a0181553_00062143.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


夏になると、ちょっぴり大胆で個性的なプリント柄が恋しくなります。
今回のこの生地も、そんな私の 「夏ゴコロ」 をくすぐってくれましてね。
グリーンとブルーがあったのだけれども、少しクラシカルな印象も漂うブルーをお招きしたのです。

a0181553_00062222.jpg

先染のボーダー柄に大きな水玉柄が乗せられた、凝った印象の生地です。
表面にうっすら光沢がございましてね。
いえもうほんとにね、一目惚れ(笑)
やや想定外だったのが、想像以上に繊細 & 生地端が鬼のようにほつれやすい。
慌てて針を変え、極力そぉ~っと動かして生地端を死守いたしました(笑)

クラシカルに 「モード」 がガツンと融合したような、素敵な仕上がりになりました。

a0181553_00062036.jpg

ご依頼のお品です。
生地表面の光沢や、滲み出るようなリュクス感が写真では伝わりづらいのだけれども、
唯一無二感満載の、本当に素敵な仕上がりなのです。

上身頃、開衿・ノースリーブのワンピースです。

a0181553_00071680.jpg

前身頃に計4本のダーツが入っており、すっきり女性らしいラインに見せてくれます。
クラシカルなデザインなのだけれども 「いま」 を地で行くワンピースです。
そう感じさせる最大のポイントはお衿かなと、個人的には思います。
少し前、70年代からの開衿の製図を時系列に引いていて、初めて気付いたのだけれども、
時代により、同じ開衿でも角度や幅や長さの取り方が微妙に違うのね。
流行が巡り巡って 「これ、今着られそうじゃない!?」 って若干ウキウキしつつ袖を通してみる。
けれども着てみると 「あぁなんだかやっぱ、昭和だね」 とガックリしちゃう。
「昔」 と 「いま」 の微妙な違いって、なんだかよく分からなかったのだけれども、
開衿という1テーマでも表れちゃう時代感、あぁなるほど、「古い」と「レトロ」の違いって、こういう感じなのかぁと。

a0181553_00062145.jpg

釦、迷いましたが最終的に共布に。
このブルー系生地には、同系濃色のブルーがやはり一番合うように感じたのです。
シェル釦、ばっちり合いそうなのにね。合わせてみると 「・・・。」 なのね。ほんと、釦ってオモシロイ。

a0181553_00062196.jpg

ウエスト位置に上下身頃の切替がございます。
下スカートにはギャザーを。

a0181553_00062318.jpg

バックスタイルです。

a0181553_00062223.jpg

肩回り・ヨーク切替がございます。

a0181553_00062261.jpg

ウエスト・後ろ側のみゴムが通っております。
ほどよく緩めに、綺麗な女性らしいラインをキープしてくれます。

a0181553_00062133.jpg

透けやすい生地なので、キュプラの裏地をお付けしました。

a0181553_00062307.jpg

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、ホッといたしました。
涼しげで都会的な印象の、とても素敵な仕上がりで、私もお仕立てできて嬉しかったです。
川辺や海辺の、キラキラ光る水面との美しい調和が目に浮かぶようです。
この夏、涼しくお洒落に、楽しい時間をお過ごしいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-21 19:54 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_04431983.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


ブラックレースに黒のコーマローンを合わせて、夏のブラウスをつくりました。
ちょっぴりガーリーなテイストも漂う、オトナの半袖ブラウスです。

a0181553_04432006.jpg

春夏になると、レース地が恋しくなります。
レース地のトップスは、必ずと言っていいほど毎年どこかのブランドさんで見かけますし、
今年の春先にも、とあるラグジュアリーブランドさんでプチサークルレースのセットアップをお見掛けして
「やん、カワイイ」 とその場から動けなくなり、店員さんに試着を強く薦められちゃったくらい。
何とかその場は我慢したけど、感化されて後日カラーレースの生地を買っちゃったり。。。笑

