カテゴリ: ├ ワンピースとチュニック( 123 )


a0181553_17015259.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


ひらひらお袖が可愛らしい深Vネックのワンピースを、久し振りに。
リバティなど柄の入った生地でのお仕立てが圧倒的に多いのだけれども、
今回はヘリンボン織のコットン無地です。

a0181553_17015252.jpg

タテ方向にほのかなストライプが流れるよう。
目線をタテに誘導してくれて、すっきり見せてくれるのですよ。

a0181553_17015245.jpg

今回のはね、以前、柄の入った生地で同OPをお仕立てしたお馴染みさまからの
ご依頼のお品なのです(*´艸`*)
お気に召してくださって、2着目は無地をリクエストしてくださいました。
ほんとにね、このOP、すっきりスタイルよく見せてくれるのですよ♪
開口部がとにかく広いので、夏は涼しいですしね。

a0181553_17015171.jpg

深く潔いVネックのあきがございます。
重ね着してお楽しみいただくデザインです。
2年前の私の着用ですが・・・ こちら に^^(下のほうです)

お袖のひらひらは身頃と一続きになっております。
肩の部分がスリットみたいにあいております。

a0181553_17015163.jpg

お袖のひらひらは脇までずっと続いていて、ウエストより少し上くらいまであいております。

a0181553_17015124.jpg

上身頃と逆V字で縫い合わせた下スカートに、控えめギャザーを寄せて。

a0181553_17015160.jpg

バックスタイルです。

a0181553_18183635.jpg

後ろ側・ウエストくらいの位置に上下身頃の切替がございます。

a0181553_17015279.jpg


春の足音が聞こえてくるころに、お届けいたしました。
いろいろなお話を聞かせてくださり、とても思い出深い1着となりました。
これからも、いつまでも笑顔でお洒落をお楽しみいただけますように。
私も、微力ながらお手伝いさせていただけましたら嬉しいです^^
このたびのご用命、ありがとうございました。


---------------------------------------


青空+満開の菖蒲~(*´艸`*)

a0181553_18463717.jpg

五月晴れの、暑いけど気持ちの良いお天気でした。
梅雨も本格的になってきて、きのうもきょうもよく降るのねほんと。
一面満開の菖蒲。
雨降りの前に愛でることができて良かったです♪


Facebook・・・ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2018-06-06 19:04 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_16510382.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


肩回りにヨーク切替デザインが入ったカシュクールデザインのワンピース。
久々にお仕立ていたしました^^
今春は早くから気温が高く、カーディガンやジャケットで事足りることが多くて
ワタクシ、スプリングコート系の出番がなかったのですけれども、
今回のカシュクールワンピとかシャツワンピの類は、ライトコート感覚の羽織りとして活用でき、
装いの幅が広がっていいなぁと思うのです。
少しこなれた感じに見せてくれますし、何より軽いですしね♪


a0181553_16510486.jpg

ご依頼のお品です。
柔らかく肌触りの良い、国産のピュアリネンワッシャーでつくりました。

a0181553_16510377.jpg

明るい藍色、という感じかな。
この生地のこのお色出し、個人的にとても好きです。
紺系ってとても難しくて、ほんの僅かなトーンの違いでもどこか垢抜けない印象になってしまったりするから
生地を選ぶ際も、じかに身体にあてて鏡を見て・・・みたいな確認をすることがとても多いのだけれども、
このインクブルーはどのようなアイテムでもこなれた印象に仕上がってくれるのですね。
少し凛として、でもきつくなく、どこか柔らかい。
麻の加工のお陰なのかもしれませんね。
ほんと、届いたばかりの水通ししていない段階ではふっかふかですから、この生地^^
お洗濯すると、麻特有のハリとほこほこした印象が少し戻って、柔らかさとさらり感が気持ちよくシンクロします♪


