a0181553_14565558.jpg

春だね♪


ご訪問ありがとうございます。


ここ数日の暖かい陽気に誘われて、チューリップが一斉に咲きだしました♪
手前の赤いのは、きのうは蕾でした。咲きたてホヤホヤ。
花びらが重なりあう色のコントラストが、とても綺麗。
こういうスカート、つくってみたいな。
奥の白いのが、私は一番、お気に入り。
花びらの先に、うっすらと、紫のシャドウ。
単一ではない白の表情がとっても魅惑的。
a0181553_1504211.jpg
この白いチューリップも、スカートとかストールとか、なんかそんなのにできないかな。


ご依頼のお品をすすめているあいだ、ひとやすみ中・・・
a0181553_1573990.jpg
アノラックを縫っています。
こういう生地を扱うのは初めてだし、シャカシャカシュルシュルするし、
なんだか服じゃないものを手掛けているような、ものすごーい違和感の中、裁断したのだけれども、
裁断面から糸が解れてくるのを見て、妙に安心してしまいました。
あ、キミも、織物なのね♪ と(笑)
ヨシコ、この間まで花柄のOP着ていたのに、突然こんな足が速そうなの着せられて、ちょっとびっくりだね。
a0181553_15125437.jpg
水玉、カワイイ(*´艸`*)
このあと、おもてと裏とを中とじして、フードまわりと袖口、裾を縫ったら完成。
あとちょっとです。ふぅ。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-30 15:25 | プレゼント服のこと

a0181553_17221420.jpg

私のジャケットです。
ブログをはじめる、ずっと前、
まだ、お洋服をつくりはじめて間もないころのハンドメイド服です。懐かしいね。


ご訪問ありがとうございます。


冬物への衣替えをしたときに 「久々に着てみようかなぁ」 と思って一緒に出していたのです。
ウールのひとつ釦ジャケット。
とっても簡単なのだけれども、当時は超ミラクルスーパー初心者。
完成まで、何日もかかりました。
a0181553_17271986.jpg
自分でジャケットがつくれちゃう、というのが嬉しくてね、この頃、よくつくっていたパターンです。
ほんの少しAラインのボレロみたいなシルエットで、ガウチョパンツとかふんわりスカートとの相性がよくて、
本当によく着ておりました^^
この頃から、釦選びも好きだったな。
a0181553_17315795.jpg
ひとつだけだし、奮発しちゃお♪ って思って、買った釦。素材は樹脂で、確か300円くらい。
今思えば、300円の釦って決してお高くないのにね。当時はびっくりだったな。
ロックミシンはもちろんないから、裏の縫い代始末はバイアスです。
a0181553_17341838.jpg
どうして赤の柄入りバイアスを選んだのか、よくわからないのだけれども(笑)
寄りで写真を撮ろうと思ったら、あまりにも縫い目のズレが激しくて、恥ずかしいので、やめました^^;
縫い代の幅もね、これいったい何cmとったんだろう? ってくらいズレてるし、
袖付け部分の縫い代はジグザグミシンで端処理してたりする。
でも、袖口も裾も衿ぐりの見返しも奥まつりしてたり、裏釦もちゃんと付けていたり。
a0181553_1739396.jpg
褒められることも多かった、お気に入りのジャケットでした。

これも、よく着ておりました。
a0181553_17421277.jpg
チェックのジャケットが欲しくて、ちょっと高かったけど購入したアルパカ混のウール。
アンティークショップで見付けたこの釦をどうしても、使いたくてね。
a0181553_17461613.jpg
思いっきりメタルで分厚いので、すごく重いです。
裏釦を付けたにしても、こんな柔らかい素材の生地には、どちらかというと不向きと思うような。
この頃は当然ながら、裏コバなんて無縁だったし、見返しを控えるのもあまり上手じゃなかったみたい。
裏の見返しが浮いちゃってる。
a0181553_17495079.jpg
縫い代の始末は、ジグザグミシンで端処理したあと、レースをたたいておりました。
a0181553_17504627.jpg
袖ぐりはやはり、ジグザグミシン。でも、裾と袖口、見返しは手でまつってありました。

