カテゴリ: ├ ボトムス( 61 )

レーススカート navy


a0181553_17323976.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


レースのスカートって、いくつになっても憧れちゃうものだと思うし、
実際履くと、そのレディで清楚な雰囲気に包まれているひとときにウキウキしちゃう。
レースやシフォンといった透け感のあるものも、シーズンレスな素材として認識されてきているのかしら。
このレースのスカートも、季節問わずご依頼をいただくアイテムになってまいりました。

私自身もレースのスカート、昔作ったのを持っているのですが、いまの私には少し長くてね。
歳とともに好きな・あるいは自分に合うと感じるスタイルも微妙に変わってくるから、
都度 「ピタリ」 とくるものを着ていたいと、最近、特に思うのです。
だけれども現実とは裏腹に、微妙なレンジゆえなのかな、
つい1~2年前までフツーに気に入って着ていた服が、なんだか奇妙に映るのですよ。
トレンドじゃないとかいうレベル以前に、その丈に単純に 「違和感を感じる」 のです。
で 「あぁミドルエイジってこういうことなのね」 と、冷静に気付かされるという。
おかげで服がないない(笑)
今春夏はさすがに自分服、仕立てようと思う、きょうこのごろでございます。

a0181553_17323940.jpg

スカラップレース仕立ての、楽な着心地のスカート。
ご依頼のお品です。
しっとり落ち着いて見えるロング丈。
脹脛が隠れるくらいの丈は、レースが初めてという方にもトライしていただきやすい。
とても合わせやすく、かつ履きやすいのですよ。

今回のレースは比較的ノーマルなラッセルレース。お色は濃紺です。
私が扱うレース地の中では薄地の方で、軽くてサラサラしているので、
動くたび、ふわりふわりと軽やかに揺れる感じ。

a0181553_17323896.jpg

このレース地ではこれまでも、お仕立てしたことがあったのですけれども、
今回でこの生地も終了です^^
すべてスカート丈・ウエストゴム幅・内スカートの素材など異なるので、まったく同じ完成品はないのですけれどもね。
改めて感謝です。いつも本当にありがとうございます。


ウエストは総ゴムです。
この種のスカートは 「サイズ:フリー」 というパターンが多いのだけれども、
ハンドメイドで1着ずつお仕立てする場合は、ウエストゴムの長さもご希望に応じて変えられますから、
より身体に合った楽な着心地を体感できます。

a0181553_17323997.jpg

ウエスト布は内スカートと同じ生地です。

a0181553_17323981.jpg

レースのみだと透けますから、内スカートは透けの気にならない、麻生地を。

a0181553_17323815.jpg

濃紺の平織リネンを使いました。
内スカートは前後で微妙にパターンを変えております。
内スカート1枚でも台形スカートとして普通に履けちゃうような形です。
僅かな違いかもしれないのだけれどもね、
やっぱり、内スカートのラインって、外側に影響するように思うのですよね。


縫製は今回も袋縫いです。

a0181553_17323987.jpg

縫い代1㎝で、おもて地も内スカートも端処理しております。
随分前の記事で恐縮ですが、脇の袋縫い+裾の三つ折り縫いについて記録しております。


2月はじめにお届けしましたが、
「アドバイス頂きました通り(中略)レーススカートが初めての私も抵抗なく着用できました」 とのご感想をいただいて
とても嬉しく思いました。
サラサラと揺れる軽やかなレーススカートは、コーディネート次第で通年お楽しみいただけますし、
ご自宅でのお手入れも気軽にしていただけますので、さまざまな装いにチャレンジしていただきやすいのでは・・・と思います。
大変長くお待たせをしてしまいましたが、楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
濃紺のロングはこれからの季節、特に、涼やかで品よく清楚な装いのポイントに、
程よいトレンド感も添えつつお楽しみいただけるのでは・・・と思います。
たくさんお供させていただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-----------------------------------


a0181553_00205061.jpg

少し早めの桜の季節。
この日はやや霞んでおりましたが、遠くの山並みも臨める晴天の、麗らかな1日でした。

ここ数年、春の桜の感じ方が毎年少しずつ異なっていて、
そのどれもが新鮮で、とても嬉しく感じます。
新鮮だと感じられること自体、幸せなことだと思うし、そういった意味で私はとっても恵まれていると思う。
少し奇異かもしれない時の流れを経験できていることがそもそもありがたいことなのだと。