a0181553_16510307.jpg

お着物のように前身頃を重ね合わせて着用する、カシュクールタイプのワンピースです。
内側は右脇で蝶々結びして・・・

a0181553_16510426.jpg

外側は左脇の紐を蝶々結びして着用します。

a0181553_16510337.jpg

ウエスト部分に上下身頃の切替がございます。
下スカートには控えめにギャザーを寄せております。

a0181553_16510389.jpg

袖口はシンプルな三つ折りです。

a0181553_16510395.jpg

バックスタイルです。

a0181553_16510471.jpg

肩回りにヨーク切替がございます。

a0181553_16510449.jpg

上身頃・見返しとウエスト切替箇所の縫い代端は共布のバイアスで包んでおります。

a0181553_17330940.jpg

今回の生地の厚みくらいまでだと、アイテムにもよりますが、
端処理にはほぼ共布を利用します。

a0181553_17330837.jpg

バイアスの接ぎ目も少ないに越したことはないので 「どこでバイアスを取るか」 を考えつつ、
用尺内で型紙の配置を都度決めていきます。パズルみたいな感じです。
ボーッと進めちゃうと 「しまった!バイアス取れない!」 なんてことになってしまうので
気を付けないとね(笑)


2月にお届けしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
生地のセレクトやちょっとしたアレンジなど、今回のお馴染みさまはいつもじっくりご検討くださり、
私もさまざまなご提案を差し上げる過程を楽しませていただいております。
いつも本当にありがとうございます。
シンプルな装いにさらりと羽織っていただいたり、1枚で凛とお召しいただいたり・・・
コーディネートも楽しい1着かと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


--------------------------------------


次回のお仕立て受付につきまして、
5月11日(金)以降 にさせていただきます。
楽しみにお待ちいただいておりましたみなさま、申し訳ありません。
改めて記事にてお知らせいたします。


Facebook・・・ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2018-05-03 18:00 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_17252387.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


私が洋服を本格的に縫い縫いしはじめた頃からずっとつくり続けているワンピース。
アシンメトリーかつ個性的なデザインが素敵、のみならず、
着用するとすっきりスタイル良く見せてくれるところもお気に入りです。
お仕立てを始めた頃は本当によくつくっておりました。懐かしさも蘇るアイテムでございます。

a0181553_17252345.jpg

身頃左側の切替に裁ち切りフリルを挟んでゆらゆらさせたワンピース。
ご依頼のお品です。
黒の、ウール混紡の綿麻ツイルでお仕立てしました。
柔らかくふんわりした質感の中にほのかに残る、麻特有の味のある凹凸感が小粋な生地です。
強すぎない優しい黒に感じるのは、ウールと綿のふんわり感ゆえなのかな。

衿ぐりは少し広め、デコルテがとても綺麗に見える絶妙なあき具合です。

a0181553_17252327.jpg

左側に切替があり、裁ち切りのフリルを挟んでおります。

a0181553_17252351.jpg

身頃途中まで縫い付けてあり、フリル下端は動きに合わせてユラユラと。

a0181553_17252393.jpg

写真では分かりづらいのですが、
フリル端の内側5mmくらいのところに 「ほつれ止め」 のステッチを入れております。

3枚目、4枚目の写真をご覧になって感じられた方もいらっしゃるかも・・・ですが
このワンピースのお袖はやや細め。
いせ込みという、ジャケットや細身のシャツなどで見かける処理が施してあって、
袖山(肩のところ)がふんわり・形よく整って美しく見えるのです。
袖山からお袖にかけてもすっきりすらりと伸びているので、肩幅広めでしっかりしている私でも
「ん⁉ なんだか華奢見えしてる~⁉」 なーんて、思っちゃったりするのです(笑)
華奢見え、大切よね^^

だいぶ前に自分用に仕立てた同OPは、色も褪せてしまってもう処分してしまったから
あたらしく自分用をつくりたいと思っているきょうこのごろ。
(なんて言ってる間に、春が終わりそうだ。。。笑)