どちらも決して出来はよくないけれど、今見返すとあちこち、苦労が見えて、かわいいです。
わからないながらも、いっぱい考えて、できる範囲でお気に入りをつくっていたんだなぁ~って。
出したはいいものの、結局今シーズン、どちらのJKも袖を通す機会がなかったな。
3月中に1度、着てみようかな。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-27 18:29 |  └ そのほか

a0181553_16502922.jpg

優しいティーグリーンの、柔らかい綿麻で。


ご訪問ありがとうございます。


ちょっぴり寒さが戻っているけれど、なんだか明るいお色のお洋服が着たくなる。
こんな風に感じる季節って、春だけかもね。
a0181553_1655449.jpg
すっとしたレディなラインにアシンメトリーなデザインを取り入れたOPです。
有輪商店さんの綿麻無地で仕立てました。
a0181553_16575137.jpg
ほどよく肉厚で、柔らかいファブリックです。
ピエール・エルメのマカロンのピスターシュみたいなお色目♪
あぁ~最近、美味しいマカロン、ご無沙汰だわ。

フロントスタイル。
a0181553_17212536.jpg
すっきりとしたラインで、スタイルよく見せてくれます。
左身頃側にアシンメトリーなデザインを。
a0181553_17282046.jpg
お顔がすっきり見える、ほんのちょっぴり広い衿ぐりラインです。
a0181553_1729348.jpg
左側にループ留め釦を3つ。
a0181553_17222134.jpg
釦のかけ外しはできますが、あき自体はフェイクです。
その少し下、ウエストあたりに、リボン結びのデザインを。
a0181553_17243877.jpg

お袖は八分丈程度です。
a0181553_17302193.jpg
袖口が少し広がっており、手首がほっそり見えます。
バックスタイルはシンプルに。
a0181553_17312100.jpg

縫製につきまして、肩、脇、袖下の縫い合わせは折伏せ縫い、袖付けは袋縫い、
裾と袖口は三つ折り縫いで行っております。

spec(平置き)
  着丈98cm、胸囲94cm、肩幅38cm、袖丈50cm
material
  麻55%、綿45%(綿麻無地ソフト)

---------------------------

以前は小さな端切れができると、とっておこうか、ウェスにするか、悩んだものなのだけれども。
a0181553_17415422.jpg
裁断作業の合間に、ちょこっとカットしては、ためております。
布の表情の変化も興味深い。楽しいね、コサージュづくり♪


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-24 17:52 |  └ 受付終了

a0181553_15592256.jpg

シンプル、だけれどもちょこっと、後ろ姿がかわいらしいブラウス。
オフホワイトの綿麻ワッシャーで。


ご訪問ありがとうございます。


こういうのはやっぱり、ヨシコに着てもらった方がいいわよね。
a0181553_1624192.jpg
後姿です。控えめコクーンなラインがかわいらしい。
もうちょっと横から。
a0181553_1631585.jpg
ヨーク下にギャザーをたっぷり寄せますので、お胸まわりはゆったりしておりますが、
裾にかけてコンパクトに纏まります。
なので、フロントスタイルはすっきり♪
a0181553_1616394.jpg
スカートでも、パンツでも、合わせやすいシルエットの1着です。

使用した生地、オフホワイトの綿麻ワッシャーです。
a0181553_1653316.jpg
写真は軽くアイロンをかけておりますが、洗いざらしの表情も素朴で好き。
お好みですが、ノーアイロンもお勧めです♪

フロントスタイル。
a0181553_1674439.jpg
衿ぐりはボートネック気味の、コンパクトなあき具合です。
a0181553_1682741.jpg
お袖は七分程度。
a0181553_1685713.jpg
袖口は共布のバイアスで包みました。
ほんの少しだけ、ギャザーを入れて、僅かに内側にカーブするような感じ。
a0181553_16104941.jpg
ほんの少し、キュって入るのが好き。ほんの少し、ね。

