a0181553_04310127.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


少し前に見つけた、パネルプリントのコットンローン。
ストールローンみたいな感じの、超薄手でさらりとした、けっこう上質な生地です。
巻きを開いていくと、いろんな模様が出てきて 「やん、おもしろい♪」

a0181553_04310189.jpg

こういった柄物はご依頼品のお仕立てにご提案、ともなかなかいかない(パターンがそもそも合わないとか)ので
あまり買わないのですけれども、なんだか気になりましてね。
「ストールにもなりそうだし、簡単なチュニックブラウスくらいのパターンでもひけばいっか♪」
みたいな感じで買ったのです。

1パネル・80cmくらい。おそらくボーダー部分が上ではないかと。
母に見せると案の定 「シンプルなフレンチスリーブのチュニックがいい」 と申しますので、
久し振りに別布で試作しつつ、この生地のための型紙、つくりました。
希望に合わせて一旦大まかにつくった型紙で試作し、
試着してもらって、好みのラインに沿って鋏でジョキジョキしたり、
袖の長さとか脇ぐりとかスリットの長さとか調整したりして。
そんなに難しくないパターンなのですけれどもね。念には念を入れて。

a0181553_04310173.jpg

シンプルな形の、フレンチスリーブのチュニックです。
身長164cmでお尻が完全に隠れるくらいの丈。
黄色いラインあたりがちょうどウエストくらいです。
全体的に、さほどゆとりは多くない、すっきりとしたつくりにしました。
生地そのものが個性的ですし、パネル柄なので奇妙な冒険が仇になることもありますし・・・(笑)

身頃上部のボーダーは筆でフリーハンドで描いたような緩いラインです。

a0181553_04310331.jpg

本人希望で、衿ぐりはややボートネック気味、身頃裁ち出しの袖はいつもよりやや長めにしました。
袖先がぴょんと立たないように、ほんの少しだけいせ込みして、共布バイアスで包んでおります。

a0181553_04310273.jpg

裁断の段階で気づいたのですが、
上下30cmくらいの幅しかないボーダー部分で袖ぐりバイアスを取ろうとすると、けっこうギリギリで(笑)
別柄が袖周りに現れるという奇妙な仕上がりにだけはしたくなかったものだから、
慌てて裁断の配置を変えました。
切っちゃった後だとどうにもならないですからね、早めに気付いて良かったです^^;

黄色いラインの下は柄が変わって、やはり手書きっぽい感じのドットみたいな。

a0181553_04310358.jpg

両脇にスリットを入れました。

a0181553_04310269.jpg

バックスタイルです。

a0181553_04310224.jpg

衿ぐり中心にループ+釦留めのあきがございます。

a0181553_15184374.jpg

アクリル製・スクエア型のキラキラ釦を、一粒。
釦をしたままでもギリギリ頭は通過すると思います。


ほぼ本人の意向に沿った仕上がりとなり、一安心です。
身内服はいつも後回しになってしまうので、たまにはね、優先しないと。
お待たせしました、いつも、ありがとうね。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-30 15:28 | プレゼント服のこと


a0181553_00505320.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


リバティエターナル柄のスイム・ダンクレア。
モスグリーン系のグランドカラーに、向日葵や紫陽花、ヒナギクなどの花々が
繊細に緻密に、大胆に描かれております。
落ち着いたお色味ながら存在感もインパクトもあり、品良く見せてくれる素敵な柄です。

a0181553_00505468.jpg

そんなリバティで、
たっぷりスカートがふわりと広がるレディなワンピースをつくりました。

a0181553_00505347.jpg

小さなフレンチスリーブ+ローウエスト切替の、大人女性のためのワンピース。
ご依頼のお品です。
ともすると子どもっぽい印象になってしまいがちなアイテムですが、
ゆとりを調整し、上半身を比較的コンパクトに収めることで、それらを解消しています。

