人気ブログランキング |

a0181553_1658623.jpg

だいぶ前からカシュクールデザインのアイテムを作りたいと思ってはいたのですが、
途中まで仕立てたものの思い通りではなかったり、出来上がりの着用感がイマイチだったりして
ご紹介できるレベルのものがなかなかできなくて。
手持ちのカシュクールワンピースはいずれも伸縮性のある素材のものなのですが、
身頃やスカートにはダーツがきちんと入っていて、着用するととても綺麗に見える。
欲を言えば「そのままのデザインに仕立てる」のが理想なのですけれども、布帛ではなかなか
表現しきれない部分というのもありますし。
私はどちらかというと布帛の方が好きですから、
カシュクールワンピも布帛で納得できるデザインのものをつくりたくて、あれこれ試作してみた中で、
このパターンなら、カワイイしOKかな・・・って。

全体はこんな感じです。
a0181553_17393265.jpg
衿ぐりにフリルをあしらった、七分袖のカシュクールワンピースです。
スペックは平置きの状態で、着丈102cm、胸囲96cm、肩幅38cm、袖丈45cm。
フリーサイズです。
使用した生地は、パールグレー系色のシャンブレーにフラワープリントが施されたもの。
綿65%、ポリエステル35%の混紡で、洗濯後の皺も少なく扱いやすい生地です。
a0181553_17552233.jpg


フロント側から詳細ご紹介します。
a0181553_17582417.jpg
衿ぐりに控えめなフリルをあしらったデザイン。
スカート部分には少しだけギャザーを寄せております。
a0181553_1855811.jpg
身頃は着物のような感じで重なり合っております。
着用する際は、はじめに左側の身頃の端に付いている紐を右脇内側の紐と結んで。
a0181553_18103555.jpg
そのあと右側の身頃を重ねるようにし、
身頃の端の紐を、左脇外側に付いている紐と結びます。
a0181553_1813652.jpg
a0181553_18165424.jpg
上スカートがひらひらめくれてしまうのを抑えるため、ピンも付けました。
a0181553_1820579.jpg
mimiの"M"のイニシャルチャームを使ってつくってみました(^m^)
シンプルなデザインなので、ストールやカーディガンの前をちょこんと留めたりするのにも
お使いいただけるのでは・・・と思います。

つづいてバック側です。
a0181553_18224868.jpg
衿ぐりにはフロント側から続くフリルがヒラヒラします。
a0181553_18234473.jpg


袖は一般的なセットインスリーブで七分丈程度です。
a0181553_18242089.jpg
袖口はシンプルな三つ折りです。

縫製につきまして、前後身頃の縫い合わせ(肩、脇)および前後スカートの縫い合わせは折伏せ縫い、
身頃とスカートの縫い合わせ、袖下、袖付けは袋縫い、裾は三つ折り縫いで行っております。


ご紹介したワンピースは近いうちにお持ちします。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2013-03-22 18:41

a0181553_1811233.jpg

パターンが溜まってきて収納場所がいっぱいなので、少し整理をしておりましたら
このワンピースのパターンが出てまいりました。
すっかり忘れておりました、そういえばこんなのもあったなぁ・・・って思い出して、
そうしたらつくってみたくなりまして。

全体はこんな感じです。
a0181553_18233277.jpg
衿付きの深いVネックがデザインポイントのワンピースです。
使用した生地は綿100%のダンガリー。灰味がかった薄いグリーンカラーです。
煮込み料理に使うローレルの葉の裏側みたいなお色目というか・・・
スペックは平置きの状態で、着丈90cm、胸囲103cm、肩幅38.5cm、袖丈41.5cm。
Lサイズで仕立てております。

フロント側から詳細ご紹介していきます。
a0181553_18371430.jpg
衿付きのアイテムはストンと着るだけできちんとした雰囲気がでて好きです。
a0181553_18425233.jpg
生地自体は柔らかいのですが、
芯を貼って少しハリを持たせてありますので、衿を立ててお召しになっても素敵。
形は台衿のないフラットカラータイプで、角のある衿です。
a0181553_18455045.jpg

