a0181553_2501216.jpg

だいぶ前に裁断を済ませていたワンピースを、ようやく完成させました。
縫製そのものは難しくはないのですけれども、生地が薄手のスエード調で、
針や糸をどうするか、また縫い代の始末はどうしようかといろいろ考えているうち、
ついつい後回しになってしまっていたものです。

スエード調の生地は、もう少し厚手のものですと何度か縫った経験があるのですが、
これほど薄いものは初めてです。
裁断はしたものの正直私の技量程度で扱えるものなのか不安に思っていたのですが、
案ずるより何とやらで、想像していたほどではありませんでした。
それよりもむしろ、生地が解けるということがないため、縫い代の始末がとても楽で、
今回はジグザクミシンで十分対応可能でした。

全体はこんな感じです。a0181553_39219.jpg
で、後ろから見ると・・・a0181553_3101317.jpg


















襟ぐりがやや深めで、首筋がすっきりして見えますし、
アームホールや袖が若干細めにデザインされていることや、
肩にいせ込みを入れることで、上半身をすっきりと華奢に見せてくれます。
また、後ろや前で紐を結ぶと、
生地の重みでウエストからヒップにかけては自然な曲線が生まれつつ、
ヒップから裾に向かっては潔いAラインができます。
さほど難しくないだけに、本当によく計算されているなぁと思います。お気に入りのパターンのひとつです。

これは、妹へのプレゼント用です。気に入ってもらえるとよいのですが・・・。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
# by mimi_bonheur | 2011-02-05 08:00 | プレゼント服のこと

プチグラニーを使って

a0181553_2231179.jpg

小さなグラニーバッグを編むのが好きです。
編み物道具はいつも持ち歩いていて、お昼休みとかちょこっと時間があるときなどに
ちょこちょこ編んでいます。
小さいものを作っていると、とても癒されるような気がします。すぐにできちゃうのもいいところです。

だから小さいグラニーバッグがたくさん手元にあります。
アクセサリーを作ろうと、思い立ちました。
a0181553_22354531.jpg

一番左がストラップ、残りの2つはネックレスです。
ストラップはグリーン×ブラウンのプチグラニーにアヒルのボタンがアクセント。
持ち手の部分にはキーチャームとプラスティックパールを合わせています。
少し甘さを加えたくて、トーションレースを結びました。
真ん中のネックレスはブラウン×ブルーのプチグラニーに、白いお花のモチーフと細いリボンをつけました。
少し大きめのキーチャームで、大人っぽい感じにできたかなと思います。
右側もネックレス。ピンク×グリーンのプチグラニーにリネンのブレードとさくらんぼのチャーム、
そしてふわふわミンクのポンポンをつけました。
ネックレスの紐はスエード調のもので90cmくらいあります。
(追記 1/29 :封入時にきちんと測りなおしたところ、およそ70cmと80cmでした。申し訳ありません)
調節できるように、革のタグをカシメで留めています。スライドさせると短くしたり長くしたりできます。

a0181553_22461845.jpg

もうひとつ、ベージュのプチグラニーを使って、バッグチャームをつくりました。右側です。
ブラウンのお花と白のブレード、トーションレースでおめかしさせて、
少し大きめのプレートをつけました。

プチグラニーの小物を4つ仕上げたところで、なんだか他のものも、つくってみたくなりました。
a0181553_225258.jpg

キルトピンです。ストールとかを留めるのに便利ですが、シンプルなバッグのアクセントにしたり、
コートやジャケットの襟に付けたり、わりといろんな用途があります。
ふわふわのミンクファーのポンポンを使って、何かできないかなと思い、
ケミカルレースやモチーフをつけてみたり、チェーンにプラスティックパールをつけてみたり、
王冠のチャームをつけてみたり・・・少し甘めの仕上がりになりました。

それから、イニシャルチャームを使って、ストラップを3つ。
a0181553_2258723.jpg

左が【T】、真ん中が【A】、右が【M】です。
2羽の小鳥のチャームの下に、イニシャルチャームがゆらゆらします。
小鳥を見ていたら、なんとなく球体状の木の実のようなキラキラするものを合わせたくなり、
迷った挙句白い淡水パールをつけてみることにしました。
レースやブレードは、それぞれ微妙に組み合わせを変えています。

近いうちに、委託先さんにお持ちします。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
# by mimi_bonheur | 2011-01-28 23:16 | 小物のこと

