a0181553_03350823.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


6月に、母につくった こちら のチュニック。
「もしも」 のときのために、もう1着分確保していたのです。
ブラウスのお仕立てを希望されていたお馴染みさまにご提案いたしましたら、
お気に召してくださいましてね(*´艸`*)
長いお馴染みさまです。
私の母とおそらく同年代くらい、もう少し若くていらっしゃるかもしれません。
アクティブに活躍されている、とっても魅力的でキラキラした方。
長く私のつくるものを愉しんでくださっているお馴染みさまにお仕立てできて、とても嬉しかったのです。

a0181553_03350972.jpg

パネルプリントを最大限活かした、シンプルな形のブラウスです。
ご希望により、丈は少し短めに調整いたしました。

a0181553_03350999.jpg

お首周りのあき具合は、横に少し広いラウンド型です。
横に広い衿ぐりは、涼しげで女性らしく、フェミニンに見せてくれるように思います。

お袖は身頃裁ち出しのフレンチスリーブ。
共布のバイアスで包んでおります。

a0181553_03350816.jpg

バックスタイルです。

a0181553_03350809.jpg

今回の後ろあきの釦は、黒のキラキラです。

a0181553_03350860.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
近く予定されていたご旅行に、早速お召しになってくださって。
「涼しくて、軽くて夏にピッタリの生地」 だったと、ご感想もお寄せくださいました。
快適にお過ごしいただけたそうで何よりでございます。ありがとうございます。

少し暑さの残る初秋~仲秋にかけて、カーディガンなど合わせていただくことで、
寒暖差の激しい日々も快適にお過ごしいただけると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-08-25 09:26 |  ├ トップス


a0181553_21022695.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


私自身もお気に入りの、クロスタックのフレアスカート。
今回はピンクのシャンブレーでのお仕立てでございます(*´艸`*)

a0181553_21022828.jpg

子どももオトナも心をキュンと揺さぶられちゃう、魅惑の宝庫・ピンク。
昨今は薄いピンクやビビッドなフューシャピンクのようなお色目のアイテムもよく見かけます。
今回のピンクは、少し紫が入ったようなフェミニンなお色目です。

a0181553_21022748.jpg

経糸に白、緯糸にパープル系ピンクが使われたコットンシャンブレーです。
ご依頼主さまも仰っていたのだけれども、
ダンガリーやシャンブレーのような素材の、こういったカラーのオトナ向け・キレイ目スカートって、
珍しいんじゃないかなと思うのです。
杢グレー系だと、スーツなどでは定番でお見かけすることも多いのだけれども。
この生地は特に、光を帯びたときの陰影・コントラストが深くて素敵です。

a0181553_21022703.jpg

フロントスタイルです。
前中心の重なり合うようなボックスタックがポイントです。

a0181553_21022740.jpg

一般的なボックスタックよりも、お腹のあたりがすっきり見えるように感じるのですね。
ウエスト部分は総ゴムですが、
幅の広いゴムと、腰回りに沿うようなカーブ形状のウエストベルト仕様により
トップスをインしてもすっきり見せてくれます。

a0181553_21022628.jpg

左右2本・計4本のタックは中縫いして、広がり過ぎないように。

バックスタイルです。

a0181553_21022664.jpg

後ろ側は中央のボックスタックも、左右の片倒しタックも、すべて中縫いいたしております。

a0181553_21022647.jpg

今回は裏地ではなく、ペチコートを。

a0181553_21022894.jpg

少しハリと厚みのある、ポリエステル裏地でご用意しました。
スカートに直接お付けするのに比べ、作業量そのものが異なりますため、やや割高とはなりますが、
別アイテムにもお使いいただけるという利点もございます。


スカート、ペチコートとも、それぞれ少し前にお送りしましたが、
いずれもお気に召していただけたご様子を伺い、ホッといたしました。
フェミニンで優しく、気取り過ぎない程よい力の抜け具合のスカートは、
カジュアルな装いにも、また、ライトジャケットなどを合わせた少しきちんと感のあるスタイルにも
透明感のある女性らしいオーラと涼やかさを放ってくれると思います。

たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-08-20 22:04 |  ├ ボトムス

甚平100 dots/orange


a0181553_21102334.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


甥に引き続き、姪にも甚平ちゃんを。
ビビッドなオレンジのランダムドット柄です。

a0181553_21102405.jpg

薄手のリップルで、とても柔らかいです。
オレンジの甚平って、そういえばあまり見かけないよね、と思って選んだのだけれども、
縫ってるうちに軽く不安になるくらいのビビッドさでした(笑)
「派手すぎて、嫌がられたらどうしよう」 みたいなね。

a0181553_21102453.jpg

なかなか可愛いではないか。オレンジ。
姪が気に入るかどうかはともかく、ワタクシ・個人的にツボな仕上がりにそこそこ満足(笑)
甥の甚平の柄 も個性的でしたしね。

紐をキュッと結んだフォルムがかわいいのですよね、甚平って。

a0181553_21102321.jpg

裾・両脇には割伏せ縫いを利用したスリットを入れております。

a0181553_21102307.jpg

姪はこのビビッドな甚平をいたく気に入ってくれたようで、
帰省中も毎晩着ておりました。
(もう1着、大きくてなかなか着られなかった オフ白の花柄甚平ちゃん があるのに)

甥も、当初はビミョーにお気に召さないみたいな感じだったそうなのですけれども、
次第に喜んで着てくれるようになったみたいで一安心です。
というか、甥の甚平は3年振りだったのですね、つくるの。
さんざん着てくれてクッタクタになった ドラゴン と、驚異的に長持ちしている カニさん を見ながら
申し訳ないやらありがたいやら・・・

a0181553_21102303.jpg

100と120。 だいぶ大きさが違います。
型紙も、120になると 「え、ほんとに? 間違ってない?」 ってくらい大きいし。
せっかく新しくトレースしたので、甥が嫌がらなければ来年もつくろうかな。
ちょっと渋めの、大人の男性も 「おっ!」 って振り向くような、カッコいい生地で。
姪はどうかしら。
このオレンジは生地が柔らかいので、案外すぐにヘタヘタになるかも。
残暑の行方次第といったところかな。


何件かお問い合わせをいただいたので、パターン元など・・・

Cotton friend 2012夏号(6月号)Vol.43

ブティック社

null


こちらに掲載の甚平のパターンを使っております。
80・100・120の3サイズ展開なので、
中間サイズのお子さまには 「肩上げ」 幅の調整など適宜していただいた方が
よりぴったりとお召しになっていただけるかも・・・です。
商用利用が認められていないパターンであるため、お仕立てのご依頼はお引き受けいたしかねます。
ご理解・ご容赦いただけましたら幸いです。



気のせいかな~と思っていたけれど、
ここ数日、特に夜の虫の声が大きくなっています。
不快指数をいかに改善するかに長けたヒトよりも、
虫たちの方が、微かな季節の移り変わりに敏感なのでしょうね。


バタバタと過ぎていったお盆でした。
予期せぬ出来事もあったりして。
現実は変えられないのだけれども、現実の捉え方は変えられる。
祈ることや手伝うことなど、私にできること、私がすべきことを着実にしていこう。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-08-17 18:53 | 小さい服のこと


a0181553_06231414.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


可愛くなり過ぎない、シンプルな丸衿シャツ。
柄生地でのお仕立てが圧倒的に多いのですけれども、今回は無地です。

a0181553_06231316.jpg

ワッシャー加工が施された刷毛目チェックのようなコットン。
薄手でさらりとしており、大きく主張しないのだけれども雰囲気がある、お気に入りの生地です。
一巻近くあったのだけれども、今回のシャツで終了です。
ありがとうございます。

