9月のお仕立てのこと。



a0181553_19140360.jpg


mimiです。いつもお越しくださりありがとうございます。


どんより曇っていた週末の夕方、雲が切れて太陽の光が強くなり始めたので、
「今日の夕陽はひょっとしたら綺麗なんじゃないか」 と思って出かけました。
予想通り、期待を裏切らない美しい夕景に大満足(*´艸`*)
国体の一部競技が開催される公園の近くにかかっている橋です。
しばらくこちら方面を走っていなかったので、夕焼けバックのシルエットを見るのは久し振り。
日が落ちるのも早くなったし、日の落ちる位置も変わっているし。
月日の流れを感じます。


台風で午前中、少し荒れておりましたが、午後には雨も風もおさまりました。
近畿・東海・関東はこれからで、予断を許さない状況とのこと。
帰省時期とも重なるので悩ましいところですが、どうかご無理のないようお気を付けてお過ごしくださいませね。



--------------------------------------


a0181553_18362208.gif
お知らせです。

9月お仕立て分のオーダー受付を、きょう(8/7)より開始いたしました。
お引き受けできる着数が少ないことから、
大変恐縮ですが 「過去に2着以上ご用命くださったお馴染みさま限定」 とさせていただきます。
大幅なパターン修正が必要なご依頼、お手持ちの生地でのご依頼は、
申し訳ないのですがご遠慮くださいますようお願いいたします。

これまで発送に利用させていただいておりました 「はこBOON」 のサービスが一時休止となることから、
今月発送分より 「ゆうパック」 に変更させていただいております。
ゆうパックでは 「タテ・ヨコ・高さ」 の合計で料金が変わってまいります。
おおよその目安として、以下の3サイズとなります。
 ◎シャツ・ブラウス、薄地のボトムス・ワンピース・・・60サイズ ※レターパックプラスもご利用可
 ◎厚地のブラウス、普通~中厚地のボトムス・ワンピース、普通地のジャケット・・・80サイズ
 ◎厚地のボトムス・ワンピース、中厚地以上のジャケット、コート・・・100サイズ

これまでの配送料+数百円のご負担増となります。
運賃はお手数ですが 日本郵便ホームページ にてご確認くださいますようお願いいたします。

ご自宅の郵便受けまでのお届けとなる配送方法につきましては、
これまで通り、番号追跡が可能な 「レターパックライト」「クリックポスト」 に限らせていただきます。
上述の「60サイズ」に該当するものはたいていの場合、この2種(のいずれか)がご利用になれます。
ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせいただけましたら幸いです。

お問い合わせ、お申込みはこちら→ message form よりお願いいたします。

※'17.8.10
クローズいたしました。ありがとうございました。



↓Facebookも更新中♪どうぞよろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-08-07 21:00 | そのほかのこと

トワイライトライド。



a0181553_02305940.jpg




mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


夕刻の、来島海峡大橋です。
「いつかやってみたいなぁ」 と思っていた 「自転車で橋を渡るぞ!」 を、ちょびっと叶えてまいりました(笑)
ほんと、ちょびっとです。
三連吊橋の一番四国側・第三大橋までの往復ね。

a0181553_17202222.jpg

夕方から夜にかけて走行する、全行程30kmくらいのツーリング。
瀬戸内海の夕焼けと橋のライトアップが楽しめる、何より、橋を渡れる~(*´艸`*)とあって、
ウキウキ度、半端ないこと言うまでもなく(笑)

しまなみ海道に精通しているインストラクターさん案内のもと、
王道から穴場まで存分に堪能してまいりました。

a0181553_17202331.jpg

尾道に自転車で行けるということをリアルに感じた道路標示。
既成事実としてアタマにインプットはされているものの、感覚的に理解はできていなかったのですね。
70km走破に臨む勇気も体力も、いまはございませんが、いつか必ず・・・!!!

