a0181553_03170722.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


くすみのない綺麗なシルバーグレーのレーヨン混生地で、スカートをつくりました。
以前、コートのお仕立てでも使用した生地 なのだけれども、
一見 「ハリがありそうなフォーマル系」 っぽい。
で、触ってみるととっても柔らかくて滑らかなのです。

a0181553_03170644.jpg

ベタなお色味ではなく少し杢調で、動きに合わせて鈍く、程よく華やかに柔らかい光を放つ。
クールな中に女性らしさが漂う、リュクスな印象の素敵な生地です。


こんな感じに仕上がりました。

a0181553_03170742.jpg

タックが入ったフレアラインのスカート。
ご依頼のお品です。
淡いお色目と品の良い光沢が相まって、女性らしくてホントに素敵♪

このスカート、リリースして1年経ちますが、たくさんのご用命をいただき本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
ウエスト総ゴムの楽ちん仕様でありながら、生地次第でちょっとしたお席にも対応できるようなキレイ目スカートです。
もちろん日常使いにも◎。
私もこのスカートはお出かけの際、よく履きます。楽ちんだし、いっぱい食べても苦しくないし~(*´艸`*)

a0181553_03170793.jpg

ベルト上端がウエストの細いところ、イメージとしては腰履きするような感じでお召しになっていただくと
腰回りがすっきりして見えます。
ベルトには太幅のゴムを通しておりますので、トップスを中に入れてお召しになっても
野暮ったい印象になりづらいです。

前中心のボックスタックは重なり合うようなデザイン。
それ以外のタックは中縫いしておりますので 「広がりすぎずすっきり」 をキープしてくれます。

a0181553_03170781.jpg

あれっ。
前中心のタック分かりづらいですね。。。スミマセン。
こちら →☆ の方が分かりやすいと思います。

バックスタイルです。

a0181553_03170748.jpg

後ろ側は中心のボックスタックも中縫いしております。
滑りの良いキュプラの裏地を付けました。

a0181553_03170829.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
「コンサートに着ていく」 と伺っておりましたので、お仕立てする私もノリノリで行こう!と、
今回は懐かしの洋楽三昧で楽しませていただきました(笑)
ちょっとしたお席から普段のご友人との楽しいランチやティータイムまで、
コーディネート次第で対応してくれる、便利な1着かと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-------------------------------------------------


ちょこっとお知らせです。
7月お仕立て分の受付開始は今週末(6/9)20時~ の予定です。
少しお待たせしてしまいすみません。
詳細は当日の記事にてお知らせいたします。



・・・。
いえ、でもほんと、全然話変わりますが、
きのう、ン十年振りに 「体力測定」 しましてね。
昔でいう 「スポーツテスト」 。
(余談ですが、この単語で年代が分かるそうで…笑。いまは「新体力テスト」 って言うのだそう)
普段これといった運動はしておりませんので、予想通り、実年齢レベルに到達しない結果となりました^^;
まぁね。
ショックだけど、当たり前と言えば当たり前だし、容赦ないリアルな現実を直視できて良かったと思います。
それにしても、使わない筋肉を使ったお陰で奇妙な場所があちこち激しく筋肉痛です。
いつ直るんだろ。。。

これから3か月間、あるプログラム(LIZAPじゃないですよ、笑)で
強制的に、・・・あ、いえ、楽しく運動を続けていくことになりましたので、結果が楽しみです。
体力もそうだけど、生活に刺激ができるとか、身体が軽くなるとか、新たな発見や交流が生まれるとか、
そういった変化が起こるかもしれないことが楽しみ。
これから暑くなりますしね、「頑張るんじゃなく、楽しむ」 優先で、早速きょうからスタートです♪


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-06-05 13:37 |  ├ ボトムス


a0181553_23431354.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


4月末の大型連休突入から怒涛のように時間が過ぎていき、気付けば6月です。
PCの壁紙にカレンダーをDLしているのですけれども、4月のままだったことにさっき気付きました(笑)
けっこう頻繁に開いているのに 「お花見している『みきゃん』」に何の違和感も感じなかったという。
お仕立てに関する記録を専用の手帳に記しているのですが、
プライベートな予定が終日入っているわけでもないのに、おはりごとの記録が皆無、なんていう日もあって。
この日、何してたんだ? と思い返しても実感がない。
疲れて寝ちゃったとか、ぼーっと相撲見ちゃってたとかいう以外にも、
家事とかちょこちょこした用事とか、そういうのもあったのだろうけれども。少々反省です。