薄いグレーはさまざまなお色目と合わせやすく、夏の軽い羽織り物としても重宝しそう。
暑苦しさを感じさせない、涼しげでスマートな印象が漂います。

a0181553_06231449.jpg

ハンサムな丸衿シャツって、案外少ないのです。
甘さを抑えた丸衿は、さりげなく女性らしさを出しつつスタイリッシュに纏まってくれます。

a0181553_06231399.jpg

釦はブラック系のシェルをセレクト。
光を受けて、玉虫色にキラリとします。

a0181553_06231321.jpg

お袖はやや細身の、スタイリッシュなつくりです。
袖口は剣ボ口+ダブル釦カフス。
剣ボ口、これまで多分200近く作っていると思うのだけれども、
いまだに丸いルレット(へらルレット?)で折り印付けて折り込んでます(笑)
厚紙のアイロン定規より正確かつ楽なのです、その方が。

a0181553_06231574.jpg

バックスタイルです。

a0181553_06231557.jpg

ヨーク切替などのない、すっきりシンプルなスタイルです。
裾は両脇に向かってラウンドを描くシャツテイル。
軽やかでお洒落なアレンジがしやすいです。

今回の生地は、厚みはさほどでもないのですけれども、
織目が比較的詰まっており、縫い代を潰しても嵩が出やすかったので、
折伏せ縫いで縫い合わせをいたしております。
袖付けのみ袋縫いです。

a0181553_06231469.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
これまで何着もご用命くださっているお馴染みさま。
「御仕立て頂いたものは 丁寧でいつまでも大切にしていたいと 思います」 と。
そのように感じつつ、いつも変わらずお洒落を楽しんでいただけて、
本当に嬉しいし幸せだなぁと思います。

シンプルな淡色の無地のシャツ、何かと重宝すると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-08-15 15:40 |  ├ トップス

9月受付終了しました。


a0181553_16405945.jpg



mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


先日の満月です。
部分月食があるとのこと、台風一過で雲も多いし、満月は無理かなぁと思っておりましたが、
深夜~未明にかけて雲が消え、一部が欠けた綺麗な満月を見ることができました。
iPhone撮影なので、辛うじて確認できる程度ですが、
実際には綺麗に、ぼやーっと一部欠けた月を楽しむことができました。

満月の日、久し振りに 「感謝」 と 「手放し」 に、長めに時間をつかいました。
自分では「乱れ」をそんなに感じていなくても、
身の回りで起こることや自分の行動の結果などから間接的に「乱れ」に気付かされて、少し軌道修正したいなぁと。

何となく気持ちが浮わついて思考がふらつく。焦点がぼやける。
それは、心がしゃんと座っていない証拠なんだろうな、と思います。
「そんなことないわ」 と思っていても、現実には、潜在的に望む方向とは少しずれてしまっているのだろうと。

物事の基本は感謝から始まる、といっても過言じゃない。
きちんと感謝できていたかしら、そんな自省をしつつ、しばらく月をながめておりました。



---------------------------------------------



9月お仕立ての受付を8/7より始めておりましたが
いっぱいになりましたので、きょう(8/10)クローズさせていただきました。
9月も多くのお馴染みさまよりご用命をいただき、心から感謝いたしております。
いつも本当にありがとうございます。

9月はあたらしいアイテムをご紹介する予定です。
(ようやくです、ほんと 「出す出す詐欺」 みたいでスミマセンデシタ)

9月のご依頼品は既に秋。
外は猛暑ですがアタマの中では鈴虫鳴いてます(笑)
ひとつひとつ丁寧に、笑顔で進めてまいります。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-08-10 12:01 | そのほかのこと

甚平120 lure


a0181553_16410091.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


2年振りに甚平を縫いました。
甥用・120サイズです。
来年は小学生という年齢ですから、あまり子どもっぽい柄も・・・と思い、渋めのルアー柄を選んでみたり。

a0181553_16405979.jpg

ルアーのストライプ。妙に味があって個人的には好きなのだけれども(笑)