バックスタイルです。
a0181553_16122313.jpg

ひとつ前にご紹介したnostalgiaのタックスカートと。
a0181553_16151019.jpg

縫製、追記です。忘れてました^^;
肩、脇、袖下の縫い合わせは折伏せ縫い、後ろヨークと身頃の縫い合わせおよび袖付けは袋縫い、
裾は三つ折り縫いです。

spec(平置き)
  着丈53.5cm、胸囲108cm、肩幅40cm、袖丈44cm
material
  綿50%、麻50%(綿麻ワッシャー)

------------------------------------

先日のスカートの記事、着画を載せようと思っていたのにね。忘れてました^^;
a0181553_16192623.jpg
モデル、私。身長168cm。
a0181553_16204174.jpg
なんだかね、もう少し雰囲気いいところで撮りたいのだけれども、なくてね。
生活感満載で恐縮ですorz


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-22 16:33 |  ├ トップス

a0181553_2339575.jpg

ご訪問ありがとうございます。


四つ葉のクローバーみたいな花柄プリントの綿麻をスカートにしてみました。
なんだかね、大人可愛い、ちょっぴりレトロな雰囲気のふんわりスカートが、つくってみたかったのです。
a0181553_2346569.jpg
少し肉厚なキャンバスですが、柔らかいです。
適度なハリがふんわりしたスタイルをキープしてくれます。遠目だとチェック柄みたい。
グリーンや朱赤、白抜きのお花が規則正しく並んでおります。
a0181553_23494630.jpg
お花1個は1円玉より僅かに小さいくらい。

ウエストはゴムがぐるり。
a0181553_23521080.jpg
腰回りはタックを中縫いしておりますので、もたつくことなくすっきりとお召しになれます。
a0181553_23574834.jpg
「中縫い」、裏側から撮ってみました。
少し見えづらいですが・・・L字のステッチを入れております。
裾はふんわり。
a0181553_23534620.jpg
※ 3/24、着画UPしました →

spec(平置き)
  総丈73cm、ウエスト66cm(最大100cm)
material
  綿80%、麻20%


もうひとつ、スカート。
a0181553_002855.jpg
以前ご紹介した、house
またつくっちゃいました(*´艸`*)
生地は綿バニラン。織りでスラブ感を出している、少しボコボコとした表面の柔らかい生地です。
a0181553_0122436.jpg

上のスカートとつくりは同じなのだけれども、お写真だけね。
全体。
a0181553_013628.jpg
ウエスト。
a0181553_015595.jpg
裾。
a0181553_021520.jpg
このhouseの方が、少し裾のボリュームが少ないです。
タックのボリュームは同じなのだけれども、生地のハリが、上の綿麻より弱いのでね。

spec(平置き)
  総丈74cm、ウエスト66cm(最大97cm)
material
  綿100%(バニラン)


縫製につきまして、2種のスカートとも脇は折伏せ縫い、裾は三つ折り縫いです。
a0181553_081128.jpg
折伏せ縫い、裏側はこんな感じ。
片側の縫い代をもう片側でくるりと包み、ステッチをかけております。
おもてから見ると、縫い合わせ箇所の横に、ステッチが1本入ります。
a0181553_0101747.jpg
ワンピースやブラウスなどの折伏せ縫いも同様です。
すみません、毎回写真には残しておりませんが・・・orz
お問い合わせくださったみなさま、ありがとうございました。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-21 00:21 |  ├ ボトムス

a0181553_17101276.jpg

ヨシコ、色、白いね、いいな。


ご訪問ありがとうございます。


テントラインOP、ヨシコに着てもらいました。
着画のご要望を何度か頂戴しておりましたので。ありがとうございます。
私が着ても良かったのだけれども、こちらはご依頼のお品なのでね。
a0181553_17141694.jpg
春先にお召しになれる、白ワンピ。
ウールの入った綿麻で、中秋~冬の初めとか、春の初めとか、
ちょっぴり寒いのよね・・・なんて時節にちょうどよいファブリックです。
この生地、好き。素朴で品があって、ほんのり暖かい。
a0181553_17203037.jpg
たしか1反、あったはずなのだけれども、あと1着分となりました。
もう既に、ムシューダちゃん入りのコンテナに納めちゃった。次シーズンまで、頑張って守ってもらわなくちゃ。