a0181553_00505395.jpg

最近は 「ソフトスクエアネック・アレンジ」 でのお仕立てが圧倒的に多いです。
ありがとうございます。
この形、お顔をすっきり、デコルテを印象的に見せてくれるのですね。
角を丸くしただけなのだけれども。
いえ、正直申し上げますと、、、 単純に私自身が
「スクエアネックの『かど』の縫製があんまり好きじゃない」 なんていう
超個人的な理由から生まれた形状なのだけれども(笑)
スミマセン、ほんと。
でもね、お洋服をおつくりになる方ならご理解いただけるかしら、
スクエアネックの「かど」の 「際ギリギリまで鋏を入れる」のって、
めっちゃ勇気いりますよね??
けっこう頑張って1.5mm手前くらいまで切っても、裏返すと微妙に引きつってたりして、
「えーーー もうムリーーー これ以上どうしろと?」 って、なりませんか?
慣れればね、コツも分かってまいりますし、
事実、いまは私自身も昔ほどの苦手意識はございませんが、
それでもできればリスクは避けたい。必ず綺麗に仕上がる方法を選びたいですものね。。。(笑)
丸くしてしまえばそんな失敗はありません。
ゆっくりカーブを縫い進めていけば、無理なく衿ぐり、できちゃいます(*´艸`*)
もし 「スクエアネックの角が苦手~」 という方がいらっしゃいましたら、
角を丸くアレンジするの、オススメです♪

ちょこっとお話が逸れましたが、お袖は身頃裁ち出しの小さなフレンチ仕様。
共布バイアスで端を包んでおります。

a0181553_00505281.jpg

肩先が 「ぴょん」 と立つのが好きではないので、
僅かにいせ込みをして、肩まわりに沿うような形状にしております。

釦は共布でつくりました。

a0181553_00505242.jpg

ウエストより少し低い位置に上下身頃の切替がございます。
スカート部分は前後中央で生地を接いで、たっぷりギャザーを寄せております。
共布のリボン、ご希望に合わせて太幅にいたしました。

a0181553_01364960.jpg

リボンは脇のループに通して、お好みで。
時にはリボンを外して、ナチュラル&リラックスなスタイルでお楽しみいただくのも良いと思います。

a0181553_00505551.jpg

バックスタイルです。

a0181553_00505527.jpg

切替などのない、シンプルなスタイルです。
ご希望により、キュプラの裏地をお付けしました。

a0181553_00505433.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
生地都合により長くお待ちいただくこととなってしまい、本当に申し訳なかったのですが、
寛大にご理解・ご容赦いただけたおかげで、満足いく仕上がりにすることができました。
楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
シックで落ち着いたお色目ですから、さまざまな場所で長くお召しになっていただけると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-27 18:36 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_04365864.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


ひとつ前の記事でご紹介した、スイスコットン仕立てのスカート。

これとセットアップでおつくりした、スリーブレスのブラウスです。

a0181553_04365996.jpg

このグリーン×ブラウンのチェックっぽいプリントがね、とっても素敵なのです。
生地のオハナシ は前回長々とお付き合いいただきましたので割愛しますが、
少し重量感のある、これまであまり経験したことのない質感のコットンなのですよ。
たまにこういう生地に出会ったりしちゃうと、静か~に、テンション上がります(笑)


胸元のドレープがポイントの、シンプルなブラウスです。
ボートネックのような、横に広いあき具合です。

a0181553_04370076.jpg

袖ぐり~衿ぐりが繋がった見返しの仕様で、おもて側にステッチを出すことなく、
見返し側のコバステッチだけですっきり落ち着いてくれます。

バックスタイルです。

a0181553_04365844.jpg

切替などのないシンプルな形です。
裾は前後とも両脇にかけてラウンドしており、外に出してお召しになっても重たい印象になりづらいです。

a0181553_04365827.jpg


セットアップでの着用です。

a0181553_04370025.jpg

トップスを外に出しております。
ベルトで軽くマークするのも◎。

a0181553_04365992.jpg

トップスを スカート の中に入れて。

a0181553_04365980.jpg

スカート のウエストには太幅のゴムを通しております。
腰に沿うような形状のベルトで、着脱に必要な最低限のゆとりのみにとどめておりますため、
トップスを中に入れてももたついた印象になりづらく、サマになってくれます。

a0181553_04365921.jpg

セットアップは、少しあらたまったお席などに上下合わせてお召しになることも出来れば、
お手持ちの別アイテムとそれぞれ単品でもお楽しみいただけますので、
ワンピ1着よりもちょっぴりお得な感じがいたしますね。


