カテゴリ:小物のこと( 37 )


a0181553_02125246.jpg


ご訪問ありがとうございます。


少し前に 「仕上げなくっちゃ♪」 と言っていた、姪のお着替え入れとコップ入れ。
無事完成しました♪

普段小物はつくりませんし、もともとこういうものつくるの、苦手です。
洋服はつくれるんだけど、小物脳みたいなのが全く冴えてなくてね。
よく失敗もするし、そもそも手順がよく分からなかったりする有様です。

今回も、型紙からつくりました。
展開図も書けた。寸法もバッチリ。よしっカンペキ♪ と思って縫い始めたのに、
縫ってる途中で 「あれ、ここ縫うの後の方が良かったな・・・」 とか
「なんか、フツーと違うくない?」 とか、出てくるわけです。
今回もね。
でもまぁ、私にしては上出来だと思う。耐久性もバッチリだと思うし。


今回は姪のです。
以前、甥にもつくりました。
このアンパンマンの生地も、かわいかったなぁ。
甥の袋物の型紙もつくったはずなのだけれども、ファイルに入ってない。
さて、どこにしまい込んだのか・・・ まぁ、多分処分してしまったのでしょう・・・orz


メインの生地は妹が準備していたものをつかいました。
おうち柄がコップ入れ。なかなかカワイイ生地です。
必要ないのかもしれないけど、生地が3種あったし、縫い代始末のことを考えなくて済むので、
今回も内袋つき(笑)

a0181553_02125314.jpg

お着替え入れの生地は、ところどころ鳥さんが。

a0181553_02125276.jpg

いずれの生地も、私のヌノコレ(=布コレクション)にはないテイストで、けっこう新鮮でした。
お着替え入れの内袋は手持ちから、渋めの花柄を。

a0181553_02125384.jpg

何となく袋物は切替がある方が好きなので、底部は手持ちのリネンをつかいました。

a0181553_02125320.jpg

お着替え入れはマチ付き。
取り出す際、内袋が一緒についてこないよう、地味に中綴じ(?)しております。
底マチの縫い代どうしを予めステッチで留めておくだけなのだけれども、この方が絶対、使いやすいと思うのよね。

a0181553_02125256.jpg


いつもなら 「あーつくらなくっちゃ」 と重たい腰をどっこいしょってあげる感じで取り組み始める小物類なのですが、
今回はね、感覚の再現 をしながら進めました。
そうしたらね、いつもご依頼のお洋服を縫っているときと同じように、
妹や姪の笑顔がいっぱい浮かんできて、とてもスムーズに進められた。
展開図も型紙づくりも、ちょっと間違えたときの縫い直し作業も、まったく億劫に感じなかったし、
お洋服をつくるときと同じようにルンルンで袋を縫っている自分にちょっとびっくりでした。
発想の転換っていうのかな、気持ちの持ちようなのかな・・・ それだけで、同じ作業がこんなにも変化するものなのですね。


一緒に、甥と姪のネックウォーマーとお手紙、それから、ちょっぴりお菓子も入れて送りました。
気に入ってくれるかな。ウフフ。


↓Facebook、はじめました♪どうぞよろしくお願いします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-11-24 16:19 | 小物のこと

a0181553_16432538.jpg

ご訪問ありがとうございます。


久し振りに、アイピローをつくりました。
乾燥させたラベンダーの実を内袋にたっぷり詰めて閉じたあと、
外袋に入れて、あいている部分を手まつりでチクチク閉じたら、できあがり。
これを目の上に乗せると、
程よい重みとラベンダーの香りで、気持ちよく眠りに落ちることができます。

つかった布は、内袋も外袋も、お洋服の端切れ。
前回自分用につくったときは、レースも何も付けなかったのだけれども、
何となく今回は、レースを付けたい気分だったものだから、
お花のバテンレースをちょこっとあしらいました。

できあがったその日から、愛用中。
安眠できすぎて、朝寝坊しがちです(笑) いけない、いけない。


---------------------------


7月お仕立て分のオーダー受付を、きょう(6/3)より開始いたしました。
お申込みはこちら→message formよりお願いいたします。
いつも本当にありがとうございます。

いただいたメッセージには、3日以内に必ずお返事をお送りしております。
もしお返事が届かない場合は、お手数をおかけし恐縮ですが、再度ご連絡くださいましたら幸いです。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-06-03 16:44 | 小物のこと