今春の桜も、とってもとっても綺麗です。
さまざまな桜を感じて、目と心に焼き付け、じっくり全身で愛でようと思います。

a0181553_00360731.jpg


Facebook・・・ゆる~く更新中です♪



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2018-03-30 09:30 |  ├ ボトムス

ワイドパンツ glen check


a0181553_10093364.jpg



mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


少し大きめのグレンチェック柄のウールで、裾幅ワイドなパンツをつくりました。
きょうは全国的に春の陽気ですから
「え、ウールのパンツ!?」 って感じなのだけれども、
お届けしたのは2月の初め。厳寒期真っ只中でございました(笑)

a0181553_10093304.jpg

少し肉厚の、空気の含みの良いウールです。
裏地もお付けしたので、無敵の温かさ。

a0181553_10093254.jpg


前後してしまいましたが、こんな感じに仕上がりました。

a0181553_10093214.jpg

ウエスト総ゴム仕様の、楽な着心地のワイドパンツです。
片足の裾まわりが1m近くあるワイド感で、
ロングスカートのように女性らしくお楽しみいただけるのだけれども、
腰回りにタック処理を施すことで、もたつきやふくらみを感じることなく
すっきりとお召しになっていただけます。

a0181553_10093365.jpg

左右2本ずつタックを寄せて、タックの上から押さえのステッチを入れております。

a0181553_10093397.jpg

分かりづらいのだけれども、ステッチを入れることで、タックの微妙な膨らみを
すっきり押さえることができるのですね。
薄い生地だとさほど違いはわからないこともあるのだけれども、
ウールなどの厚地や、薄地でもハリのある生地など、シルエットに差が出ます。

ご希望により、両サイドにポケットをお付けしました。

a0181553_10093219.jpg

いえね、もうとーっくの昔に終わっちゃいましたけどね。NFL。
今年はピッツバーグ、行ってくれるんじゃないかとかなり期待していたのですよ。
リアルタイムでわーわーきゃーきゃー応援していたのですけれどもね。
(プレーオフはLIVE放送なのです♪)
それでも、2017-2018シーズンもたくさん楽しませていただきました。
こうして純粋に楽しめる環境があって、ワイワイ見られること自体、恵まれてて幸せなことですよね^^


あ、そういえば、ベンの大きさをお知らせしておりませんでした(笑)

a0181553_10093212.jpg

A5サイズの手帳と撮ってみました。サイズ感、伝わりますでしょうか?
ベンがすっぽり入る=掌がすっぽり収まる程度の深さがある、と思っていただいて差し支えないです。

ベン(ベン・ロスリスバーガー)は、
ピッツバーグ・スティーラーズというアメリカンフットボール・プロチームの選手です。
クォーターバックというポジションで活躍しています。
キャリアもなかなか長く、毎シーズン私はドキドキしながら動向を見守っているのだけれども、
来シーズンも最高のパフォーマンスを見せてくれるはず!
人形は義弟からのプレゼント(笑)かわいいでしょ?
遅くなりすみません、お問い合わせくださりありがとうございました。


少し脱線しましたが、
ポケットの袋布は別布を使っております。
おもて地だと厚みがでてモコモコしてしまいますのでね。

a0181553_10093200.jpg

裏地だと強度が心配なので、裏地と同系色の綿ローンを使っております。
パンツ本体にお付けしている裏地はキュプラです。

写真には撮っておりませんが、バックスタイルもフロント側と同様、
タックを寄せ、押さえのステッチをあてております。


お届けした頃は冬本番で、とても寒かったものですから、
すぐにお楽しみいただけたご様子で、とても嬉しかったです。
黒のシンプルなトップスを合わせるだけで小粋に纏まりそうな柄・デザインだと思います。
ご用命くださり、長く楽しみにお待ちくださいましたこと、心より深く感謝いたしております。
ありがとうございました。


