フレンチスリーブギャザースカートワンピース LIBERTY/Swim Dunclare


a0181553_00505320.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


リバティエターナル柄のスイム・ダンクレア。
モスグリーン系のグランドカラーに、向日葵や紫陽花、ヒナギクなどの花々が
繊細に緻密に、大胆に描かれております。
落ち着いたお色味ながら存在感もインパクトもあり、品良く見せてくれる素敵な柄です。

a0181553_00505468.jpg

そんなリバティで、
たっぷりスカートがふわりと広がるレディなワンピースをつくりました。

a0181553_00505347.jpg

小さなフレンチスリーブ+ローウエスト切替の、大人女性のためのワンピース。
ご依頼のお品です。
ともすると子どもっぽい印象になってしまいがちなアイテムですが、
ゆとりを調整し、上半身を比較的コンパクトに収めることで、それらを解消しています。

a0181553_00505395.jpg

最近は 「ソフトスクエアネック・アレンジ」 でのお仕立てが圧倒的に多いです。
ありがとうございます。
この形、お顔をすっきり、デコルテを印象的に見せてくれるのですね。
角を丸くしただけなのだけれども。
いえ、正直申し上げますと、、、 単純に私自身が
「スクエアネックの『かど』の縫製があんまり好きじゃない」 なんていう
超個人的な理由から生まれた形状なのだけれども(笑)
スミマセン、ほんと。
でもね、お洋服をおつくりになる方ならご理解いただけるかしら、
スクエアネックの「かど」の 「際ギリギリまで鋏を入れる」のって、
めっちゃ勇気いりますよね??
けっこう頑張って1.5mm手前くらいまで切っても、裏返すと微妙に引きつってたりして、
「えーーー もうムリーーー これ以上どうしろと?」 って、なりませんか?
慣れればね、コツも分かってまいりますし、
事実、いまは私自身も昔ほどの苦手意識はございませんが、
それでもできればリスクは避けたい。必ず綺麗に仕上がる方法を選びたいですものね。。。(笑)
丸くしてしまえばそんな失敗はありません。
ゆっくりカーブを縫い進めていけば、無理なく衿ぐり、できちゃいます(*´艸`*)
もし 「スクエアネックの角が苦手~」 という方がいらっしゃいましたら、
角を丸くアレンジするの、オススメです♪

ちょこっとお話が逸れましたが、お袖は身頃裁ち出しの小さなフレンチ仕様。
共布バイアスで端を包んでおります。

a0181553_00505281.jpg

肩先が 「ぴょん」 と立つのが好きではないので、
僅かにいせ込みをして、肩まわりに沿うような形状にしております。

釦は共布でつくりました。

a0181553_00505242.jpg

ウエストより少し低い位置に上下身頃の切替がございます。
スカート部分は前後中央で生地を接いで、たっぷりギャザーを寄せております。
共布のリボン、ご希望に合わせて太幅にいたしました。

a0181553_01364960.jpg

リボンは脇のループに通して、お好みで。
時にはリボンを外して、ナチュラル&リラックスなスタイルでお楽しみいただくのも良いと思います。

a0181553_00505551.jpg

バックスタイルです。

a0181553_00505527.jpg

切替などのない、シンプルなスタイルです。
ご希望により、キュプラの裏地をお付けしました。

a0181553_00505433.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
生地都合により長くお待ちいただくこととなってしまい、本当に申し訳なかったのですが、
寛大にご理解・ご容赦いただけたおかげで、満足いく仕上がりにすることができました。
楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
シックで落ち着いたお色目ですから、さまざまな場所で長くお召しになっていただけると思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-27 18:36 |  ├ ワンピースとチュニック