プチサルール blue

a0181553_22115017.jpg

ご訪問ありがとうございます。


綺麗なロイヤルブルーの平織リネンで、久々にプチサルを。
今年はブルーとかネイビーに心惹かれています。
青って自分には似合わない色、ってずっと思っていて、実際、30代の頃は確かに似合わなかったと思うし、
好きで購入したものの、ほとんど袖を通さないまま、
それでも気に入っているからずっと手元に残していたブルー系花柄のセットアップがあるのだけれども、
今夏、試しに着てみましたらね、なんだか妙にしっくり馴染むように感じたり。
これも歳を重ねた故なのかしら。嬉しいね。やっほー♪

今回のブルーのリネンは、一目惚れの、深い青でした。

a0181553_22134307.jpg

写真だと少し鮮やかに見えるのだけれども。
いえ、実際、鮮やかではあるのですが、深い鮮やかさというか、落ち着きのある華やかさというか・・・
さほど光沢の強くない、どちらかというとマットな印象のリネンで、ネップも少なく、ネップ部分の色ムラもなく。
丁寧に加工された生地なんだなぁと感じさせてくれます。やっぱり国産生地、好きだな。
中厚地程度の、比較的しっかり肉を感じられる生地です。
このブルーリネン、OP3着分くらいあったのだけれども、もうあとプチサル1本分+αくらいの中途半端な尺のみとなりました。
探せば他にあるんじゃないか、と軽ーく考えていたのだけれども、なかなかね。深みのある青って難しい・・・

a0181553_22134314.jpg

スカートの裾中央に半楕円の股ぐりをつくった、というような形状の緩いパンツです。
この緩さ加減が個人的にはけっこう絶妙で、気に入っております。
裾が窄まったサルエルよりも空気の通りが良く、夏は本当に涼しいですし、
もともとゆとりのあるデザインですので、着心地も◎。
私もそうなのだけれども、母が気に入っておりましてね(笑)
まさかのハマりように最初はかなり驚きましたが、
シニア世代の方も若々しく、崩れ過ぎず、品良くかわいく着こなせる、エージレスなゆるパンツだと思います。

ウエスト総ゴム仕様です。
中縫いタックが左右に3本ずつ入っており、腰回りのもたつきを気にせずお召しになっていただけます。

a0181553_22134317.jpg

股ぐりはこんな感じ。

a0181553_22134327.jpg

バックスタイルです。

a0181553_22134339.jpg

スマホもお財布もすっぽり入っちゃう、大きめポケットが左右にございます。
タックを跨ぐような付け位置になっておりまして、着用するとポケットが 「ぽこっ」 って。
これがね、全体のシンプルさに程よいスパイスを加えてくれているように思います。

a0181553_22134370.jpg

Tシャツなどと合わせていただく、デイリーに嬉しい鉄板コーデはもちろん、
少しキレイ目な麻生地仕立てのゆるパンツですので、ノースリーブの白シャツに中折れ帽、みたいな、
ちょっぴりキレイ目なお出掛けスタイルも映えるのでは・・・と思います。
足元は・・・スニーカー? クロのエスパドリーユ?
何となくイメージ的にはチャコールグレーのコンバースのハイカットをラフに折る感じで完成しちゃってます(笑)

このパンツは イベント にお持ちする予定です。


縫製につきまして、脇は折伏せ縫い、股ぐりは袋縫い、裾は三つ折り縫いで行っております。
ウエストは総ゴム仕様です。ゴム通し口をあけておりますので、お好みの長さに調整可能です。

spec(平置き)
 総丈73cm、ウエスト66cm(~最大100cm程度)
material
 麻100%(国産カラーリネン平織)



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-06-11 23:03 |  ├ ボトムス