お着替え入れと、コップ入れ。


a0181553_02125246.jpg


ご訪問ありがとうございます。


少し前に 「仕上げなくっちゃ♪」 と言っていた、姪のお着替え入れとコップ入れ。
無事完成しました♪

普段小物はつくりませんし、もともとこういうものつくるの、苦手です。
洋服はつくれるんだけど、小物脳みたいなのが全く冴えてなくてね。
よく失敗もするし、そもそも手順がよく分からなかったりする有様です。

今回も、型紙からつくりました。
展開図も書けた。寸法もバッチリ。よしっカンペキ♪ と思って縫い始めたのに、
縫ってる途中で 「あれ、ここ縫うの後の方が良かったな・・・」 とか
「なんか、フツーと違うくない?」 とか、出てくるわけです。
今回もね。
でもまぁ、私にしては上出来だと思う。耐久性もバッチリだと思うし。


今回は姪のです。
以前、甥にもつくりました。
このアンパンマンの生地も、かわいかったなぁ。
甥の袋物の型紙もつくったはずなのだけれども、ファイルに入ってない。
さて、どこにしまい込んだのか・・・ まぁ、多分処分してしまったのでしょう・・・orz


メインの生地は妹が準備していたものをつかいました。
おうち柄がコップ入れ。なかなかカワイイ生地です。
必要ないのかもしれないけど、生地が3種あったし、縫い代始末のことを考えなくて済むので、
今回も内袋つき(笑)

a0181553_02125314.jpg

お着替え入れの生地は、ところどころ鳥さんが。

a0181553_02125276.jpg

いずれの生地も、私のヌノコレ(=布コレクション)にはないテイストで、けっこう新鮮でした。
お着替え入れの内袋は手持ちから、渋めの花柄を。

a0181553_02125384.jpg

何となく袋物は切替がある方が好きなので、底部は手持ちのリネンをつかいました。

a0181553_02125320.jpg

お着替え入れはマチ付き。
取り出す際、内袋が一緒についてこないよう、地味に中綴じ(?)しております。
底マチの縫い代どうしを予めステッチで留めておくだけなのだけれども、この方が絶対、使いやすいと思うのよね。

a0181553_02125256.jpg


いつもなら 「あーつくらなくっちゃ」 と重たい腰をどっこいしょってあげる感じで取り組み始める小物類なのですが、
今回はね、感覚の再現 をしながら進めました。
そうしたらね、いつもご依頼のお洋服を縫っているときと同じように、
妹や姪の笑顔がいっぱい浮かんできて、とてもスムーズに進められた。
展開図も型紙づくりも、ちょっと間違えたときの縫い直し作業も、まったく億劫に感じなかったし、
お洋服をつくるときと同じようにルンルンで袋を縫っている自分にちょっとびっくりでした。
発想の転換っていうのかな、気持ちの持ちようなのかな・・・ それだけで、同じ作業がこんなにも変化するものなのですね。


一緒に、甥と姪のネックウォーマーとお手紙、それから、ちょっぴりお菓子も入れて送りました。
気に入ってくれるかな。ウフフ。


↓Facebook、はじめました♪どうぞよろしくお願いします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-11-24 16:19 | 小物のこと