テントラインワンピース herring bone

a0181553_1729593.jpg

今シーズン新たに母のワードローブに加わったウールのワンピース。
「これと同じデザインでつくって」 と、母が申しましてね。
だいぶ待たせてしまっていたのですがようやく、完成いたしました~♪


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


テントラインのワンピースです。
素材はウールガーゼのヘリンボン。ちょっぴり肉厚ですが柔らかく、肌触りもよくて。一目惚れでした(*^^*)
a0181553_17412952.jpg
被って着られるくらいのゆったりシルエットなのですが、後ろファスナー開きが良いそうなので、
コンシールファスナー開きにしました。
a0181553_1802449.jpg
衿ぐりと袖口の見返しにはダークブラウンのウールアムンゼンを。
a0181553_17513815.jpg
身頃のみ綿ローンの裏が付いており、裾はダークブラウンのアムンゼンがひらひらします。
a0181553_17524910.jpg
参考にしたワンピースは総裏だったのですが、裏地って、袖が付いた途端ややこしくなってまいりますのでね・・・
まぁ・・・ねぇ、身頃だけで、いいかな、いいよね、と・・・ 楽しちゃいました。。。 ^^;

ところで。
これまで既製服で裾にダブルステッチが入るタイプのものを何度も拝見したことがあり、
今回の母のワンピースもそのようなつくりでしたから、私も試しにダブルステッチを入れてみることにしたのですが、
ウールのように膨らむ素材で、かつ裾のフレアが強い場合、裾の生地の落ち付きが全然違う!!
ダブルステッチを加えることで、とてもスマートに仕上げられるのですね。新たな発見でした。
私の持っている既製品のワンピースでフレアスカートのものがあるのですがそれも、
バイアスの裾始末+ダブルステッチで、これまで 「どうしてこんな縫製なのだろう?」 と疑問だったのですが、
やっと意味というか理由が判ったような気がいたしました。
やっぱり既製品って、お手本がいっぱいデス♪



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-01-22 18:27 | プレゼント服のこと