少し前にお送りいたしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
お忙しい中、サンプルご試着にもご協力をいただき、
可能な範囲内ではあるものの、お身体に合わせて調整を加えさせていただけたことで
よりお身体に、綺麗に馴染む仕上がりにすることができたのでは・・・と思います。
まだ暑さが残る初秋~仲秋まで、涼しくシックにお過ごしいただけそうですね。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-25 14:14 |  ├ セットアップとか



a0181553_03012285.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


スイス製のコットンボイルでのお仕立てです。
一目惚れして、触れてさらにキュンとして、即決してしまった生地。
一風変わったチェックの雰囲気も、色使いも然ることながら、
これはなんと形容したらよいのだろう。
これまで触れたことのある薄手のコットンやボイル地とは明らかに異なるとろみというか、
しっとり・くたりとした、やや重量感のあるドレープ性。
再生繊維系に似てるんだけど、リヨセルやテンセルよりは明らかに軽いんですね。
あぁやっぱり基本は綿ボイルだわ、って感じで。

a0181553_03012161.jpg

ダックスとかトラサルディとかのショーウインドウでお見掛けできそうな、
トラッドを貫きつつも、背筋を伸ばして粋に「いま」を闊歩するような、存在感のある生地だと思うのです。
なかなかお値段も素敵でしたから(笑)、着分しか購入できなかったのだけれども、
でもほんと、そんな生地に、遂に鋏を入れるときが来たんだ~ってね。
やや緊張&興奮の中での裁断でした。

a0181553_03012296.jpg

楽にキレイ目を叶えてくれる、タックの入ったフレアラインのスカート。
ご依頼のお品です。
ひとりのご依頼主さまに何着かお仕立てしていると、
「こういう柄はお好みじゃないかしら?」 とか
「もしかすると、これくらいなら挑戦してみようって思われるかも」 とか
そういう視点で生地をご提案する頻度も多くなってまいります。
今回も、ご依頼を頂いたときに、
「少し伺っていたご希望とは違うテイストだけれども、お好きなのでは・・・?」 と思って
ご提案に含めたのがこの生地だったものだから、
お選びいただけて、とっても嬉しかったのです。
いえほんと、ひとつ前にご紹介した スザンナのパンツ のお仕立て時期とも近かったですし、
テンションあがりまくりでした。

a0181553_03012145.jpg

フロント側・中心に、重なり合うようなタックが入っております。

a0181553_03012197.jpg

中縫いのボックスタックよりも、こちらの方が
気になるお腹部分をほんのりカモフラージュしてくれるような気がするのです。
真ん中以外のタックは中縫いして片側に倒しております。
タックごとに中縫いの長さやタック分量を微妙に変えて、フレアですっきりなラインが自然にでるようにしております。

a0181553_03012167.jpg

バックスタイルです。

a0181553_03012212.jpg

フロント側とあまり変わり映えしないのだけれども(笑)
後ろ側は、中心のタックは普通のボックスタック。中縫いして広がらないようにしております。

a0181553_03012228.jpg

オフホワイトのキュプラ裏地をお付けしました。

a0181553_03012280.jpg

このスカート。
実はセットアップのボトムス側でしてね(*´艸`*)
トップスはまた次回に。
合わせると、ほんと、リュクス感満載なのですよ。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-22 14:07 |  ├ セットアップとか


a0181553_05435204.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。

裾幅ワイドな楽ちんパンツを、リバティ2013AW・スザンナで仕立てました。
スモール・スザンナという、長く愛されている定番柄がございますが、
それよりずっと大きい、スモールじゃないスザンナです。

