ティッシュケースをつくりました

a0181553_13273676.jpg

きのうで、3年間お世話になった会社を退職いたしました。
はじめはフルタイムの仕事で体力が持つか、余計に体調が悪化したりしないだろうかと不安で
この3年間は体調に留意しながら毎日職場に行くことを目標に極力節制をし、休日も疲れるようなこと、
例えば遠出をしたり屋外でスポーツをしたり旅行に行ったりすることを控えておりました。
そんな日々の中で、裁縫だとか編み物だとか、家の中でのんびり寛げる趣味を見つけ楽しめるように
なりましたので、それはそれで満喫でき、特に不満や苦痛は感じてはおらず、むしろ良かったように思います。
適度な仕事に巡り合え、また同僚などに大きく支えていただけたことに改めて感謝いたしております。

お礼に何か・・・と思っていたのですが、2週間もの有給消化期間があったにもかかわらず
相変わらずのんびり屋の私はなかなか手を付けることもせず、前日になってあぁどうしようと慌てる始末で
分かっているのにどうしていつも計画的に物事を遂行できないかと反省するばかりなのですが、
後悔ばかりしていても何も生まれませんので、半日で複数個仕上げることができるものを考え、
結果ティッシュケースを作ることにいたしました。
a0181553_13434932.jpg
a0181553_13441486.jpg

蓋とポケットがついたタイプのティッシュケースです。
おつくりになったことがある方はお分かりになるかと思うのですが、とにかくアイロン工程が長くて
心が折れそうになります。きっと「あした差し上げる」という目標がなければ萎えていたと思います。
(ですがスチームアイロンを多用したお陰で心なしか乾燥気味のお肌に潤いがチャージされたようで
これはうれしい発見でした♪)
LIBERTY社をはじめLECIAN、modaなどのファブリックと、リネンキャンバスを組み合わせて
10個つくる予定が結局8個でタイムオーバーとなってしまったのですが、
ひとまず最低限差し上げたい数だけは仕上げることかでき、きのうお渡しすることができました。

これを教訓に、前日になって慌てないよう日ごろから「何かの折にちょこっと差し上げられるもの」を
これからは常備しておこうと思います。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2011-04-01 13:30 | 小物のこと