120サイズって大きいのね、と、トレースしながら思っていたのですが
考えてみれば、100cmと120cmって、20cm違うんですよね。
大人で20cmでも結構な差ですものね、ちいさな子どもの身長ともなれば尚のこと。
甥の甚平づくりも、来年くらいで終わりかもしれないな。

a0181553_16410047.jpg

着せるのが簡単ですし、開口部が広くて涼しいので、夏のパジャマ代わりにも◎。

a0181553_16410019.jpg

脇は割伏せ縫い+裾スリットあきです。

a0181553_16405994.jpg

当の本人は、あまりお好みではなかったらしく、軽くガックリしましたが(笑)
柄が渋すぎたのかなー。
自分で生地を選びたいお年頃のようです。そうなのかーーー^^;
カワイイなぁと思ってもう1枚、パジャマ用に買ったリップルがあるのですけれども、とりあえずお仕立てはお預け。
かわいいんだけどなぁぁ~~~~~~


---------------------------------


9月お仕立て分のご依頼受付中です。残り僅かです。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-08-08 17:10 | 小さい服のこと

9月のお仕立てのこと。



a0181553_19140360.jpg


mimiです。いつもお越しくださりありがとうございます。


どんより曇っていた週末の夕方、雲が切れて太陽の光が強くなり始めたので、
「今日の夕陽はひょっとしたら綺麗なんじゃないか」 と思って出かけました。
予想通り、期待を裏切らない美しい夕景に大満足(*´艸`*)
国体の一部競技が開催される公園の近くにかかっている橋です。
しばらくこちら方面を走っていなかったので、夕焼けバックのシルエットを見るのは久し振り。
日が落ちるのも早くなったし、日の落ちる位置も変わっているし。
月日の流れを感じます。


台風で午前中、少し荒れておりましたが、午後には雨も風もおさまりました。
近畿・東海・関東はこれからで、予断を許さない状況とのこと。
帰省時期とも重なるので悩ましいところですが、どうかご無理のないようお気を付けてお過ごしくださいませね。



--------------------------------------


a0181553_18362208.gif
お知らせです。

9月お仕立て分のオーダー受付を、きょう(8/7)より開始いたしました。
お引き受けできる着数が少ないことから、
大変恐縮ですが 「過去に2着以上ご用命くださったお馴染みさま限定」 とさせていただきます。
大幅なパターン修正が必要なご依頼、お手持ちの生地でのご依頼は、
申し訳ないのですがご遠慮くださいますようお願いいたします。

これまで発送に利用させていただいておりました 「はこBOON」 のサービスが一時休止となることから、
今月発送分より 「ゆうパック」 に変更させていただいております。
ゆうパックでは 「タテ・ヨコ・高さ」 の合計で料金が変わってまいります。
おおよその目安として、以下の3サイズとなります。
 ◎シャツ・ブラウス、薄地のボトムス・ワンピース・・・60サイズ ※レターパックプラスもご利用可
 ◎厚地のブラウス、普通~中厚地のボトムス・ワンピース、普通地のジャケット・・・80サイズ
 ◎厚地のボトムス・ワンピース、中厚地以上のジャケット、コート・・・100サイズ

これまでの配送料+数百円のご負担増となります。
運賃はお手数ですが 日本郵便ホームページ にてご確認くださいますようお願いいたします。

ご自宅の郵便受けまでのお届けとなる配送方法につきましては、
これまで通り、番号追跡が可能な 「レターパックライト」「クリックポスト」 に限らせていただきます。
上述の「60サイズ」に該当するものはたいていの場合、この2種(のいずれか)がご利用になれます。
ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせいただけましたら幸いです。

お問い合わせ、お申込みはこちら→ message form よりお願いいたします。

※'17.8.10
クローズいたしました。ありがとうございました。



↓Facebookも更新中♪どうぞよろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-08-07 21:00 | そのほかのこと