a0181553_05435079.jpg

柄そのものは大きくて大胆なのですけれども、
繊細な描写はそのままに、全体にシックなお色目で纏められておりましてね。
長くご用命いただいておりますお馴染みさまからこのパンツのお仕立てのご依頼を頂いたとき、
少しこれまでと異なるテイストの夏パンツがあっても・・・と思い、ご提案に含めさせていただいたのです。
なのでね、お選びいただけて嬉しくて。

a0181553_05435221.jpg

インパクトのある柄ですが、落ち着いたトーン同士が調和しあってとっても素敵。
シンプルなTシャツなどを合わせるだけで、品よく小粋に見せてくれそうです。


ウエスト総ゴム仕様の、着心地楽ちんなパンツです。

a0181553_05435222.jpg

裾幅はとってもワイドなのですけれども、
ウエストのタック処理により、そのことを感じさせないくらいすっきりとお楽しみいただけます。
タックの上からもステッチを乗せて、強度とアクセントを。

a0181553_05435013.jpg

両脇に差し込みタイプのポケット(フォワードセットポケット)をお付けしております。

a0181553_05435124.jpg

写真には撮っておりませんが、バックスタイルもフロントと同様です。


少し前にお送りしましたが、お気に召して頂けた様子を伺い、とても嬉しかったです。
ご依頼主さまにとてもよく似合うデザインなのだそうで、
今回お仕立てしたものも含め、涼しく楽にお洒落に、これからの季節をお過ごしいただけそうです。
たくさんお楽しみくださいましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-20 18:25 |  ├ ボトムス


a0181553_21165928.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


前身頃にヨーク切替が入った、やさしい印象のブラウス。
リバティのスリーピング・ローズでお仕立てしました。
かつてミナ・ペルホネンの皆川さんがデザインされたもので、人気があるのでしょう、今年ついに定番柄になりました。

a0181553_21165918.jpg

薔薇がお行儀よく整然と、無数に並べられています。
かわいい柄、なのだけれども子どもっぽくなく、
落ち着いた色調とコントラストで纏められた様子はむしろ、大人のための花柄だな~って感じるのですよ。


a0181553_21165990.jpg

背高族の私が着ても 「いかり肩」 に見えず、女性らしい印象を自然に見せてくれます。
以前にもスリーピング・ローズではお仕立てさせていただいておりましてね。

ご覧になっていただいて、同じものを・・・とご希望いただけるのは、素直に嬉しいです。
けれども、まったく同じにはしたくはない。やっぱりどのお洋服も唯一無二にしたいのです。
たとえ小さな差であっても、ね。

a0181553_21165963.jpg

このブラウス、うしろ釦あきの仕様なのですけれども、
今回は透明のアクリル釦を並べてみました。
表面はツルンとしていて、裏側に彫り模様が入っています。微妙にキラキラ光って涼やかなのです。


a0181553_21170197.jpg

前はヨーク+ギャザー入り身頃の仕様です。
ボリュームが出過ぎないよう、ギャザー分量は少なめです。

肩にもギャザー。
「もりっ」とならないように、内側の縫い代を少し固定しております。
小さなことですが、するとしないとでは、意外なくらい大きな差が出るのです。

a0181553_21170013.jpg

袖口にも控えめにギャザーを寄せております。

a0181553_21170055.jpg

バックスタイルです。
うしろあき仕様ですが、衿ぐりは頭が通過する程度のあき具合です。
一番上の釦を外せば被って楽にお召しになっていただけます。

a0181553_21170053.jpg


少し前にお送りしましたがお気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
「スリムに見えました」 とも、喜んでくださいました(*´艸`*)
大切な、心に残るイベントや、ご友人との集いなどに、
いつもお召しになってくださり、本当にありがとうございます。
今回のブラウスも、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-17 17:46 |  ├ トップス

7月受付終了しました。


a0181553_21260683.jpg



mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


前々から運動不足が気になっておりましたので、偶然見つけたサイクリングのプログラムに参加することにしました。
難しいことはないのです、カリキュラムに参加するほかは、各自自転車に、決められた回数・時間、乗るだけ。
期間中、自転車も貸していただけるので、ほんと、申し訳ないくらい気軽に・かつ本格的に始められちゃうという。

