8月のお仕立てのこと。


a0181553_00564179.jpg


mimiです。いつもお越しくださりありがとうございます。


モニター参加させていただいているサイクリングプログラムで、
先日、初のツーリングに行ってまいりました。
といっても参加者さんは私を含め大半が初心者。
30km弱くらいの距離をゆっくり・・・みたいな感じです。
恐ろしいくらいの晴天に加え、おそらく34度くらいあったと思います。
日々のワークでは10kmちょっとしか走りませんし、たいてい夕刻・もしくは午後の曇天時でしたから、
終わったあとはさすがにグッタリでした(笑)

でもね、これまで自転車は単なる 「移動手段のひとつ」 だったのが、
この1か月で明らかに 「別物」 に変化しております。
ペダル踏んで前に進むだけなんですけれどもね。
バイクの面白さに少し似たところがあるのかもしれない。
移りゆく景色や風や、空気や香りを、ありのまま、ただ感じる、というのかな。

写真は、道中撮影した来島海峡大橋です。
そのまま通過してしまうのが勿体ないくらい、最高に美しい眺めでした。


--------------------------------------


a0181553_18362208.gif

お知らせです。

8月お仕立て分のオーダー受付を、きょう(7/8)より開始いたしました。
お引き受けできる着数が少ないことから、
大変恐縮ですが 「過去に2着以上ご用命くださったお馴染みさま限定」 とさせていただきます。
大幅なパターン修正が必要なご依頼、お手持ちの生地でのご依頼は、
申し訳ないのですがご遠慮くださいますようお願いいたします。

先月のご案内で少し触れましたが、
8月以降のご依頼につきまして、現在の 「はこBOON」 が一時休止となることから、
配送方法を 「ゆうパック」 に変更いたします。
ゆうパックでは 「タテ・ヨコ・高さ」 の合計で料金が変わってまいります。
おおよその目安として、以下の3サイズとなります。
 ◎シャツ・ブラウス、薄地のボトムス・ワンピース・・・60サイズ ※レターパックプラスもご利用可
 ◎厚地のブラウス、普通~中厚地のボトムス・ワンピース、普通地のジャケット・・・80サイズ
 ◎厚地のボトムス・ワンピース、中厚地以上のジャケット、コート・・・100サイズ
これまでの配送料+数百円のご負担増となります。
運賃はお手数ですが 日本郵便ホームページ にてご確認くださいますようお願いいたします。

可能な限り個装の大きさには配慮するつもりですが、
必要以上に小さくしたりはせず、これまでと同様の状態でお手元に届くようにしたいと思っております。
定形外の利用も考えましたが、
地域により配達状況に差があり、気持ちよくお受け取りいただけない可能性も少なからずございますので、
ご自宅の郵便受けまでのお届けとなる配送方法につきましては、
これまで通り、番号追跡が可能な 「レターパックライト」「クリックポスト」 に限らせていただきます。
上述の「60サイズ」に該当するものはたいていの場合、この2種(のいずれか)がご利用になれます。


私にとって宅配業者さんは、それなくしては日々のおはりごとや趣味・衣食住に大きな支障を来すほど
とても大切な、なくてはならない存在です。
不在をしてもインターネットで、LINEで、電話で、
気軽に自宅への再配達を頼めるし、どこにでもきちんと届けてくださる。
私は生地のほかにもインターネットで取り寄せをするものが多いので、
時間帯指定・日時指定が可能な配送物はすべて一度で確実に受け取れるように指定しています。
同じ業者さんの配達なら、同じ日・同じ時間に指定するとか。
そうすれば複数の荷物を1回の配達で届けていただけるから、何度も作業の手を止める必要がなくなり、私も助かります。
そりゃ、送料だってね、
安ければもちろん嬉しいし、無料だったりすれば尚のこと。
だけれども、
目の前の 「高い」「安い」 に執着せず、
「どんな天候や状況でもきちんと責任もって届けてもらえるありがたさ」 にフォーカスすると、
配送料云々関係なく 「うれしい、ありがとう」 っていう気持ちに包まれて、
同じお買い物でも、とても気分がいいです。

それぞれにご都合もあり、考えもあり、それは当然のことだし、どれが良いとか悪いとかなんて思わない。
だけれども、ほんの少しの工夫や配慮で、運んでくださる業者さんの労力が大きく減るのなら、
出来る限りそうしたいな、と、私は思っています。