ちっちゃなシュシュ。

a0181553_16404650.jpg

姪のシュシュです。
髪に付けるんじゃなくて、手首に付けるのだとか。 いま、ハマってるんだって。


ご訪問ありがとうございます。


イベントの前に話だけは聞いていて、
「シュシュならつくれる (ようになった!!!^^v) し、つくるよ~」 と軽くお返事だけしていたのです。
姪の好みがさっぱり分からないのだけれども、ん---とりあえず、ピンク系とかお花系?
それなら、やっぱ、リバティ!?
a0181553_16452789.jpg
リバティの小さな端切れやらレースやらを合わせて、3個、つくってみました。
幅2cmくらいで、ゴムも10cmくらい。私の掌よりちっちゃいの。
a0181553_1648157.jpg
小さなシュシュって、結構手強いのね。
大きい方が簡単。思いのほか四苦八苦し、3つつくるのに1時間くらい、かかっちゃいました。

さて。気に入ってもらえるかしら。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-04 16:54 | 小物のこと

ぺたんこポーチ。

a0181553_175188.jpg

自戒も込め、敢えて、寄りで(笑)


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


随分前、妹にリクエストされてつくったポーチが使いやすいらしく、あと2つ欲しいと言うものですから、
それならついでに、残っているラミネート生地でつくれるだけつくっちゃおうと。
先日まで、ご依頼品の巾着袋をつくっておりましたのでね、頭が 「小物脳」 のうちに、
こういうものは手掛けた方がよいと思ったのです。

一般的なぺたんこポーチのおもて側に、ファスナーポケットを付けただけ。
a0181553_17573478.jpg
彼女曰く、お薬手帳系をポーチ本体に、診察券系を手前のポケットに収納するのだそうです。
カードケースを出し入れするより、ポーチ1個のファスナー開閉だけで済むから、
荷物が多いときはそっちの方が良いのかもしれない。
それにしても、このポーチ。
「簡単やん」 って、自分でも思うのだけれども、どうして時間がかかるのか、理解できない。
いや、時間がかかるというより、集中力が続かないのと、綺麗に縫えないのと。
洋服でしたら、どんな箇所もじっくりご覧になっていただきたいし、接写することも多いのですけれども、
小物って、洋服みたいにスムーズに、綺麗に縫えないのね。
だから、いっぱい直すし、時間がかかる。
欲しい小物はたいていの場合、型紙がないので、自分でつくる、となると、仕様書もなくて、
手順が頭に入っていないから、1回1回、現在の作業と、直後の作業を思い起こしつつ進める必要がある。
そのへんのところに、多少気分の乱れみたいなものがあったりして、
結果として綺麗に縫えないのかな。
服作りも仕様書はないけれど、型紙をつくる時点で縫製手順をイメージしなくちゃ進まないし、
たいていの場合は服を縫う順番って似通っているから、そもそも混乱しない。

なんだか脱線しましたけれど、小物も練習しようねという自戒も込めて、接写をトップに持ってきました。
よく見るとね、ガタついているのですよ。

ソレイアードのラミネートは、まだ小物をよくつくっていた頃に購入したものなのだけれども、
しばらく後になって商用利用不可と知り、お蔵入り。
50cmしかないのに、なかなかなくなってくれません。
つかわないとなくならないのは当たり前なのだけれども。
水玉のは、たしか有輪商店さんのだったと思います。
a0181553_1802474.jpg

ソレイアードで、もういっこ、ポーチがつくれたので、自分用にも1個、あってもいいな、って。
a0181553_1831483.jpg
手前のポケットをもう1個分、付ける気分にはなれませんでした(笑)

気に入って購入した生地を最後の最後まで、輝かせてあげるためには、布小物をつくる技術も
必要だなぁって、昨年末ごろから思っておりました。
なので今年は、積極的に布小物もつくるようにしよう、と思っております。
購入したきり、1度もつくったことのない布小物の型紙、いっぱいあるのです。キットもね。
これじゃあね、可哀想よね。ちゃんとチャレンジしよう。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-01-24 18:30 | 小物のこと

a0181553_15391475.jpg

少し前に委託先さんにお邪魔した際に見つけた、ANPANMANのカットクロス。
ナチュラルな綿麻生地にプリントされた、ちょっぴり控えめな色合いの彼らに一目惚れしてしまって。
お洋服という感じの生地でもないですし、小物は得意ではありませんし、
買っても何をつくればよいのかちっとも思い付かなくて、その日はそのまま買わずに帰ったのですが、
それから2日経っても、やっぱり気になって仕方なくて。

