人気ブログランキング |

カテゴリ: ├ ワンピース( 19 )

a0181553_22522994.jpg

リバティ・Wiltshire(ウィルトシャー)で、
ノースリーブのシンプルなカシュクールワンピースを仕立てました。
昨夏仕立てようと思って準備していた生地なのですが、
委託先さんにお持ちする服やオーダーを頂戴した服などを仕立てるのに忙しくて、
結局手を付けられないまま、1年過ぎてしまって。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


ベリーの葉や実をデザインしたというウィルトシャーの中でも、
特にこの色目のパターンは渋くて好きです。
黒の地色にブルー系色の果実柄。
ノースリーブのカシュクールを仕立てようと思ったときに、
一番最初にイメージが湧いたのがこのプリントでした。
渋くてお洒落に仕上がるんじゃないかな・・・って。
a0181553_23204749.jpg


ワンピースはフリルやギャザーなどのない、本当にシンプルな形。
けれどもウエストやバストにダーツを入れておりますため、着用した時のラインが綺麗です。
昨年、お仕立てのご依頼を頂いてつくったデザインなのですが、
その時のパターンが気に入ったので、自分用のサイズに修正してつくりました。
地味な拘りなのですが、おもてにステッチを出したくなかったので、見返しは手まつりで押さえています。
a0181553_2310362.jpg
着丈も長めにしました。身長168cmの私が着ても、膝が完全に隠れる丈。
やはり地味な拘りですが、ウエストリボンも左右で長さを変えて、
左側で結んだ時、ちょうどよいバランスになるように調整したりして。
ちょっとしたお出掛けにも充分、活用できそうです(*^^*)



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2013-07-16 23:34 |  ├ ワンピース

a0181553_1611498.jpg

リバティの2013・S/Sコレクションの中で、一番心惹かれたのがこのIrma(イルマ)です。
なんて透明感のある、綺麗なプリントなんだろう・・・って。
ブーケのような花の集合体が美しく描かれたプリントはよく目にしますが、茎や葉や、草までも
あまり手をかけ過ぎていないさり気ない庭の一角を想わせるように美しくデッサンされていて
それがとても新鮮だったというか。
ポピーの印象的なグリーンも、とても素敵。
a0181553_16335483.jpg



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


何に仕立てようかと半年近く、いろいろな服を見てはパターンを考え・・・
少し前に、ウエストやバストにダーツを入れた、ボディラインに沿う正統派ワンピにしようと思って
パターンもつくっていたのですが、
生地を何度もみているうちに、あまり鋏を入れたくないな、と思うようになって。
結局、昨年自分用に仕立てた LIBERTY/Rose Hip のブラウスをワンピース丈にして
仕立てることにしました。
a0181553_16565688.jpg
膝丈のワンピースは、ウエストに太幅のリボンをきゅっと結べば、おでかけ着に。
リボンを外せば涼しげなサックワンピースとして、普段づかいもできます。
a0181553_16591637.jpg


後ろにはシェル釦をタイトに並べて。
a0181553_1715455.jpg


生地の細かなギャザーやドレープを出すことを優先すれば、衿ぐりゴムギャザーのこのデザインでは
裏地を付けない方がいいように思うのですが、
個人的に、インナーワンピを着用するというのがあまり好きではなくて。
最近は夏場も快適に過ごせる機能的なインナーが増えてきて、
そういったものを着用する方が涼しく過ごせますし、
それに加えてインナーワンピ、となると、服の内側がごちゃごちゃしてなんだか・・・。
なので、綿ローンの裏地を付けました。
a0181553_17143388.jpg
自分用なのでね。見た目より 「好み」 を優先(*^^*)


-------------------------


庭の一角に植えている西瓜の茎が、芝生の方まで浸食してまいりました。
毎年恒例の風景です。
蕎麦茶の茶がら目当ての雀たちも、毎日ぴーちくぱーちく元気です。

梅雨も明け、狭い庭にも夏が、やって来ました。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2013-07-09 17:21 |  ├ ワンピース

a0181553_1493043.jpg

LIBERTY 2012・S/S追加柄の Blue Bird(ブルーバード) で、ワンピースを仕立ててみました。
色展開では青い鳥がプリントされたものもあり、そちらもかわいらしくて迷ったのですけれども、
一番落ち付いた色目で纏められていた、こちらのパターンに。
青い鳥がプリントされた服を満面の笑みで着るアラフォーの自分を想像したとき、
正直ちょっと引いてしまいましたのでね(笑)


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


薄いクリーム色の地色にライトグレーの小鳥柄。
時折雑じるカフェオレカラーの小鳥がよいアクセントになっております。
小鳥の大きさは2cm程度で、彼らだけでもハッピーな感じがするのですが、
みんな揃って花を1輪ずつ銜えてプレゼントしてくれて。
a0181553_14392768.jpg
着ているだけで幸せがたくさん舞い降りてきてくれそうです(*^^*)


