Vラインボートブラウス LIBERTY/Agandca

a0181553_00184253.jpg

レースのような、クロスのような、刺繍のような・・・


ご訪問ありがとうございます。


リバティのシーズナルコレクションは毎回楽しみにチェックしておりましてね。
今回のアガンドカも、その限定柄でございます。

a0181553_00184258.jpg

2014AWコレクションは、そう、ワイルド・フラワーズ。
美しく精細な、また大胆で個性的な花柄の数々も然ることながら、
その他のアーティスティックでモードな、かたやクラシカルな、またどこかアーティフィシャルな、
そんなバラエティ豊かで目を引くプリントが多く、壮大な何かを感じさせるものでもあったように思う。

そのうちの、マウント・スチュアートとビュレル・コレクションの一柄が、このアガンドカです。
徹底的に抑えられた配色で、ほんと、
レースのような、アンティークなお部屋のクロスのような、抽象的な壁画のような・・・そんな柄。
こんな柄のリバティも珍しいし、はっきりとした強い色が並ぶ中でひときわ目に留まった印象的なライトグレーに
すっかり心惹かれてしまったのです。

a0181553_00184331.jpg

ご依頼のお品です。
ご要望により、後ろ着丈を少し長めにしております。
この生地そのものをご覧になったことのある方はお気付きかもしれないのだけれども、
けっこう贅沢な生地の使い方、しちゃいました(笑)
柄リピートの間隔の都合上、効率のよい配置ができなくて。
手持ちの尺にも余裕があったから、気持ちよくおさまる場所を選んで裁断していきました。

前衿ぐり中心が軽くV字を描く、ボートネックのブラウスです。
肩回りの余裕の取られ方が絶妙で、ゆとりを感じられるつくりながらも広すぎず、野暮ったい印象にならないのです。

a0181553_00185878.jpg

お袖は七分丈程度です。
袖口に切り込みのデザインが入っております。

a0181553_00185785.jpg

裾は両脇に向かってラウンドするシャツテイル風。
着丈は少し長めかな? 程度ですが、脇が短いので重たい印象になりません。
今回はすべて、袋縫いで縫い合わせました。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
春先~仲秋にかけて長い期間お召しになっていただけそうな、絶妙なお色目のブラウス。
明るめの抑えた色柄で、さまざまなボトムスとも合わせていただきやすいと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-07-15 16:07 |  ├ トップス