レーススカート navy


a0181553_17323976.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


レースのスカートって、いくつになっても憧れちゃうものだと思うし、
実際履くと、そのレディで清楚な雰囲気に包まれているひとときにウキウキしちゃう。
レースやシフォンといった透け感のあるものも、シーズンレスな素材として認識されてきているのかしら。
このレースのスカートも、季節問わずご依頼をいただくアイテムになってまいりました。

私自身もレースのスカート、昔作ったのを持っているのですが、いまの私には少し長くてね。
歳とともに好きな・あるいは自分に合うと感じるスタイルも微妙に変わってくるから、
都度 「ピタリ」 とくるものを着ていたいと、最近、特に思うのです。
だけれども現実とは裏腹に、微妙なレンジゆえなのかな、
つい1~2年前までフツーに気に入って着ていた服が、なんだか奇妙に映るのですよ。
トレンドじゃないとかいうレベル以前に、その丈に単純に 「違和感を感じる」 のです。
で 「あぁミドルエイジってこういうことなのね」 と、冷静に気付かされるという。
おかげで服がないない(笑)
今春夏はさすがに自分服、仕立てようと思う、きょうこのごろでございます。

a0181553_17323940.jpg

スカラップレース仕立ての、楽な着心地のスカート。
ご依頼のお品です。
しっとり落ち着いて見えるロング丈。
脹脛が隠れるくらいの丈は、レースが初めてという方にもトライしていただきやすい。
とても合わせやすく、かつ履きやすいのですよ。

今回のレースは比較的ノーマルなラッセルレース。お色は濃紺です。
私が扱うレース地の中では薄地の方で、軽くてサラサラしているので、
動くたび、ふわりふわりと軽やかに揺れる感じ。

a0181553_17323896.jpg

このレース地ではこれまでも、お仕立てしたことがあったのですけれども、
今回でこの生地も終了です^^
すべてスカート丈・ウエストゴム幅・内スカートの素材など異なるので、まったく同じ完成品はないのですけれどもね。
改めて感謝です。いつも本当にありがとうございます。


ウエストは総ゴムです。
この種のスカートは 「サイズ:フリー」 というパターンが多いのだけれども、
ハンドメイドで1着ずつお仕立てする場合は、ウエストゴムの長さもご希望に応じて変えられますから、
より身体に合った楽な着心地を体感できます。

a0181553_17323997.jpg

ウエスト布は内スカートと同じ生地です。

a0181553_17323981.jpg

レースのみだと透けますから、内スカートは透けの気にならない、麻生地を。

a0181553_17323815.jpg

濃紺の平織リネンを使いました。
内スカートは前後で微妙にパターンを変えております。
内スカート1枚でも台形スカートとして普通に履けちゃうような形です。
僅かな違いかもしれないのだけれどもね、
やっぱり、内スカートのラインって、外側に影響するように思うのですよね。


縫製は今回も袋縫いです。

a0181553_17323987.jpg

縫い代1㎝で、おもて地も内スカートも端処理しております。
随分前の記事で恐縮ですが、脇の袋縫い+裾の三つ折り縫いについて記録しております。


2月はじめにお届けしましたが、
「アドバイス頂きました通り(中略)レーススカートが初めての私も抵抗なく着用できました」 とのご感想をいただいて
とても嬉しく思いました。
サラサラと揺れる軽やかなレーススカートは、コーディネート次第で通年お楽しみいただけますし、
ご自宅でのお手入れも気軽にしていただけますので、さまざまな装いにチャレンジしていただきやすいのでは・・・と思います。
大変長くお待たせをしてしまいましたが、楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
濃紺のロングはこれからの季節、特に、涼やかで品よく清楚な装いのポイントに、
程よいトレンド感も添えつつお楽しみいただけるのでは・・・と思います。
たくさんお供させていただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-----------------------------------


a0181553_00205061.jpg

少し早めの桜の季節。
この日はやや霞んでおりましたが、遠くの山並みも臨める晴天の、麗らかな1日でした。

ここ数年、春の桜の感じ方が毎年少しずつ異なっていて、
そのどれもが新鮮で、とても嬉しく感じます。
新鮮だと感じられること自体、幸せなことだと思うし、そういった意味で私はとっても恵まれていると思う。
少し奇異かもしれない時の流れを経験できていることがそもそもありがたいことなのだと。

今春の桜も、とってもとっても綺麗です。
さまざまな桜を感じて、目と心に焼き付け、じっくり全身で愛でようと思います。

a0181553_00360731.jpg


Facebook・・・ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2018-03-30 09:30 |  ├ ボトムス