そうこうしているうちに、橋が近付いてまいりました。

a0181553_17202371.jpg

ボケボケな写真なのでレタッチして遊んでみる(笑)

a0181553_17202355.jpg

ここまで緩い上りなので 「いよいよ渡るよ!」 ってころには軽く疲れていたのです(笑)
でも、陽射しのきつさが幾分和らいだこともあり、橋の上はほんと、風が気持ちよくて。
疲れはどっかに吹っ飛んで、風と景色に酔いしれながらルンルンでペダルを踏みました。
ときどき休憩もしつつ。

a0181553_02305849.jpg


造船が盛んな街です。
何年か住んだこともあるので、見慣れている(というか、さほど特別な印象がない)風景なのですけれども、
時を経て大人になって、こうして改めて見つめてみると、特異でもあり、軽く懐かしくもあり。
ちょうど夕陽が綺麗に重なって、なんだか素敵でした。

島も船もいっぱいな光景は、瀬戸内特有ではないかしら。
写真には一隻しかございませんが、大きな船が何隻も航行しておりました。

a0181553_02413153.jpg

少し時間があるとのことで、橋を降りて島さんぽ、することに。

a0181553_02413103.jpg

ここだけらしいのですけれども、エレベーターで自転車ごと橋→島に降りられるのです。
島内の 「ひみつの場所」 (笑)から対岸・四国を臨む。
左端の方からずっと自転車で、ここまで来たと聞いて、二度びっくりです。
こんな遠くまで来たんだ~‼ ってね。

a0181553_02413186.jpg

薄暗くなってきたころ、帰路につきました。

a0181553_03003209.jpg

橋から降りて帰る途中の、とある海岸で・・・

a0181553_17202128.jpg

・・・(*´艸`*)♪
分かりますか!?

a0181553_17202144.jpg

うみほたる です。
中央の、少し透明っぽい感じの丸いの、2つ。
私、多分、間近で、じかに見るのは初めてじゃないかと。暗くするとね、青くしっかり光っているのですよ。
どんどん暗くなっていくと、砂浜や波打ち際のあちらこちらに、ほのかな青いキラキラが増えていって。
ツアー最後の幻想的な青の世界に、ほんと 「うわぁ~!!!」 って、感動しちゃいました。


ほんの3時間足らずのツアーだったのですけれども、
人生観が変わってしまいそうなくらい刺激的で有意義なものでした。
単なる人生の 「一通過点」 にこの土地をやり過ごしちゃうのは惜しい、
もっと楽しもう、慈しもう、潤そう、って、感じました。


そのためにも。
いまを大切に、感謝の心で見つめ、キラキラを愛で、すべきことに真摯に向き合うこと。
やっぱりこれが基本なんだわ、と、改めて思ったりもした、7月末でした。

早くも8月で、少々びっくり。もうすぐお盆だよ。ひえー。


---------------------------------------


9月お仕立て分のご依頼受付は、8/7(月)21時ごろ開始いたします。
詳細は当日の記事でご確認くださいますようお願いいたします。
(8月と大きくは変わりません)


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-08-05 00:52 | mimiのこと



a0181553_00195490.jpg




mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


久し振りにつくりました。
だいぶ前につくったパターンです。
デザインは今見ても結構好きだし、以前はほんと、よくつくっていたのですけれども、
なんと言いますか・・・手間がかかるのです(笑)
ピンタックに、スキッパーネックの前立てに、ギャザーも肩と袖口に入って。

a0181553_00344337.jpg

今なら 「柄合わせしやすく」 とか 「効率よく配置できるように」 とか 「丈の調整がしやすいように」 とか
そういった視点を持ちつつパターンづくりをするのですけれども、
このパターンは素晴らしいほど効率とか用尺の節約とか一切考慮されていない。
昔つくったパターンは、サイズ展開とか何着も製作とか考えていない分、そんな、ある意味自由なものが多いです。
今回も、プリント生地で前の柄合わせが果たしてできるのか、裁断時かなりドキドキでしたが、
予定尺内で、仮裁断によるロスが普段より多いにもかかわらず、柄の合う場所で前立て布が取れました~♪
運が味方してくれたようです^^ 感謝、感謝☆