袖口はシンプルな三つ折りです。

a0181553_17252495.jpg

このOP、バックスタイルも個性的なのです(*´艸`*)

a0181553_17252424.jpg

ハンカチみたいに横に広がる脇布を、後ろ側でリボン結び。
脇布の重みで自然に脇のゆとり分が削がれてほっそり見えちゃいます。

a0181553_17252384.jpg

背中心で生地を接いでおります。

a0181553_17252419.jpg

2月にお届けいたしました。
到着したその日に早速お召しになってくださり、
「本当にぴったりで、細く見えます。。。好評でした」 とご感想をいただきホッといたしました^^
ご着用のご予定間近でのお届けとなり、ご心配をおかけしてしまいましたが、
無事お受け取りいただき、楽しい時間をともにお過ごしいただけて、本当に嬉しかったです。
長く楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
他のアイテムとともに、これからもたくさんお洒落をお楽しみくださいませね。
このたびのご用命、ありがとうございました。



Facebook・・・ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2018-04-17 11:25 |  ├ ワンピースとチュニック



a0181553_16265410.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


春夏の定番の、このワンピース。
無地やストライプでお仕立てする機会も増えてまいりました。
カタチは同じなのだけれども、素材が変わると全く別物で、
私自身、複数枚所有しておりますが、何着あっても困らない優秀ワンピだなと思うのです。

a0181553_16265546.jpg

スリーブレス・ミモレ丈の開衿ワンピース。
ご依頼のお品です。
今回の生地はコットンのシャンブレー。
ビビッドなフューシャピンク×オフ白で織られた生地なのだけれども、糸の質やお色の相性ゆえなのかしら、
生地表面の凹凸で生じる濃淡が、本当に印象的で美しいのです。
写真では艶っぽさが分かりづらいですが、実物はより生き生きとしたピンクなのですよ。

a0181553_22064153.jpg

以前、同じ生地でスカートをおつくりしました。
このスカートも、オトナなピンクにキュンキュンしちゃう素敵な仕上がりだったなぁ~(*´艸`*)


上前中心釦あきのデザインです。
少しわかりづらいのですが、ダーツが複数入っておりましてね。
着心地のよさはキープしつつ、もたつかずすっきりとしたラインをかなえてくれております。

a0181553_16265481.jpg

V字にあいた衿は、お顔周りをすっきりと見せてくれます。

a0181553_16265436.jpg

袖ぐりは共布のバイアスで包んでおります。

a0181553_16265444.jpg

釦は、迷った挙句、ちょっぴりアンティークな面持ちのメタルをセレクト。

a0181553_16265408.jpg

今回のご依頼主さまは遠い海の向こうにお住まいの方でしてね。
海外のお洋服って、日本のそれよりも釦とか、ちょこっとした飾りとか、個性的なものが多いように思うのです。
柄物のお洋服にフィリグリー入りのデコラティブなシェル釦が付いていたり、
フラックスカラーのシンプルな麻JKに、がっつりアンティークっぽい渋めのガラス釦が付いていたり。
それが浮いちゃうわけでもなくなぜかこなれて見えるから、本当に不思議。
なので、シャンブレー無地でのお仕立てと決まったときから、
「さて釦をどうしよう」 とずーーーっと考えていたというわけ。
雰囲気を壊さない範囲で、ちょっぴり個性を覗かせてね。

バックスタイルです。

a0181553_16265306.jpg

ヨーク切替がございます。

a0181553_16274879.jpg

ウエストにゴムを通しております。
ほどよくウエストラインを整え、スタイル良く見せてくれます。

a0181553_16274905.jpg

透け感がございますので、スカートのみキュプラの裏地をお付けしました。

a0181553_16265344.jpg

おもて地と裏地は、糸ループで繋いでおります。
着脱時・着用中に生地同士が離れるのって、意外とストレスですものね。

a0181553_16265554.jpg

別アイテムとともに1月にお届けしました。
日本は厳寒期でしたし、時期的にも薄手の、かつこんな明るいお色目の生地を扱う機会は少ないですから
常夏の太陽に思いを馳せつつ、ウキウキ楽しく進めさせていただきました。
今回は前回とサイズを変えてのご依頼で、ご希望をお伺いしつつ各所調整も加えさせていただきましたが、
ぴったりお似合いで喜んでくださっているご様子を伺い、とても嬉しく思いました。
いつも本当にありがとうございます。
自分らしいお洒落をこれからも、笑顔でお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


Facebook・・・ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2018-04-07 10:30 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_03141271.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


