チェック柄のチュニック

a0181553_23561069.jpg

斜めのチェック柄の生地を使って、チュニックを作りました。妹用です。
以前ご紹介した「春待ちチュニック」や「Wガーゼチュニック」と同じパターンですが、袖は少し短めです。
私が着ると5.5分袖くらいになります。
a0181553_004542.jpg

袖口、裾、襟まわりに深いブラウンのトーションレースをあしらったデザインです。
全体的に落ち着いた仕上がりになりました。
なので、リボン結びするレースの端には、ほつれ止めを兼ねて
a0181553_063828.jpg

ピンク&パープルのハートシェイプのシェルボタンを使ってみました。
ちょっとキラキラして、かわいい感じになったような気がします。
気に入ってくれるといいのですけれどね。

きょうもお付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2011-03-26 23:30 | プレゼント服のこと

a0181553_946381.jpg

もうすぐ4月です。1か月くらい前から紫外線の強さが時折気になっておりましたところ、
丁度良い布地を見つけましたので、ストールをつくってみました。
a0181553_9485612.jpg

全長約180cm(フリンジを含みます)、幅約55cm、薄手の綿シングルガーゼを使用しております。
UVカット効果のある生地だそうです。これまで「UVカット効果がある=ゴワゴワしている?」ような
イメージを持っていたのですが、ごく普通のガーゼのように柔らかくふんわりしていて
赤ちゃんの肌着にも使えそうな気持のよい肌触りで、すっかり気に入ってしまいました。
普段私はあまりタグを使わないのですが、今回はタグが似合うように思いましたので
ポイントに使ってみました。
a0181553_9492027.jpg

タグはコットン素材です。何となくもう少しかわいくできないかな・・・と思い、
ペールカラーの細いグログランリボンと、シェルボタンをあしらってみました。
a0181553_9494070.jpg

フリンジは10本ずつ数えて結んでありますので、使っているうちに端が緩んだり解けたりして
ホヨホヨになることもないと思います。

近いうちに委託先さんにお持ちします。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2011-03-25 10:00 |  ├ ストールほか

クロスステッチ

a0181553_10382881.jpg

この数か月、クロスステッチに少しハマっております。
時間をかけて単純な作業を繰り返し、特に大がかりな道具も必要なく、鞄に忍ばせるのも容易で
針目が増えるにつれ少しずつ、柄が見えてくる。
日々のちょこっとした時間に、何となく手持無沙汰な時に丁度良いです。

外出時のちょっとした時間―とはいえ、針と鋏を使うワークは危ないですから、
周りにどなたもいらっしゃらない時とか、個室に通していただけた時とか、専念できる場所を選びますが
(だから「行きつけのお店」ばかりぐるぐる回ってしまう羽目になってしまうのでしょうけれど)
自宅におりますと当たり前のことですけれども何時でも何処でも好きな時にできてしまうので
結果すぐに完成してしまいます。
写真のスカイブルー×ホワイトが完成した3日後には、ベージュ×ブラックのワークも仕上がりました。

あまりつくりすぎて、額ばかり増えてもどうかとも思うのですが、額に入っているのを見ると嬉しくて、
もっともっとつくっていっぱい並べたくなります。
熱しやすく冷めやすい私にしては珍しいことですが、もうしばらくはハマっていられそうです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2011-03-24 10:30 | そのほかのこと

六甲山

「東北地方太平洋沖地震」―

あまりにも被害が甚大で、時間が経過するにつれ、どのように自分の中で咀嚼すればよいのか
言葉や考えが見つかりませんでした。

私は阪神淡路大震災当時、大阪に住んでおり、自身の被害は大したことはなかったのですが
仲の良かった友人や知人が亡くなり、また以降連絡が途絶えてしまった友人もいました。
食糧がない、水がない、寒い、サニタリーがない、などなど辛うじて連絡のとれた避難所の友人の
言葉に、何も考えず被災地に向かい、そして目にした凄惨な光景、経験、におい、色―
今でも走馬灯のようにはっきりと思い出します。

震災以降、ことあるごとに六甲山から夜景を眺めては、
街の灯りが少しずつ、少しずつ増えていくことを感じ、街の息づかいに心が震え、
頑張れ、私も頑張らなければと思いました。


今回の災害で、私に何ができるのか、まだ答えが出せておりません。
ただ、さまざまなことを祈ることしかできておりません。
六甲山で折に触れ心に刻んださまざまなことを、祈りながら思い出し、
もう少し、考えようと思っております。

亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、
被災された皆様、そして関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by mimi_bonheur | 2011-03-20 23:00 | mimiのこと

GOPAN

a0181553_11414653.jpg
写真のセンスがいまいちで申し訳ありません。どうもこういうものを撮るのが苦手で全く上達しないのです(涙)

昨年予約をし、11月だったでしょうか、私の家にやって来ました。
発売前に予約をするなんて初めてのこと。小売価格も性能も分からないためかなり迷いもしたのですが、
思い切って予約をしてよかったと思っています。

お米のパンも何度か焼きましたが、とても簡単につくることができますし、
何より本当に「お米」が数時間経つとパンになっているのがとてもすごいと思います。
お米をミルで米粉状態にするわけなのですが、当然のことながらミルも一緒に焼き上がるわけで、
当初は「本当に大丈夫かしら」と心配もしましたが、きちんとパンになりますし、ミルも無事です。
いやもう本当に「すごい」の一言に尽きます。開発者の方々の努力やご苦労を思うと頭が下がります。

最近は全粒粉を使ったレーズンとくるみのパンにはまっており、私がつくる時はたいていこれです。
焼き立てのパンは水分を多く含んでいるせいかとても柔らかく、バターをのせていただくと
この上なく美味しく感じます。
お米を使ったパンは、一般的に売られている米粉パンと同様もっちりとした食感で、
小麦粉が加わる比率が下がるほど、和食に合いそうな、どことなくお米を感じさせるパンが出来上がります。

なんでもそうですが、さまざまな素材が融合してひとつのモノが完成するというのは実に面白いものです。
素材のテイストが損なわれることなく、それぞれが互いを生かし合うことで新しい魅力が創造される。
モノづくりって奥が深いなぁと思います。

きょうもお付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by mimi_bonheur | 2011-03-08 12:04 | そのほかのこと