裾幅の広いワンピースです。動くたび、ひらり、ふわり。
a0181553_17212238.jpg
衿ぐりは少し広めです。
a0181553_17214443.jpg
袖は七分丈。
a0181553_172406.jpg
袖口に切り込みのアクセントがございます。
a0181553_17242231.jpg

バックスタイルです。
a0181553_17245246.jpg
衿ぐり中心、蝶々結び。
a0181553_17264099.jpg
少し長めの共布リボンです。
そこそこ膨らむ生地なので、細いリボンにするの、少し気を遣うのね。ピンセットさまさまです。

お気に召していただけましたら嬉しいです。
ご用命、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-18 17:50 |  └ 受付終了

a0181553_17294935.jpg

ストールを、ゆっくりそだててみませんか?


ご訪問ありがとうございます。



小幅で織られた生機のリネンでつくりました。
麻は何らかの加工が施されてお店やさんに並ぶことが多いですが、このストールの麻は未加工の状態。
だから、最初は少しハリが強く感じるのだけれども、
使い込んでいくうち、これがね、柔らかく秀逸な風合いに変化するのです(*´艸`*)
私が、3~4年前かな、 同じファブリックでつくったストール。
今じゃすっかり、お気に入り♪
a0181553_17501847.jpg
写真ではなかなか伝わりづらくて、もどかしい。
a0181553_17514545.jpg
麻の 「たらん」 とした風合いが残り、
お首回りに巻いてもぺったりした感じにはならず、
ほどよく空気感のある 「ふわり」 とした表情をキープしてくれます。
もうフリンジもくちゃくちゃで、櫛も通らないのだけれども、合わせやすいからついつい選んじゃう。

シンプルに仕上げました。
a0181553_1811721.jpg
接写。こんな表情です。
a0181553_1853515.jpg
表面は滑らかです。
もともと小幅で織られているのですが、やはり生地端部分はちょっぴり鋭い(ような気がする)ので、
二つ折りで縫いました。
a0181553_1894225.jpg

両端にはフリンジ。
a0181553_189574.jpg
9cmくらいの長さです。10本ずつ束ねて結びました。

spec(平置き)
  長さ160cm(フリンジ含まず)、幅37cm
material
  麻100%(小幅リネン生機)


----------------------

きょうは、春の陽気でした。
いつもPC作業をするときは、手を冷やさないよう 「指なし手袋」 をしているのだけれども、
きょうは手袋、暑いね(笑)
a0181553_18165283.jpg
少し前に撮った、庭のブロッコリー。
スーパーにいつも並んでいるから、旬の感覚が麻痺してしまう。ブロッコリーは今が旬なんだって。
こんなに立派な葉っぱだけど、中の蕾しか食べないのね。
いや、葉っぱも食べられるらしくて、ずっと前にレシピも教えてもらったこと、あるのだけれども、
つくったことないなぁ。
今ならチャレンジし放題だね、ちょっと、鳥さんに食べられちゃってるけど。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-17 18:26 |  ├ ストールほか

a0181553_1847122.jpg

柔らかな赤のボタニカル柄コットンボイルで、ストールを。


ご訪問ありがとうございます。


白いスケッチブックに、赤でささっとお庭の花をデッサンしたみたいなプリントです。
a0181553_18505267.jpg
きつくない、柔らかい赤の単色柄なので、
コーディネートのさし色に、取り入れやすいのでは? と思いましてね。
お顔まわりにぱっと花が咲くかのごとく、明るく元気に見せてくれそうな気がするの。
a0181553_18544491.jpg
ボイルはたいていの場合、柔らかくて吸水性も申し分ないのだけれども、
このコットンボイルも同じく、乾くの、超早いです。