胸元のランダムフリルがかわいらしいワンピース。
フレンチリネンツイルでお仕立てしました。

a0181553_03141205.jpg

綾織のふっくらした柔らかい質感が心地よい、上質なリネンです。
いやらしくない皺の入り具合、鈍い艶、お手入れのしやすさ、肌触り、いずれをとっても秀逸。
今回はグレーカーキを使いました。文字通り、グレーとカーキの中間みたいなお色目です。
渋くてお洒落な印象で、個人的にはけっこうお気に入りなのです。


a0181553_03141216.jpg

胸元と袖口にバイアス裁ち切りのフリルをあしらった、楽な着心地のワンピースです。
基本的にはAラインですが、脇をやや絞ってみたり、タックを混ぜてふんわりさせてみたり・・・
楽でいながら、コーデ次第でランチやホームパーティーなどの集いの場でも
お楽しみいただけるようなアイテムでございます。

a0181553_03141269.jpg

フロント側・胸元に7本のフリルをランダムに乗せております。
フリル下の身頃はボックスタックをとってあり、
一番下のフリル・みぞおちより少し下あたりくらいからふんわり広がるようなシルエットとなります。

a0181553_03141327.jpg

フリルはバイアス裁ち切りです。


a0181553_03141392.jpg

袖口にもフリフリ。

a0181553_03141396.jpg

袖丈はデフォルトで七分丈より少し長いくらい。
もちろんお好みの長さに調整可能です。

バックスタイルです。

a0181553_03141302.jpg

フロント側同様、中心にタックを取っております。

a0181553_03141226.jpg

タックは腰あたりでフェードアウトして、控えめにふわりと広がります。
のっぺり平坦ではない後ろ姿、タックが目線を自然と縦に誘導してくれます。


昨年お届けいたしました。
「年末のランチのお席に早速、着用してお出掛け」・・・とおっしゃってくださり、とても嬉しかったです。
私のつくるものが、楽しいひとときのお供をさせていただけるのって、
想像するだけでワクワクしますし、とても幸せな気分に包まれます。

完成まで長く楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


------------------------------


今年に入ってから、数人のお馴染みさまと、少し深いお話をさせていただく機会がございました。
もう長いお馴染みさまばかりです。
ご依頼をいただいて、おつくりしてお届けして・・・それだけのことですが、
ともに時間を過ごす仲間のように、近くに感じたり、一緒に喜んだり悲しんだり悩んだり・・・

以前、ある方に、
ご依頼主さまたちは 「私がおつくりするという行為」 に対してお金を出してくれているのであって、
私自身が、おつくりした服のその後のことを気にする必要もないし、
ご依頼主さまはそのことをずっと気に掛けてほしいという期待を込めているわけでもない、
と仰っていただいたことがあります。

おつくりした服をその後、ご依頼主さまがどのようにお召しになるか、
もしくは扱われるかを気にしたことは正直ございません。
手を離れたものは、ご依頼主さまのお手元で、ご依頼主さまの思うようにお使いいただければと思っております。
みなさまが気に入ってお手元に置かれている、他のお洋服やバッグや靴と同じように。

けれども、ご依頼をいただいてからお届けするまで共有した時間と会話と、
お仕立て中に感じた思いや感謝は、対価という概念を超えてもいいのではないかと私は思っています。
その方が楽しいし、嬉しいし、私自身が幸せな気持ちになれるから。
その方が、人生が豊かになる気がするから。


たくさんお話をしてくださって、本当にありがとうございます。
キラキラな時間をお過ごしいただけますよう、笑顔で過ごされますよう、願いをこめて
これからも私らしく、笑顔で進めさせていただきます。



