スロウアイコート silver gray

a0181553_11062899.jpg

ご訪問ありがとうございます。


エステル・レーヨン混紡の柔らかく艶のあるツイルで、コートをつくりました。
光を受けてきらりと品良くきらめく、オトナな生地。
アパレル生地は服地として間違いないのでもともと好きではあるのですけれども、
この生地はね、ほんと、一目惚れでした。
クールで上品で、控えめながら個性的で、ちょっぴりリュクスで。

a0181553_11062938.jpg

ご依頼のお品です。
春から夏にかけて、少し肌寒い日などにさらりと羽織るのにちょうど良い、
軽いコートに仕上がりました。
少し肉の付いた生地で、気持ちふっくらとした印象。
そのお陰でしょうか、チープ感がないのですよ。
シルクのスカーフとか合わせてもぐんと映えそうな感じ♪ウフフ(*´艸`*)

a0181553_11062935.jpg

ノーカラーが好きです。
昔は 「衿付き命!(←古っ! 笑)」 だったのだけれども、衿がない方が勝手が良いことが多いのと、
個人的に、肩幅があるせいか、ステンカラー系は似合わないような気がして。
デコルテ周りがすっきりしますし、きちんとコーデにもラフにもアレンジできる衿ぐりだと思います。

少し肩が落ちるような着用感です。
肩回りにゆとりがございますので、お袖はどちらかというと細めのすっきりした仕様なのですけれども
着心地はとても楽です。

a0181553_11062882.jpg

前中心を釦で留める仕様。
今回はグレーのマーブル釦をセレクトしました。

a0181553_11062927.jpg

表面がつるんとした艶のある樹脂釦です。

大きめのポケットがございます。

a0181553_11062890.jpg

バックスタイルです。

a0181553_11062904.jpg
後ろ中心で接いでおります。
衿ぐりの見返しを留めるステッチが、ちょっぴりアクセント。
切り仕付けをしっかりしてね、一気に縫うのだけれども、けっこう気を遣う箇所です。
目立つ部分だし、曲がっちゃうと野暮ったいでしょ?
この生地は織りと糸の特性上、縫い直しというものができないので、一発勝負。緊張しました~(笑)
お袖は2枚袖。
袖口に向かって細身になるすっきりとしたつくりですが、腕の形状に沿う形なので窮屈感はございません。


コート・ジャケット系は着脱の機会が多いアイテムなので、内側の縫い代はいつもバイアスで包んで端処理します。
今回も。

a0181553_11062958.jpg

グレーのテトロンをつかいました。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
お袖をクシュッとさせても決まりやすい、ちょっぴりモードで程よく力の抜けた、素敵な1着に仕上がったと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-05-08 11:36 |  ├ ジャケットとコート