白のレースは間違いなく、清楚さ、美しさ、可憐さにおいて王道を征くと思うし、
イメージに違わず実際に着てみてもその通りだと思う。
それが、黒のレースになると、凛とした女性らしさというのかしら、
白のレースにはない力強さとか、芯の強さとか、官能的な美しさというか、
そういう魅力が現れてくるような気がするのですね。

a0181553_04431873.jpg

今回の黒レース、素材はコットンです。
6mmくらいの小さなサークルレースの中に、大小の水玉が規則正しく浮かんでいるような、そんな柄。
生地にほぼ万遍なく糸が通っているので、皺がほとんど分からない。
これ、暑い夏にはとっても嬉しい♪
刺繍だらけのレース地はそんな、メンテナンスが楽なところも魅力のひとつです。

a0181553_04431975.jpg

ご依頼のお品です。
ご依頼主さまのご身長を考慮し、着丈のほか、袖丈と袖口リボンの長さも微調整いたしております。
パターン上可能な範囲内にはなりますが、丈感は極力意識しています。
せっかく生地を裁つところから始めるんですもの。とことん 「ぴったり感」 には拘りたい。

少し横に広めのラウンドネック、身頃はシンプルです。
お袖は少し長めの半袖くらい。袖口のリボン結びがポイントです。

a0181553_04431942.jpg

衿ぐり見返しと袖口あき&リボンには、黒のコーマローンを使用しました。
今回のレース地はベースがローンですし、刺繍の厚みからしてもリボンを共布で取れなくはないのだけれども、
多分、無地の方がすっきりスマートに見え、かつ、可愛らしいと思うのです。

バックスタイルです。

a0181553_04432087.jpg

タックやギャザーなどのない、シンプルなスタイルです。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
お子さまの大切なコンクールの日にお召しになってくださるのだそうです。
特別な日にお供をさせていただけるのって、本当に嬉しい。
今回のお馴染みさまに限らず、
「旅行に」「同窓会に」「パーティーに」「コンサートに」「お出かけに」とご着用の場をお知らせいただくたび、
みなさまの笑顔にダイレクトに寄り添える 「おはりごと」 という仕事って、素敵だなぁ、幸せだなぁと感じ、心が震えます。
いつも本当にありがとうございます。
忙しい毎日も、いろんな出来事でいっぱいいっぱいなときも、
お気に入りの1着に身を包むご自身と目を合わせると、なんだかホッとする。口角が上がる。
そんなお洋服のつくり手でありたいなと思うのです。

お忙しい日々で大変なことも・・・と思いますが、
お元気で、笑顔でお過ごしになれますよう、いつもお祈りしております。
きょうもあしたもあさっても、キラキラ溢れる素敵な1日でありますように。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-20 16:12 |  ├ トップス


a0181553_21102685.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


赤味を抑えたマスタードのグランドカラーに白抜きの花々が散りばめられた、
控えめな可愛らしさが印象的なコットンブロードで、
シンプルなシャツをつくりました。

a0181553_21102796.jpg

写真ではやや赤味を感じますが、実際は赤味はなく、
僅かに黄緑み傾いてるかな? みたいな印象の、クールなマスタードです。
大きなお花は白抜きで、小さなお花にはほんのり薄い色付けがされていて、
愛らしいのだけれども甘すぎない、そんな雰囲気に纏まっています。

a0181553_21102873.jpg

ご依頼のお品です。
シャツのお仕立てはローン地が多いので、袋縫いですべて仕上げることが多いのですけれども、
今回はブロード。ということで、折伏せ縫いでお仕立てしました。
袋縫いが不可能というわけでもないのですが、縫い代が重なり合う部分はどうしても厚く固くなりがちなので、
同じアイテムでも、生地により縫製を変えております。

a0181553_21102868.jpg

切替などのない、シンプルな丸衿のシャツです。

a0181553_21102731.jpg

裾は両サイドに向かって上方にラウンドするシャツテイル。
裾を出してお召しになっても重たい印象になりづらいです。
上にセーターやカーデをお召しになって、ラウンドした裾をちょこっと覗かせるのも可愛らしいです。

a0181553_21102772.jpg

袖口は剣ボ口+ダブル釦カフスの仕様です。

a0181553_21102890.jpg

釦は白のシェルをセレクトしました。

a0181553_21102731.jpg


少し前にお送りしましたが、お袖の長さも丁度良いなど、
お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
前回ご依頼の折にしてくださった地元のお祭りのお話や、お送りくださったお写真を思い出しつつ、
今回も楽しく進めさせていただけましたこと、とても感謝いたしております。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。

↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-18 22:07 |  ├ トップス

8月受付終了しました。


a0181553_16130013.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


6月から始めたサイクリングプログラムの一環で、週3回以上、ワークをしています。
だいぶ慣れました(*´艸`*)
自宅から自転車で20分くらいのところに、
球場やテニスコート、プール、競技場や武道館などが集まっている大きな公園がございます。
写真は、2つある球場のうちのひとつ。
この日は1日雨降りでどんよりしておりましたが、夕方になり晴れてきて。
少し風もあって、ほんのり夕焼けで、球場の歓声やカキーンという音も心地よくて。

a0181553_16130189.jpg

奥に見えるのは屋内運動場と、その奥は武道館。
秋に開催のえひめ国体・えひめ大会の一部競技も、この公園内施設で開催されます。
私もボランティアの一員として、全国から来られる選手のみなさまや、応援の方々などを
会場にて、笑顔でお迎えする予定です。
(春からのバタバタのひとつはこれでした、笑)
もう既に、活動をさせていただくことが決定している競技もあり、今からワクワクしております。
当ブログをご覧になってくださっている方の中にも、
参加を予定されている方、応援やサポートでお越しくださる方がいらっしゃるかもしれませんね。
開催まであと少し。楽しみです。



---------------------------------------------


8月お仕立て分のご依頼を7/8より受付しておりましたが、
いっぱいになりましたので、きょう(7/12)クローズさせていただきました。
8月も多くのみなさまにご用命いただけて、心から感謝いたしております。
いつも本当にありがとうございます。

上述のボランティア関連で、ややせわしなくなり始めるほか、
短期のオシゴトが入ったりお盆を挟んだりもしますので、ややスローペースな進捗になるかもしれません。
けれども、忙しいこと、バタバタできること、
ぐったり疲れるほど動き回れること、ご飯がたまらなく美味しいこと、
お腹と背中がくっついちゃいそうなほどお腹がすくこと、って、
ものすごく幸せな、ありがたいことだなと思います。
それができる環境があって、ともに分かち合える仲間がいて、サポートしてくれる家族がいて、
何よりも動ける、挑戦できる身体があるということだもの。

元気で、笑顔で日々過ごせることに感謝をしつつ、
ひとつひとつ丁寧に、みなさまの笑顔を想像しながら、笑顔で進めてまいります。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-12 17:28 | そのほかのこと


a0181553_20154895.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。



ウエスト総ゴムの楽な着心地でありながらキレイ目コーデがお得意なスカート。
細いヘリンボン織のコットンでお仕立てしました。

a0181553_20154721.jpg

ご依頼のお品です。
今回のお馴染みさま、このスカート、2着目のご用命です。
「同じものを生地違いで」 とご依頼いただけるのって、本当に嬉しいのです。
本当にお気に召していただけた、ってことだと思うから。
いつも本当にありがとうございます。

a0181553_20154834.jpg

遠目だと縦の薄い薄いストライプに見えるようなヘリンボン織のコットンです。
経糸に白、緯糸に黒が使われており、ほんのり杢調。
陰影や奥行きが、生地の持つほのかでマットな艶とともに感じられるような生地です。
赤味のないクールなグレー。
さまざまなお色のトップスを合わせていただけそうな、懐の広いお色目ですね^^


ウエストは総ゴム仕様。
ウエストベルト周囲を着脱に必要なギリギリ近くの長さに設定することで、
腰回りのもたつきを可能な限りなくしております。
太幅のゴムで、ベルト上端がウエストの細い部分にくるくらいのバランスで履くと
すっきりお召しになっていただけます。

a0181553_20154647.jpg

前中心のタックは生地が重なり合うようなデザインになっており、
そこから左右にそれぞれ2本ずつ、片倒しの中縫いタックが入っております。

a0181553_20154892.jpg

タックは場所により、幅や中縫いの長さを変えております。
履いた時に腰回りがもたつかづ、かつ、綺麗で落ち着いたフレアラインが出るように。

a0181553_20154873.jpg

バックスタイルです。

a0181553_20154789.jpg

中心のタックが中縫い入りのボックスタックになっている以外は、前と同様です。

a0181553_20154738.jpg

写真には撮っておりませんが、滑りの良いキュプラの裏地をお付けしております。

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
お手持ちにはないような織り柄の生地を今回はお選びくださったのだそうです。
長さを変えてのご用命でしたが、ちょうど良い丈感だったと伺ってホッといたしました。
柔らかく軽やかで、程よくストンと落ちてくれる生地ですので、
品のよい女性らしさを保ちつつ、落ち着いたクールな印象も魅せてくれるのでは、と思います。
これからの季節、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-----------------------------------


8月お仕立て分のご依頼、ただいま受付中です。残り僅かでございます。

※'17.7.12
いっぱいになりましたのでクローズいたしました。
ありがとうございました。




↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)




[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-10 21:45 |  ├ ボトムス