時間は有限。
だからこそ、いま本当に 「そうすること」 が必要なのか、本当に 「それ」 を心底やりたいと思っているのか、
優先すべきことは何かにもっとフォーカスして、時間を有意義に使っていかなくてはね。
ひとまず、ひとつ歳を重ねる今月は、時間の使い方にこだわってみようと思います。


お衿とカフスを白無地で切り替えたクレリック仕様のシャツ。
今回は薄いグレーと白のストライプ生地でお仕立てしました。

a0181553_23431381.jpg


このクレリックタイプ。
前に、サックスカラーのロンドンストライプでもお仕立てしたことがございます。

仕様は同じなのだけれども、今回の1着はとても優しい印象。
青みを抑えた薄いグレーに細い白のストライプが入った綿ローン仕立てです。

a0181553_23431378.jpg


ソフトで女性らしい、どこまでもふんわり優しいシャツに仕上がりました。
この生地ね、もともと薄グレーベースでソフトな印象ではあるのだけれども、
もしお衿とカフスを切り替えることなく仕立てたら、
こんなに優しく清楚な雰囲気の仕上がりにはならなかったんじゃないかしらと思うのです。

a0181553_23431374.jpg


クレリックシャツとの出会いって、もう20年も前になるのですよね。
学生生活が始まったころ、地下街やデパートなどショーウインドウのあちこちで
「お衿の白いシャツ」 を見かけて、なんてオトナでステキなの~と、目を輝かせてた。
でね。
一番最初のバイト代で、憧れて見続けていたショーウインドウのクレリックシャツを購入したのです。
コーデでディスプレイされていた紺のパンツとセットで。
高かったけど、嬉しかったなぁ。
お化粧して、パーマもかけちゃって、
ちょっとオトナなシャツを着て、
それまで履いたこともないオトナなテーパードにつま先とんがったパンプス履いて、
鏡や窓などに映るたびにポーカーフェイスでチラ見しては、
急にオトナびた(ように見える)自分に、ココロの中で大コーフンしたりね(笑)
きっとみなさま、お若い頃に同じような経験、1度はきっとされていますよね^^
私にとっては、クレリックシャツはそんな憧れの 「オトナの女性」 の象徴でした。
「あれからもう20年かぁ・・・」
と、10年単位でモノゴトを振り返る年齢になったことにもオドロキで、若干微妙ではありますが・・・^^;
まぁね。笑いジワが増えての20年なら、良しとすべきなのでしょうね。


裾は脇に向かって緩くカーブを描くシャツテイルです。

a0181553_23431250.jpg



ボトムスから出してお召しになっても、重たい印象にならず素敵ですし、
カーデやセーター、ベストの裾からちらりと覗かせてもかわいらしいです。

袖口は剣ボ口+ダブル釦カフスの仕様です。
カフスはお衿と同じ、白無地のタイプライターです。

a0181553_23431262.jpg




釦は正統派のシェルをセレクトしました。

a0181553_23431227.jpg



少し前にお送りしましたが、
「ピッタリすぎる程ぴったりで びっくりしました」 とのご感想を伺い、とても嬉しくホッといたしました。
以前お仕立てさせていただいたスカートとの相性も、とても良いと思います。
お直しなどが入り、いつもより長くお待たせをしてしまい本当に申し訳なかったのですが、
寛大にご容赦くださりお待ちいただけましたこと、心より感謝いたしております。
たくさんお楽しみいただけましたら嬉しいです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-06-01 14:30 |  ├ トップス


a0181553_12160013.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


黒のリバティ・パフで、クラシカルな形のノースリーブワンピースをつくりました。

a0181553_12160048.jpg

花弁のような、雲のような・・・デフォルメされた 「もくもく柄」 が全体に。
昨秋、自分用のOPを1着、つくったのだけれども、この柄。品が良く、シックだけど程よく華やかで、
思いのほか重宝しているヘビロテOPとなっております。
こちらのOPね。