Facebook・・・ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2018-02-09 15:56 |  ├ ワンピースとチュニック



a0181553_01153934.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


2017SS追加柄(The 1990s LIBERTY Florals Collection)より、ポワレでのお仕立てです。
薄いブルーグレーのベースに、ブルーのポピーと白く愛らしいデイジーのラフな花束が乗せられた、
少しクラシカルな印象も感じさせる印象的な花柄です。

a0181553_01153811.jpg

ご依頼主さまともお話していたのだけれども。
この柄、発売当初はさほど気にも留めていなかったのです。
けれどもね、あとになって、じわ~りじわりときましてね(笑)
このお色目・柄。色白で優しく知性溢れるご依頼主さまに、よくお似合いになると思うのですよ(*´艸`*)


a0181553_01153887.jpg

夏の終わりごろお届けした、ご依頼のお品です。
ソフトスクエアネックにアレンジしております。
このところのご依頼はほぼこの 「ソフトスクエアネック」 仕様です。
ヨコにやや広め・タテ方向はやや浅めのスクエアネックなのですけれども、
以前にもお話したかも。
実はね、スクエアネックの 「角」 がどうも苦手なものだから
「えぇい、角、なくしちゃえー!」 みたいな勢いでつくったのが最初(笑)
で、今回のお馴染みさまが 「このOPにこの衿ぐりってどうかしら?」 とご提案くださって、
カタチになったアレンジなのですよ。

a0181553_01153722.jpg

この衿ぐりは、細心の注意を払って角ギリギリまで切り込みを入れたり、
裂けないように芯やピケ止めで補強したり・・・といった作業が必要なく、
失敗なく綺麗に仕上げることができるという利点も然ることながら、
デコルテ~お顔まわりを女性らしく綺麗にすっきり見せてくれるという嬉しいメリット付き。
スクエアと控えめボートネックを合わせたような感じです。
スクエアネックの角が苦手という方、よろしければ是非お試しくださいませ☆


お話が逸れましたが、上前身頃。
ほどよく腰回りをシェイプさせた、すっきり見えるデザインです。
さほどゆとりを多くは取らず、ご着用に支障のない程度におさめた比較的コンパクトなつくりです。

a0181553_01153833.jpg

お袖はちっちゃいフレンチ仕様。
肩先から5cmくらいのお袖がついたような着用感です。
お袖の先っちょがぴょんと立つのがあまり好きではないので、袖口にほんの少しいせ込みを入れて
肩を軽く包むような形状にしております。

a0181553_01153967.jpg

上前中心・あきの仕様です。
釦は共布のくるみにしました。

a0181553_01153752.jpg

ずーっと前に Facebook に載せたのだけれども、
柄生地でくるみ釦をつくるアイテムのときは、少し多めにつくっておいて、
最後の釦つけのときに似たような柄のものを優先的に配し、残ったものをスペアとしてお付けしています。

a0181553_02010812.jpg

すぐに取れちゃうような付け方はしていないのだけれども、
それでも、スペアがあると、ちょっと安心♪


ウエストラインより少し下がった位置に上下身頃の切替がございます。
スカートは4枚接ぎ。OP1着つくれちゃうくらいたっぷりと生地を使っております。
ほんと、いつも言ってるけど、くるくる回りたくなります(笑)

a0181553_01153755.jpg

太幅の共布リボンをキュッと結んで。
リボンの幅はお好みで変えられます。お手持ちのベルトでマークしたり、市販のグログランやサテンのリボンを結んでも◎。
柄に方向性のある共布でリボンをお付けする際は、結んだときに柄が逆さにならないよう中心部で接ぎます。

a0181553_02011504.jpg

脇の糸ループに通してお使いいただきます。

a0181553_01153954.jpg

スカート部のみ、キュプラの裏地を付けました。

a0181553_01153823.jpg


お届けして少し経ったころ、OPをお召しになってお出かけされたと、ご連絡をくださいました。
ちょうど究極バタバタ&モヤモヤな時期でしたから、
そんな慌ただしい日常をふっと忘れさせてくれた一通のメールが、とっても嬉しくて。

