人気ブログランキング |

3個残る釦の不思議。

a0181553_1533987.jpg

いつも不思議に思うのです、どうしていつも3個、残るんだろう。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


いや 「いつも」 とは言い過ぎかもしれないのだけれども、3個ずつ残るケースの多いこと。
購入数だって用途だって、もちろんいつも異なるのですよ。
一番手前のグリーンの釦は5個1パックを購入して、先日2個つかいました。
その上のエンブレムは、甥のカジュアルパンツ少し前にご紹介したOPに。
真ん中のブラックのキラキラ釦は、私の夕涼みOPと、オーダーいただいたアイテムに、先日。
奥から2番目のシェルなんて、確か150個、まとめて購入したのですよ。
147個をつかったことも 「おぉ~♪」 って感じなのですけれども、それにしても、なんで3個?
一番奥の、彫り模様の入ったウッド釦は10個あったのだけれども、
ちょこちょこ使っているうち3個になりました。

私の使い方に何か法則があるのか。なぜ3個なのか。
私が "3" という数字が好きだからなのか。
(意味はないのですがなぜか "3" が好きです、数に迷うと "3" にしちゃう)
3個残らないように、想像した数より3個少なく購入したのに、3個残っちゃうこともございます。
以前ご紹介したリバティのシャツにつかった釦もそう。
昨夏、アンティーク雑貨のお店で見付けて、20個購入しようと思ったのだけれども、
でもまてよ、いつも3個残るから17個にしよう、と。
それなのに。
シャツに13個使い、1個は割れてしまって。で、結局3個、残っております。
こうして残った3個の釦たちは、けっこう長い間、お針箱の釦コーナーを占拠することになります。

気持ちよく使い終わる釦もあるのですよ、小さい釦などはシャツを基準に購入数を決めるので、
だいたい11個か13個。
1個余っちゃいそう、なんてときは余らないように釦ホールの数を増やすこともございます。
バラ売りの釦ならそれができるのですが、パッキングされたものはそうもいかなくて、
だから余っちゃうのかな。3個。


出してはみたものの用途が閃きませんでしたので、
写真の釦たちは再び袋に入れられ、お針箱の定位置に戻っていきました。


-------------------------


話は変わりますが、最近、セリアが近くにOPENしました。
かわいらしいものが見つかるので好きなのですが、如何せんこれまでは市内中心部にしかなくて。
セリアのために、わざわざ有料駐車場に車を停めて・・・ってのもなんだかなぁ~って思うし
最近はご無沙汰しておりました。

そのセリアがご近所に♪
こんなことでワクワクしちゃう自分の小市民ぶりも笑えるのですけれども、でもね、
やっぱり選択肢が増えるのは嬉しいことです。
a0181553_1551431.jpg
最近ハマっているレターセット。そのセリアで見付けました。
デフォルメされた富士山が地味にカワイくて、100円のセンスとは思えなくて。
安心の日本製、ほぉ~、と思って製造元をみたら、地元の会社さんでした。
地産地消。100円だけど、なんだか地元の商品を使っていると思うと、ちょっぴり嬉しく感じますね。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2014-08-31 16:07 | そのほかのこと

a0181553_1525864.jpg

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


何となくレトロなブルーの地色に、ちょっぴり変わったドット柄がかわいらしい綿ローンで仕立ててみました。
a0181553_152928.jpg
かすれドット? ・・・そんな感じの水玉柄。
可愛くなりすぎちゃうイメージがあるのだけれども、でもやっぱり水玉って、カワイイ(^m^)
なので、オトナでもオッケーな感じの素材を見付けると、コレクションに加えたくなってしまいます。

胸元に揺れるリボンがかわいらしいブラウスです。
a0181553_15455863.jpg
少し近づいてみました。
a0181553_15485724.jpg
少し広めの衿ぐりに、バイアス裁ちのボウを付けております。
a0181553_15472188.jpg
バイアス裁ちのボウの、くたりと柔らかく垂れる感じが好き。
肩にヨーク切替がございます。
a0181553_15502277.jpg
写真だと分かりづらいのですけれども、切替は斜めに入っております。
釦はブルーのシェルを。
a0181553_15564741.jpg

