夕涼みワンピース purple pink



a0181553_16265410.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


春夏の定番の、このワンピース。
無地やストライプでお仕立てする機会も増えてまいりました。
カタチは同じなのだけれども、素材が変わると全く別物で、
私自身、複数枚所有しておりますが、何着あっても困らない優秀ワンピだなと思うのです。

a0181553_16265546.jpg

スリーブレス・ミモレ丈の開衿ワンピース。
ご依頼のお品です。
今回の生地はコットンのシャンブレー。
ビビッドなフューシャピンク×オフ白で織られた生地なのだけれども、糸の質やお色の相性ゆえなのかしら、
生地表面の凹凸で生じる濃淡が、本当に印象的で美しいのです。
写真では艶っぽさが分かりづらいですが、実物はより生き生きとしたピンクなのですよ。

a0181553_22064153.jpg

以前、同じ生地でスカートをおつくりしました。
このスカートも、オトナなピンクにキュンキュンしちゃう素敵な仕上がりだったなぁ~(*´艸`*)


上前中心釦あきのデザインです。
少しわかりづらいのですが、ダーツが複数入っておりましてね。
着心地のよさはキープしつつ、もたつかずすっきりとしたラインをかなえてくれております。

a0181553_16265481.jpg

V字にあいた衿は、お顔周りをすっきりと見せてくれます。

a0181553_16265436.jpg

袖ぐりは共布のバイアスで包んでおります。

a0181553_16265444.jpg

釦は、迷った挙句、ちょっぴりアンティークな面持ちのメタルをセレクト。

a0181553_16265408.jpg

今回のご依頼主さまは遠い海の向こうにお住まいの方でしてね。
海外のお洋服って、日本のそれよりも釦とか、ちょこっとした飾りとか、個性的なものが多いように思うのです。
柄物のお洋服にフィリグリー入りのデコラティブなシェル釦が付いていたり、
フラックスカラーのシンプルな麻JKに、がっつりアンティークっぽい渋めのガラス釦が付いていたり。
それが浮いちゃうわけでもなくなぜかこなれて見えるから、本当に不思議。
なので、シャンブレー無地でのお仕立てと決まったときから、
「さて釦をどうしよう」 とずーーーっと考えていたというわけ。
雰囲気を壊さない範囲で、ちょっぴり個性を覗かせてね。

バックスタイルです。

a0181553_16265306.jpg

ヨーク切替がございます。

a0181553_16274879.jpg

ウエストにゴムを通しております。
ほどよくウエストラインを整え、スタイル良く見せてくれます。

a0181553_16274905.jpg

透け感がございますので、スカートのみキュプラの裏地をお付けしました。

a0181553_16265344.jpg

おもて地と裏地は、糸ループで繋いでおります。
着脱時・着用中に生地同士が離れるのって、意外とストレスですものね。

a0181553_16265554.jpg

別アイテムとともに1月にお届けしました。
日本は厳寒期でしたし、時期的にも薄手の、かつこんな明るいお色目の生地を扱う機会は少ないですから
常夏の太陽に思いを馳せつつ、ウキウキ楽しく進めさせていただきました。
今回は前回とサイズを変えてのご依頼で、ご希望をお伺いしつつ各所調整も加えさせていただきましたが、
ぴったりお似合いで喜んでくださっているご様子を伺い、とても嬉しく思いました。
いつも本当にありがとうございます。
自分らしいお洒落をこれからも、笑顔でお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


Facebook・・・ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2018-04-07 10:30 |  ├ ワンピースとチュニック