a0181553_04310127.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


少し前に見つけた、パネルプリントのコットンローン。
ストールローンみたいな感じの、超薄手でさらりとした、けっこう上質な生地です。
巻きを開いていくと、いろんな模様が出てきて 「やん、おもしろい♪」

a0181553_04310189.jpg

こういった柄物はご依頼品のお仕立てにご提案、ともなかなかいかない(パターンがそもそも合わないとか)ので
あまり買わないのですけれども、なんだか気になりましてね。
「ストールにもなりそうだし、簡単なチュニックブラウスくらいのパターンでもひけばいっか♪」
みたいな感じで買ったのです。

1パネル・80cmくらい。おそらくボーダー部分が上ではないかと。
母に見せると案の定 「シンプルなフレンチスリーブのチュニックがいい」 と申しますので、
久し振りに別布で試作しつつ、この生地のための型紙、つくりました。
希望に合わせて一旦大まかにつくった型紙で試作し、
試着してもらって、好みのラインに沿って鋏でジョキジョキしたり、
袖の長さとか脇ぐりとかスリットの長さとか調整したりして。
そんなに難しくないパターンなのですけれどもね。念には念を入れて。

a0181553_04310173.jpg

シンプルな形の、フレンチスリーブのチュニックです。
身長164cmでお尻が完全に隠れるくらいの丈。
黄色いラインあたりがちょうどウエストくらいです。
全体的に、さほどゆとりは多くない、すっきりとしたつくりにしました。
生地そのものが個性的ですし、パネル柄なので奇妙な冒険が仇になることもありますし・・・(笑)

身頃上部のボーダーは筆でフリーハンドで描いたような緩いラインです。

a0181553_04310331.jpg

本人希望で、衿ぐりはややボートネック気味、身頃裁ち出しの袖はいつもよりやや長めにしました。
袖先がぴょんと立たないように、ほんの少しだけいせ込みして、共布バイアスで包んでおります。

a0181553_04310273.jpg

裁断の段階で気づいたのですが、
上下30cmくらいの幅しかないボーダー部分で袖ぐりバイアスを取ろうとすると、けっこうギリギリで(笑)
別柄が袖周りに現れるという奇妙な仕上がりにだけはしたくなかったものだから、
慌てて裁断の配置を変えました。
切っちゃった後だとどうにもならないですからね、早めに気付いて良かったです^^;

黄色いラインの下は柄が変わって、やはり手書きっぽい感じのドットみたいな。

a0181553_04310358.jpg

両脇にスリットを入れました。

a0181553_04310269.jpg

バックスタイルです。

a0181553_04310224.jpg

衿ぐり中心にループ+釦留めのあきがございます。

a0181553_15184374.jpg

アクリル製・スクエア型のキラキラ釦を、一粒。
釦をしたままでもギリギリ頭は通過すると思います。


ほぼ本人の意向に沿った仕上がりとなり、一安心です。
身内服はいつも後回しになってしまうので、たまにはね、優先しないと。
お待たせしました、いつも、ありがとうね。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-06-30 15:28 | プレゼント服のこと


a0181553_00505320.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


リバティエターナル柄のスイム・ダンクレア。
モスグリーン系のグランドカラーに、向日葵や紫陽花、ヒナギクなどの花々が
繊細に緻密に、大胆に描かれております。
落ち着いたお色味ながら存在感もインパクトもあり、品良く見せてくれる素敵な柄です。

a0181553_00505468.jpg

そんなリバティで、
たっぷりスカートがふわりと広がるレディなワンピースをつくりました。

a0181553_00505347.jpg

小さなフレンチスリーブ+ローウエスト切替の、大人女性のためのワンピース。
ご依頼のお品です。
ともすると子どもっぽい印象になってしまいがちなアイテムですが、
ゆとりを調整し、上半身を比較的コンパクトに収めることで、それらを解消しています。