今回もシンプルに仕上げました。
ストールの両サイドは三つ折り縫いし、両端にフリンジを。
a0181553_18581486.jpg
フリンジの長さは5.5cmくらいです。
8mm間隔くらいで結びました。
a0181553_18584651.jpg
フリンジは短い方が合いそうだと思ったものの、短いフリンジって結ぶの、大変なのね。
結び始めてから気付いたけれど、もう両サイド縫っちゃった後だもん、時すでに遅し。
でも、出来上がってみると・・・やっぱり短くしといて良かったね♪

spec(平置き)
  長さ191cm(フリンジ含まず)、幅50cm
material
  綿100%(ボイル)

きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-13 19:07 |  ├ ストールほか

a0181553_22552670.jpg

ちょっぴりハンサムでクールな面持ちの、綿麻デニムで。


ご訪問ありがとうございます。


岡山県産の7オンス綿麻デニムをつかいました。
a0181553_2354812.jpg
ムラのない、深く上品な紺色です。
麻が入ることにより、少しハンサムクールな表情が垣間見えるような気がする。
皺の出方とか、糸の艶や小さなネップっぽいのとか。
ポリウレタンが入ったストレッチデニムや、テンセルやレーヨン混の柔らかいデニムも
デイリーユースには楽で着心地もよいし、もちろんいいのだけれども、
こういった潔いデニムって、やっぱり、どこか雰囲気いいな、って思う。
私が長年愛用しているお気に入りのデニムも綿100%で、
全く伸びないし、何年も履いているのに未だちょい硬いし、正直なところ、おはりごとには不向き。
裾もポケットも擦れて、あちこち色が抜けたり、糸が飛び出たりしています。
伸びないから、太ったら履けないぞ! という抑止力も充分(笑)
だけれども、今も外出用ジーンズとして活躍させているし、とっても好きだったりする。
このデニムも、そんな経年変化をゆっくり楽しんでいただけるようなアイテムにしたいな、って思って、
イージーパンツにすることにしたのです。
a0181553_23101032.jpg
ウエストゴム仕様のパンツです。
背高族♪の私が履いて、ふくらはぎの真ん中くらいの丈。
煩くない程度のアクセントを加えたくて、イエローグリーン系のステッチをところどころ入れてみました。
ウエストはゴム仕様。105cmくらいかな、最大で伸びます。
a0181553_2315489.jpg
腰回りヨーク仕様で、その下のパンツ前側に深めのタックが左右3本ずつ入っております。
タックは途中まで中縫いしており、広がり過ぎません。
ウエストには調整用の麻テープを通しております。
a0181553_23143169.jpg
裾はダブルステッチ。
a0181553_23191329.jpg
バックスタイルです。
a0181553_23193383.jpg
タックのない、すっきりとしたフォルムです。
大きめのポケットが左右にございます。
a0181553_2320288.jpg
ダブルステッチのアクセント。
右側のポケットにトリコロールのテープを挟んでみました。

縫製につきまして、股下、ヨーク前後中央の縫い合わせは折伏せ縫い、裾は三つ折り縫いで
行っております。
写真には撮っておりませんが、上ヨークと下パンツの縫い合わせ箇所の縫い代は、
紺のバイアスで端処理いたしました。

spec(平置き)
  総丈85cm、ウエスト68cm、股下54cm
materials
  綿82%、麻18%(綿麻デニム)
  テープ:麻
  バイアス:エステル、綿
pattern
  smilelife