委託先さんのスタッフで、小物を上手につくられる作家さんがいらっしゃるのですが、
その方なら私でもつくれそうな、小さな子ども向けのグッズを提案してくださるかも~♪と思って
きのうお伺いしたら、
「保育園ならお着替え入れとか、はみがきセット入れとか要ると思うよ~♪」と。
そういえば、妹が甥の着替えを 「ビニール袋」 に入れていたことを、思い出しましてね(笑)


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


お着替え入れとランチョンマット2枚分を取った残りで 「はみがきセット入れ」 なるものもつくってみたり。
a0181553_15574340.jpg
生地はほとんど余りませんでしたから、失敗するとかなり悲しい。
なので、冒険はせず、これまでつくったことのあるレベルで。
袋の底をダークブラウンのリネンで切り替えたのですが、
内側の縫い代の処理を考えるうち、頭の中がもじゃもじゃしてまいりましたので、
必要はないのでしょうけれども内布仕様です(笑)
ランチョンマットはダークブラウンのリネンを裏側に合わせ、周りをバイアスで包んだだけ。
けれども、私にしては上出来だと思います。アンパンマン、カワイイ・・・(^m^)
a0181553_16124776.jpg


おそらくおもてに貼る 「なまえテープ」 も必要なのだろうと思って・・・
a0181553_1616191.jpg
白無地のテープより、こちらの方が合いそうですもの。
甥の持ち物にはすべて、白無地の 「なまえテープ」 が貼られているのですが、
このアンパンマンのテープは4枚入りで250円。
気軽に何にでもペタ、とはいかない、なかなかのプライスですね。


------------------------------


庭のオリーブの実が可愛らしいので、食卓に・・・と、母が活けてくれておりました。
a0181553_16312586.jpg
私、オリーブの実が好きなのですが、
どうすればあの美味しいオイル漬けとかピクルスとかになるのか、分かりません。
毎年実を付けているのだけれども、いつも見てるだけです。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2013-10-30 16:35 | 小物のこと

ティッシュBOXカバーほか

a0181553_2003460.jpg

妹の依頼でつくりました。
当初は「暖簾」と「目隠しカーテン」をと言われておりまして、
その2点なら長方形の布を縫うだけなので私にもできるだろうと思い、OKの返事をしていたのですが、
後日届いた寸法やデザイン、色目等を記載したメモを裏返すと
「靴カバー(イラスト付き)」、「ティッシュBOXカバー」もお願いと・・・(笑)
小物づくりが下手なのは妹も知っていると思うのですが。

そんなわけで、妹のメモを参考に「暖簾」と「目隠しカーテン」はパターンをつくったのですが
(そもそもパターンが必要だったのか?と、完成してから思いましたが)
ティッシュBOXカバーはどうにも自信がなかったものですから、
寸法やつくり方を教えていただきつつどうにか完成しました。

というか、ティッシュBOXカバー、写真は2作目なのです。
1作目が完成し、意気揚々とティッシュBOXを入れようとしたら入らない・・・(涙)
パターンの寸法を間違えてつくり、気付かずそのまま縫っていたんですね。
洋服ですと絶対にあり得ないような失敗を、小物ではよくします。
注意力散漫なんじゃないかと父は言うのですが、
そもそも私は小物の仕組みが分かっていないから、あれこれと間違えることが多いのだと、
今回気付きました。
どことどこをくっ付けると、どの部分ができ上がるか、ということです。
暖簾もそうです。下の部分を3分割にし、表裏の生地を変えてつくる仕様だったのですけれども、
裏面の生地を縫合する順番を間違えており、
完成してみたら、右端に来るはずだった私のタグがへんてこな場所に。

さすがに恥ずかしいので、タグのみ解いて右端に付け直してみたり。
a0181553_20165060.jpg
そのついでにうさぎのワッペンもくっ付けてみたり。


まだ靴カバーが残っているのですが、かなりお腹いっぱいで。
とりあえず3点のみ先に妹には送って、靴カバーはもうちょっと待ってもらおうと思っております^^;


きょうも最後までお付き合いをいただきまして、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2012-07-21 20:33 | 小物のこと

a0181553_07768.jpg

久し振りの更新になってしまいました。メッセージをくださいましたみなさま、ありがとうございます。
先日の爆弾低気圧には本当にびっくりいたしました。窓を閉めておりましても風の音が聞こえ、
時折家が揺れるような突風もあり、自宅の2階でミシンを踏んでおりました私は、
オズの魔法使いのように家が飛ばされるのでは、なんてちょっぴり不安になったりして・・・