a0181553_00505395.jpg

最近は 「ソフトスクエアネック・アレンジ」 でのお仕立てが圧倒的に多いです。
ありがとうございます。
この形、お顔をすっきり、デコルテを印象的に見せてくれるのですね。
角を丸くしただけなのだけれども。
いえ、正直申し上げますと、、、 単純に私自身が
「スクエアネックの『かど』の縫製があんまり好きじゃない」 なんていう
超個人的な理由から生まれた形状なのだけれども(笑)
スミマセン、ほんと。
でもね、お洋服をおつくりになる方ならご理解いただけるかしら、
スクエアネックの「かど」の 「際ギリギリまで鋏を入れる」のって、
めっちゃ勇気いりますよね??
けっこう頑張って1.5mm手前くらいまで切っても、裏返すと微妙に引きつってたりして、
「えーーー もうムリーーー これ以上どうしろと?」 って、なりませんか?
慣れればね、コツも分かってまいりますし、
事実、いまは私自身も昔ほどの苦手意識はございませんが、
それでもできればリスクは避けたい。必ず綺麗に仕上がる方法を選びたいですものね。。。(笑)
丸くしてしまえばそんな失敗はありません。
ゆっくりカーブを縫い進めていけば、無理なく衿ぐり、できちゃいます(*´艸`*)
もし 「スクエアネックの角が苦手~」 という方がいらっしゃいましたら、
角を丸くアレンジするの、オススメです♪

ちょこっとお話が逸れましたが、お袖は身頃裁ち出しの小さなフレンチ仕様。
共布バイアスで端を包んでおります。

a0181553_00505281.jpg

肩先が 「ぴょん」 と立つのが好きではないので、
僅かにいせ込みをして、肩まわりに沿うような形状にしております。

釦は共布でつくりました。

a0181553_00505242.jpg

ウエストより少し低い位置に上下身頃の切替がございます。
スカート部分は前後中央で生地を接いで、たっぷりギャザーを寄せております。
共布のリボン、ご希望に合わせて太幅にいたしました。

a0181553_01364960.jpg

リボンは脇のループに通して、お好みで。
時にはリボンを外して、ナチュラル&リラックスなスタイルでお楽しみいただくのも良いと思います。

a0181553_00505551.jpg

バックスタイルです。

a0181553_00505527.jpg

切替などのない、シンプルなスタイルです。
ご希望により、キュプラの裏地をお付けしました。

a0181553_00505433.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
生地都合により長くお待ちいただくこととなってしまい、本当に申し訳なかったのですが、
寛大にご理解・ご容赦いただけたおかげで、満足いく仕上がりにすることができました。
楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
シックで落ち着いたお色目ですから、さまざまな場所で長くお召しになっていただけると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-06-27 18:36 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_04365864.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


ひとつ前の記事でご紹介した、スイスコットン仕立てのスカート。

これとセットアップでおつくりした、スリーブレスのブラウスです。

a0181553_04365996.jpg

このグリーン×ブラウンのチェックっぽいプリントがね、とっても素敵なのです。
生地のオハナシ は前回長々とお付き合いいただきましたので割愛しますが、
少し重量感のある、これまであまり経験したことのない質感のコットンなのですよ。
たまにこういう生地に出会ったりしちゃうと、静か~に、テンション上がります(笑)


胸元のドレープがポイントの、シンプルなブラウスです。
ボートネックのような、横に広いあき具合です。

a0181553_04370076.jpg

袖ぐり~衿ぐりが繋がった見返しの仕様で、おもて側にステッチを出すことなく、
見返し側のコバステッチだけですっきり落ち着いてくれます。

バックスタイルです。

a0181553_04365844.jpg

切替などのないシンプルな形です。
裾は前後とも両脇にかけてラウンドしており、外に出してお召しになっても重たい印象になりづらいです。

a0181553_04365827.jpg


セットアップでの着用です。

a0181553_04370025.jpg

トップスを外に出しております。
ベルトで軽くマークするのも◎。

a0181553_04365992.jpg

トップスを スカート の中に入れて。

a0181553_04365980.jpg

スカート のウエストには太幅のゴムを通しております。
腰に沿うような形状のベルトで、着脱に必要な最低限のゆとりのみにとどめておりますため、
トップスを中に入れてももたついた印象になりづらく、サマになってくれます。

a0181553_04365921.jpg

セットアップは、少しあらたまったお席などに上下合わせてお召しになることも出来れば、
お手持ちの別アイテムとそれぞれ単品でもお楽しみいただけますので、
ワンピ1着よりもちょっぴりお得な感じがいたしますね。