衿下は狭く深いVネック。首やお顔をすっきり見せてくれます。
a0181553_18394468.jpg
表側に付けた見返しにはステッチを。
で、Vネックの真ん中あたりに飾りタブを付け、アクセントにグリーンの小さな釦をつけました。
a0181553_18503829.jpg


つづいてバック側です。
a0181553_18534546.jpg
ヨークづかいになっており、ヨーク下の身頃中央にはタックを寄せております。
a0181553_18543590.jpg


袖は一般的な形で、七分丈程度。少しゆとりを持たせる補正を加えております。
このアイテムはお袖がもともと細いデザインになっており、
これからの季節ですと重ね着がしやすい方がいいかなと思いまして。
a0181553_1922948.jpg
袖口はシンプルな三つ折り、裾も同様です。


ご紹介したワンピースは近いうちにお持ちします。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。
by mimi_bonheur | 2012-09-17 19:17

ミシンについて

a0181553_14322177.jpg

ミシンについてのお問い合わせを時折いただきますので、少し。
トヨタミシンのEZ-ONE(型名EZ1-3DL)という、ごく一般的な家庭用ミシンでして・・・。
私が直線縫いのみで仕立てているため職業用の本縫いミシンを使用していると想像され、
どこのメーカーを・・・といった類のお問い合わせをいただくことが多いのですが、
私自身がその類のミシンを使用しておりませんので、満足なお返事ができず・・・スミマセンorz

「これから洋服を縫ってみたいと思っている」と、お店の方にお伝えしたら、
勧めてくださったのがいまのミシンでした。
当時は超初心者でしたので、少し高いなぁ・・・と思いつつの購入だったのですが、
いま思えばこの程度のグレードのものを選んでおいて良かったなと思っております。
でなければおそらく、いまに至るまでに買い替えをしていたと思いますから。
扱いやすく、基本的な作業を手堅くこなしてくれる、よいミシンだと思います。

ただやはり、一般的な家庭用ミシンですからスピードも遅いですし、
ボタンホールのパターンも1種類しかないですしね。
当初は楽だと感じた自動糸調子機能も、いまは「やっぱりない方がいいなぁ」と感じたり。
直線の縫い目も僅かですががた付くといいますか、やはり本縫いミシンには敵わないなぁと感じます。
けれども、物足りなさはあるものの、ここまで洋裁を楽しめるようになったのも
いまのミシンのお陰ですから、愛着もあり、よき相棒でもあり。
こちらにいる間はいまのミシンで楽しませていただくつもりです。

--------------------

ところで、先日まで友人から依頼をいただいたオーダーの服を縫っていたのですが、
彼女は私がこちらに住んでいることも、洋裁をしていることも、ブログを開設していることも知らず、
たまたまブログをご覧いただいていたそうで、今回オーダー依頼のメールをしてみたら
私だったという・・・
お互いビックリでした。こんな偶然の再会ってあるんですね~。

で、これから次のオーダーのお仕立てです。また少し更新が途切れてしまうと思いますが
元気でミシンを踏み踏みしておりますので大丈夫ですp(^^)q"
ご心配をくださいまして、ありがとうございます。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。
by mimi_bonheur | 2012-06-29 15:33

雑記/CM

遠い異国の住処より。ご無沙汰しております。
勝手も分からず、一人で外出するにも限界があるので、家を掃除し、洗濯をし、料理をする日々。
時折、共有スペースっぽい広い中庭に出て、青く広い空を眺め、
またあるときは近く水辺まで出かけ、鳥や小動物に軽くびっくりしつつ、
草木や花たちとともに、風を感じる。
ミシンのない生活が続いておりますが、今のところそれほど気にもならず。
まぁこれだけ環境が変われば、しばらくは非日常みたいなものだから当たり前なのかも。
そのうち無性に縫いたくなってくるのかもしれません。

