テープを使うスリット、続きです。

a0181553_18303926.jpg

梅雨明けした途端、強烈な暑さが続き、ちょこっと外出しただけで溶けそうになりますが、
この暑い中でも、庭を訪れる雀たちの食欲は実に旺盛です。
2時間くらい前に撒いたはずの、パンくずが、もうなくなってしまいました。素晴らしい。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


 '15.11********

 当記事をご覧になっていただくにあたっては、
 以下のお願いをご理解いただき、お守りくださいますようお願いいたします。
 【こちらの記事】 も併せてお目通しただけると嬉しいです。

  ・私個人の縫製に関する記録であり、正しい方法として記したものではないことを
   ご理解ください。
 
    日々、ミシンを踏んでおりますので、
    経験を積むごとに自らの持つ技術も変わってまいります。
    記録当時と現在の進め方が異なるケースもございます。
    また、正しい情報・進め方か否かという確認をしていない情報も含まれております。
    かい離が大きい記事については、情報を追加・修正・削除することもございますが、
    それらをしていない記事もございます。ご了承くださいますようお願いいたします。

  ・個人の方がインターネット環境で閲覧し、参考にするレベルを超えてのご利用は
   ご遠慮ください。
 
    プリントアウトして第三者に配布する、ホームページ等に断りなくリンクを貼る、
    画像を含む記事の一部を無断転載するなど、なさらないようお願いいたします。

 みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

 ********** 




少し前に記録させていただいた 「折伏せ縫い+スリット」 の記事
テープの成形についてお問い合わせをいただきましたので、追記させていただきます。

綿テープは幅10mmの、薄手のものです。
a0181553_1839488.jpg
写真の右端側を下に持ってきて、アイロンで直角に折ります。
a0181553_1840534.jpg
近付いてみました。
a0181553_1841149.jpg

今度はテープの左端側を同様に、下に持ってきてアイロンで折ります。
a0181553_18423573.jpg
頂点になる部分は、綺麗な角(90度)になるようにします。
a0181553_18434618.jpg

テープをひっくり返してみました。
a0181553_18442384.jpg
折り曲げた箇所は、裏側から見ると二等辺三角形みたいになっています。
a0181553_18455969.jpg
先日記録した 「二等辺三角形の底辺部分」 というのは、ここのことです。
a0181553_18472093.jpg
わかりづらくて申し訳ありませんでした・・・orz
おもて側から見ると、この部分。
a0181553_18482466.jpg
ここが、スリットの縫い止まり部分と綺麗に重なるように置きます。
a0181553_18493718.jpg
できあがったあとに服のおもて側からテープが見えないよう、若干控え気味に置いてください。
お問い合わせをくださいましたみなさま、説明不足でお手を煩わせてしまい
申し訳ありませんでしたm(__)m お問い合わせくださりありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2014-07-23 19:09 |  ├ 縫い進め方の記録