完成後に試着して、鏡の前に立ってみて、
「アラフォーでこのテンションはアリなのか?」 と、若干失敗したかな~感に包まれたりもしたのですが
けれどもまぁぎりぎりOKかな・・・
というか私自身はそう思ったのですけれども、母は少し引いておりました。
a0181553_1458440.jpg
とりあえずボトムスは濃色のレギパン必至です。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2013-06-23 15:12 |  ├ ワンピース

a0181553_1727237.jpg

リバティ2013 S/S柄のXanthe Sunbeam(ザンジー・サンビーム)。
ワンピースに仕立ててみました。
コレクションが発表されたときにはさほどときめかなかったのですが、
3月の初め、とあるセレクトショップでこのプリントを使用したワンピースを拝見しまして
服地にいいなぁ~この柄・・・って思って、家に戻ったあとすぐに購入しちゃいました(^m^)
a0181553_1759155.jpg
迷った挙句、イエローに。
昨年仕立てたLIBERTY/Rose Hipのブラウスが気に入り、本当によく着ていたものですから
今年もイエロー系を是非、ワードローブに加えたいなぁと思いましてね。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


私が拝見したそのブランド以外にも、
このザンジー・サンビームを春夏コレクションに取り入れているところが結構あったりして、
どんなアイテムに仕立てようかというイメージも膨らませやすくて。
「いいな」 と思ったアイテムと同じようなデザインでつくるという選択肢もありますけれども、
やはり仕立てたあとで自分が手を伸ばしやすいデザインであったり、着心地であったりする方が
結局は良く着ることになる、お気に入りアイテムになることが多いものですから、
冒険はやめて比較的スタンダードなヨークワンピースにいたしました。

少し前にご紹介したレースプリントで仕立てたブラウスと同じパターンですが、
着丈・袖丈の調整以外にも、身頃のギャザーを少し増やしたり、袖のラインや後ろの開きを変えたり。

袖は二の腕~肘にかけて少しシェイプさせたラインにし、
袖口はほんのちょっぴりギャザーを寄せて、開きと細いカフスを付けました。
a0181553_1865997.jpg

後ろはコンシールファスナーの開きにしました。
縫い代は市販のバイアスで包んで始末。昔懐かしい感じの仕上がりになりました(笑)
a0181553_18124035.jpg

ただ、後ろ中心の縫い代は裾までバイアスで包んでいるのですけれども、
市販のバイアスはやはり少しハリが強すぎて。共布にすれば良かったかな。

けれどもまぁ自分用なのでね。このままにしておきます。
a0181553_18235167.jpg

お気に入りのデイリーウェアになりそうです。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2013-05-18 18:34 |  ├ ワンピース

a0181553_13305948.jpg

少し前に仕立てたWater balloonが気に入りましたので、
自分用にもう1着仕立ててみました。

今回は、リバティ/Paolo and Alessandra(パオロ・アンド・アレッサンドラ)。
a0181553_13395745.jpg
凸凹の線との間隔や配置に狂うことなく白地全体に細かく色が乗せられ、
地色が白であることを忘れさせてしまうようなプリントで、
いつものことながらその技術の高さに感心してしまいます。
たしか昨年の新柄だったと思うのですが、今年は廃盤になっておりました。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


遠目ではピンタックがよく分からない感じになってしまったのが、ちょっぴり計算違い。
アイロンをかけたらピンタックが消えてしまって「あれ?」って感じでした(笑)
少し斜めから見ると分かるんですけれどもね。
a0181553_13561930.jpg
ウォーターバルーンの記事で 「袖山の縫い代をミシンで固定」 と書きましたが、
真ん中の写真みたいな感じです。
お問い合わせをくださいましてありがとうございます。
写真中央付近から上に向かって伸びるステッチが肩の縫い合わせ部分(折伏せ)。
左下から右上がり気味に伸びるステッチが、当該箇所である 「縫い代固定ステッチ」 です。
袖山部分の縫い代のみ身頃側に倒し、表側から6cm程度ステッチしております。
近付くと、見慣れない位置のステッチなので少し気になる方もいらっしゃるかもしれません。
で、一番下は釦。
彫り模様が入ったお気に入りのシェルをセレクトしました。

このところ低温続きなので、1枚で着られる機会がないのが残念。
はやく暖かくならないかな・・・。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。






          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2013-05-03 14:25 |  ├ ワンピース

a0181553_15375542.jpg


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。

先日ご紹介したチュニック
リバティ2011 A/W追加柄の Water balloon で仕立ててみました。
自分用です。なんだか自分のものを仕立てるのって久し振り。
着分でストックしているリバティがたくさん溜まってしまっているので、
何着か自分の服に仕立てようと思いまして。
けれども水風船というと、夏のイメージが私はあるのですが、
どうして秋冬柄(しかも追加柄)なのでしょうね・・・