後ろはヨーク下身頃にギャザーをほんの少し。
a0181553_15564359.jpg

袖口は開きとカフスの仕様です。
a0181553_15582571.jpg



-----------------------


プチプラなキラキラ、再び。
a0181553_16550100.jpg
25mmくらいの大きさの、フランスの釦です。
以前母にレースJKをつくったとき、自分用にも、こんな感じのひとつ釦の羽織りものがひとつ、
あってもいいなぁって漠然と思ってて。
そのイメージにピッタリの釦で、しかもプチプラ♪
きゃーかわいい~! えープチプラ~!! 買っちゃお♪ みたいな。
その肝心の羽織りものは・・・うーんちょっと、余裕がなくてムリそうなのですけれどもね(笑)
劣化しないよう、きちんと保管しとかなくちゃ。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2014-08-28 16:28 |  └ 受付終了

a0181553_18374314.jpg

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


これまでと少し気分を変えて。
ちょっぴり乙女な色目のリネンで仕立ててみました。
a0181553_18463169.jpg
膝丈くらいのワンピースです。お袖は七分より少し、長いくらい。
生地はお気に入りのフレンチリネンツイルをつかいました。
a0181553_18482094.jpg
落ち付いたローズカラーです。
何となく、秋の香がするような。気のせいかな。
フランス産の麻から紡ぎ出されたリネン糸で織られた、肌触りのよい上質な生地です。

横方向に、ランダムに並べた裁ち切りフリルがポイントです。
a0181553_19311213.jpg
身頃にインタックを施しており、フリルの下の身頃がふわりと広がります。
フリルはこんな感じ。
a0181553_19315464.jpg
袖口にもフリフリ。
a0181553_19332818.jpg
バックスタイルはこんな感じです。
a0181553_1934026.jpg
フロント側同様、インタックをウエストあたりまで。
さり気なく縦に目線を誘導します。そう、縦の視線、大事ですもの(^m^)


まだ少し、いやけっこう、暑いのですけれども、仕立てるアイテムは秋にシフトしております。
新しく届く生地も、エアコンなしではちょっと整理するのも躊躇してしまうような素材のものばかり。
フカフカとか、ホワホワとか、起毛とか。
けれども今年は秋の訪れが早いような・・・。ツクツクボーシとトンボが、凄いです。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2014-08-25 19:49 |  ├ ワンピースとチュニック

a0181553_15531542.jpg

単色ではない、僅かに濃淡のある薄手のリネンキャンバスで仕立てました。
この深い紫のお色目が好き。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


お馴染みさまからのご依頼でおつくりしました。
ブラウスのパターンをチュニック丈にアレンジしております。
a0181553_15592028.jpg
シンプルな形にちょっぴり個性的なピンタックを施したデザインです。

セオリー的にどうなのか、私は素人なのでよく分からないのですけれども、
ブラウス丈を想定したパターンをそのまま伸ばせばOPになるかというとそういうわけでもなく、
このランダムピンタックPOの場合、生地幅が足らなくなるというのもあるのですけれども
裾が広がり過ぎてバランスがおかしくなりますので、脇のラインの調整はとても大切。
それに、TU丈にするなら後ろ側のピンタックは外す必要がある。
座るとタックが乱れるのみならず、負荷がかかり過ぎますので、縫い目から生地が裂ける可能性が
あるような気がして。
なので腰より下の位置にピンタックを入れない方がよいと思うのです。
a0181553_1673757.jpg
後ろはシンプルに、着脱しやすいようコンシールファスナーのあきを設けました。
ランダムなピンタック、久し振りにつくりましたが、気持ちよく無心になれました(笑)
同じ作業の延々繰り返しって、普段のお仕立てではあまりございませんのでね。
a0181553_1611118.jpg


先日お送りしたのですけれども、お気に召していただけた様子でホッといたしました(*^^*)
掲載についてもご了解をくださいました。
二度と入手できない、お気に入りの生地でのお仕立てで、とても楽しくミシンを踏み踏みできました♪
お話をいただいてからお届けまで、とても長くお待ちくださいましたこと、感謝申し上げます。
このたびのご用命、ありがとうございました。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2014-08-23 16:26 |  └ 受付終了

a0181553_17412487.jpg

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


自分用にハンドメイドしたOP、以前は裏地を付けることが多かったのですけれども、
昨夏ごろから付けなくなりました。
縫製手順が増える、まぁそれはよしとしても、夏に心地よい綿などの裏地はどうしても重たくなるし。

ちょうどイルマのOPを仕立てたあとくらいでしょうか。
ユニクロさんで、お胸のカップが付いたタイプのキャミOPを見付けて、
「ハンドメイドワンピの下のインナーに、ちょうどいいんじゃない?」 と思って試しに買ってみたら、
これがまぁ楽だし透けないし、吸水性もいいし乾きも早いしで(^m^)