この生地、夕涼みにしても綺麗だろうなぁと前々から思っていたのだけれども、
実際にお仕立てできて、とっても嬉しい。

a0181553_12160069.jpg

オープンネック・ノースリーブのミモレ丈ワンピース、ご依頼のお品です。
王道クラシカルを貫きつつも、程よい塩梅で 「いま」 が取り入れられた、とても使い勝手の良いデザイン。
私自身も何着か持っている、お気に入りでございます。
今回の1着は、シックなモノトーンということもあり、とっても落ち着きのあるオトナな仕上がり。
レースのカーデや少しラメの入ったストールを合わせたりすると、ちょっとしたお席にも対応できそうです。

a0181553_12155996.jpg

フロント・上部。
分かりづらいですが、ダーツが4本入っておりまして、ボディをすっきり見せてくれます。

a0181553_12160105.jpg

開衿はお顔の下に鋭角のV字あきができますので、お顔をすっきりみせてくれるのですよ。
釦は、少し華やぎをプラスしたいなぁと思って、こちらに。

a0181553_12160197.jpg

黒の樹脂製のキラキラ釦♪
あまり光りすぎるのは抵抗あるけれど、これいくらいだと、共布くるみ釦よりも華やかで、ちょっぴり嬉しい。
ご依頼主さまもお話しくださったのだけれども、
釦で服の印象って、思いのほか変わってしまうのです。
どんなにいい生地でも、釦によって残念な印象に見えてしまったり。
一般にいう 「いい釦」 は、もちろんよい素材ゆえの 「良さ」 が溢れていて、
お値段も比例している、まぁそれは当たり前なのだけれども、
求める性能やデザイン性という観点を加味すると 「良さ」 と 「好み」 と 「価格」 は必ずしも比例してなくて、
お手頃でもお洒落な釦とか、印象的で素敵な釦っていっぱいあったりするのです。
今回の釦も、ガラスだととてもお高いだろうし、なにより重くて薄地には使いづらい。
樹脂製だからこそ叶う、日常をほんのり彩るキラキラ感なのです。

ウエスト位置に上下身頃の切替がございます。

a0181553_12160151.jpg

下スカートにはギャザーを寄せております。

バックスタイルです。

a0181553_12160113.jpg

肩回りにヨーク切替がございます。

a0181553_12160012.jpg

後ろ側のみ、ウエスト位置にゴムが通っております。

a0181553_12160058.jpg

このゴムがね、ほどよくウエストラインを整えてくれて、スタイルよく見せてくれるのです。
動きを妨げず、締め付け過ぎず、着心地が良いのですよ。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
日々ご自身を大切にされ、ご自身を褒め愛でていらっしゃる、素敵なお馴染みさま。
自分を褒めるということの大切さを、いつも改めて気付かせてくださいます。
どんなに小さなことでも 「今日も私、よく頑張った♪」 って、
お風呂に浸かっているときなんかにちょこっと愛でるだけで、
とってもビールが美味しくなるし、とっても気持ちよく眠りにつけるし、翌朝気持ちよく起きられる。
朝、鏡に映る自分の顔がすっきり晴れやかで、朝のお支度も心なしか楽しかったりする。
ほんの少しのことだけど、自分を愛でるって、そんなパワーがあるように思うのです。

お洋服もそう。
お気に入りに身を包むと嬉しくて、ほんのり笑顔になる。
その喜びや安らぎは、自分の周りの人にも伝わります。
よく 「誰かを幸せにするには、自分が幸せじゃないと」 って聞くけれど、
きっと、こういうことの延長線上にあるんじゃないかな。

今回のOPも、素敵な笑顔との出会いをたくさん運んでくれると思います。
お手入れも楽なリバティのワンピース。
暑い季節も涼やかに、たくさんお楽しみいただけましたら嬉しいです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-05-22 13:36 |  ├ ワンピースとチュニック



a0181553_00203472.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


レーヨン混紡のリネンプリントで、アメリを仕立てました。
落ち着きある配色の中に、強烈に感じるピュアさ、透明感。不思議な魅力の漂う生地だなぁと思います。

a0181553_00203153.jpg

見た目の印象以上に多くのお色を使って、丁寧にプリントされている生地です。
肌触りや質感も秀逸。
重量感のあるとろみ、というのかな、チープ感のない、しっかりとした印象を感じさせてくれます。
レーヨンという素材は、私が扱った限りでは水に通すと横方向に縮むのだけれども、
縮む、イコール、横に伸縮する(=ストレッチ素材みたいなイメージ、厳密には違うけど)のです。
なので、しっかり水通ししたあとに裁断・縫製すると 「なんちゃって横ストレッチ」 みたいな仕上がりになって、
着心地も楽なのですね。
今回のカペラもそんな感じ。伸縮性が謳われている生地ではございませんが、生地特性上、ちょびっと横に伸びます。