前回お持ちしたアイテムでは、袖山の膨らみがボコッとしないように
裏側の縫い代の袖山の部分のみ、肩線の縫い代に手まつりで固定したのですが、
今回は自分用なのでね、ミシンで固定しちゃいました(^m^)
a0181553_1602652.jpg
こちらの方がきちんと縫い代が固定されて、出来上がりのラインだけで単純に考えればいいのですが、
目立ちはしないものの縫い目が諸に出ますのでね、次回つくる時はどうしようか・・・悩めるところです。




きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。





          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2013-04-24 16:24 |  ├ ワンピース

久し振りに

a0181553_14175184.jpg

自分の服をつくりました。
以前ご紹介したことのある、ウエストにあるラウンド状の切替がデザインポイントのシンプルワンピ。
最近、このアイテムのオーダーを頂いた際、補正を加えてほしいとのご要望も頂戴しましたので、
パターンを引き直したのですが、そのパターンの確認のために試作していたものです。
結局、補正を加えたパターンでは納得がいかず、再度引き直して本番には臨んだのですけれどもね。
やっぱり試作してみてよかった。。。

生地は綿麻混紡のシャンブレーで、明るめのグリーンカラー。
ちょうどこのアイテムを自分用にもつくりたいなと思って、前々から準備していた生地なので、
ちょうどよい機会でした。
これからの季節、薄手の綿麻は気持ちの良い素材。ヘビロテの予感です。

------------------------

きょうでゴールデンウィークも終わり。皆様いかが過ごされましたか?
私は、後半に突入するや否や「目ぱちこ」が悪化してしまい、大変不細工なお顔に・・・(涙)
とてもお外には出られません。いい天気なのにな。

散々な連休でしたが、いいことも♪
a0181553_14553343.jpg
連休に入る前に戴いた「リップブラシ」。
こんな素敵なブラシを拝見するのは初めてのことで、
ちょうど新調したいと思っていたところでしたので、ダブルで感激してしまいました。
ルージュをひくときに、鏡に映ってキラキラして。エヘッ♪



きょうも最後までお付き合いをいただきまして、ありがとうございました。
by mimi_bonheur | 2012-05-06 15:14 |  ├ ワンピース

a0181553_1442178.jpg

ストックしてあったリバティ・タナローンの中から、2010年秋冬コレクションのMartinaを使って、
シンプルなワンピースをつくってみました。
この色と柄にはほんと、一目惚れしてしまったのですけれども、
少しレトロな雰囲気の漂う、紫がかった紺色に、明るいエンジと白の花柄がプリントされていて
なんとも渋い、けれどもちょっぴり華やかで品があって。
こういう雰囲気って好きなのです。

全体はラグランスリーブの七分袖のワンピースで、丈は膝が隠れるくらい。
裾からペチコートを少し覗かせ、ロングブーツを履くと、足が見えなくなる程度のバランスにしました。
形はシンプルだけれども手を抜かずに、袖口には細いカフスをつけ、衿ぐりは切り替えをして
後ろボタンで留める仕様に。
ウエストはリボンでラインを調節できるようにしたのですが、そのリボンも、結んだ時にお花の方向が
逆さにならないように、中央で縫い合わせました。
本当はシームポケットも付けたかったのですが、ロックミシンがないとやはりどうしても
縫い代の始末が美しく仕上がらず納得がいきませんでしたので、ポケットは諦めました。。。
a0181553_14262100.jpg

重ね着すれば、色目的には真冬でもOKな感じです。

柄に方向性があったので、少し多めに生地を購入したのですが、このワンピースには多すぎたのか
50cmくらい余ってしまいました。
けれど、50cmあれば洋服の一部に使えたり、苦手ですがバッグをつくったりもできそうですし、
ちょこっとのはぎれでペンケースとかつくっても、かわいいと思いますし。
(小物がうまくつくれるようになりたいと、最近本当に、切実に思います・・・)
ともあれ、手間暇かけてつくられた生地ですから大切に、使いきりたいなと思います。

きょうもお付き合いをいただきまして、ありがとうございました。
by mimi_bonheur | 2011-10-19 14:50 |  ├ ワンピース

a0181553_051640.jpg

衿周り、裾と袖口の縫製だけ後回しにしていた自分用のものを、ようやく仕上げました。
私は七分袖が好きなので、今回は七分袖で。
洋裁教室で製作するものを除けば、自宅のミシンで自分の洋服を縫うのは
考えてみれば久しぶりです。
作りたいものはけっこうあるのですが、なんだか後回しになってしまって、
生地ばかり溜まっていっているような気がします。
ハーフパンツとか、さらっと羽織れるカーディガンタイプのブラウスとか、夏用のプルオーバーとか
キャミソールとか。
少し気合を入れて、縫い進めようかと思っております。

ところで今回の服。
生地そのものはかわいらしくて、色合いも好きなのですが、遠目で見ると、少し地味!?
フレンチスリーブの方が、良かったかも・・・。


きょうもお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
by mimi_bonheur | 2011-06-16 23:50 |  ├ ワンピース