以降、夏のハンドメイドOPのインナーはもっぱら 「ブラワンピ」 になりました。
a0181553_17522263.jpg
これは今夏、追加したもの。
胸元のあきが深いデザインのアイテムでも、このOPでしたら見えてもオッケーだし、重宝しております。
夕涼みOPの下はこれ1枚です。
締めつけ感もなく着心地が楽なうえ、洗濯機でジャブジャブ洗えるので、ほんと夏にピッタリ。素晴らしい。


きちんと下着を付けて着たいOPとか、少しタイトなデザインの服のときはこちら。
数年前から愛用しているものです。
a0181553_182276.jpg
長ーいタンクトップみたいな感じ。伸びが良く、膝上10cmくらいの丈になってくれます。
衿ぐりのあきが広く、肩にかかる部分の幅が狭いので、透けて見えても野暮ったくない。
a0181553_1894173.jpg

ウィルトシャーのカシュクールOP少し前に仕立てたノースリーブOPのときなどに着ます。
肌触りもよく便利なので、色違いで3枚あるのです、このほかに半袖や長袖もあったりします。


こういった便利なアイテムがプチプラで手に入るのはとてもありがたい。
きちんとした服を仕立てなくなってしまいそうなので、それはそれでつくり手として考えものですが、
裏を付ければ当然ながら、材料費もその分必要になってきてしまうから、
数着分の裏地程度のお値段で機能的なインナーOPが入手できるのであれば、
そういった選択肢を選んでもいいかな、って、最近思うようになりました。


薄手の生地などで仕立てる服の、裏地の有無やインナーに関するお問い合わせを
最近多く頂戴しましたので、少し記録させていただきました。
お問い合わせをくださいましたみなさま、ありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2014-08-19 18:31 |  └ そのほか

a0181553_15115445.jpg

1歳になる夏のブラウスを、1着だけですが、リバティで。
姪の夏服を全然つくってあげていなかったのです。
「おんなの子だもん、オシャレは超、大事だよね♪」 なんてね、密かに同盟を結んでるのにね(笑)


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


2013SS限定柄の、トラベリング・スレッドを使いました。
キャンバスが小さいと、何だか柄が映えるような。
a0181553_15245016.jpg
自分用のブラウスを仕立てた残りを使ったのですけれども、今回の服の方が、断然、かわいい。


前身頃の途中まであきがあるタイプのブラウスです。
フリフリのお袖がかわいらしい。
a0181553_15293655.jpg
・・・ええそうなのです、釦がイケてないの。
ほんとはね、釦ホールをあけて、キラキラのシェル釦とか、パール釦とか付けたかったのです。
けれどももう夏も終盤で、来年は着られないかもしれないし、それならこの夏じゃんじゃん着て欲しい。
となれば、保育園仕様にしなくちゃね・・・

ということで、プラスナップ。
金属スナップで使うマルチプライヤーはあるのですけれども、
プラスナップ用のハンディプレスは持っていないから、専用の道具がなくても付けられるこちらのタイプに。
a0181553_15324284.jpg
ん---ちょっと、イケてないけどごめんね、背に腹は代えられなくてね。

後ろはこんな感じです。
a0181553_15452180.jpg

1枚で着られるし、風の通りもいいから、涼しく過ごせるかな・・・
さっそく着て、帰って行きました。
秋冬服は出遅れないよう、シャキッと覚えておくからね(省)


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2014-08-16 15:55 | 小さい服のこと

Mabelleの夕涼みOPの裏側。

a0181553_23495293.jpg

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


 '15.11********

 当記事をご覧になっていただくにあたっては、
 以下のお願いをご理解いただき、お守りくださいますようお願いいたします。
 【こちらの記事】 も併せてお目通しただけると嬉しいです。

  ・私個人の縫製に関する記録であり、正しい方法として記したものではないことを
   ご理解ください。
 
    日々、ミシンを踏んでおりますので、
    経験を積むごとに自らの持つ技術も変わってまいります。
    記録当時と現在の進め方が異なるケースもございます。
    また、正しい情報・進め方か否かという確認をしていない情報も含まれております。
    かい離が大きい記事については、情報を追加・修正・削除することもございますが、
    それらをしていない記事もございます。ご了承くださいますようお願いいたします。

  ・個人の方がインターネット環境で閲覧し、参考にするレベルを超えてのご利用は
   ご遠慮ください。
 
    プリントアウトして第三者に配布する、ホームページ等に断りなくリンクを貼る、
    画像を含む記事の一部を無断転載するなど、なさらないようお願いいたします。

 みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

 ********** 



少し前にUPした夕涼みOP。
縫製に関するお問い合わせを多く頂戴いたしました。ありがとうございます。
ロックミシンを持っておりませんので、相変わらず仕立てもレトロで少し恥ずかしいのですけれども、
2番目に仕立てたこちらの 「リバティ・メイベルの夕涼みOP」 にて記録させていただきます。
a0181553_23505143.jpg
生地はインポートリバティのタナローン(綿100%)です。縫い代は1cm取りました。