-----------------------

コサージュ、再び、いっぱい♪
a0181553_23491227.jpg
ちょうどレース地の端切れがございましたのでね、それを一緒に纏めたコサージュもつくってみました。
春だし、ちょっぴりおめかししてお出掛けすることもあると思うし。
きっとハンドメイドをされる方はみなさん同じだと思うのだけれども、生地の端切れって、捨てられない。
服づくりをするとおそろしいくらいロスが発生することも多いし、
生地によっては裁断面がめっちゃ斜めで、横糸を抜く前にある程度切り揃えなきゃならないこともある。
けれどもやっぱりね、大切に栽培され、丁寧に紡がれ織られ、
卸さんや販売店さんなど、たくさんの方々の手によって管理されお世話されて
私の手元に届いてくれた生地たちを、無駄にしたくないなと思う。
だから、可能な限り、花を咲かせてあげたいな、って。
小さなお花だけど、それでもどなたかに 「かわいい♪」 って、気に入って手に取っていただけて、
きっと生地たちも喜んでいると思います。ありがとうございます。
これからも、たくさん、花を咲かせよう。


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-11 23:56 |  ├ ボトムス

a0181553_005981.jpg

お気に入りの、フレンチリネンツイル。
今回はマスタードで。


ご訪問ありがとうございます。


フリフリいっぱいのレディなOPをつくりました。
a0181553_033679.jpg
バイアス裁ち切りのフリルがランダムに並ぶデザイン。
手間はかかるのだけれども、ひとつひとつの工程を、焦らず着実に進めていけば、いずれ完成する。
それはどんな服でも同じことなのだけれども、
とくにこのOPはシャツ並みに道のり長いので、
「わーい、できたぁ~♪」 の瞬間がとても待ち遠しいのです。
a0181553_08259.jpg
丈、ちょっぴり長めにしています。
フリフリかわいいってだけじゃ、オトナ女子には物足りない。
着て、すっきり綺麗に見えてくれなくちゃ。
なので、脇はすっきり。
後ろも、縦ライン。
a0181553_0161244.jpg
背中心にインタックを取っております。
ウエストあたりでタックが消えて、ふわりと広がります。
a0181553_0165776.jpg

お袖は8分丈程度。
a0181553_0172793.jpg
袖口にもフリフリ。
a0181553_0174470.jpg

生地はフレンチリネンツイルのマスタードをつかいました。
a0181553_0182333.jpg
この写真の色目が、私のPC上では一番近いです。
赤味のない、渋いマスタード。落ち付いたお洒落なお色目です。
ふっくらとした柔らかな肌触り、鈍い艶。
そして、何度洗濯を重ねても褪せない、上品な面持ち。
ふにゃふにゃして裁断するのも神経を使うし、縫っている間もしゃんとしづらくて、
決して 「扱いやすい!」 とは言えないのだけれども、でも、好き。

縫製につきまして、肩、脇、袖下の縫い合わせは折伏せ縫い、袖付けは袋縫い、
裾と袖口は三つ折り縫いで行っております。

spec(平置き)
  着丈96.5cm、胸囲98cm、肩幅41cm、袖丈47cm
material
  麻100%(フレンチリネンツイル)

-------------------------

4月お仕立て分のオーダーの受付につきまして、
いっぱいになりましたため、3/8をもちましてクローズさせていただきました。
いつも本当にありがとうございます。
ご依頼をくださいましたみなさまに、どの生地をご提案しようか・・・あぁ~楽しみです♪


きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。


***お問い合わせやコメントは こちら から
 (別ウインドウでmessage formが開きます)

 ※アドレスをご記入いただいたメッセージには、
  内容にかかわらず、頂戴した日より3日以内に必ずお返事を差し上げております。
  (すぐにお返事ができない事柄でも、その旨お知らせするメールをお送りしております)
  メッセージをくださいましたのに、お返事が届かない場合は、
  お手数をおかけし恐縮ではございますが、ご連絡くださいましたら幸いです。







          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-03-10 00:42 |  ├ ワンピースとチュニック