事ある毎に意識しようと、2~3週間くらい前かしら、
携帯のメモ帳に「『当たり前』 にあぐらをかくべからず」と書きました(笑)
ウィジェットで常に表示されるので、開けば必ず目に入る状態です。
前述の宅配便に限らず、それ以外のことも、
気付かないうちに 「当たり前」 という恩恵にふんぞり返っていることってたくさんあるような気がするのです。
あって当たり前、やってて当たり前、できて当たり前・・・。
でも、本当にそうなのかな?
その 「当たり前」 は、誰かが 「当たり前」 の状況をつくり出してくれているから存在するんじゃない?
たくさんの、ほんとにたくさんの「誰か」がいて初めて、私の生活のなかの 「当たり前」 は成り立っているんじゃない?
そういう視点で物事を見ていくと
喜びとか嬉しさとかラッキーとか大成功~♪とか、そういう、自分にとって良いと思えることも、
すべて誰かのおかげで起きていることに気付かされるのですよね。
例えば 「自分が努力したからうまくいく」 んじゃなく、
努力できる環境や、それを提供してくれる人のおかげでうまくいく、みたいな、うまく言えないけどそんな感じ。
意識しないと気付けないのが我ながら情けないのだけれども。
そういうことに目や思考を向ける行為を疎かにしていると、
周りとか世界とかが見えなくなってきて、裸の王様チックになってしまうような気がするから、
こういう小さな意識づけとか自分改革は大事だなぁって思うのです。


閑話休題。
業者さんが変わり、送料も変わりますが、 ご理解・ご容赦いただけましたら幸いです。


お問い合わせ、お申込みはこちら→ message form よりお願いいたします。

※'17.7.12
いっぱいになりましたのでクローズいたしました。
ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪どうぞよろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-08 19:00 | そのほかのこと


a0181553_21144426.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


初の 「半袖」 ヴァージョンでございます。
ブラック×ホワイトの小さなギンガムチェックに、シルバーラメのストライプがキラリと光る
小粋な生地でつくりました。

a0181553_21144568.jpg

ご依頼のお品です。
お袖が付く・付かないというのは、見た目のイメージ以上にパターンが変わります。
単に 「袖を取ればノースリーブ」 というわけにはいかないのですね。
・・・な~んて偉そうなこと、言っておりますが、
私自身、おはりごと初心者の頃は 「単に袖取ればいいんじゃない?」 と思っておりましたしね^^;
このOPのパターンも 「上身頃に袖が付いただけ」 ではなく、
身頃のパターン自体が微妙に変わっております。
どこがどう変わっているのか、それにより仕上がりにどんな変化が生じるのか、にフォーカスすると、
型紙の見え方が変わってくるように思いますし、
私自身、そういった秀逸な技術と感覚を身に付けたいと、背筋が自然と伸びるような気がするのです。

a0181553_21144570.jpg

開衿タイプのお衿が付いたワンピースです。
上前身頃にはダーツが4本入っており、スタイルよく見せてくれます。
お袖はこんな感じ。クラシカルですっとした印象を崩さない、少し細身のお袖です。

a0181553_21144430.jpg

釦。
迷いましたが、薔薇のフィリグリーワークが入ったメタル調をセレクトしました。
渋銀系がいいなぁ~と思ってはいたのですけれども、小粋で可愛らしい雰囲気に合わせたかったのでね。

a0181553_21144459.jpg

ウエストで上下身頃が切り替わります。
下スカートにはギャザーを。

a0181553_21144470.jpg

バックスタイルです。

a0181553_21144386.jpg

ウエスト位置にゴムが通っております。
ほどよくウエストがシェイプされたラインを自然に作ってくれております。
ほっそり見せてはくれますが、伸縮性のあるゴムを緩めに通しておりますので、締め付け感はございません。

a0181553_21144309.jpg

肩回りはヨーク仕様です。

a0181553_21144329.jpg



最後に、キラキラな生地を~(*´艸`*)

a0181553_21144335.jpg


キラキラ感、何となく伝わりますでしょうか?
2mm四方くらいの小さなギンガムチェックに、20mm間隔くらいでシルバーのラメ糸が織り込まれています。
このラメがね、動くたび控えめにキラキラしてとっても素敵なのです。
子ども服でも使われるような何の変哲もないプチギンガムが、
シルバーラインでこんなにも女性らしく可憐に小粋に変身しちゃうなんてね。

生地自体は、エステル・綿の混紡です。
さらりとした表面で、皺にもなりづらい、お手入れ楽ちんな嬉しい素材です♪


少し前にお送りしましたが、お気に召して頂けたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
キレイ目・小粋な女性らしい仕上がりで、気取り過ぎない華やかさもございますので、
日常使いとしてはもちろん、ちょっとしたご旅行やお出かけにも良いのではないかなと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


--------------------------------


お知らせです。

8月お仕立て分のオーダー受付は 7/8(土)19時ごろの開始 を予定しております。
お引き受けできる数は少なめです。
詳細は当該記事にてご確認くださいますようお願いいたします。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。




きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)