一番上の写真は、上前身頃の衿と見返し部分を撮ったものです。
見返しの端は共布のバイアスで包んでおります。
a0181553_23113799.jpg
衿付け部分は仕様書どおり、共布をバイアス裁ちしたものを使って処理しております。
a0181553_23135789.jpg

肩周りのヨーク部分は折伏せ縫いです。こちらは前側。
a0181553_23151832.jpg
後ろ身頃側も同じです。
a0181553_23171518.jpg

脇も折伏せ縫いです。
a0181553_23183062.jpg
上身頃の脇しか撮っていないのですけれども、下スカートの脇も同様です。
ウエストの切替部分は前と後ろで異なりますが、前側は上身頃と下スカートを縫い合わせたあと
縫い代端をバイアスで包んでおります。
a0181553_23222522.jpg
ほんとはね、共布のバイアスで縁取りしたかったのですけれども、
上前身頃の 「あき」 の部分の柄合わせをしたくて、そのことばっか考えて生地を悠々と使っていたら、
ウエスト端処理分のバイアスがね、取れなくなっちゃったのですよ。
ほんの50cm程度なのに。笑っちゃう。
なので、市販のバイアスを使いました。自分用で良かった。。。
後ろ側のウエスト部分(別布をあててゴムを通す)は、仕様書どおりです。
ちょうど別布で隠れてくれるので、特に何の端処理もしておりません。

裏側じゃないのだけれども・・・袖ぐりは、共布バイアスでぐるりと包みました。
a0181553_2329312.jpg
おもて側から撮っております。
1着目のジョナサンは仕様書どおり進めましたが、細いバイアスで包む方がやはり何となく、好きなのです。


自分用ということもあり、奇妙な別バイアス使いがあったり縫製が乱れていたり・・・スミマセンorz
お問い合わせをくださいましたみなさま、ありがとうございました。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2014-08-14 00:00 |  └ そのほか

a0181553_14475357.jpg

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


リバティ・2014SSのジェスアンドジーンで。
a0181553_1504390.jpg
化粧品売り場のコスメで描かれているのだそうです。
真ん中に写っている鳥が、5円玉くらいの大きさ。細かいです、そして、地味にカワイイ。


こんな感じに仕上がりました。
a0181553_1543338.jpg
うしろはこう。
a0181553_15495565.jpg
布山縫製道場・YoTeCaさんにお譲りいただいたパターンです(*^^*)

実は、迷って、迷っての、購入でした。
ブログのお写真を拝見する限り、いつもの縫製でクリアできるかどうか分からなくて。
というよりむしろ、これは厳しいなぁ・・・って。
私はロックミシンを持っておりませんので、折伏せ縫いとか袋縫いとかいった方法を用いるのですけれども、
自分でパターンをつくるときはもちろん、購入したパターンを使わせていただくときも、
縫いやすいよう、かつ歪みや無理が生じないよう、パターンを調整しております。
それはつまり、調整できそうにないパターンは、扱えないということ。
このパターンをいつもの縫製で仕立てるのは厳しい、駄目かもしれないと想像はついていたのですけれども、
それでもチャレンジしてみたい!!!って、思って。

見返しの形や付け方、お袖のパターンの分解など、今の私のショボい知識をフル稼働させて
あれこれ試してみたけれど、YoTeCaさんが引かれた繊細なラインを完璧に再現させようとすると
どこかに歪みがでてしまって。
それは、皺であったり、ひらひらお袖の絶妙なカーブであったり。

最終的に、いらんことせずパターンに忠実に仕立てるべきだと。
なので、肩と脇の縫製以外は、オーバーキャストステッチで端処理です。。。


けれどもね、とても勉強になりました。今の縫製の限界を、はっきりと認識することができた。
綺麗に確実に仕立てるということを、自身の持つ設備や未熟な腕の範疇でも普通にこなしていくために、
自身の限界を知るということはとても大切なことだと思っています。
そして、そうした機会というのは意外と、出会えないものでもあります。
日々の仕立ての中ではどうしても、苦手なパターンや生地は敬遠しがちだから。
わざわざその領域に足を踏み入れなくても済むような服を、つくり続けてしまう。
でもそれだと、いま以上にはなれない。縫うのは慣れるかもしれないけれど、幅は広がらない。
幅を広げていくためには、限界を知った上で、その限界のちょこっと手前の、クリアできそうなところまでを
完璧にすべく精進する。
繰り返しチャレンジして、解決策を見付けていく。
ないものねだりをしたり、ないことを嘆いたりするのではなく、
自身の持つものの中で最高のパフォーマンスができるように考え、選び、工夫する。
そんな気付きを改めて得られたことが、とても嬉しかった。
未熟な完成品だけれども、自分にとって記念となり、そして目標ともなった1着です。
a0181553_1548399.jpg


