ローウエストウシロボタンワンピース navy


a0181553_16151707.jpg

ご訪問ありがとうございます。


コルトレイクリネンシャンブレーで、ワンピースを。
少し明るめに写っておりますが 少し前にご紹介したチュニック と同じ、ネイビーです。
経糸に白、緯糸に紺が使われたシャンブレーです。
糸の内側から滲み出るようなほんのり鈍い艶感と、杢調のお色のバランスがとても素敵な
柔らかく肌触りのよいリネンです。


a0181553_16242962.jpg

繊細な生地なので、縫うのも少し、気を遣います。
基本的には縫い直し不可・一発勝負。
いえね、縫い直しが絶対ムリ、ってことではないのです。
けれども、糸をほどく際に傷つけてしまう可能性が他の生地に較べると高いし、跡が残る可能性も高い。
少し前にご紹介した スロウアイコート の生地もそうだったのだけれども、
そういったリスクが高そうな生地は 「縫い直しできませんよ~‼」 という意識で進めるようにしています。
本当にこの方法で大丈夫か、この位置で大丈夫か、裏表間違っていないか、みたいな確認を、
いつもより1回増やしたり、とかね。
とはいえ、どんな生地を扱う時でもそれぞれに 「注意すべきポイント」 みたいなものは多かれ少なかれありますから、
緊張感をまったく持たずに進められるなんてことはそう滅多にないのだけれども(笑)
心地よい緊張感を維持するためにも、ちょこちょこと縫うものを変えてみたり、気分転換の時間を増やしてみたりしながら、
いつも進めております。

a0181553_16155187.jpg

ウエストより低い位置に上身頃と下スカートの切替が入るワンピースです。
日常着としてストレスのない動きやすさを保てるよう、少し肩幅を広めに取ったり、
日常着だからといってダボッとしたユルユルな印象になり過ぎらないよう、脇のラインもちょっぴり拘ったり。
モデル:私にて恐縮ですが こちら に着用がございます。

衿ぐりは横方向にほんの少し広めです。
見返しをとめるステッチがアクセントになっております。

a0181553_16155246.jpg

腰より少し低い位置に下スカートとの切替がございます。
両サイドにはギャザーを寄せず、すっきりと。

a0181553_16155112.jpg

バックスタイルです。

a0181553_16155211.jpg

後ろあきの仕様ですが、釦を外さなくても被って着られます。
今回は白いシェルを並べてみました。

a0181553_16155233.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
夏も快適にお過ごしいただけそうな、軽くて涼しいお洒落な1着に仕上がったと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


------------------------------------


このOPを縫い縫いしている間、なぜかしら、スピッツが妙にストライクしましてね(笑)
ずっとこれを聴いておりました。

a0181553_16155226.jpg

「三日月ロック」。
スピッツの曲と声は、私にとってはニュートラルな印象があって、
ほどよくポップで曲調の変化具合が好みに合っているせいか飽きが来ないという点で、
気分を一定に保つ一助になってくれることが多いです。
・・・なんて言いつつ、ファンとかそんな感じではないのですけれどもね(笑)スミマセン。
えーーーっと、'02年、だそうです。まだ20代か。若いなぁ。
当時は 「遥か」 が多分好きだったはずなのだけれども、今は 「エスカルゴ」 とか 「ババロア」 の方が好き。
・・・食べ物ばっかだね(笑)

a0181553_16155101.jpg


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-05-13 17:21 |  ├ ワンピースとチュニック