-----------------------------


所用のため、東京に来ております。
こちらに到着した当日、甥がプレゼントを用意してくれておりました(*´艸`*)

a0181553_10581245.jpg

だーいすきなんだって。ウフフ。可愛いね。
大事に持って帰るね。どうもありがとうね。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


☆メッセージ・お問い合わせは こちら から






ファッションブログ 手作り服
ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2018-03-13 11:01 |  ├ ボトムス


a0181553_21022695.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


私自身もお気に入りの、クロスタックのフレアスカート。
今回はピンクのシャンブレーでのお仕立てでございます(*´艸`*)

a0181553_21022828.jpg

子どももオトナも心をキュンと揺さぶられちゃう、魅惑の宝庫・ピンク。
昨今は薄いピンクやビビッドなフューシャピンクのようなお色目のアイテムもよく見かけます。
今回のピンクは、少し紫が入ったようなフェミニンなお色目です。

a0181553_21022748.jpg

経糸に白、緯糸にパープル系ピンクが使われたコットンシャンブレーです。
ご依頼主さまも仰っていたのだけれども、
ダンガリーやシャンブレーのような素材の、こういったカラーのオトナ向け・キレイ目スカートって、
珍しいんじゃないかなと思うのです。
杢グレー系だと、スーツなどでは定番でお見かけすることも多いのだけれども。
この生地は特に、光を帯びたときの陰影・コントラストが深くて素敵です。

a0181553_21022703.jpg

フロントスタイルです。
前中心の重なり合うようなボックスタックがポイントです。

a0181553_21022740.jpg

一般的なボックスタックよりも、お腹のあたりがすっきり見えるように感じるのですね。
ウエスト部分は総ゴムですが、
幅の広いゴムと、腰回りに沿うようなカーブ形状のウエストベルト仕様により
トップスをインしてもすっきり見せてくれます。

a0181553_21022628.jpg

左右2本・計4本のタックは中縫いして、広がり過ぎないように。

バックスタイルです。

a0181553_21022664.jpg

後ろ側は中央のボックスタックも、左右の片倒しタックも、すべて中縫いいたしております。

a0181553_21022647.jpg

今回は裏地ではなく、ペチコートを。

a0181553_21022894.jpg

少しハリと厚みのある、ポリエステル裏地でご用意しました。
スカートに直接お付けするのに比べ、作業量そのものが異なりますため、やや割高とはなりますが、
別アイテムにもお使いいただけるという利点もございます。


スカート、ペチコートとも、それぞれ少し前にお送りしましたが、
いずれもお気に召していただけたご様子を伺い、ホッといたしました。
フェミニンで優しく、気取り過ぎない程よい力の抜け具合のスカートは、
カジュアルな装いにも、また、ライトジャケットなどを合わせた少しきちんと感のあるスタイルにも
透明感のある女性らしいオーラと涼やかさを放ってくれると思います。

たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-08-20 22:04 |  ├ ボトムス


a0181553_20154895.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。



ウエスト総ゴムの楽な着心地でありながらキレイ目コーデがお得意なスカート。
細いヘリンボン織のコットンでお仕立てしました。

a0181553_20154721.jpg

ご依頼のお品です。
今回のお馴染みさま、このスカート、2着目のご用命です。
「同じものを生地違いで」 とご依頼いただけるのって、本当に嬉しいのです。
本当にお気に召していただけた、ってことだと思うから。
いつも本当にありがとうございます。

a0181553_20154834.jpg

遠目だと縦の薄い薄いストライプに見えるようなヘリンボン織のコットンです。
経糸に白、緯糸に黒が使われており、ほんのり杢調。
陰影や奥行きが、生地の持つほのかでマットな艶とともに感じられるような生地です。
赤味のないクールなグレー。
さまざまなお色のトップスを合わせていただけそうな、懐の広いお色目ですね^^