もうひとつ、とても嬉しかったというか、ありがたかったこと。YoTeCaさんの優しいお心遣い。
縫製のことを案じているというお話をしたら、とても丁寧なお返事を頂けて。
こんな縫い方で服をつくっておりますので、心配や不安も、常々あります。
けれども、豊富な経験や知識で的確にお答えをくださって、驚きましたし、嬉しくてウルッと来ちゃいました。
届いたパターンも、YoTeCaさんが綺麗に手書きされたもの。
あまりに綺麗であったかくて、切っちゃうのが勿体なくて、手持ちの製図用紙に写しちゃいましたもん。
YoTeCaさんの綺麗なパターンは、大切にしまっておきたいと思います。
素敵なパターンをありがとうございました。


「そういえば、1着目はオーバーキャストとか使ったりしてたよね~」 なんて、
いつか笑い話になるような日が来るよう、精進しますp(^^)q"


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2014-08-10 16:24 |  ├ ワンピース

a0181553_15221469.jpg

2着目です。
LIBERTY・クラシックから、メイベルで。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


1着目がダークトーンだったので、明るい色目でつくってみたくて。
ホワイトベースのOPって、そういえば最近着ていないなぁと思ったのです。
a0181553_15331254.jpg
1着目のジョナサンは縫製とギャザー分量以外は仕様書に忠実に仕立てたのですけれども、
今回はバストを5cm程度、削りました。
私には少し、大きくて、脇が余るのが気になってしまって。
ひとつサイズを落とそうかとも考えたのですけれども、そうすると肩幅や背丈がね。合わなくなるので。


生地はインポートタナローン(綿100%)です。
a0181553_1529817.jpg
更紗調のプリント。
何となく、レトロに感じてしまう。なんでだろ。
インポートのタナローンは、国産のものより若干ハリが強いので、
スカートのギャザーはパターン通りで取りました。
前回のジョナサンは1割程度、増やしました。


今回の釦。カルピス味の、ドロップみたいな。
a0181553_15535230.jpg
いつどういう経緯で入手したのか思い出せないのですが、大きいの2個、小さいの3個、残ってて。
というより、使った記憶がないのに、なぜこんな数で残っているんだろ。
よく分かりませんが、小さい方が3個、ちょうどあったので、良かったです。径12mmくらいです。
それにしても、甥が見付けたら食べちゃうんじゃないかと思うくらい、美味しそう。気を付けなくちゃ。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2014-08-07 16:04 |  ├ ワンピース

a0181553_12535195.jpg

少しクラシカルなテイストのワンピースを、リバティ2014SS・ジョナサンで。


ご訪問くださいまして、ありがとうございます。


デイリーウエアとしてのOPが欲しいと、前々から思っていたのです。
ちょこっときちんとしていて、けれども決して気取ってはいない。
あくまで日常着に徹した、軽くて楽な着心地の、シンプルな大人のOP。
外出時はカーディガンを羽織るから、スリーブレスかフレンチ袖で。
そんな、イメージしていた理想型がほぼそのままカタチになったようなアイテムでした。


レトロが気になっていた今年初め、
「春のOPに仕立てよう♪」 と購入していたジョナサン。1着目はこれで、つくろうと。
a0181553_1259541.jpg
鉛筆の削りかすの形らしいのですけれども、縫っている間、富士山に見えて仕方がなかった。
少しパープルがかった明るいネイビーです。


こんな感じに仕上がりました。
a0181553_132596.jpg
尺の都合で、ヨークと衿は縦地でしか取れなかったのだけれども、これはこれで良かったかもしれない。
釦はブラックのキラキラにしました。
a0181553_1354033.jpg

後ろはこんな感じです。
a0181553_1362546.jpg
前はダーツが入るすっきりラインなのですけれども、後ろはダーツなしのゴム仕様。
なるほどこういうパターンもありなのかと。新鮮な発見でした。
気に入りましたので、この夏の定番にすべく、もう少しつくろうと思っております。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
          にほんブログ村
by mimi_bonheur | 2014-08-03 13:13 |  ├ ワンピース