数日ほど、テーブルファブリックをせっせと縫っておりました。
a0181553_0181835.jpg
高校時代の友人へのプレゼントです。
いろいろな柄のリバティで、とのご要望をいただいておりましたので、いろいろと考えた挙句、
パッチワークのようなボーダーアクセントを加えた、シンプルなデザインにようやく落ち着きました。
トップの写真はプレースマットなのですが、このマットに使用しているリバティを使って
パッチワークボーダーをつくり、一緒に使用したときに統一感がでるように。
ブレックファストやランチ、ティータイムには華やかな方がいいけれども、
ディナータイムは落ち着いた色目の方がいいかなと思いましたので、リバーシブル仕様にしました。
a0181553_0381730.jpg

日頃はほとんど服ばかり縫っておりますし、元来小物系は苦手としておりますので、
服を仕立てるよりも時間がかかってしまい、自信もあまりないのですが、
ひとまず形になりホッとしております。

ご依頼をいただいたのは2月のことですから、2カ月もお待たせしてしまったことになります。
ゆっくりでいいよ、と気遣ってくれた彼女の優しい気持ちに、少し甘え過ぎてしまいました。
お待ちいただいただけのキラキラを、彼女が感じてくれるととても嬉しい・・・そんな風に思いながら
針を進めておりますと、自然と口角が上がり、ほっこりした気持ちになったりして、
あぁこういうのって、いいなぁ・・・って、改めて感じたり。
こうしたキラキラなひとときのお手伝いができるアイテムをつくるのも、いいものですね。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2012-04-07 00:06 | 小物のこと

ペンケース Cotton tailで

a0181553_13425544.jpg

これまで使っていた革製のペンケース、コンパクトでスマートで気に入っていたのですが、
開閉部が壊れていたり、消しゴムが入らなかったりと、何かと不便を感じておりました。
機能的で小さくて、お手頃なものを探していたのですが、意外と見つからなくて。

そんなわけで、先日購入したリバティのCotton tailを使って、ちょこっとつくってみました。

小物は苦手です。小さなペンケースをつくるのに1週間かかりました(笑)

というか意欲が続かないんですね。デザインを考えて型紙を起こしたら、残りは明日!だったり
生地どうしを縫い合わせたら、あぁもう今日はやめ!だったり。
何が服と違うのか良く分からないのですが、明らかに服を縫う方が集中力が続きます。

大きさは、幅6cm×長さ20cm。普段使う筆記用具や、カリスマチャコ、パターン製作で使う鉛筆などが
無理なく収まる大きさです。
表側はCotton tailとリネンのキルトを合わせて。内側は少し目の粗いラミーキャンバスを使いました。
a0181553_1492559.jpg
うさぎ、やっぱりカワイイ♪


きょうもお付き合いをいただきまして、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2012-02-08 14:07 | 小物のこと

a0181553_19153011.jpg

先日ご紹介したバネ口ポーチに引き続き、ちょっぴり大きめのものもつくりました。

a0181553_19244724.jpg
実はもう委託先さんにはきのうのうちにお持ちしておりまして・・・。
きのう記事をUPしようと思っていたのですが、プレビューの段階でPCが固まってしまい、
上げる予定だった記事が消えてしまいまして。力尽きてきょうに持ち越しとなりました。
遅くなりまして申し訳ありません・・・

さっそくご紹介していきます。ひとつめはこちら。
a0181553_1924257.jpg
リバティ・コーデュロイのKeikoをつかっています。
この柄には白いバテンレースモチーフがとても似合うように思います。他の色もあててみたのですが
やはり白がいちばんしっくりと馴染みました。
a0181553_19263184.jpg
モチーフはお花の形。そこにタグを上から縫いつけております。
モチーフの上には、少し大人っぽい彫り模様の施されたココナツ釦と、リバティ・Fairfordでつくったくるみ釦、
お花の形のクリスタルチャームを。
タグの端にはハートの形をしたグリーンのシェル釦をあしらいました。
内袋にはリバティ・タナローンのNinaをつかっております。
a0181553_19295817.jpg