ウエストは総ゴム仕様。
ウエストベルト周囲を着脱に必要なギリギリ近くの長さに設定することで、
腰回りのもたつきを可能な限りなくしております。
太幅のゴムで、ベルト上端がウエストの細い部分にくるくらいのバランスで履くと
すっきりお召しになっていただけます。

a0181553_20154647.jpg

前中心のタックは生地が重なり合うようなデザインになっており、
そこから左右にそれぞれ2本ずつ、片倒しの中縫いタックが入っております。

a0181553_20154892.jpg

タックは場所により、幅や中縫いの長さを変えております。
履いた時に腰回りがもたつかづ、かつ、綺麗で落ち着いたフレアラインが出るように。

a0181553_20154873.jpg

バックスタイルです。

a0181553_20154789.jpg

中心のタックが中縫い入りのボックスタックになっている以外は、前と同様です。

a0181553_20154738.jpg

写真には撮っておりませんが、滑りの良いキュプラの裏地をお付けしております。

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
お手持ちにはないような織り柄の生地を今回はお選びくださったのだそうです。
長さを変えてのご用命でしたが、ちょうど良い丈感だったと伺ってホッといたしました。
柔らかく軽やかで、程よくストンと落ちてくれる生地ですので、
品のよい女性らしさを保ちつつ、落ち着いたクールな印象も魅せてくれるのでは、と思います。
これからの季節、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-----------------------------------


8月お仕立て分のご依頼、ただいま受付中です。残り僅かでございます。

※'17.7.12
いっぱいになりましたのでクローズいたしました。
ありがとうございました。




↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)




[PR]
by mimi_bonheur | 2017-07-10 21:45 |  ├ ボトムス


a0181553_00465131.jpg



mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


裾が膨らむバルーンシルエットのロングスカートを、久し振りに。
ほんのり個性的、トレンドなスパイスが心地よく効いていて、
日々のお洒落に取り入れやすい絶妙な塩梅だと思うのです。
シンプルなTシャツなどを無造作に合わせるだけでお洒落さんに見せてくれるような、
さりげない捻りが嬉しいのですね。

a0181553_00465400.jpg

ご依頼のお品です。
限りなくデニムっぽいコットン・エステル混紡のツイルでお仕立てしました。

a0181553_00465428.jpg

この写真に青をもう3滴くらい足したようなお色かな・・・
ヴィンテージっぽい、こなれた感じの良いお色なのです。
生地厚はブロード~シーチング程度なのですけれども、密に織られており透け感はございません。
しっかりとしたハリのある生地なので、バルーンなラインがパターン通り、綺麗に出てくれます。

a0181553_00465454.jpg

裾にかけてのラインが特徴的なので、丈はご依頼主さまのご希望に合わせてすべて引き直します。
そのため、長さが変わっても、裾のバルーンのバランスが崩れるということはございません。
ご身長やお好みに合わせて一番心地よい長さに調整できるのは、ハンドメイドならではだと思います^^


ウエスト総ゴム仕様のスカートです。

a0181553_00465197.jpg

ウエストゴムの長さも、ご希望に合わせて初めからご指定いただけますが、
後になって 「変更したいなぁ」 と思われたときにもご自身でお直しをしていただけるよう、
ゴム通し口は常にあけております。

フロント側に大きめのパッチポケットが2つ。

a0181553_00465453.jpg

ウインブルドン始まったばかりだというのに、既にNFLが待ち遠しくてしょーがない(笑)
あ、もちろん観てますよ、ウインブルドン♪
毎年恒例ですもの~ 今年も錦織選手の活躍が楽しみですわ(*´艸`*)

このポケットは脇布との切替部分を利用した形になっていて、
その脇布が、先にお見せしたバルーンなカタチをつくっております。

a0181553_01310366.jpg

麻の落ち感が生きるバルーンシルエットも、気取らずこなれた感じで良いのですが、
ロングヴァージョンは特に、ハリのある生地・かつゴムなしでお仕立てすると、
テーラードのジャケット+シャツ、なんていう、
ちょっときれい目に傾いたコーディネートもすっと馴染んでしまうような仕上がりになります。


バックスタイルです。

a0181553_00465347.jpg

ポケットがない以外は、フロント側と変わりません。


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
特徴ある個性的なシルエットで、カジュアルにもキレイ目にも変化してくれる、
素敵な仕上がりになったと思います。
是非、シーズンレスに、たくさんお楽しみくださいませね。
このたびのご用命、ありがとうございました。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)