前後身頃に密なピンタックデザインが入る、前あきタイプのチュニックです。
着丈を少し延伸し、長袖丈にアレンジいたしました。

a0181553_00344372.jpg

裾の両端が上方にラウンドするシャツテイルの仕様で、長めの丈ですが軽やかに見せてくれます。

a0181553_00344385.jpg

バックスタイル。

a0181553_00344363.jpg

優しいブルーグレー系のペイズリー柄ローンでお仕立てしました。

a0181553_00195539.jpg

密な小花柄に、柔らかい印象の可愛らしいペイズリー。
「格」 のような微妙な固さというのかな、伝統柄特有の重厚感みたいなものを感じさせない、
ナチュラルでソフトな、緩いペイズリーです。
全体に、しっとり落ち着いた涼やかなお色味で構成されているので、
見た目に軽やかで、風の通るような清々しさを感じます。


a0181553_00195661.jpg

フロントスタイルです。
お首元にV字の切り込みが入ったようなデザインの前立てです。
前立ての両側にはピンタック。
ウエストあたりでフェードアウトします。

a0181553_00195535.jpg

脇に一番近いタックの下端から共布の紐が伸びており、
後ろで結ぶことで脇が軽くシェイプされ、
裾に向かって自然にふんわり広がる女性らしいシルエットに整えてくれます。

釦はオフホワイトのシェルに。

a0181553_00195591.jpg

肩に少しギャザーを寄せております。

a0181553_00195531.jpg

袖口はギャザー+あき+カフスの仕様です。

a0181553_00195605.jpg

バックスタイルです。

a0181553_00195620.jpg

中心をあけて左右にピンタックが入ります。

a0181553_00195698.jpg

前側から紐を持ってきて、後ろ中心で軽く結んで。

a0181553_00195668.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
「吠えそうなくらい(笑)惚れまくってます」 と・・・(*´艸`*)
イベントで私のブースにお越しくださっていた、お顔馴染みのお客さまでしてね。
お召しになったイメージなど想像しつつ、いつも楽しく縫い縫いさせていただいております。
本当にありがとうございます。

今回のチュニックは羽織りものとしてご旅行にお持ちくださる予定とのことで、
私も一緒に旅をさせていただけるかのようなテンションで、終始進めておりました。
ご旅行後も是非、1枚で、また、羽織り物として、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-29 15:48 |  ├ ワンピースとチュニック

Vネックワンピース navy



a0181553_22454601.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


お袖の流れるようなフリルが素敵な、深Vネックのワンピース。
希少コットンのペルヴィアン・ピマでつくりました。
少し変わった織りの生地に載せられているプリントは、
たった2色でしかないというのが俄かに信じられないくらい。
薄いブルーグレー系の生地に、ほんと、紺とスミクロみたいな色だけでプリントされているのですよ。

a0181553_22454881.jpg

過去に、お色違いの同生地で同OPをお仕立てしました。

今回は、特に渋さとクールさが光る、落ち着いた大人の仕上がりになりました。

a0181553_22454751.jpg

ご依頼のお品です。
普段、柄の入ったお洋服はお召しにならないお馴染みさまなのですけれども、
これくらいならどうかしら? と思ってご提案に加えた生地だったので、
ご興味をお持ちくださって、最終的にお選びいただけて、とっても嬉しかったのです。

a0181553_22454616.jpg

深いV字あきの衿ぐりに、ひらひらお袖がついたような形のワンピースです。
お袖は身頃と一続きになっており、前側・肩に近い箇所のみ、部分的にギャザーを寄せております。

a0181553_22454663.jpg

このお袖の脇部分、広くあいております。
タンクトップなどと一緒に、レイヤードスタイルでお楽しみいただく仕様です。
前はフレアが多く入るので、後ろ側の方が分かりやすいかな。

