雑誌とお花。


a0181553_20592658.jpg

レトロな小花柄のブラックワンピ+スウェードのロングトレンチ。
こういうのも、好きだな(*´艸`*)


ご訪問ありがとうございます。


先日、病院にまいりましてね。
待ち時間が結構ございますので、その間に、購入したまま目を通していなかった雑誌を読もうと思いまして。

a0181553_20592662.jpg

かなり前に届いていたのだけれども。いま 「10月号」 ってね(笑)

スタイルブックは定期購読なので、なにもしなくても毎号届きます。
製図はやはり参考になるし、トレンドのラインで 「お!」 って思うようなものも時折載っていたりしますのでね。
今号に関しては・・・うーん。。。^^;
ダブルフェイスの生地の仕立て方が写真付きで解説されておりましてね、丁寧ですし、そのうち紐解くこともあるかもしれない。
ま、こういうときもあります。

ジゼルは毎号というほどではないのですが、何となく、フォーカスする方向性やセンスが好きなので、
本屋さんでは必ずチェックしちゃう。
パラパラ見て 「いいな」 と思うときだけ買っております。

a0181553_20592552.jpg

これを見たとき 「レンガ系、いいねぇ!」 と思って、レンガ色の生地を買っちゃったりね(笑)
結局つくれなかったのだけれども。
ドロップショルダーのお洋服、もちろん可愛いし、トレンディーだし、抜け感や気取らなさもあっていいなと思うけれど、
やっぱり私、こういうラインの服が好きみたい。
背高族で肩も張っているから 「いいな」 と思って試着してみても、なんだかしっくりこないことが多くて。
で、肩回りがコンパクトな服に結局手が伸びるのです。

a0181553_20592620.jpg

グレーやネイビーを基調とした中に、柄を取り入れる。
こういったコーディネートも好きです。ベース色を統一しつつ、どっかにわかりやすいポイントを持ってくるのね。
最近あまり着なくなりましたが、大胆な水玉柄のコートを2着、持っておりましてね。
グリーン地にクロの水玉柄の、少々光る素材のAラインと、
下に向かって水玉が濃くなる、キナリ地×ブラックのグラデーションドットのロング。
いずれもけっこうインパクト強くて、この辺でフツーに着たら 「あぁあの緑の水玉の人ね」 みたいに覚えていただけそうな感じ(笑)
でも、そんなインパクトのある柄物も、グレーやネイビーだと、ほどよくニュートラルにシフトするように思う。
若い頃は、柄も色も個性的なものに目が行きがちだったし、実際そういったものをよく買っていたけれど、
歳とともに、柄は柄のみ、色は色のみ・・・に変わってきたみたいです。


待ち時間で2冊、読了^^
とてもいい気分転換になりました♪


---------------------------------


ときには、いつもと違うアレンジを・・・

a0181553_21011448.jpg

マチナカまで所用で出かけましたので、知り合いのお花屋さんに寄って、お花をね。
いつもは近所のスーパーの束売りを買います。
コスパも素晴らしいし、お値段以上のほっこりと癒しをいただけて、いつもとても満足しております。
けれどもなんだかね、今回は、いつもと違うお花を飾りたかったのです。
種類というのではなく、色合いとか、気分とか、雰囲気とか。

笑顔が素敵な彼女。元気がでるビタミンカラーを中心としたブーケをアレンジしてくれました。
とっても嬉しい。
彼女の元気も一緒にブーケにしていただいているようで、いつまで眺めていてもほっこり笑顔になれて。
とっても心があったかくて、気分がいいのです。
お花って、お値段とか豪華さとかっていうのじゃなく、
その時に 「愛でたい」「感じたい」 というフィーリングに合致しているものが一番 「綺麗だな」「素敵だな」 って思えるんだろうな。
今もね。リビングで更新中♪
私も嬉しいけど、リビングも嬉しそう。
お花っていいな。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2016-12-15 22:17 | そのほかのこと