ボックスブラウス ribbon/off-white

a0181553_14254176.jpg

ご訪問ありがとうございます。


柔らかく肌触りの良い、真っ白のベルギーリネンワッシャーで、
袖口のリボンモチーフが可愛らしいブラウスをつくりました。
白無地のリネンやコットンでつくってみたいと前々から思っていたのだけれども、
今回お仕立てできて、とても嬉しい。

a0181553_14254127.jpg
ご依頼のお品です。
優しいオフホワイトの平織リネン。
艶を押さえた素朴な質感が、このブラウスに清楚で優しい雰囲気をプラスしてくれているように思います。
肌触りも吸水性も申し分なく、けっこうお気に入り。
洗濯によるいやらしい皺もほぼ入らなくてね。
軽く皺を伸ばしつつ形を整えて干すと、もちろんお好みはあると思うのだけれども、
ノーアイロンでもきちんと感のある雰囲気でお召しになっていただけます。
袖口のリボンもね、ほぼノーアイロン。軽くスチームを当てて整えた程度なのですよ。

a0181553_14254048.jpg

衿ぐりは少し広めのあき具合です。
昔は広ーいあきが好きで、私のつくるものにもそういった要素が含まれること、多かったのだけれども、
最近は歳とともに(笑)、広めのあきも程々に・・・と思うようになりました。
デコルテの日焼けも気になっちゃうし、重ね着すれば・・・といってもね、あまりごちゃごちゃ重ねて見せるっていうのも
アラフォーの自分にはどうなのかしらん? なんてね、思うようになってしまった。
歳とともに、似合う色もデザインも丈も変わってくる、という言葉を、
30代の頃はかなりぼやーっと捉えていて、ふーんそういうものなのかしらねぇ・・・なんて思っていたけれど、
実際に歳を重ねてみて、実感として認識できるようになりました。
これはきっと喜び歓迎すべきことなのだろう。人生の新たなステージに進んだということなのだから。
いくつになっても、服って、楽しい。お洒落するって、素敵。
守りに入るお洒落も、挑戦するお洒落も、これからの人生でそれぞれ相応に進化していくだろうな。
そう思うと、歳を重ねることがなんだか楽しみになってまいりますね。

a0181553_14254178.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
他のアイテムとも合わせやすく、お手入れもしやすい、初夏に最適な1着に仕上がったと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


---------------------------------


先日お食事したイタリアンレストランのエントランスにあった鉢植え。
何というお花なのかしら。
とってもかわいくて、とっても好みで、思わず写真に収めてしまいました。
肝心のお料理も、お店の雰囲気も、撮り忘れちゃったのにね(笑)
直径3cmくらいのお花です。薄い水色に紫を1~2滴垂らしたようなお色。
涼しげで、どこか儚いような。
我が家の 「ハナコレ」 にも、このお花、仲間入りさせたい。かわいいなぁ。
お店で名前、教えてもらえばよかったなぁ・・・

a0181553_14305952.jpg




きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-05-31 15:09 |  ├ トップス