でね。
こんなことでもなければ知る機会もなかったかも・・・なのですが、
自宅からそう遠くない範囲内に 「サイクリングロード」 が整備されておりましてね。
いえ、ほんとにもう、見付けたときはかなり感動しました。
わが街、やるじゃん! みたいな(笑)
走りやすいですし、信号もないし、川沿いの道なので景色は最高、空は広いし、風もキモチイイ。
「スズメと追っかけっこ」 みたいなことも普通に起こるような感じです。

このところ、急用とか予定外の出来事とか、プライベートであれこれ重なって、
時間的にも気持ち的にも 「ひぃーーーっ!」 って感じで、とても自転車なんて・・・って気分だったのだけれども、
一定のノルマがあるというのはこんなとき、とてもありがたい。
おかげで 「運動でストレス発散できる気持ちよさ」 がよーーーく理解できました。
重なるときってほんと、重なるものなのね。
けれども、そんな時こそ積極的に息抜きして、心身リセットしなくてはね。


写真はそのサイクリングロードから。日没間近・夕陽めがけて走るのが、今のお気に入りです。


---------------------------------------------


6/9 より受付しておりました「7月お仕立て分のご依頼」 につきまして、
翌日 「いったんクローズ」 をお知らせして以降、諸事情により更新ができず申し訳ありませんでした。
7月分はこのまま、きょう(6/14)をもってクローズさせていただきます。
お馴染みさま限定とさせていただきましたが、早々にご連絡をくださいましたこと、
心より感謝申し上げます。
いつも本当にありがとうございます。
7月も笑顔で進めてまいります。


Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-14 21:47 | そのほかのこと

7月のお仕立てのこと。


a0181553_19182024.jpg


mimiです。いつもお越しくださりありがとうございます。


これ、なんの花だと思いますか?
ワタクシ初めて拝見したのですけれども、とっても素敵なお色で可愛いのです。


ヒント。
元気の源!とよく聞くけど、においが若干、、、ね(笑)



こたえ。
「ニンニクの花」 なんですって。
小さな花の集合体で、手毬のようにまぁるい形をしております。
一番大きなもので直径9cmくらいかしら、結構大きいです。
いえほんとにね、えーこんなかわいい花咲くのーーー⁉ が、第一声でした~
でもさすがニンニク。
顔を近づけると、花からほのかにニンニクの香りがするのですよ(笑)

a0181553_19182177.jpg

蕾は淡い紫で、花は白。本当に綺麗なお色です。
ガーベラみたいに重たい頭部を茎1本で支えているのですけれども、結構な重さなのですよ。
写真に撮ったのは4日くらい前ですが、その後もしゃんと伸びたまま、花を咲かせております。
この茎、すごい。



--------------------------------------


a0181553_18362208.gif
お知らせです。

7月お仕立て分のオーダー受付を、きょう(6/9)より開始いたしました。
お引き受けできる着数が少ないことから、
大変恐縮ですが 「過去に2着以上ご用命くださったお馴染みさま限定」 とさせていただきます。
大幅なパターン修正が必要なご依頼、お手持ちの生地でのご依頼は、
申し訳ないのですがご遠慮くださいますようお願いいたします。

なお、8月以降のご依頼につきまして、
宅配業者が現在の 「はこBOON」 から 「ゆうパック」 に変わる予定です。
これに伴い、送料が数百円程度あがります。
詳細は後日改めてお知らせいたします。

お引き受け可能な場合、オーダーに関する大切な内容を記した長いお返事をお送りしており、
記載事項についてご了解をいただけた場合のみ、ご依頼をお受けいたしております。
ご面倒をおかけしてしまい申し訳ないのですが、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

Yahoo! のフリーメールアドレスをご利用のみなさま、
一部アドレスにおいて、私の方で受信できない場合がございます。
お返事は2日以内に必ずお送りいたしておりますので、もしお返事が届かない場合は、
お手数ではございますがその旨ご連絡いただけましたら幸いです。
別アドレスより返信させていただきます。