少し前にお送りいたしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
お忙しい中、サンプルご試着にもご協力をいただき、
可能な範囲内ではあるものの、お身体に合わせて調整を加えさせていただけたことで
よりお身体に、綺麗に馴染む仕上がりにすることができたのでは・・・と思います。
まだ暑さが残る初秋~仲秋まで、涼しくシックにお過ごしいただけそうですね。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-06-25 14:14 |  ├ セットアップとか



a0181553_03012285.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


スイス製のコットンボイルでのお仕立てです。
一目惚れして、触れてさらにキュンとして、即決してしまった生地。
一風変わったチェックの雰囲気も、色使いも然ることながら、
これはなんと形容したらよいのだろう。
これまで触れたことのある薄手のコットンやボイル地とは明らかに異なるとろみというか、
しっとり・くたりとした、やや重量感のあるドレープ性。
再生繊維系に似てるんだけど、リヨセルやテンセルよりは明らかに軽いんですね。
あぁやっぱり基本は綿ボイルだわ、って感じで。

a0181553_03012161.jpg

ダックスとかトラサルディとかのショーウインドウでお見掛けできそうな、
トラッドを貫きつつも、背筋を伸ばして粋に「いま」を闊歩するような、存在感のある生地だと思うのです。
なかなかお値段も素敵でしたから(笑)、着分しか購入できなかったのだけれども、
でもほんと、そんな生地に、遂に鋏を入れるときが来たんだ~ってね。
やや緊張&興奮の中での裁断でした。

a0181553_03012296.jpg

楽にキレイ目を叶えてくれる、タックの入ったフレアラインのスカート。
ご依頼のお品です。
ひとりのご依頼主さまに何着かお仕立てしていると、
「こういう柄はお好みじゃないかしら?」 とか
「もしかすると、これくらいなら挑戦してみようって思われるかも」 とか
そういう視点で生地をご提案する頻度も多くなってまいります。
今回も、ご依頼を頂いたときに、
「少し伺っていたご希望とは違うテイストだけれども、お好きなのでは・・・?」 と思って
ご提案に含めたのがこの生地だったものだから、
お選びいただけて、とっても嬉しかったのです。
いえほんと、ひとつ前にご紹介した スザンナのパンツ のお仕立て時期とも近かったですし、
テンションあがりまくりでした。

a0181553_03012145.jpg

フロント側・中心に、重なり合うようなタックが入っております。

a0181553_03012197.jpg

中縫いのボックスタックよりも、こちらの方が
気になるお腹部分をほんのりカモフラージュしてくれるような気がするのです。
真ん中以外のタックは中縫いして片側に倒しております。
タックごとに中縫いの長さやタック分量を微妙に変えて、フレアですっきりなラインが自然にでるようにしております。

a0181553_03012167.jpg

バックスタイルです。

a0181553_03012212.jpg

フロント側とあまり変わり映えしないのだけれども(笑)
後ろ側は、中心のタックは普通のボックスタック。中縫いして広がらないようにしております。

a0181553_03012228.jpg

オフホワイトのキュプラ裏地をお付けしました。

a0181553_03012280.jpg

このスカート。
実はセットアップのボトムス側でしてね(*´艸`*)
トップスはまた次回に。
合わせると、ほんと、リュクス感満載なのですよ。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-06-22 14:07 |  ├ セットアップとか


a0181553_05435204.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。

裾幅ワイドな楽ちんパンツを、リバティ2013AW・スザンナで仕立てました。
スモール・スザンナという、長く愛されている定番柄がございますが、
それよりずっと大きい、スモールじゃないスザンナです。

a0181553_05435079.jpg

柄そのものは大きくて大胆なのですけれども、
繊細な描写はそのままに、全体にシックなお色目で纏められておりましてね。
長くご用命いただいておりますお馴染みさまからこのパンツのお仕立てのご依頼を頂いたとき、
少しこれまでと異なるテイストの夏パンツがあっても・・・と思い、ご提案に含めさせていただいたのです。
なのでね、お選びいただけて嬉しくて。

a0181553_05435221.jpg

インパクトのある柄ですが、落ち着いたトーン同士が調和しあってとっても素敵。
シンプルなTシャツなどを合わせるだけで、品よく小粋に見せてくれそうです。


ウエスト総ゴム仕様の、着心地楽ちんなパンツです。

a0181553_05435222.jpg

裾幅はとってもワイドなのですけれども、
ウエストのタック処理により、そのことを感じさせないくらいすっきりとお楽しみいただけます。
タックの上からもステッチを乗せて、強度とアクセントを。

a0181553_05435013.jpg

両脇に差し込みタイプのポケット(フォワードセットポケット)をお付けしております。

a0181553_05435124.jpg

写真には撮っておりませんが、バックスタイルもフロントと同様です。


少し前にお送りしましたが、お気に召して頂けた様子を伺い、とても嬉しかったです。
ご依頼主さまにとてもよく似合うデザインなのだそうで、
今回お仕立てしたものも含め、涼しく楽にお洒落に、これからの季節をお過ごしいただけそうです。
たくさんお楽しみくださいましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
# by mimi_bonheur | 2017-06-20 18:25 |  ├ ボトムス