、と思いまして。
a0181553_17273751.jpg
この釦、以前ブルー地のドットプリントで仕立てたフレンチスリーブワンピのために
手芸店を巡り歩いていて見付けたものなのですが、
さり気なく主張するのにすっと馴染む絶妙感が気に入り、その後買い足しておりました。
お値段もお手頃なのでシャツにも気兼ねなく使えちゃう。重宝しております(^m^)
これでカジュアルなテーラードでも違和感のない仕上がりになった・・・かな?



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2013-11-15 17:50 |  ├ トップス