さてと。特別じゃないキラキラな日常、再開しましょうか。


a0181553_18343968.jpg


ご訪問ありがとうございます。


星条旗の揺れる国から、お隣の国へ、滝を見に行きました。
オフシーズンといえども、モノトーンが魅せる偉大な自然の造形は圧巻。
シロとクロの世界でしか見えない厳しさとか、繊細さとか、豊かさとか、美しさとか、そういうものをひしひしと感じました。

a0181553_18343989.jpg

陸路で国境を超えるのは初めての経験でした。
行きと帰りで異なる道を通りましたが、帰りの橋には思わず 「おぉ~‼」。
吊橋は見慣れているはずなのですけれども、なんだかカッコよかったです。

a0181553_18344063.jpg


少し前に、長旅より戻ってまいりました。
この上なく贅沢な時間を過ごし、いろんなモノ、コトを感じ、吸収した1か月間でした。

贅沢というのは、なにもリッチな生活をしていたということではなく、
ただ気の向くまま音楽を、聴きたいだけ聴き(いえほんと、物凄い量!)、景色や花や鳥を愛で、
時にはほんのちょっぴり冒険もしつつ、
自分一人ならこんな食事が理想、というようなものを毎日つくったり、
滞在先のおうちのあちこちを気の向くまま満足いくまでお掃除して回ったり、
洗濯やアイロンをこの上なく丁寧にしたり、といった、
本当にごく日常の、どこででも実現できそうな、それでいて私の理想でもある 「おうち時間」 を徹底的に愛でるという生活。
行って心底解ったのは、やっぱり私、こういうのが好きなんだな、ってこと。
こういうのがすべてというわけじゃないにしても、
生活のベースに、おうち時間を味わい愛でるという行為を置いておきたい。
そんな毎日に自分が着たいと思う服、
特別じゃない、けれども小さなキラキラでいっぱいの日常を心ゆくまで愛で、心底満たされるような服を作りたい。
それはなにも 「ゆったりしている」 とか 「着回しがきく」 というテイストである必要はなく、
ただそこにさりげない自分らしさがあって、
それ以上でもそれ以下でもなく、
主張もしないけど着ていてつい鏡を見たくなる、笑ってみたくなる、
お友達を午後のおやつの時間にちょびっと誘いたくなる、そんな感じ。
だから、日常着といえども、きちんとした大人女性らしい印象は保ちたいし、
なにも迷うことなんてなくて、それでいいんだ、って思いました。

まだ戻ってきたばかりで、しかも、帰国後数日滞在した東京もなかなか刺激的で、
頭の中の整理がつかない状態ですが、
それでも、少しずつ、この1か月間を思い返し、咀嚼し、整理し、
今すべきことに忠実に集中して、日々の小さな、幸せや、喜びや、豊かさや愛を感じ切るのみです。
長いお休みを、本当にありがとうございました。
心から深く、感謝申し上げます。

きのうまでに頂戴したメッセージは、4月お仕立てご依頼のお客さまへの一部ご返信を除き、
本日朝までにすべてお返事をお送りいたしました。
もし 「届いていない」 方がいらっしゃいましたら、お手数をおかけし恐縮ですが
再度 message form よりご連絡くださいましたら幸いです。

4月お仕立てにてご依頼をいただいておりますみなさま、
サンプルのご準備が整った順に発送させていただいております。
今月中にはすべて完了する予定です。恐れ入りますが少しお時間くださいませ。
なお、4月のご依頼品には、ささやかな 「お土産」 を同梱させていただく予定でございます♪
そんなに大したモノじゃないので期待はしないでくださいね、でも、ちょこっと留めるのにカワイイと思うのですよ(*´艸`*)


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-03-28 19:34 | mimiのこと