トワイライトライド。



a0181553_02305940.jpg




mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


夕刻の、来島海峡大橋です。
「いつかやってみたいなぁ」 と思っていた 「自転車で橋を渡るぞ!」 を、ちょびっと叶えてまいりました(笑)
ほんと、ちょびっとです。
三連吊橋の一番四国側・第三大橋までの往復ね。

a0181553_17202222.jpg

夕方から夜にかけて走行する、全行程30kmくらいのツーリング。
瀬戸内海の夕焼けと橋のライトアップが楽しめる、何より、橋を渡れる~(*´艸`*)とあって、
ウキウキ度、半端ないこと言うまでもなく(笑)

しまなみ海道に精通しているインストラクターさん案内のもと、
王道から穴場まで存分に堪能してまいりました。

a0181553_17202331.jpg

尾道に自転車で行けるということをリアルに感じた道路標示。
既成事実としてアタマにインプットはされているものの、感覚的に理解はできていなかったのですね。
70km走破に臨む勇気も体力も、いまはございませんが、いつか必ず・・・!!!

そうこうしているうちに、橋が近付いてまいりました。

a0181553_17202371.jpg

ボケボケな写真なのでレタッチして遊んでみる(笑)

a0181553_17202355.jpg

ここまで緩い上りなので 「いよいよ渡るよ!」 ってころには軽く疲れていたのです(笑)
でも、陽射しのきつさが幾分和らいだこともあり、橋の上はほんと、風が気持ちよくて。
疲れはどっかに吹っ飛んで、風と景色に酔いしれながらルンルンでペダルを踏みました。
ときどき休憩もしつつ。

a0181553_02305849.jpg


造船が盛んな街です。
何年か住んだこともあるので、見慣れている(というか、さほど特別な印象がない)風景なのですけれども、
時を経て大人になって、こうして改めて見つめてみると、特異でもあり、軽く懐かしくもあり。
ちょうど夕陽が綺麗に重なって、なんだか素敵でした。

島も船もいっぱいな光景は、瀬戸内特有ではないかしら。
写真には一隻しかございませんが、大きな船が何隻も航行しておりました。

a0181553_02413153.jpg

少し時間があるとのことで、橋を降りて島さんぽ、することに。

a0181553_02413103.jpg

ここだけらしいのですけれども、エレベーターで自転車ごと橋→島に降りられるのです。
島内の 「ひみつの場所」 (笑)から対岸・四国を臨む。
左端の方からずっと自転車で、ここまで来たと聞いて、二度びっくりです。
こんな遠くまで来たんだ~‼ ってね。

a0181553_02413186.jpg

薄暗くなってきたころ、帰路につきました。

a0181553_03003209.jpg

橋から降りて帰る途中の、とある海岸で・・・

a0181553_17202128.jpg

・・・(*´艸`*)♪
分かりますか!?

a0181553_17202144.jpg

うみほたる です。
中央の、少し透明っぽい感じの丸いの、2つ。
私、多分、間近で、じかに見るのは初めてじゃないかと。暗くするとね、青くしっかり光っているのですよ。
どんどん暗くなっていくと、砂浜や波打ち際のあちらこちらに、ほのかな青いキラキラが増えていって。
ツアー最後の幻想的な青の世界に、ほんと 「うわぁ~!!!」 って、感動しちゃいました。


ほんの3時間足らずのツアーだったのですけれども、
人生観が変わってしまいそうなくらい刺激的で有意義なものでした。
単なる人生の 「一通過点」 にこの土地をやり過ごしちゃうのは惜しい、
もっと楽しもう、慈しもう、潤そう、って、感じました。


そのためにも。
いまを大切に、感謝の心で見つめ、キラキラを愛で、すべきことに真摯に向き合うこと。
やっぱりこれが基本なんだわ、と、改めて思ったりもした、7月末でした。

早くも8月で、少々びっくり。もうすぐお盆だよ。ひえー。


---------------------------------------


9月お仕立て分のご依頼受付は、8/7(月)21時ごろ開始いたします。
詳細は当日の記事でご確認くださいますようお願いいたします。
(8月と大きくは変わりません)


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-08-05 00:52 | mimiのこと