私は多分、手先は器用な方だと思うけど、お仕立てが格別上手ということはない。
おつくりしている立場でこんなことを言うのは無責任なのかもしれませんが、つくる技術そのものは人並みだと思っております。
趣味でお洋服づくりを楽しんでいらっしゃる方、ご家族のためにつくっていらっしゃる方、
みなさまと、大きな違いはないと。
数を縫っている分、多少コツを掴んでいたり、多少判断力が付いていたり、っていうのはあるにしても、
しっかり地直しするとか、慎重に裁断するとか、正確に芯地を貼るとか、まっすぐ縫うとか、こまめにアイロンを使うとか、
そういうコアな部分は正直あまり変わらないのではないかと。
洋裁を始めた当初は 「なんでそんなにきれいに縫えるのー⁉」 とか本気で思っていたし実際、尋ねたりもしていたけれど、
ひとつひとつの作業を端折らず確実にこなすこと、っていうのが一番のベースなんだということに気付くのに、
あまり時間はかかりませんでした。
いろんな生地を扱い、失敗しながらでも確実に完成させる、その繰り返しで今に至ります。
きっと洋裁をされている方って、
芯地貼るのだーい好き♪ 裏地の裁断とかチョー好き♪ 切り仕付けめちゃ萌える~♪ って方、
あまりいらっしゃらないと思う(笑)
でも、めっちゃ苦労することもあるのに、
なんかつくるの楽しいし、できたらとっても嬉しいし、次なにつくろーって常に考えているんですよね。
私もそう。
つくるのが、できあがるのが楽しい。生地が、出来上がる服が愛おしくて、手をかけたくてたまらない。
それ以上でもそれ以下でもないのです。
(あ、もちろん 「確実に綺麗に完璧に仕上げる」 という理念はいつも持っていますけれどもね)


今回のお馴染みさまも、洋裁をされる方です。
そんなお馴染みさまからご依頼をいただき、一緒にひとつの作品を創り上げていけること、
とてもありがたく、いつも感謝いたしております。
諸事情により完成が遅くなってしまいましたが、
長く楽しみにお待ちくださり、お召しになってお出かけくださって、本当に嬉しかったです。
寒さ厳しくなってまいりますが、ご無理なく元気に笑顔で、お仕立てもお洒落もお楽しみくださいませね。
このたびのご用命、ありがとうございました。



↓Facebook…ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-11-25 21:00 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_19273498.jpg




mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


胸元に裁ち切りフリルがランダムに並ぶワンピース・スリーブレス仕様です。
お袖がないと、カーディガンなど上から何かを羽織るコーデを楽しんでいただきやすいので、
ともすると1年じゅうお召しになっていただけちゃう。

お袖のつくヴァージョンはこんな感じです。

随分前、自分用につくりました。1日たっぷり楽しんだあとの着用(笑)も載せております♪
生地は同じ、お気に入りのフレンチリネンツイル。
柔らかさも、麻らしい芯の入り方も、肌触りも艶感も、ほんと素敵なのです。
私の扱う定番生地の中で一番お付き合いの長い生地。
変わらず供給してくださる生地やさんにはいつも感謝でございます(*^^*)

a0181553_19273272.jpg

実物はもっと落ち着いた印象の、澄んだ深い青です。
少し丈を長くして、お仕立てしました。

a0181553_19273423.jpg

ボックスタックの上からフリルをあしらったデザインです。

a0181553_19273337.jpg

バイアスに裁ったフリルが、ランダムに横方向に並びます。

a0181553_19273463.jpg

衿ぐりは、横方向に少し広いボートネックタイプ。
首~お顔をすっきりと見せてくれます。
袖ぐりとともに、共布のバイアスで端処理いたしております。

a0181553_19273416.jpg

フリルの下から、ボックスタックがふわりと広がります。

a0181553_19273345.jpg

バックスタイルです。

a0181553_19273324.jpg

前同様、腰より少し上の位置でボックスタックがフェードアウトして、
スカート部分がふわりと広がります。

a0181553_19273350.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
完成まで長くお時間を頂戴してしまいましたが、楽しみにお待ちくださり心より感謝いたしております。
秋冬はダークなお色目が多くなってまいりますので、
装いのさし色として、コーディネートに取り入れていただくのも素敵かと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


