「休む」という決断。


a0181553_15023547.jpg

病室の窓から。
お城が綺麗に見えるのですよ。


ご訪問ありがとうございます。


12月になりました。
お城は小高い山の上にあって、紅葉もけっこう綺麗だったりします。
写真はきのう撮ったのですけれども、紅葉も然ることながら、空がとても綺麗でした。
いわゆる秋らしい雲が漂っていて、いつまで見ていても飽きなくて。
次第に夕景に移る、その時間の経過と空の変化の美しさに、いつの間にかスーッと吸い込まれておりました。


いろいろ重なって疲れもストレスも、いつの間にか溜まっていたのでしょうね。
久々、体調を大崩し中。
(あ、でも 「病室」 は私じゃありませんので大丈夫です)
持病起因の症状が出ており、その痛みで栄養摂取が満足にできず、免疫力が低下して風邪を引きかけている状態。
ほんと、何年振りかわからないくらい久々に 「これはまずい」 という感じです。


少し離れたところに、主治医のいる病院があるのですが、
待ち時間など考えると、今は受診せず、なんとか自力で乗り切りたい。
(そもそも車を長時間使える状況にないし、通院等で余計に疲れるうえ、
どうしてもステロイドに頼らなければならないほどの発熱や恒常的かつ耐え難い痛みは今のところない)
なので、少し前から介護食+栄養補給食に切り替え、鎮痛剤を変え、安静を保つことにいたしました。

お仕立ても、ペースを緩めさせていただいております。
ご依頼主さまにお知らせした予定等が、もしかすると少しずれ込むかもしれません、申し訳ありません。
(過度な負担のない範囲で進めておりますので、ご心配なさらないでくださいませね)


「願うこと」について先日、少し書きましたら、
メッセージを何通かいただいて、少し驚きました。でも、嬉しかったです。ありがとうございます。
今回の持病に起因する体調不良と、お仕立てに関する判断も、少し近いかもしれない。

新月の少し前のことですが、来週末の 「お出かけ」 の予定ができました。
私にとってこの上なく楽しく有意義な時間を過ごせるものにしたい。
いえ、絶対そうなるに決まっている。
行けない場合、キャンセル料も発生しますし、他の方にご迷惑をおかけすることになります。
それでも私は 「あー行きたいな、楽しみたいな」 と思ったので、その時に感じた 「行きたい!」 という気持ちに
素直に、行動に移すことに決めました。
そして、新月の前でしたが、楽しく有意義に過ごせる方法を教えてほしいと、お願いしました。
とびきり輝ける服がどれか教えてほしいと、新月の日にもお願いしました。

それらのお願いをしてから 「お出かけ」 が楽しみで仕方なくなりました。
以降、頭に閃いたままに行動しております。

例えば、買い物。
靴下を買いました。それから、衣装ケースを買いました。
衣装ケースはまったく関係ないことだったのだけれども、前々から使いやすいレイアウト&収納方法にしたいと思っていたから
それが偶然閃いたのかな、と、購入したその時は思っておりました。
だけれども、よくよく考えると、衣装ケースが届けば必然的に片付けをしなければならなくなる。
片付けをすれば、夏物と冬物の入れ替えが完全に終わり、結果的に、冬服がすべて目に見える場所に出てくることになります。
あぁそういう繋がりか・・・と、なんとなく想像していたら、あるお気に入りのOPの存在に気付きました。
「あ、あのOP、いいんじゃない?」 と。
先日、東京で購入した新しいブーツとの相性もいいし。
冬物に全部入れ替えたら、そのOPは当たり前ですがクローゼットのハンガーにかかっている状態になっています。
そうだ、もう1個、あの大好きなセーターがあったんだ。
あれは翌日着ようかな♪

・・・と、ほらね。
絶対楽しい時間、間違いなく過ごしてるんだから、と強く意識してから、なんだか流れがスムーズになっているような気がする。


おそらく、なにも意識しなくても 「服の入れ替えや整理」 はそのうちしていたと思うし、
ブーツだって、こんな計画の1か月も前に買ったものだから直接関係はないのです。
服だって、別に意識しなくても思い出したかもしれない(というより、探せばすぐ目につく場所には入っている)。
けれども、自分の思いに正直に向き合うと、
「やーん、偶然♪ ぴったりー♪」 とか 「そっかー、あれもあったんだー♪」 という何でもない日常のことが
目的に向かって繋がっていく(ように感じる)。
それだけで、とびきり嬉しくなります。
だって、私の決断の方向に沿うように、なんだかいい感じで進んでいるんだもの。

「誰かに迷惑かけるかも」 とか 「いやでもお小遣いが・・・」 とか、そういったことは考えないで、
自分が何をしたいのか、だけに集中し、本気で 「行って楽しむのよ」 と、確信する。
たまたま新月の直前に決められましたので、新月には、さらに具体的な願いを追加しました。

「ほんとに楽しめるかなぁ」 とか 「失敗したらどうしよう」 とか、いつもならそちらに気が向いて
決断に至らなかったのですが、
今、行きたい!って思うんだもん。そのあとのことを考えるのって、無意味じゃない?って思ったのです。
行って、たとえ楽しくなかったとしても 「行ったからわかったんだもん、いいじゃない、それで」 って思えるし。
少なくともそれに向かって思うままに行動したことで、キラキラワクワクする時間を味わえたのだし、
行動しない場合よりも数段楽しい日々を過ごせていると思うのですよね。こちらの方が。



週明けには復活したいのです。
なので、
「週末のお仕立てや父のお見舞いも、このままのペースで続けるとまずいんじゃないか」 という直感に従うことにしました。

父のことは新月でしっかりお願いしたから大丈夫。
お仕立ては、もともと 「毎日ミシンを踏めない」 ことを前提にして3日程度多めにスケジュールを組んでいるから、
仮に2日、全く進められなくても、お伝えしている期間内に完成させられるし、
今の状態で進めるよりも、きっちり休んで、復活してから集中した方が、絶対素敵に仕上がる。
(これ↑はいままでの経験上、そうなるというのが解っている、という、経験値的な判断も入っているのですが)

心配ですよ。もちろん、ものすごく。ほんとに大丈夫かしら、来週うまく進むかしらって。
1日も早く完成の姿を見たいし、お届けするワクワクを味わいたいし、
なにより、早くお届けしたい。楽しみにお待ちくださっているんだもの。
父の顔も見たい。
けれども、今は全部を進めるのは負担が大きいと思った。
少し頑張ったらお仕立てだっていつも通り進められるかもしれないけれど、
笑顔でワクワク縫い縫いできる状態ではない。
だから、週末はゆっくり休む。大丈夫な範囲のことだけやる。
そう決めました。


大丈夫です。週明けには復活しています。
だって、週末 「お出かけ」 で最高の時間を楽しんでいるんだもん。私。



1月のオーダー受付は、12/5(月)より開始させていただきます。
詳細は、12/5の記事に書かせていただきます。
お問い合わせほか、お忙しい中ありがとうございました。


↓Facebook、はじめました♪どうぞよろしくお願いします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-12-03 17:24 | mimiのこと