ボンボンケミカルのリネンストールをつくりました

a0181553_13444456.jpg

ちらほらと、2~3分咲きの桜を見かけるようになりました。
花はなんでも好きなので、特に桜が、というわけではないのですけれども、
入学式や始業式など人生の門出を華やかに祝福してくれる桜は、やはり春にはなくてはならない
花だなと感じます。
子どもの頃は、なぜ花だけが突然咲くのかとても不思議で
「神様が子どもたちに喜んでほしいと思って、みんなの眠っている間にひとつひとつの木に降りてきて
花を咲かせるのよ」という先生のお話を本気で信じ、
自分の家の近くの木(桜の木ではないのですが)にはいつ神様が咲かせてくれるんだろう、
神様はどんな人なんだろう、と、夜ベランダからちらちら見てみたり、早く来てくださいとお祈りの時間に
願ったりしておりました。
桜の開花が地域によってずれる点も「神様だって1日であちこちの花を咲かせるのは大変だから」と
自分の中では妙に合理的に理解がされており、相当の長い間「桜は神様が咲かせてくれる花」だと
思い込んでいたように思います。

なぜこんな話かといいますと、お昼前にちょっとそこまで外出した折、少しだけ咲いた桜を
お母さまと一緒に愛でているお子さまを見かけ、彼女がとてもかわいらしい笑顔で桜を見ながら何か
お母さまに話しかけていらっしゃるのを見ているうちに、そういえば・・・と思い出したのです。

いつ、どのようなきっかけで「そうではない」ことを解釈したのか覚えておりませんが、
私自身がそんな不思議を抱いたように、美しく咲く桜を見て、目をキラキラと輝かせている小さなお子さんを
見ていると、彼女はどんな不思議や感動を、この花に見出しているのかな・・・とほんわかとした気持ちに
なり、できることならかわいらしい不思議や感動をそのままいつまでも、忘れないでいてほしいなと
ちょっぴり思ったのです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

リネンのボイルワッシャーを使ってストールをつくってみました。
a0181553_1426496.jpg
a0181553_14333750.jpg

長さ約180cm、幅約54cm、長さはフリンジを含んでいます。
ほんのり紫がかったような深いネイビーの素敵な色合いの生地です。
タグを付けたり、無地のままにしたりしても良かったのですが、自分用に考えた同デザインのストールが
かわいらしく仕上がったものですから、もう1枚も同じデザインにしてしまいました。
ボンボンのコットンケミカルレースを縦に1本縫いつけ、薄水色のコットングログランリボンを
5か所に付けています。
a0181553_14331372.jpg

素敵な生地に出会えると、惜しみなく手を加えたくなりますが今回も、フリンジは10本ずつ数えて
結んであります。自分のものも含めてすべての端を結んだのですが、この生地は特に糸が細い箇所が
あり、数えるのにいつもよりちょっぴり時間がかかりました(笑)
a0181553_1447597.jpg

近いうちに委託先さんにお持ちします。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2011-04-04 13:30 |  ├ ストールほか