お問い合わせ、お申込みはこちら→ message form よりお願いいたします。


※'17.6.10
都合により、いったんクローズいたします。
再開の際は改めてご案内いたします。

※’17.6.14
受付をクローズいたしました。
ありがとうございました。




↓Facebookも更新中♪どうぞよろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-09 20:05 | そのほかのこと


a0181553_03170722.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


くすみのない綺麗なシルバーグレーのレーヨン混生地で、スカートをつくりました。
以前、コートのお仕立てでも使用した生地 なのだけれども、
一見 「ハリがありそうなフォーマル系」 っぽい。
で、触ってみるととっても柔らかくて滑らかなのです。

a0181553_03170644.jpg

ベタなお色味ではなく少し杢調で、動きに合わせて鈍く、程よく華やかに柔らかい光を放つ。
クールな中に女性らしさが漂う、リュクスな印象の素敵な生地です。


こんな感じに仕上がりました。

a0181553_03170742.jpg

タックが入ったフレアラインのスカート。
ご依頼のお品です。
淡いお色目と品の良い光沢が相まって、女性らしくてホントに素敵♪

このスカート、リリースして1年経ちますが、たくさんのご用命をいただき本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
ウエスト総ゴムの楽ちん仕様でありながら、生地次第でちょっとしたお席にも対応できるようなキレイ目スカートです。
もちろん日常使いにも◎。
私もこのスカートはお出かけの際、よく履きます。楽ちんだし、いっぱい食べても苦しくないし~(*´艸`*)

a0181553_03170793.jpg

ベルト上端がウエストの細いところ、イメージとしては腰履きするような感じでお召しになっていただくと
腰回りがすっきりして見えます。
ベルトには太幅のゴムを通しておりますので、トップスを中に入れてお召しになっても
野暮ったい印象になりづらいです。

前中心のボックスタックは重なり合うようなデザイン。
それ以外のタックは中縫いしておりますので 「広がりすぎずすっきり」 をキープしてくれます。

a0181553_03170781.jpg

あれっ。
前中心のタック分かりづらいですね。。。スミマセン。
こちら →☆ の方が分かりやすいと思います。

バックスタイルです。

a0181553_03170748.jpg

後ろ側は中心のボックスタックも中縫いしております。
滑りの良いキュプラの裏地を付けました。

a0181553_03170829.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
「コンサートに着ていく」 と伺っておりましたので、お仕立てする私もノリノリで行こう!と、
今回は懐かしの洋楽三昧で楽しませていただきました(笑)
ちょっとしたお席から普段のご友人との楽しいランチやティータイムまで、
コーディネート次第で対応してくれる、便利な1着かと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-------------------------------------------------


ちょこっとお知らせです。
7月お仕立て分の受付開始は今週末(6/9)20時~ の予定です。
少しお待たせしてしまいすみません。
詳細は当日の記事にてお知らせいたします。



・・・。
いえ、でもほんと、全然話変わりますが、
きのう、ン十年振りに 「体力測定」 しましてね。
昔でいう 「スポーツテスト」 。
(余談ですが、この単語で年代が分かるそうで…笑。いまは「新体力テスト」 って言うのだそう)
普段これといった運動はしておりませんので、予想通り、実年齢レベルに到達しない結果となりました^^;
まぁね。
ショックだけど、当たり前と言えば当たり前だし、容赦ないリアルな現実を直視できて良かったと思います。
それにしても、使わない筋肉を使ったお陰で奇妙な場所があちこち激しく筋肉痛です。
いつ直るんだろ。。。

これから3か月間、あるプログラム(LIZAPじゃないですよ、笑)で
強制的に、・・・あ、いえ、楽しく運動を続けていくことになりましたので、結果が楽しみです。
体力もそうだけど、生活に刺激ができるとか、身体が軽くなるとか、新たな発見や交流が生まれるとか、
そういった変化が起こるかもしれないことが楽しみ。
これから暑くなりますしね、「頑張るんじゃなく、楽しむ」 優先で、早速きょうからスタートです♪