原点

てしごとのことを綴っているブログですが、きょうは少し違います、すみません。

16年前のきょう、近畿地方で起こった大きな地震。
震災後の混乱や惨状を、毎年、この日になると思い出します。

当時、私は大阪に住んでおりましたが、神戸に住んでいる友人も多くいました。
2人の友人が亡くなり、数人と連絡が取れなくなりました。

毎年、朝5時46分が近付くと、目覚まし時計もなっていないのに目が覚めて、
そのまま黙とうのようなことをしていましたが、
今年は土日の仕事続きで少し疲れていたのか、7時まで目が覚めませんでした。
私の知人を含め、亡くなられた方々のご冥福を、その時間にお祈りできなかったことが
とても悔やまれる、1日になりました。

過ぎた時間のことを悔やんでも仕方ないので、会社からの帰りに、少しだけ
神社にお参りしてきました。

震災が、というより、震災のあとに経験したさまざまなことが、その後の私の人生の原点に
なっているように思います。
いろんなことを経験するたび、しゃんと生きなあかん、と何度も思ったものです。

アクセサリーづくりや、かぎ針の編み物や、縫い物なども、
もともと好きではありましたが、作ってどなたかに差し上げたり、お売りしたりし始めたのも
震災後のボランティア活動がきっかけです。
私が使うチャームや布の中にも、当時、ボランティア活動で使うために購入したものも
あったりして、普段はそんなことはあまり気に留めていないのですが、
ふと思い出すこともあったりします。

16年経って、時代も私の置かれている状況も私自身も大きく変わり、
当時思い描いていたような計画どおり進められなかったところもたくさんありますが、
しゃんと生きなあかんな、と、改めて思いました。

震災で亡くなられた方に、心よりお悔やみ申し上げます。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
# by mimi_bonheur | 2011-01-17 22:00 | mimiのこと

年始のご挨拶がおそくなってしまいましたが、
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

「年末年始は6連休だから、たくさんお裁縫をしよう♪」と意気込んでいましたが、
マイペースな私は、計画が青写真どおり進んだためしがありません。

仕事の計画は、そこそこ順調に、予定通り進められるのに、
趣味となると、まぁいっか、あしたで・・・となってしまうのです。

もっとも、趣味が強制になってしまうと、
それはもはや趣味ではなくなるのかも知れませんので、
やっぱり、うさぎ年だけどカメの歩みで、行きそうな気がしています。

        ・・・・・・・・・・・・・・

がま口チャームを使って、キーホルダーを作ってみました。
a0181553_17504792.jpg

ぷっくりした形がかわいいがま口チャームに、
ベビーピンクの細いリボンと、お花のケミカルレース、
それに、ふわふわのミンクファーをあしらってみました。

がま口チャームの大きさは
縦4cm弱 × 横3cm弱 × 厚み1cm くらいです。
a0181553_17573494.jpg

このがま口。小さいのですが、
a0181553_1824955.jpg

口金部分をひねると、縦にパカッと開きます。

こういう「ちっちゃいけどなんかできちゃう」というのに、私は弱いです。
中に何か入るかなと思って、コインを入れてみたりしたのですが、
1円玉が精一杯でした。海外の、たとえばアメリカの5セントのコインとかだと
入りそうな大きさです。
ロケットのように、中に写真を忍ばせたりしても、いいかも知れません。

あ、でも、口金はちょっと固いので、開くときは爪を痛めないよう、気を付けてください。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
# by mimi_bonheur | 2011-01-12 19:00

はじめまして。

はじめまして、mimiと申します。

小さいころから、何かを作ることが好きでした。
お裁縫でも、お菓子でも、工作でも、
なんだか手先を動かしていると楽しくて
夢中になっていました。

かわいい生地を見つけたときのワクワクとか、
作っているときのドキドキとか、
できあがったときのルンルンとか、
大人になった今も、
そんな気持ちは、ひょっとしたら、昔と変わらないのかもしれません。

自分のものや母のものを作っているうち、
ご縁があって、委託販売をさせていただけるようになりましたが、
「お嫁入りしたものが、使っているうちに不具合を生じさせていないかしら」
とか、
「細かい説明をした方がいいけれど、タグにつけるには限界があるし」
とか、
いろんなことが気になり始めていて、
ようやく、重い腰をあげた次第です。

ブログを綴るのは4年ぶり、くらいです。
うまくできるかな・・・と、少し不安や迷いもありますが、
ちょこっとづつ、綴ってまいりますので、
よろしくお願いいたします。

mimi_bonheur
[PR]
# by mimi_bonheur | 2010-12-20 19:00 | mimiのこと