生地サンプルのつづき。

a0181553_18290876.jpg

ご訪問ありがとうございます。


写真はワンピースの生地サンプル。少し前に、ご依頼主さまにお送りしたものです。
以前 「サンプルづくり」 については少し触れましたが、
纏めたサンプルの写真も記録しておこうと思いまして。

いまは6月着手の服たちの生地に思いを馳せています。
ご依頼をいただいてから、ご要望などお聞きしつつ、少しずつイメージを膨らませて。
方向性などがかなり固まっていて、ご提案する生地の幅が限られていることもあるのだけれども、
たいていの場合は
「あの生地はどうかしら」
「そういえば、あの生地も着分あったわよね」
みたいな感じで、閃いたときにひとまず生地を出して、1か所にまとめて置いておきます。
写真のものもそうでした。
で、何日か、眺めながら出来上がりのカタチを想像する。
そのときは 「いいね♪」 って思っても、あとになって 「うーーーん」 ってこともあるし、
仕上がりが結果的に似通ってしまう生地ばかり選んでしまっていることもある。
取捨選択してみて、うん、これでいこう! と決まる場合もあるし、
やっぱり迷って選びなおすことも。
数時間で 「よしっ!」 って確定できちゃうこともあるし、
なかなか纏まらずに数日 「あれにしようか、どっちにしようか」 と迷うこともあるし、
この作業自体は、おはりごとと違ってペースも行動も昔とあまり変化がありません。

このときの生地選びは当初、1/3くらい柄物をお入れしていたのだけれども、
ご依頼主さまがはじめにお目に留めてくださったお色目や雰囲気からイメージがしづらいのではないかしら、
これからの季節だと、柄よりも素材感や着心地を重視した方が快適な1着になるのではないかしら、
そんな風に思いましてね。
結局柄物はすべて抜いて、無地もしくは無地ライクなものに統一することにしました。

a0181553_18290847.jpg
選んだ生地を4×5cmくらいに切り取って、こんな感じで台紙に貼り、お送りしております。
初めてのお客さまは 「生地を選ぶ」 といってもなかなかピンと来ないかもしれないので、
生地の特徴や私の視点から見た印象などを一言書き添えることが多いです。
既に何らかにお仕立てして記事にUPしたことのある生地は、ご参考までに完成例をご案内したり、
大きな柄がプリントされている生地では、写真を撮ってお送りしたり。
少しでもイメージしていただきやすいよう、また、イメージと完成品との相違が可能な限り発生しないように。
限界はどうしても出てきてしまうものだと思うのだけれども、
責任を持って遂行できる範囲で、それらをどこまで詰めることができるか、というのが最近のテーマです。

6月お仕立てにてご依頼をくださったみなさまへのご提案用の生地を、ただいま鋭意セレクト中。
固まるまでまだもう少しお時間を頂戴することとなりますが、このような感じのサンプルを、後日お送りいたします。
いつも本当にありがとうございます。


------------------------------


サンプルご送付時に使うレターセットでね、
少し前、ピッタリ~♪ って感じのものを見つけましてね(*´艸`*)

a0181553_18290807.jpg
ちょっぴりレトロなミシンのイラスト入りなのですよ。ウフフ。
他のイラストのもあったのだけれども、やっぱりミシン柄に手が伸びてしまいました。
けっこうお気に入り。
嬉しくなっていっぱい買っちゃったので(笑)、
7月分くらいまでは、このオレンジのレターセットが続くと思います♪


さてと。
完成したご依頼品のナンシーちゃんがほぼ乾きましたので、そろそろアイロンがけをはじめましょ。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-05-16 19:46 | そのほかのこと