木の実のタルトとミニガレット。

a0181553_03404201.jpg


ご訪問ありがとうございます。


美味しいスイーツをさらりとつくれる女性に憧れます。
私はお菓子づくり、どちらかというと苦手だから。
北国にいた頃はそれでも、マーマレードジャムをつくったり簡単なケーキを焼いたりしていたのだけれども。

自宅から程近いところに、美味しいフランス菓子を提供してくださるお気に入りのカフェがございましてね。
よく、コーヒーをいただきに行くのですけれども、お菓子づくりのお教室もしていらっしゃるのです。
以前から気にはなっていたものの、
如何せんお菓子づくりの経験は皆無に等しいから 「私には敷居が高すぎる」 とスルーし続けていて。

それがね、1か月くらい前かしら、レッスンのご案内を拝読したら、
お菓子の中でも好きな部類のタルトやガレット、しかも木の実たっぷり。
え~いいなぁ~ そのうえ 「初心者でも大丈夫ですよ~♪」 だって。
もうね、心、大揺れ。
「美味しいお菓子をつくれる女性になれるかも・・・」 ってね、頭の中、キラキラ。
一抹の不安も他所に申し込んじゃった(笑)


で、参加してまいりました。

a0181553_03404225.jpg
a0181553_03404241.jpg

こちらは先生がデモンストレーションで最初に焼いてくださったもの。
サブレ生地の上にヘーゼルナッツのクリームを絞って、その上に木の実をたっぷりのせて焼きます。
ヘーゼルナッツの香ばしい風味や、ほろほろさっくりとした食感に、変化に富んだ木の実たちの豊かなアクセントが加わって、
素朴で甘さも控えめの、とっても品の良いお味なのです。
本当に私にもこんな風に焼けるのかしら。ワクワク。
なんて思っていたのも束の間、生地は割れてきちゃうし、クリームは足りなくなるし。
私以外の生徒さんは何度もレッスンを経験していらっしゃる方々で、段取りもとってもスマートだし。
もうね、久方ぶりに 「お喋りする余裕がまったくない」 時間を過ごしましたよ(笑)
こんなにテンパるの、いつ以来だろう? みたいなね。

でも、先生や先輩方にフォローしていただきつつ、なんとか無事に焼きあがりました(*´艸`*)

a0181553_03423131.jpg

少々木の実の配置のバランスが悪いけど。
食感も、先生が焼かれたものとは微妙に違う気がするけれど。
処女作だもん、気にしません♪
お菓子がつくれるのって、嬉しいものですね。
これからも、ときどきレッスン参加してみようかな・・・
そんな風に思えた1日でした。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-06-30 11:47 | そのほかのこと