a0181553_22454764.jpg

脇のあき・一番底の部分はこんな感じ。

a0181553_22454713.jpg

バスト下に切替があり、スカートにギャザーを寄せております。

a0181553_22454633.jpg

バックスタイルです。

a0181553_22454864.jpg

後ろ側の切替はウエスト位置くらいです。
前側同様、ギャザーを寄せて。

a0181553_22454702.jpg

少し前にお送りしましたが、とてもお気に召していただけて、本当に嬉しかったです。
「お気に入りのお洋服がまた1着増えました」 と。
いつも本当にありがとうございます。
キレイ目にも、カジュアルにもコーディネートしていただける1着になったと思います。
夏場のみならず、長袖のインナーやカーディガン、ジャケット等と合わせて、
長いシーズンお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-26 21:00 |  ├ ワンピースとチュニック

自転車と夕焼け。


a0181553_21314018.jpg

mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


港から臨む来島海峡大橋です。
湿度が高く、軽くもやがかかったようなとても暑い日の、19時少し前くらいかな。
幻想的な夕景に、いっとき暑さも忘れ、海風に乗る潮の香りを全身で感じながら
しばらくぼーっと眺めておりました。


自転車に乗り始めてから、以前にも増して夕景が好きになりました。
梅雨時期は雲が多かったり、もやがかかっていたりして、
そのせいか、雲や大気を味方につけた魅惑的な夕焼けに出会える機会が多くて。

a0181553_21314009.jpg

この日の夕焼けは、太陽が大きくて本当に綺麗でした。
川沿いに整備されているサイクリングロードから。
身近にこんな場所があることも、自転車に乗らなければ知らないままだったんだろうな。

a0181553_21314163.jpg

単車両の電車がちょうど通過。カワイイでしょ(笑)

a0181553_21314100.jpg

これも同じ日の夕焼け。
いえほんとに、歩道が狭い橋の上でなけりゃいつまででもぼーっと佇んでいたくなるような、
本当に綺麗な夕焼けでした。

a0181553_21422277.jpg

別の日。
このオレンジっぽい色の花が群生している場所がいくつかございましてね。
緑は多いけど花は少なめなサイクリングロードの中でも癒し系の、女子ゴコロをくすぐられる場所です。

a0181553_21423158.jpg

サイクリングロードはけっこうな距離整備されておりまして、
この日はこれまで未開拓だった東側を走りました。
河川敷のコースなので、景色が大きく変わるわけでもなく、その意味ではわりと単調なのですが、
だんだん日が落ちてくると体感的に涼しくなり、気持ちよさだけに包まれてしまうのです。
自ら切る風の音と、川のせせらぎ、鳥の囀り、虫の声。
ほんと、それだけしか聞こえなくて、
いい感じてほんのり疲れて無の感覚に近い脳に、その音だけが響いて、
ふわぁ~っとしたとてもいい気分に浸れます。

で、この日は調子に乗って遠くまで行きすぎて、帰り、ヘロヘロに疲れました(笑)


運動不足だし、ゴルフだけじゃ限定的だし、と思って足を踏み入れてみたサイクリング。
自転車もレンタルできるし、やってみて、まぁ興味があればその後も続けてもいいかもね~くらいの
本当に軽い気持ちでのスタートだったのですけれども、
こんなに小さくて軽い、かつアナログな乗り物なのに、見せて・感じさせてくれる世界は想像をはるかに超えていて
同じ二輪のバイクともまた少し違う、めっちゃ汗かいて自力で進んだぞーみたいな達成感的なものもあって
せっかくサイクリングの聖地に住んでいるのに、楽しまないなんてもったいない! と思うまでになりました。
ほんと、人生万事、塞翁が馬。

a0181553_21315785.jpg

最後のおまけ。これは自転車絡みではないのですけれども。
高層階から撮った夕景です。
気付くのが遅くて日没しちゃっておりましたが、それでもとっても綺麗でした。
この写真の範囲よりも右側だと思うのですが、この場所、肉眼ではお城がはっきり確認できるのですよ。
中心部にある観覧車も、夜になるとお城とともにライトアップされて、なかなかよい眺めなのです。

さて。
あしたはどんな夕焼けが待っているのだろう。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-24 20:13 | mimiのこと