あるCMのことを、ふと思いだしました。

少し前に話題になった、九州新幹線のCM。
以前、広報系の仕事を長くしていたのですが、
自社のCMや広告の制作に携わったりしたこともあり、CMや広告には多少興味があります。
このCMも、カンヌ国際広告祭で複数の賞を受賞したというニュース(確か6月だったと思います)を知り、
それから何度も拝見しておりました。
そのときは、このCMそのものの訴求性や影響力に感服し、
CM撮影のための告知CMまで打って制作するなんて! とか、
カメラ何台使ったんだ? とか、
代理店はどこだ? みたいな、制作視点での捉え方しかしていなかったのです。

で、こちらに参りまして、ネットサーフィン中にふと、YouTubeで久々に拝見しましたら
なんだか妙に感動してしまって。
地域住民が純粋に、喜びを表現している、打算的ではなくただそのことを楽しみ、一寸の惜しみもなく協力している。
その綺麗で透明な歓喜や、盛り上げようと奮起する息づかい、パワーがはっきりと認識できることが、
見る人それぞれの、その時の奥底の感情とか置かれている状況とかと重なり合って、感動が付いてくる。
凄いなぁ・・・。

音楽でも本でも、CMでもなんでもいいのですが、何らかの活力といいますか、
笑顔になろうという気持ちを与えてくれるものって、
普段の生活の中ではそう滅多に出会えるものではないように思います。
もちろん、そういった意識は常に持ち続けているつもりです。
けれども潜在的に自分の中にある思考を根底からひっくり返すことができるほどの威力はないのです。
常に、何かを思い、迷っている自分がいたり、解決できない自分がいたりします。
そんな思考と同居しつつ、及第点かな~みたいなところでバランスを取りつつ、大半の日常は過ぎていく。
大きく考え方を変えさせられたり、反省させられたり、頑張ろうと思わせてくれたりするものを、
何らかのタイミングにより得られることって、とても貴重であり、ありがたい。
「今日のご飯、おいしいな」とか「お散歩日和でうれしいな」とか
些細なことだけどとても大切なことを、当たり前に感じて、嬉しいなと思っていける平穏に感謝しよう。
東北の地震のときも思ったことですが、自分にできることは、日々を大切に過ごすということ。
しっかり生活をして、消費をして、納税して、経済を回していくということ。
自分のすべきことをきちんと日々こなし、義務を果たすことは、社会を循環させることにダイレクトに繋がると思うから。
どんな状況下でも、このCMで感じたパワーと喜びと、
そこから得た、どこか優しく温かく、それでいて力強い感覚を、
事あるごとに思い出してみようと思ったのでした。


JR九州HP・アドギャラリー
[九州はひとつ 総集篇 180秒]


きょうもお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
by mimi_bonheur | 2011-09-11 06:00

年始のご挨拶がおそくなってしまいましたが、
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

「年末年始は6連休だから、たくさんお裁縫をしよう♪」と意気込んでいましたが、
マイペースな私は、計画が青写真どおり進んだためしがありません。

仕事の計画は、そこそこ順調に、予定通り進められるのに、
趣味となると、まぁいっか、あしたで・・・となってしまうのです。

もっとも、趣味が強制になってしまうと、
それはもはや趣味ではなくなるのかも知れませんので、
やっぱり、うさぎ年だけどカメの歩みで、行きそうな気がしています。

        ・・・・・・・・・・・・・・

がま口チャームを使って、キーホルダーを作ってみました。
a0181553_17504792.jpg

ぷっくりした形がかわいいがま口チャームに、
ベビーピンクの細いリボンと、お花のケミカルレース、
それに、ふわふわのミンクファーをあしらってみました。

がま口チャームの大きさは
縦4cm弱 × 横3cm弱 × 厚み1cm くらいです。
a0181553_17573494.jpg

このがま口。小さいのですが、
a0181553_1824955.jpg

口金部分をひねると、縦にパカッと開きます。

こういう「ちっちゃいけどなんかできちゃう」というのに、私は弱いです。
中に何か入るかなと思って、コインを入れてみたりしたのですが、
1円玉が精一杯でした。海外の、たとえばアメリカの5セントのコインとかだと
入りそうな大きさです。
ロケットのように、中に写真を忍ばせたりしても、いいかも知れません。

あ、でも、口金はちょっと固いので、開くときは爪を痛めないよう、気を付けてください。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
by mimi_bonheur | 2011-01-12 19:00