Facebook ・・・ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-11-03 20:08 |  ├ ワンピースとチュニック


a0181553_01405446.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


ピュアリネンワッシャー・インクブルー仕立ての、ノースリーブワンピース。
お盆前に完成・お渡ししたご依頼品です。
だいぶご紹介が遅くなってしまったのですけれども・・・。

a0181553_01405395.jpg

若く可愛らしいママさんに、おつくりしました。
私自身、背高族で、太っていた時期も痩せていた時期もそれぞれに
「ぴったりの丈の服がない!」 という経験を幾度となくしてまいりました。
なので、ご身長やご体型に合ったものが見付かりづらい方のお気持ち、とてもよく分かります。
袖の長さがピッタリ合うだけで、超シアワセな気持ちに包まれちゃうのね♪(笑)

生地を裁つところから始める服づくりは、可能な限りご希望を反映することができます。
せっかく、いちからつくるんですもの。
どうしてもピッタリお似合いになるものに仕上げたかったのです。
かわいらしいママと、ベビちゃんのキラキラな笑顔のお供に、していただきたくて。

a0181553_01405356.jpg

開衿・スリーブレスの、王道的なデザインのOPです。
いつの時代もこういうOP、あるよね、というような。
けれども、その時々でやっぱり 「旬なバランス」 というのがあって、
バブルの前に流行った同様デザインのOPを着てもイマイチしっくりこない、といったように、
想像以上に自分の美的感覚って 「イマドキ」 にシビアなものなのですよね。
このOPはその点 「クラシカル」と「いま」とのバランスが非常に良いと思うのです。

今回のご依頼主さま、直接お会いして詰めることができましたので、
ご試着等で確認しつつ、ウエスト位置をはじめ通常より多くの調整をさせていただきました。

a0181553_01405301.jpg

衿のあきも小さめに。
とても繊細な箇所なので、実際に着てもらってじゃないと難しい。

a0181553_01405382.jpg

写真ではほとんど分からないのだけれども、袖ぐりも少し狭くしております。

釦選びも快くご協力くださいました♪
ちょっぴり大きめ15mmの、碇模様の釦です。

a0181553_01405250.jpg

バックスタイル。

a0181553_01405429.jpg

肩回り、ヨーク切替がございます。

a0181553_01405495.jpg

ウエスト・後ろ側のみゴムが入っており、無理のない、すっきり女性らしいラインに整えてくれます。

a0181553_01405452.jpg

無地でお仕立てする機会が本当に少ないアイテムなのですけれども、
今回のインクブルーの1着は、清潔感があって品も良く、ご依頼主さまにもぴったりの仕上がりで、
喜んでいただけて私もとても嬉しかったです。
生地選びやご試着など、お忙しい中何度も快くご協力くださり感謝いたしております。
普段使いに、お出かけに、来夏も是非たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


Facebook ・・・ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-11-01 22:21 |  ├ ワンピースとチュニック



a0181553_00195490.jpg




mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


久し振りにつくりました。
だいぶ前につくったパターンです。
デザインは今見ても結構好きだし、以前はほんと、よくつくっていたのですけれども、
なんと言いますか・・・手間がかかるのです(笑)
ピンタックに、スキッパーネックの前立てに、ギャザーも肩と袖口に入って。

a0181553_00344337.jpg

今なら 「柄合わせしやすく」 とか 「効率よく配置できるように」 とか 「丈の調整がしやすいように」 とか
そういった視点を持ちつつパターンづくりをするのですけれども、
このパターンは素晴らしいほど効率とか用尺の節約とか一切考慮されていない。
昔つくったパターンは、サイズ展開とか何着も製作とか考えていない分、そんな、ある意味自由なものが多いです。
今回も、プリント生地で前の柄合わせが果たしてできるのか、裁断時かなりドキドキでしたが、
予定尺内で、仮裁断によるロスが普段より多いにもかかわらず、柄の合う場所で前立て布が取れました~♪
運が味方してくれたようです^^ 感謝、感謝☆