[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-06 22:07 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_00465131.jpg



mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


裾が膨らむバルーンシルエットのロングスカートを、久し振りに。
ほんのり個性的、トレンドなスパイスが心地よく効いていて、
日々のお洒落に取り入れやすい絶妙な塩梅だと思うのです。
シンプルなTシャツなどを無造作に合わせるだけでお洒落さんに見せてくれるような、
さりげない捻りが嬉しいのですね。

a0181553_00465400.jpg

ご依頼のお品です。
限りなくデニムっぽいコットン・エステル混紡のツイルでお仕立てしました。

a0181553_00465428.jpg

この写真に青をもう3滴くらい足したようなお色かな・・・
ヴィンテージっぽい、こなれた感じの良いお色なのです。
生地厚はブロード~シーチング程度なのですけれども、密に織られており透け感はございません。
しっかりとしたハリのある生地なので、バルーンなラインがパターン通り、綺麗に出てくれます。

a0181553_00465454.jpg

裾にかけてのラインが特徴的なので、丈はご依頼主さまのご希望に合わせてすべて引き直します。
そのため、長さが変わっても、裾のバルーンのバランスが崩れるということはございません。
ご身長やお好みに合わせて一番心地よい長さに調整できるのは、ハンドメイドならではだと思います^^


ウエスト総ゴム仕様のスカートです。

a0181553_00465197.jpg

ウエストゴムの長さも、ご希望に合わせて初めからご指定いただけますが、
後になって 「変更したいなぁ」 と思われたときにもご自身でお直しをしていただけるよう、
ゴム通し口は常にあけております。

フロント側に大きめのパッチポケットが2つ。

a0181553_00465453.jpg

ウインブルドン始まったばかりだというのに、既にNFLが待ち遠しくてしょーがない(笑)
あ、もちろん観てますよ、ウインブルドン♪
毎年恒例ですもの~ 今年も錦織選手の活躍が楽しみですわ(*´艸`*)

このポケットは脇布との切替部分を利用した形になっていて、
その脇布が、先にお見せしたバルーンなカタチをつくっております。

a0181553_01310366.jpg

麻の落ち感が生きるバルーンシルエットも、気取らずこなれた感じで良いのですが、
ロングヴァージョンは特に、ハリのある生地・かつゴムなしでお仕立てすると、
テーラードのジャケット+シャツ、なんていう、
ちょっときれい目に傾いたコーディネートもすっと馴染んでしまうような仕上がりになります。


バックスタイルです。

a0181553_00465347.jpg

ポケットがない以外は、フロント側と変わりません。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
特徴ある個性的なシルエットで、カジュアルにもキレイ目にも変化してくれる、
素敵な仕上がりになったと思います。
是非、シーズンレスに、たくさんお楽しみくださいませね。
このたびのご用命、ありがとうございました。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)


(pattern:Hooray!)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-07-04 12:59 |  ├ ボトムス


a0181553_04310127.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


少し前に見つけた、パネルプリントのコットンローン。
ストールローンみたいな感じの、超薄手でさらりとした、けっこう上質な生地です。
巻きを開いていくと、いろんな模様が出てきて 「やん、おもしろい♪」

a0181553_04310189.jpg

こういった柄物はご依頼品のお仕立てにご提案、ともなかなかいかない(パターンがそもそも合わないとか)ので
あまり買わないのですけれども、なんだか気になりましてね。
「ストールにもなりそうだし、簡単なチュニックブラウスくらいのパターンでもひけばいっか♪」
みたいな感じで買ったのです。

1パネル・80cmくらい。おそらくボーダー部分が上ではないかと。
母に見せると案の定 「シンプルなフレンチスリーブのチュニックがいい」 と申しますので、
久し振りに別布で試作しつつ、この生地のための型紙、つくりました。
希望に合わせて一旦大まかにつくった型紙で試作し、
試着してもらって、好みのラインに沿って鋏でジョキジョキしたり、
袖の長さとか脇ぐりとかスリットの長さとか調整したりして。
そんなに難しくないパターンなのですけれどもね。念には念を入れて。

a0181553_04310173.jpg

シンプルな形の、フレンチスリーブのチュニックです。
身長164cmでお尻が完全に隠れるくらいの丈。
黄色いラインあたりがちょうどウエストくらいです。
全体的に、さほどゆとりは多くない、すっきりとしたつくりにしました。
生地そのものが個性的ですし、パネル柄なので奇妙な冒険が仇になることもありますし・・・(笑)