(pattern:Hooray!)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-07-04 12:59 |  ├ ボトムス


a0181553_05435204.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。

裾幅ワイドな楽ちんパンツを、リバティ2013AW・スザンナで仕立てました。
スモール・スザンナという、長く愛されている定番柄がございますが、
それよりずっと大きい、スモールじゃないスザンナです。

a0181553_05435079.jpg

柄そのものは大きくて大胆なのですけれども、
繊細な描写はそのままに、全体にシックなお色目で纏められておりましてね。
長くご用命いただいておりますお馴染みさまからこのパンツのお仕立てのご依頼を頂いたとき、
少しこれまでと異なるテイストの夏パンツがあっても・・・と思い、ご提案に含めさせていただいたのです。
なのでね、お選びいただけて嬉しくて。

a0181553_05435221.jpg

インパクトのある柄ですが、落ち着いたトーン同士が調和しあってとっても素敵。
シンプルなTシャツなどを合わせるだけで、品よく小粋に見せてくれそうです。


ウエスト総ゴム仕様の、着心地楽ちんなパンツです。

a0181553_05435222.jpg

裾幅はとってもワイドなのですけれども、
ウエストのタック処理により、そのことを感じさせないくらいすっきりとお楽しみいただけます。
タックの上からもステッチを乗せて、強度とアクセントを。

a0181553_05435013.jpg

両脇に差し込みタイプのポケット(フォワードセットポケット)をお付けしております。

a0181553_05435124.jpg

写真には撮っておりませんが、バックスタイルもフロントと同様です。


少し前にお送りしましたが、お気に召して頂けた様子を伺い、とても嬉しかったです。
ご依頼主さまにとてもよく似合うデザインなのだそうで、
今回お仕立てしたものも含め、涼しく楽にお洒落に、これからの季節をお過ごしいただけそうです。
たくさんお楽しみくださいましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-20 18:25 |  ├ ボトムス


a0181553_03170722.jpg


mimiです。
いつもお越しくださりありがとうございます。


くすみのない綺麗なシルバーグレーのレーヨン混生地で、スカートをつくりました。
以前、コートのお仕立てでも使用した生地 なのだけれども、
一見 「ハリがありそうなフォーマル系」 っぽい。
で、触ってみるととっても柔らかくて滑らかなのです。

a0181553_03170644.jpg

ベタなお色味ではなく少し杢調で、動きに合わせて鈍く、程よく華やかに柔らかい光を放つ。
クールな中に女性らしさが漂う、リュクスな印象の素敵な生地です。


こんな感じに仕上がりました。

a0181553_03170742.jpg

タックが入ったフレアラインのスカート。
ご依頼のお品です。
淡いお色目と品の良い光沢が相まって、女性らしくてホントに素敵♪

このスカート、リリースして1年経ちますが、たくさんのご用命をいただき本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
ウエスト総ゴムの楽ちん仕様でありながら、生地次第でちょっとしたお席にも対応できるようなキレイ目スカートです。
もちろん日常使いにも◎。
私もこのスカートはお出かけの際、よく履きます。楽ちんだし、いっぱい食べても苦しくないし~(*´艸`*)

a0181553_03170793.jpg

ベルト上端がウエストの細いところ、イメージとしては腰履きするような感じでお召しになっていただくと
腰回りがすっきりして見えます。
ベルトには太幅のゴムを通しておりますので、トップスを中に入れてお召しになっても
野暮ったい印象になりづらいです。

前中心のボックスタックは重なり合うようなデザイン。
それ以外のタックは中縫いしておりますので 「広がりすぎずすっきり」 をキープしてくれます。

a0181553_03170781.jpg

あれっ。
前中心のタック分かりづらいですね。。。スミマセン。
こちら →☆ の方が分かりやすいと思います。

バックスタイルです。

a0181553_03170748.jpg

後ろ側は中心のボックスタックも中縫いしております。
滑りの良いキュプラの裏地を付けました。

a0181553_03170829.jpg


少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
「コンサートに着ていく」 と伺っておりましたので、お仕立てする私もノリノリで行こう!と、
今回は懐かしの洋楽三昧で楽しませていただきました(笑)
ちょっとしたお席から普段のご友人との楽しいランチやティータイムまで、
コーディネート次第で対応してくれる、便利な1着かと思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-------------------------------------------------