それにしても、インディゴブルー。いい色です。

a0181553_00203594.jpg

肩先をほんのちょこっと覆うような着用感の、ほぼノースリなワンピース。
ご依頼のお品です。
一般的なフレンチ袖まではいかないけれど、肩先が隠れるだけで感じることのできる、言いようのない絶大な安心感(笑)
歳を重ねると、何だろう、いくらすっきり見えると言われても 「ノースリ1枚でお出かけ」 する勇気が減ってくるのですね。
それが、肩先が隠れるだけで、
なんだか 「え、決して若くはないけれどワタクシ、腕、出ししてもいいんじゃない?」 って感じの
ちっちゃな後押しをしてくれるような気が、・・・しませんか!? 私だけなのかしら⁉

少しお話逸れましたが、そんな感じでつくった、ちっちゃなフレンチ袖のOPなのでございます。
日常お召しになる間もストレスフリーで綺麗に見せてくれ、
かつ、ちょっとしたお出掛けにも十分対応してくれるきちんと感と品を併せ持ったOPではないかなと思います。

a0181553_00203442.jpg

少し横に長いラウンドネックが、お首からお顔にかけてすっきりと見せてくれます。
一般的なフレンチスリーブにありがちな 「いかり肩に見える」 感じが出ないよう工夫しています。


ウエストには幅広のゴムを緩く通しております。
このゴムのおかげで、程よくウエスト周りのボリュームが抑えられ、すっきりスタイルよく見せてくれます。

a0181553_00542042.jpg

写真には撮っておりませんが、ゴム通し口を内側にあけておりますので、
お好みにより調整が可能です。

ウエスト切替の下・スカート部分にはタックが入っております。
ミモレ丈程度の、ほんのりフレアなラインを描いてくれます。

a0181553_00203136.jpg

バックスタイルです。

a0181553_00203190.jpg

後ろ衿ぐり中心にループ留め仕様のあきがございます。

a0181553_00203195.jpg

今回は共布のくるみ釦にしました。
なかなかね、この独特の雰囲気に合う釦がなくてね。共布がしっくりきてくれて良かったです♪

a0181553_00203120.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
実は、このアメリをリリース後、一番最初にお気に召してくださったお馴染みさま。
今回で3着目でございます。本当にありがとうございます。
このOPに合う羽織り物を早速準備してくださったのだそうです。ありがとうございます。
このところの暑さもあり、羽織り物とともに、すぐにお召しになっていただけそうですね。
お友達との気軽なランチからちょっとしたお出掛けまで、長いシーズン、幅広く活躍してくれると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-05-17 14:59 |  ├ ワンピースとチュニック



a0181553_01274582.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


ニワトリさんがお茶目に闊歩する、2016AW・追加柄のジョアンナス・ファーム。
以前にも同柄でシャツをお仕立てさせていただきました。
ツボすぎて、着分を買い足しておりましてね。
ご紹介したものをお気に召していただけて、ご用命いただけるのは、つくり手として純粋に嬉しい。
そういえばこのシャツ、ボディ着用でご紹介したことがございませんでしたので、
今回はヨシコに協力してもらいました。
ヨシコ、肩幅は39cm、胸囲は87cmです。

a0181553_01274436.jpg

シンプルな形の丸衿シャツです。
横からも。

a0181553_01274391.jpg

9号相当を、ご依頼主さまのご希望に合わせて調整しております。
ギャザーやヨーク切替のない、ごくシンプルなデザインで、
カーディガンやジャケットを羽織られても、脇や袖、肩回りのもたつきは気にならないと思います。

a0181553_01274483.jpg

裾は脇に向かって上方にラウンドするシャツテイルです。

a0181553_16000866.jpg

袖口は剣ボ口+ダブル釦カフスの仕様。
分かりづらいのですが、タックが1本入っております。

a0181553_01274588.jpg

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。

「本当に着心地が良い!もう我慢するところはどこもなくて!
 キチンと見える服でこんなにストレスフリーなのは初めてですよ。嬉しくて嬉しくて。。。
 どこもかもピッタリです」

とても嬉しいメッセージをいただきましたので、一部掲載させていただきました。
きちんと見せて、でも楽ちんで。私のおはりごとのテーマでもあります。
もちろんそればっかりじゃなく、ゆるーいお洋服だって好きだけど、
やっぱり歳を重ねるとね、綺麗にすっきり品よく見えると、それだけでワクワク嬉しくなっちゃうのです。
私自身がそうですし、だからこそ、時折袖を通す「ゆるーい服」もより一層新鮮に楽しめるのだろうし。

メンテナンスも楽なリバティのシャツ、様々な面で重宝すると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。

↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-05-14 16:03 |  ├ トップス