つづいて、ふたつめ。
a0181553_19303296.jpg
リバティ・コーデュロイのRicardoをつかいました。
a0181553_19322830.jpg
今回はパープル系色のバテンレースモチーフを合わせております。
モチーフの上には、お花の形をしたウッド釦と、リバティ・Rosyでつくったくるみ釦、お花の形の
クリスタルチャームをあしらい、タグの端にはやはりハートの形のグリーンのシェル釦。
今回の釦も、前回もそうなのですが、輸入釦を使っておりまして、たいていイギリスのものなのですが
かわいらしい柄が入ったものや、色づかいが日本にはないテイストのものが多いです。
なかなかお洋服に使うには難しかったりするのですが、小物ですとすんなりと馴染んでくれるような
気がします。
副資材として必須とも言える釦は、例外になく私もた~くさん持っておりまして、
こちらも何とかしなければといつも思ってはいるのですが、
かわいらしい釦を見つけるとやはり欲しくなって、買ってしまいます。
誘惑スパイラルには悉くハマりっぱなしです・・・

で、お話がそれましたが内袋。がこちらはリバティ・タナローンのEloiseをつかいました。
a0181553_19411995.jpg


ご紹介した2点とも、大きさは、縦11.5cm(口金の下の袋部分のみ)×横14.5cm(最大)、
口金は12cmのものを使っております。
いずれも取り外しが可能な革製の持ち手を付けており、ナスカンで簡単に外していただけます。
a0181553_19474529.jpg

デジカメや携帯を入れてバッグの持ち手などにさげてもいいですし、少しサイズが大きめなので
コスメポーチとしても使えます。持ち手付きのコスメポーチは何かと便利ですョ♪


きょうもお付き合いをいただきまして、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2012-01-23 20:00 | 小物のこと

a0181553_1485941.jpg

きのうに続き、きょうも小物のご紹介です。
副資材を整理しておりましたら、かなり前に購入したバネ口金が出てまいりまして。
そういえば2年くらい前に、興味が湧いていくつか購入したなぁ・・・
でも、それっきりで。
せっかくなので使ってみようと思いまして、リバティファブリックを使ってつくってみました。

2種類ありますが、ひとつめはこちら。
a0181553_14142721.jpg
外袋にリバティ/コーデュロイのRicardo、内袋にリバティのRosaを使いました。
口金は長さ10cmのものを使っております。ポーチ本体(口金を通している部分の下)の大きさは
縦10.5cm×横(最大)13.5cmです。
おもて面には生成り色のバテンレースモチーフ(ローズ)とタグ、それにハートシェイプ×小花プリントの
ウッドボタンと、花のプリントが施された小さなシェルボタン、お花の形のクリスタルチャームを。
タグの右下にも、ハートシェイプの小さなシェルボタンを付けております。
ポーチはキルト綿を挟み、クッション性を持たせました。

続いてはこちら。
a0181553_14334275.jpg
外袋にリバティ/コーデュロイのKeiko、内袋にリバティのRosaを使っております。
大きさはひとつめと同じで、口金10cm、縦10.5cm×横13.5cmです。
おもて面には白のバテンレースモチーフ(ローズ)とタグを縫いつけており、
それにハートシェイプの、こちらはパープルカラーの少し大きめの花のプリントが施されたウッドボタンを
セレクトし、ひとつめと同じシェルボタン2種+クリスタルチャームをあしらっております。
こちらもやはりキルト綿を挟んでクッション性を持たせてあります。

内袋につきましては両方ともRosaなのですが、色が違います。
a0181553_14392613.jpg
上がひとつめのポーチの内側で、ホワイト地にピンクのローズプリントが施されております。
下が2つめの方で、濃いベージュ地にパープルカラーのローズプリント。
それぞれ、外袋に使ったコーデュロイ地の雰囲気や色合いに合わせてセレクトしてみました。

このポーチは、持ち手をつけてありますので、携帯電話やデジカメケースとして、またパスケースや
鍵、ハンカチなど小さなものを入れ、バッグの持ち手部分に提げてお使いになれます。
a0181553_14451883.jpg
携帯電話と並べてみました。真ん中がスマートフォン(多分私のは一般的なものより少し小さめです)で
右が2つ折り型の携帯電話です。試しにスマホを入れてみましたが、バネ口金もきちんと閉じられます。
デジカメとも比較♪
a0181553_1447684.jpg
こちらも問題なく収納できます。

以上2点。
a0181553_14503941.jpg
近いうちに委託先さんにお持ちします。



きょうもお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2012-01-18 15:10 | 小物のこと