ちょこっとお知らせです。
7月お仕立て分の受付開始は今週末(6/9)20時~ の予定です。
少しお待たせしてしまいすみません。
詳細は当日の記事にてお知らせいたします。



・・・。
いえ、でもほんと、全然話変わりますが、
きのう、ン十年振りに 「体力測定」 しましてね。
昔でいう 「スポーツテスト」 。
(余談ですが、この単語で年代が分かるそうで…笑。いまは「新体力テスト」 って言うのだそう)
普段これといった運動はしておりませんので、予想通り、実年齢レベルに到達しない結果となりました^^;
まぁね。
ショックだけど、当たり前と言えば当たり前だし、容赦ないリアルな現実を直視できて良かったと思います。
それにしても、使わない筋肉を使ったお陰で奇妙な場所があちこち激しく筋肉痛です。
いつ直るんだろ。。。

これから3か月間、あるプログラム(LIZAPじゃないですよ、笑)で
強制的に、・・・あ、いえ、楽しく運動を続けていくことになりましたので、結果が楽しみです。
体力もそうだけど、生活に刺激ができるとか、身体が軽くなるとか、新たな発見や交流が生まれるとか、
そういった変化が起こるかもしれないことが楽しみ。
これから暑くなりますしね、「頑張るんじゃなく、楽しむ」 優先で、早速きょうからスタートです♪


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-06-05 13:37 |  ├ ボトムス



a0181553_06145473.jpg


ご訪問ありがとうございます。



この生地では以前、自分用に同スカートをつくっておりましてね。
着用も、こちらに。
半年後くらいかしら、生地を再入手できましてね。
今回、ご希望をいただいて、もう一度おつくりできたというわけです。


a0181553_06145324.jpg


この青。
個人的に、とっても好きです。
ロイヤルブルー系なのだけれども、刺すようなきつさというのかしら、そういった印象がなくて、
鮮やかでクリアでインパクトも程よくありながらも、優しい青なのです。
写真だとなかなか伝わりづらいのだけれども、さっき再掲したリンク先の私の着用の写真が
お色目としては一番正確かなと思います。


ウエストゴムの楽ちん仕様だけれども、
すっきりキレイな腰回りとフレアラインでレディな雰囲気はしっかり押さえたスカートです。
タックの幅や中縫いの長さを変え、すっきり綺麗に、スマートな印象におさまるよう調整しております。

a0181553_06145340.jpg

フロント側・前中心の重なり合うようなタックがさりげないポイント。

a0181553_06145360.jpg

ウエストゴムは太幅のものを使用しております。
シャツなどのトップスをインしても野暮ったくなく、スッキリもキープしてくれます。
ウエストラインにベルト上端がくるくらいの、ほんのちょっぴり腰履きっぽいイメージで
お召しになっていただくと、すっきりとおさまります。

a0181553_06145468.jpg

ウエストゴムはサイズにより少し緩めの設定にしておりますが、
ゴム通し口をあけておりますので、お好みに合わせて調整可能です。

a0181553_06145412.jpg

バックスタイルです。

a0181553_06145437.jpg

あまり変わり映えしませんが、中心のタックは中縫いしたボックスタックです。

滑りのよい、紺のキュプラの裏地をおつけしました。

a0181553_06145409.jpg

少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
こちらのスカートも「ほっそり見え」するアイテムですが、お色目のトーンや素材感も相まって
より素敵に、スタイリッシュに着こなしていただけるのでは…と思います。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。



↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-03-09 06:54 |  ├ ボトムス


a0181553_04025472.jpg




ご訪問ありがとうございます。


シルク混紡の薄手のウール地で、フレアなラインのスカートをつくりました。
レーヨンも混じっておりましてね。
シルクのなめらかさ、レーヨンのとろみ感が絶妙に融合していて、とても気に入っている生地なのです。

a0181553_04005909.jpg


綾織の品の良い光沢がございます。
テッカテカというのではなく、動きに合わせて自然に光を放つ感じです。


こんな感じに仕上がりました。

a0181553_04025417.jpg


前後に大きめタックが施されたスカート。
ご依頼のお品です。
ウエスト総ゴム仕様のスカートですが、お出かけやちょっとしたお席まで、素材次第で対応できます。
太幅のゴムを使用しており、トップスをインした着こなしもしていただきやすいです。

a0181553_04005919.jpg


前中心は重なり合うようなボックスタック。

a0181553_04005910.jpg



ほんの少しなのだけれども、これくらいの違いでも印象はだいぶ変わるのですよ。
中心以外のタックも中縫いして、広がりすぎないようにしております。

バックスタイルです。

a0181553_04005941.jpg


後ろ側。中心のタックは中縫いしたボックスタックが入ります。

a0181553_04005954.jpg


滑りを優先し、キュプラの裏地を付けました。

a0181553_04010045.jpg




少し前にお送りしましたが、お気に召していただけたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
生地選びからとても丁寧にご検討くださいましたこと、本当に嬉しく、心より感謝申し上げます。
春のお出かけはもちろん、普段の装いにも明るく馴染み、
柔らかい光沢が陽の光と相まって、ほんわか温かい春を感じていただけそうですね。
たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


※2017.3.4 状態の良い写真に入れ替えました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-03-03 21:20 |  ├ ボトムス

レーススカート brown


a0181553_02143012.jpg


ご訪問ありがとうございます。


コットン・キュプラのオーガンジーで、ちょっぴりレディなスカートを。
ラッセルレースやケミカルレースなど、スカラップレース地でお仕立てすることの多いスカートですが、
シフォンやガーゼ、そして今回のような柔らかいオーガンジーなども好適なのです。

a0181553_02143017.jpg

今回の生地。
生地やさんで見つけたときにはプチ感動いたしました(笑)
タックとドビーが交互に並んでおりましてね。え~なにこれ~!!! ってね。
一般的に少しハリのあるオーガンジーですが、キュプラが入っているからかしら、
コットン単独のオーガンジーと較べると柔らかく、コシの具合は若干しなやかに感じます。
ポツポツと並んでいるドットはゴールドのラメ糸。
光を受けて、キラキラ輝きます。

a0181553_02143120.jpg


こんな感じに仕上がりました。

a0181553_02143186.jpg

透け感のある素材でお仕立てする、ロング丈のスカート。
ご依頼のお品です。
リュクス感は言うまでもなく。
けれども、なんというのかしら、決して激しく主張するわけでもなく、静かに存在感を放つ感じ。
本当に綺麗な一着に仕上がりました。

レースやシフォン、ガーゼなど、いろいろな素材でつくれるのだけれども、
素材によりギャザー分量を毎回調整しております。
この生地は1.8倍にしよう、とか、これなら1.6倍で充分だな、とか。
それぞれの素材の持ち味や落ち感を活かせるように、この最初の確認作業はけっこう重要。
ヨシコに手伝ってもらいつつ、今回も微調整いたしました。

a0181553_02143130.jpg

ウエスト総ゴム仕様です。
ベルト布はサテン地。内スカートに用いた生地です。

a0181553_02143112.jpg

内スカートは前後異なるパターンにしております。
ほんのり控えめな台形シルエットが綺麗に出るように。
ウエスト部分はもたつきなく、裾に向かって控えめに広がります。


少し前にお送りしましたが、お気に召して頂けたご様子を伺い、とても嬉しかったです。
シンプルなトップスを合わせるだけで、レディでリュクスなコーディネートが完成しそうですし、
合わせる小物により、ちょっとした華やかなお席にもお召しになっていただけそうです。
これまでご用命いただいた2着とはまた違った魅力が光るカートに仕上がったと思います。
今回の1着も、たくさんお楽しみいただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


↓Facebookも更新中♪よろしくお願いいたします。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


お帰りの前に・・・
こちら↓も click! していただけたら、とてもうれしいです。いつもありがとうございます☆

にほんブログ村
(別ウインドウで開きます)



[PR]
by mimi_bonheur | 2017-01-23 10:50 |  ├ ボトムス