スロウアイコート brownie + ウール混綿麻ストール check/dark brown


a0181553_13454591.jpg



mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


合いの時期にさらりと気軽に羽織ることのできる軽やかなコートを、
コットン混紡のウールでつくりました。
寒暖の差が激しい、ちょうど今のような時期。
日中から夕方にかけてのお出掛けなど、1枚あると重宝しそうなアイテムでございます。

a0181553_13454593.jpg

裏地のない、1枚仕立てのコートです。
カーディガンのような感覚ですが、カタチはあくまでコート。
ほどよくきちんとした印象もあり、かといって堅苦しくなりすぎない軽やかさも。
背伸びをせず自分らしく、ゆっくり春風を愛でる時間のお供に、ちょうどよいのではないかなと思うのです。

a0181553_13454599.jpg

少し広めのラウンドネックです。
衿付きでのお仕立ても可能なのですけれども、個人的には衿のない方がお気に入り。
お首まわりのアレンジもしやすいですし、中に着るものを限定しないような気がするのですよ。
ほら、衿どおしが重なるのって、なんだか気になること、ありませんか?
特にコートの内側の装いがシャツとか、軽くなる季節にはね。

a0181553_13454491.jpg

肩線が落ちるような着用感です。
身幅もゆったりしており、着心地は楽、なのだけれども、
無駄なゆとりはそぎ落とされておりますので、もたつくような印象なくお楽しみいただけます。

左右に大きめのパッチポケットが付きます。

a0181553_13454424.jpg

釦は少し大きめの、マットな黒をセレクトしてみました。
昨年の今頃、米国で購入した釦です。
シンプルなのだけれども、ほんの僅かなバランスが小粋だなと思うのです。
こういう雰囲気、好き。

a0181553_13454574.jpg

バックスタイルです。

a0181553_13454406.jpg

背中心を接いでおります。
見返しを留める鈍角のステッチが、シンプルなアクセントになっています。
ちょうどお袖のつくりも見えてわかりやすい。
やや細身の、2枚袖仕立て。
無駄のないすっきりとしたフォルムと動きやすさを両立しています。


今回は一緒に合わせられるストールとセットでのご依頼でした。
綿麻の素朴さが残るウールの混紡生地は、コート生地の持つナチュラルな印象との統一感があり、
相性がとても良いと思うのですね。

a0181553_13454497.jpg

深いブラウンと生成で構成される大きめチェックは、落ち着きを保ちつつ若々しい印象に纏めてくれます。
お顔まわりがほどよく明るくなりますので、見た目にも軽やかに映りますね。

a0181553_13454487.jpg

フリンジは少し長めに。
緯糸を抜いたままの方が垢抜けた雰囲気になりそうだったので、そのままにいたしました。


1月にお届けしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
長くお時間の猶予をくださり、
ゆっくり進める中でたくさんお話もさせていただき、思い出深い1着となりました。
長く楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
春の訪れをともに感じ、お楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2018-03-11 08:46 |  ├ ジャケットとコート