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-05 13:37 |  ├ ボトムス


a0181553_23431354.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


4月末の大型連休突入から怒涛のように時間が過ぎていき、気付けば6月です。
PCの壁紙にカレンダーをDLしているのですけれども、4月のままだったことにさっき気付きました(笑)
けっこう頻繁に開いているのに 「お花見している『みきゃん』」に何の違和感も感じなかったという。
お仕立てに関する記録を専用の手帳に記しているのですが、
プライベートな予定が終日入っているわけでもないのに、おはりごとの記録が皆無、なんていう日もあって。
この日、何してたんだ? と思い返しても実感がない。
疲れて寝ちゃったとか、ぼーっと相撲見ちゃってたとかいう以外にも、
家事とかちょこちょこした用事とか、そういうのもあったのだろうけれども。少々反省です。

時間は有限。
だからこそ、いま本当に 「そうすること」 が必要なのか、本当に 「それ」 を心底やりたいと思っているのか、
優先すべきことは何かにもっとフォーカスして、時間を有意義に使っていかなくてはね。
ひとまず、ひとつ歳を重ねる今月は、時間の使い方にこだわってみようと思います。


お衿とカフスを白無地で切り替えたクレリック仕様のシャツ。
今回は薄いグレーと白のストライプ生地でお仕立てしました。

a0181553_23431381.jpg


このクレリックタイプ。
前に、サックスカラーのロンドンストライプでもお仕立てしたことがございます。

仕様は同じなのだけれども、今回の1着はとても優しい印象。
青みを抑えた薄いグレーに細い白のストライプが入った綿ローン仕立てです。

a0181553_23431378.jpg


ソフトで女性らしい、どこまでもふんわり優しいシャツに仕上がりました。
この生地ね、もともと薄グレーベースでソフトな印象ではあるのだけれども、
もしお衿とカフスを切り替えることなく仕立てたら、
こんなに優しく清楚な雰囲気の仕上がりにはならなかったんじゃないかしらと思うのです。

a0181553_23431374.jpg


クレリックシャツとの出会いって、もう20年も前になるのですよね。
学生生活が始まったころ、地下街やデパートなどショーウインドウのあちこちで
「お衿の白いシャツ」 を見かけて、なんてオトナでステキなの~と、目を輝かせてた。
でね。
一番最初のバイト代で、憧れて見続けていたショーウインドウのクレリックシャツを購入したのです。
コーデでディスプレイされていた紺のパンツとセットで。
高かったけど、嬉しかったなぁ。
お化粧して、パーマもかけちゃって、
ちょっとオトナなシャツを着て、
それまで履いたこともないオトナなテーパードにつま先とんがったパンプス履いて、
鏡や窓などに映るたびにポーカーフェイスでチラ見しては、
急にオトナびた(ように見える)自分に、ココロの中で大コーフンしたりね(笑)
きっとみなさま、お若い頃に同じような経験、1度はきっとされていますよね^^
私にとっては、クレリックシャツはそんな憧れの 「オトナの女性」 の象徴でした。
「あれからもう20年かぁ・・・」
と、10年単位でモノゴトを振り返る年齢になったことにもオドロキで、若干微妙ではありますが・・・^^;
まぁね。笑いジワが増えての20年なら、良しとすべきなのでしょうね。


裾は脇に向かって緩くカーブを描くシャツテイルです。

a0181553_23431250.jpg



ボトムスから出してお召しになっても、重たい印象にならず素敵ですし、
カーデやセーター、ベストの裾からちらりと覗かせてもかわいらしいです。

袖口は剣ボ口+ダブル釦カフスの仕様です。
カフスはお衿と同じ、白無地のタイプライターです。

a0181553_23431262.jpg




釦は正統派のシェルをセレクトしました。

a0181553_23431227.jpg



少し前にお送りしましたが、
「ピッタリすぎる程ぴったりで びっくりしました」 とのご感想を伺い、とても嬉しくホッといたしました。
以前お仕立てさせていただいたスカートとの相性も、とても良いと思います。
お直しなどが入り、いつもより長くお待たせをしてしまい本当に申し訳なかったのですが、
寛大にご容赦くださりお待ちいただけましたこと、心より感謝いたしております。
たくさんお楽しみいただけましたら嬉しいです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-01 14:30 |  ├ トップス