そして、ティファールにもどる。

a0181553_21134305.jpg

ご訪問ありがとうございます。


下階で使用中のアイロンが壊れました。
洋裁用に私が使っているものではなく、普段の衣類やハンカチなどのアイロンがけに使っているものです。
国産のコードレス、軽く10年は使っていると思います。
何年も前からスチームは壊れていたものの、それ以外は問題なくて。
大手メーカーさんのお品でしたし、さすがというべきなのでしょうか。

で、それがついに通電しなくなりましてね。
新しいアイロンを買うというので、それなら 私が自室で使っている男前さん を引き続き使ってもらって、
私はティファールに買い替えようではないか! とね。


男前さん。
悪くないのです、ただ、洋裁用として使うには少々物足りなかったです。
スチームの量というより噴出のタイミングや安定性がやはり、ティファールに慣れてしまうと・・・ ね。
もうひとつ、コードレスに限界を感じたというか。
通電しない間は温度が下がる一方なので、特に芯地を貼る作業の時など、ちょっとストレス。
温度にムラが出ると接着具合に直接影響が出ますから、ほんと、何度も何度も体重をかけてプレスを繰り返さなければならなくて。
ひとつ前はティファールのコード付き・コードなし両用タイプで、男前さんはコードレス。
コードのない便利さも分かるだけにかなり迷ったのですが、安定した出力を維持できることを優先しました。

a0181553_21134464.jpg

今度はある程度重さのあるのがいいなぁと思っていて、重量も気にしつつ選びはしたのだけれども、
にしてもこのアイロン、半端なく重いです(笑)
これまで経験した中で一番重いんじゃないかな。本体重量1.6㎏で、お水を満タンにしたら2㎏近い。
(使用後にお水を抜くのが面倒なので、満タンにすることはほとんどないと思うのだけれども)
生地の上を滑らせる、だけじゃなく、浮かせて作業することも結構あるので、慣れるまで時間がかかりそう。
前のティファールはここまで重くはなかったのでね。

でもね、やっぱりこの先っちょ、けっこうイイ♪

a0181553_21134447.jpg

最初見たときは笑っちゃったんだけど、でも 「これ、案外いいんじゃないかな?」 って気になっていたのです。
細くなっているでしょ、ギャザー寄せやいせ込みの部分を微妙にプレスしたり、細くきっちり当てたい場所など
けっこう痒いところに手が届く感じで、今のところ気に入っております。

a0181553_21134468.jpg

欲を言えば、というか、箱をあけて初めて気付いたのですが、収納ケースがない!(笑)
よくよく考えてみれば、コードレスじゃない限り 「置台」 は必要ないわけで、従ってカバーも不要なわけで。
これまでケースに収納することに慣れていただけに、意外なところで大きな違和感を感じてしまいました。
うーーーん、簡単なのでいいからケース欲しかったなぁ。
なんか、覆っておきたいのね。
「カチャン」 の音で終了したい。
気分的にも 「終わったぞ!」 感あるし、何より埃なんかでスチーム孔が詰まっちゃうんじゃないかと心配で。
(寝かせておけばいいや~と思ったら 「立てて保管してください」 って説明書に書いてあるのねorz)
コードリール式ではないので余計に雑然として見えちゃう。
アイロン出っぱなしな自室の風景に、少々戸惑うきょうこの頃です。


'16.7.17
お問い合わせを多くいただきましたので、商品名を追記します。
ティファール アルティメットスチームパワー
 (リンク先:ティファール社の当該商品ページです)


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村












[PR]
by mimi_bonheur | 2016-07-17 13:31 |  ├ ミシンとか道具とか