身頃上部のボーダーは筆でフリーハンドで描いたような緩いラインです。

a0181553_04310331.jpg

本人希望で、衿ぐりはややボートネック気味、身頃裁ち出しの袖はいつもよりやや長めにしました。
袖先がぴょんと立たないように、ほんの少しだけいせ込みして、共布バイアスで包んでおります。

a0181553_04310273.jpg

裁断の段階で気づいたのですが、
上下30cmくらいの幅しかないボーダー部分で袖ぐりバイアスを取ろうとすると、けっこうギリギリで(笑)
別柄が袖周りに現れるという奇妙な仕上がりにだけはしたくなかったものだから、
慌てて裁断の配置を変えました。
切っちゃった後だとどうにもならないですからね、早めに気付いて良かったです^^;

黄色いラインの下は柄が変わって、やはり手書きっぽい感じのドットみたいな。

a0181553_04310358.jpg

両脇にスリットを入れました。

a0181553_04310269.jpg

バックスタイルです。

a0181553_04310224.jpg

衿ぐり中心にループ+釦留めのあきがございます。

a0181553_15184374.jpg

アクリル製・スクエア型のキラキラ釦を、一粒。
釦をしたままでもギリギリ頭は通過すると思います。


ほぼ本人の意向に沿った仕上がりとなり、一安心です。
身内服はいつも後回しになってしまうので、たまにはね、優先しないと。
お待たせしました、いつも、ありがとうね。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-06-30 15:28 | プレゼント服のこと


a0181553_00505320.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


リバティエターナル柄のスイム・ダンクレア。
モスグリーン系のグランドカラーに、向日葵や紫陽花、ヒナギクなどの花々が
繊細に緻密に、大胆に描かれております。
落ち着いたお色味ながら存在感もインパクトもあり、品良く見せてくれる素敵な柄です。

a0181553_00505468.jpg

そんなリバティで、
たっぷりスカートがふわりと広がるレディなワンピースをつくりました。

a0181553_00505347.jpg

小さなフレンチスリーブ+ローウエスト切替の、大人女性のためのワンピース。
ご依頼のお品です。
ともすると子どもっぽい印象になってしまいがちなアイテムですが、
ゆとりを調整し、上半身を比較的コンパクトに収めることで、それらを解消しています。

a0181553_00505395.jpg

最近は 「ソフトスクエアネック・アレンジ」 でのお仕立てが圧倒的に多いです。
ありがとうございます。
この形、お顔をすっきり、デコルテを印象的に見せてくれるのですね。
角を丸くしただけなのだけれども。
いえ、正直申し上げますと、、、 単純に私自身が
「スクエアネックの『かど』の縫製があんまり好きじゃない」 なんていう
超個人的な理由から生まれた形状なのだけれども(笑)
スミマセン、ほんと。
でもね、お洋服をおつくりになる方ならご理解いただけるかしら、
スクエアネックの「かど」の 「際ギリギリまで鋏を入れる」のって、
めっちゃ勇気いりますよね??
けっこう頑張って1.5mm手前くらいまで切っても、裏返すと微妙に引きつってたりして、
「えーーー もうムリーーー これ以上どうしろと?」 って、なりませんか?
慣れればね、コツも分かってまいりますし、
事実、いまは私自身も昔ほどの苦手意識はございませんが、
それでもできればリスクは避けたい。必ず綺麗に仕上がる方法を選びたいですものね。。。(笑)
丸くしてしまえばそんな失敗はありません。
ゆっくりカーブを縫い進めていけば、無理なく衿ぐり、できちゃいます(*´艸`*)
もし 「スクエアネックの角が苦手~」 という方がいらっしゃいましたら、
角を丸くアレンジするの、オススメです♪

ちょこっとお話が逸れましたが、お袖は身頃裁ち出しの小さなフレンチ仕様。
共布バイアスで端を包んでおります。

a0181553_00505281.jpg

肩先が 「ぴょん」 と立つのが好きではないので、
僅かにいせ込みをして、肩まわりに沿うような形状にしております。

釦は共布でつくりました。

a0181553_00505242.jpg

ウエストより少し低い位置に上下身頃の切替がございます。
スカート部分は前後中央で生地を接いで、たっぷりギャザーを寄せております。
共布のリボン、ご希望に合わせて太幅にいたしました。

a0181553_01364960.jpg

リボンは脇のループに通して、お好みで。
時にはリボンを外して、ナチュラル&リラックスなスタイルでお楽しみいただくのも良いと思います。

a0181553_00505551.jpg

バックスタイルです。

a0181553_00505527.jpg

切替などのない、シンプルなスタイルです。
ご希望により、キュプラの裏地をお付けしました。

a0181553_00505433.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
生地都合により長くお待ちいただくこととなってしまい、本当に申し訳なかったのですが、
寛大にご理解・ご容赦いただけたおかげで、満足いく仕上がりにすることができました。
楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
シックで落ち着いたお色目ですから、さまざまな場所で長くお召しになっていただけると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-06-27 18:36 |  ├ ワンピースとチュニック