ノートブックのネックレスをつくってみました

a0181553_1422082.jpg

「ノートブックのネックレス、つくってみようかな」

携帯ケースをつくっている最中になぜこんなことを思いつくのか自分でも本当に不思議に思うのですが
前々からつくってみたいなぁと妄想ばかり膨らませておりましたし、せっかく思いついたものですから、
この機を逃すまいと、携帯ケース製作の合い間にちょこっとずつ進めていたのです。
ようやく形になって嬉しいです。小躍りモードです♪

a0181553_16102557.jpg


左上の写真が全体を写したものです。
コード部分とノートブックの両表紙には革を使用しています。
コードの長さは約80cmあり、革タグ(右下が革タグ部分のアップです)をスライドさせることで
長さを調節していただけます。
ノートブックの大きさは4×5cmで、おもて面に鳥のカボションをつけ、ゆらゆらポイントとして
ペン先型のチャームと薔薇のチャームをチェーンで付けました。

一番迷っていたのが背の部分です。
いろいろ試した結果ひとまず左下の写真のように背を生地で包む感じにしてみることにしました。
リバティファブリックのPoppy&Daisyを背にあて、糸で綴じています。
こうすると背の生地の色を革に合わせて変えるという楽しみが生まれますし、生地を変えるだけで
雰囲気も似合うチャームなども変わってきて、おもしろそうだなと思ったのです。

右上の写真は 「革の表紙を開くと、いろんな素材・柄の生地がめくれますよ」 というもの、
なんとなく「生地見本」っぽいですね。無地、花柄、綿、麻などいろいろな生地を使いました。
切りっぱなしにしているので、使用しているうち天地や小口から糸が飛び出してくることもあると思います。
そのままでもなんとなくナチュラルテイストでいいと思いますし、
やはり気になるという場合はお手間をとらせてしまい申し訳ありませんが
鋏でチョキンと切ってあげてください。

近いうちに委託先さんにお持ちします。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2011-02-25 18:10 | 小物のこと