Vネックワンピース Iris/saffron yellow


a0181553_03142883.jpg


ご訪問ありがとうございます。


ペルヴィアン・ピマコットンのイーリスで、ひらひらお袖が可愛らしいOPをつくりました。
ひとえに綿といってもいろいろありましてね、綿の産地や品種によって質が異なります。
繊維の長さで「短繊維綿」「中繊維綿」「長繊維綿」に分類され、
長いほど高級で、白くて細くて長い、撚りの多いものほど良質だと言われているのだそうです。

・・・という情報は、こちらの本から。

a0181553_18221382.jpg

1年くらい前かしら、生地についての基本的な情報が纏まったようなものが欲しくて購入しました。
ネットで調べれば情報は出てくるけれど、出所がバラバラというのはやっぱりどこか気持ち悪くて、
纏まっているものを手元に置いておきたいな、って。


脱線、スミマセン。
今回の生地・ペルヴィアン・ピマコットンは、その中の長繊維綿。
少し変わった織りで、薄手ですがほどよいハリというか芯みたいなものがあり、
柔らかいけれどふわりとした程よいフレアやドレープ感もお得意、みたいな生地です。
リバティのタナローンもそうだけど、いい生地だなぁっていうのが触って分かる、というような感じ。

a0181553_03142988.jpg

グランドカラーが薄いクリームイエローで、プリントに使用されている色はたった2色。
なのに、もっといろんな色が使われているようにも感じてしまう生地の質感や表情の細やかさに惚れ惚れいたします。
同じ生地で、以前もシャツワンピを仕立てました。


そんな生地でお仕立てできて、とても嬉しい。

a0181553_03142718.jpg

深いVネックにひらひらお袖が付いた、スタイル美人なワンピース。
ご依頼のお品です。
お袖から脇にかけて続くドレープ感が女性らしく、また、スタイルよく見せてくれる、
お気に入りのOPです。
ほんとにね、ゆったり着られるのだけれども脇がシュッって見えて、嬉しくなっちゃうのですよ。
前身頃より後ろ身頃の方がちょっぴり長いです。

衿ぐりは深いVネックです。

a0181553_03143063.jpg

前身頃側・肩位置くらいのところにダーツ切替があり、ギャザーを寄せたお袖がひらひら。

a0181553_03142907.jpg

肩線の延長線上はスリットのようになっています。
脇のあきは深く、肋骨の下あたりくらいまでかしら、あいております。
見えてもいいインナーや長袖などのアイテムと重ね着して楽しむワンピースです。

バスト下あたりから逆V字の上下身頃切替があり、下スカートには控えめギャザーを。

a0181553_03142856.jpg

バックスタイルです。

a0181553_03142857.jpg

ウエストくらいの位置に切替があり、下スカートにはギャザーが入っております。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけた様子を伺い、とても嬉しかったです。
特徴ある素材感・織りの生地に加え、絶妙なお色味なので、
季節を問わずお召しになっていただけそうな仕上がりになったと思います。
ざっくりとしたカーディガンなどを羽織って、足元はあったかレギパンにレースアップブーツ、みたいなスタイルも
可愛らしく小粋に纏まってくれそうです。
縫製やご試着等、ご理解・ご協力くださり、長く楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebook、はじめました♪どうぞよろしくお願いします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-11-12 18:30 |  ├ ワンピースとチュニック