ラウンドカラーシャツ LIBERTY/Venus Vines


a0181553_04223316.jpg


このところ、シャツ、続いておりますね(笑)


ご訪問ありがとうございます。


今回のシャツは、リバティ2016AWのビーナス・ヴァインズ仕立て。
網目状の弦柄です。
地色が何とも言えない素敵なブルーなのです。鮮やかでシャキッとしていて、けれどもどこか優しい青。
南仏の、プロヴァンス地方の風や香りを感じるような、なんだかそんな印象を私は持ってしまったのだけれども。

a0181553_04223489.jpg

これね、女の子が笑っているように見えませんか?
私も 「あぁ言われてみれば」 って感じだったのだけれども、だんだんそれにしか見えなくなってきましてね。
縫ってる間じゅう、何度この少女たちと目が合ったことか(笑)


丸衿のシンプルなシャツ。ご依頼のお品です。

a0181553_04223435.jpg

同じものを生地違いで、とのご用命をいただくことが最も多いアイテムのひとつです。
「いつもシャツばかりですみません」 なんておっしゃってくださるお馴染みさまもいらっしゃるのですけれども、
シャツは工程が多いうえ、細部まできっちり確認しながら縫い進めないと、
特にリバティなど柄を見るケースでは辻褄が合わなくなりますので、縫うごとに経験値や精度を上げることができます。
なのでね、私の方がお礼を申し上げたいくらい。

今回のお馴染みさまも、何着かお仕立てさせていただいておりますが、
心から楽しんでいつも素敵に着こなしてくださって、とっても嬉しい。
少し前にご紹介したニワトリ柄のシャツ もそうだったけれど、
今回のビーナス・ヴァインズも、自分用に欲しくなってしまいました。
敢えてVネックのピタッとしたセーターとかと合わせて、
クロップド丈のパンツに革のスニーカーとかローファーみたいなブリティッシュっぽいコーデ。
昨秋から気になっているのですよ。
濃色無地のシンプルトップスの衿元にスパイシーな柄を覗かせる感じね。
ゆったり肩落ちとかビッグシルエットとか、着心地も楽だし嫌いじゃないんだけど、
背が高いこともあるし、年齢的にも 「なんか似合わないかも」 と感じるようになってきて、
原点回帰じゃないけど、いわゆるトラディショナルな服装が増えてまいりましてね。
今春は20年前のトレンチを久し振りに着てみようかな~、なんて妄想中です(笑)

a0181553_04223411.jpg

ギャザーや切替などのない、本当にシンプルな形。
その分、微細なズレも目立ちます。
裁断と前立て付けが終わると、よしっっ! 8割完成♪ みたいな、個人的にはそんな感じです、このシャツ(笑)
今回の生地は連続柄で一見難しくなさそうなのだけれども、微妙に細部が異なるので、
柄の位置確認、意外と時間がかかりました(笑)
釦は黒系のシェルです。

a0181553_04223413.jpg

裾は両サイドに向かって緩やかな弧を描くシャツテイル風。
セーターの裾からちょこっと覗くと、かわいいですよね。

a0181553_04223396.jpg

袖口は剣ボ口+ダブル釦カフスの仕様です。

a0181553_04223563.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
これまでお仕立てさせていただいたものと少しテイストが異なり、
また新たなシャツコーデを発見していただけそうな1着になったと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-02-19 17:20 |  ├ トップス