ボックスブラウス Summer/black lace


a0181553_04431983.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


ブラックレースに黒のコーマローンを合わせて、夏のブラウスをつくりました。
ちょっぴりガーリーなテイストも漂う、オトナの半袖ブラウスです。

a0181553_04432006.jpg

春夏になると、レース地が恋しくなります。
レース地のトップスは、必ずと言っていいほど毎年どこかのブランドさんで見かけますし、
今年の春先にも、とあるラグジュアリーブランドさんでプチサークルレースのセットアップをお見掛けして
「やん、カワイイ」 とその場から動けなくなり、店員さんに試着を強く薦められちゃったくらい。
何とかその場は我慢したけど、感化されて後日カラーレースの生地を買っちゃったり。。。笑

白のレースは間違いなく、清楚さ、美しさ、可憐さにおいて王道を征くと思うし、
イメージに違わず実際に着てみてもその通りだと思う。
それが、黒のレースになると、凛とした女性らしさというのかしら、
白のレースにはない力強さとか、芯の強さとか、官能的な美しさというか、
そういう魅力が現れてくるような気がするのですね。

a0181553_04431873.jpg

今回の黒レース、素材はコットンです。
6mmくらいの小さなサークルレースの中に、大小の水玉が規則正しく浮かんでいるような、そんな柄。
生地にほぼ万遍なく糸が通っているので、皺がほとんど分からない。
これ、暑い夏にはとっても嬉しい♪
刺繍だらけのレース地はそんな、メンテナンスが楽なところも魅力のひとつです。

a0181553_04431975.jpg

ご依頼のお品です。
ご依頼主さまのご身長を考慮し、着丈のほか、袖丈と袖口リボンの長さも微調整いたしております。
パターン上可能な範囲内にはなりますが、丈感は極力意識しています。
せっかく生地を裁つところから始めるんですもの。とことん 「ぴったり感」 には拘りたい。

少し横に広めのラウンドネック、身頃はシンプルです。
お袖は少し長めの半袖くらい。袖口のリボン結びがポイントです。

a0181553_04431942.jpg

衿ぐり見返しと袖口あき&リボンには、黒のコーマローンを使用しました。
今回のレース地はベースがローンですし、刺繍の厚みからしてもリボンを共布で取れなくはないのだけれども、
多分、無地の方がすっきりスマートに見え、かつ、可愛らしいと思うのです。

バックスタイルです。

a0181553_04432087.jpg

タックやギャザーなどのない、シンプルなスタイルです。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
お子さまの大切なコンクールの日にお召しになってくださるのだそうです。
特別な日にお供をさせていただけるのって、本当に嬉しい。
今回のお馴染みさまに限らず、
「旅行に」「同窓会に」「パーティーに」「コンサートに」「お出かけに」とご着用の場をお知らせいただくたび、
みなさまの笑顔にダイレクトに寄り添える 「おはりごと」 という仕事って、素敵だなぁ、幸せだなぁと感じ、心が震えます。
いつも本当にありがとうございます。
忙しい毎日も、いろんな出来事でいっぱいいっぱいなときも、
お気に入りの1着に身を包むご自身と目を合わせると、なんだかホッとする。口角が上がる。
そんなお洋服のつくり手でありたいなと思うのです。

お忙しい日々で大変なことも・・・と思いますが、
お元気で、笑顔でお過ごしになれますよう、いつもお祈りしております。
きょうもあしたもあさっても、キラキラ溢れる素敵な1日でありますように。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-07-20 16:12 |  ├ トップス