前後身頃に密なピンタックデザインが入る、前あきタイプのチュニックです。
着丈を少し延伸し、長袖丈にアレンジいたしました。

a0181553_00344372.jpg

裾の両端が上方にラウンドするシャツテイルの仕様で、長めの丈ですが軽やかに見せてくれます。

a0181553_00344385.jpg

バックスタイル。

a0181553_00344363.jpg

優しいブルーグレー系のペイズリー柄ローンでお仕立てしました。

a0181553_00195539.jpg

密な小花柄に、柔らかい印象の可愛らしいペイズリー。
「格」 のような微妙な固さというのかな、伝統柄特有の重厚感みたいなものを感じさせない、
ナチュラルでソフトな、緩いペイズリーです。
全体に、しっとり落ち着いた涼やかなお色味で構成されているので、
見た目に軽やかで、風の通るような清々しさを感じます。


a0181553_00195661.jpg

フロントスタイルです。
お首元にV字の切り込みが入ったようなデザインの前立てです。
前立ての両側にはピンタック。
ウエストあたりでフェードアウトします。

a0181553_00195535.jpg

脇に一番近いタックの下端から共布の紐が伸びており、
後ろで結ぶことで脇が軽くシェイプされ、
裾に向かって自然にふんわり広がる女性らしいシルエットに整えてくれます。

釦はオフホワイトのシェルに。

a0181553_00195591.jpg

肩に少しギャザーを寄せております。

a0181553_00195531.jpg

袖口はギャザー+あき+カフスの仕様です。

a0181553_00195605.jpg

バックスタイルです。

a0181553_00195620.jpg

中心をあけて左右にピンタックが入ります。

a0181553_00195698.jpg

前側から紐を持ってきて、後ろ中心で軽く結んで。

a0181553_00195668.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
「吠えそうなくらい(笑)惚れまくってます」 と・・・(*´艸`*)
イベントで私のブースにお越しくださっていた、お顔馴染みのお客さまでしてね。
お召しになったイメージなど想像しつつ、いつも楽しく縫い縫いさせていただいております。
本当にありがとうございます。

今回のチュニックは羽織りものとしてご旅行にお持ちくださる予定とのことで、
私も一緒に旅をさせていただけるかのようなテンションで、終始進めておりました。
ご旅行後も是非、1枚で、また、羽織り物として、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-07-29 15:48 |  ├ ワンピースとチュニック

Vネックワンピース navy



a0181553_22454601.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


お袖の流れるようなフリルが素敵な、深Vネックのワンピース。
希少コットンのペルヴィアン・ピマでつくりました。
少し変わった織りの生地に載せられているプリントは、
たった2色でしかないというのが俄かに信じられないくらい。
薄いブルーグレー系の生地に、ほんと、紺とスミクロみたいな色だけでプリントされているのですよ。

a0181553_22454881.jpg

過去に、お色違いの同生地で同OPをお仕立てしました。

今回は、特に渋さとクールさが光る、落ち着いた大人の仕上がりになりました。

a0181553_22454751.jpg

ご依頼のお品です。
普段、柄の入ったお洋服はお召しにならないお馴染みさまなのですけれども、
これくらいならどうかしら? と思ってご提案に加えた生地だったので、
ご興味をお持ちくださって、最終的にお選びいただけて、とっても嬉しかったのです。

a0181553_22454616.jpg

深いV字あきの衿ぐりに、ひらひらお袖がついたような形のワンピースです。
お袖は身頃と一続きになっており、前側・肩に近い箇所のみ、部分的にギャザーを寄せております。

a0181553_22454663.jpg

このお袖の脇部分、広くあいております。
タンクトップなどと一緒に、レイヤードスタイルでお楽しみいただく仕様です。
前はフレアが多く入るので、後ろ側の方が分かりやすいかな。

a0181553_22454764.jpg

脇のあき・一番底の部分はこんな感じ。

a0181553_22454713.jpg

バスト下に切替があり、スカートにギャザーを寄せております。

a0181553_22454633.jpg

バックスタイルです。

a0181553_22454864.jpg

後ろ側の切替はウエスト位置くらいです。
前側同様、ギャザーを寄せて。

a0181553_22454702.jpg

少し前にお送りしましたが、とてもお気に召していただけて、本当に嬉しかったです。
「お気に入りのお洋服がまた1着増えました」 と。
いつも本当にありがとうございます。
キレイ目にも、カジュアルにもコーディネートしていただける1着になったと思います。
夏場のみならず、長袖のインナーやカーディガン、ジャケット等と合わせて、
長いシーズンお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-07-26 21:00 |  ├ ワンピースとチュニック