a0181553_2221855.jpg

晴天に誘われるかのように、少し遠くの郵便局まで、自転車で。
風も気持ちいいし、何よりお日さまいっぱい浴びて、あぁなんか、この上なくリフレッシュ。
けっこう運動にもなったし、気持ち良かったし♪
・・・と、満足していた数時間後。
腕が少し痒いような、張るような。 ・・・あぁそういえば。
日焼け止め、塗らずに出たねorz
ほんの30分だし・・・って油断は禁物ですね。
とりあえずしっかり冷やして保湿です、いいのか分からないけど(笑)


ご訪問ありがとうございます。


さわやかなブルーストライプのコットンダンカリーで、ドロストデザインのワンピースをつくってみました。
a0181553_22313182.jpg

ほんの少しローウエストで切り替えたワンピース。
ドロストデザインがポイントです。
a0181553_22324182.jpg

生地はこんな感じ。
a0181553_22494472.jpg
少しきれい目な印象の漂うダンガリーストライプです。
上の写真はけっこう実物に近いと思う。僅かに濁りを加えたような、微妙なニュアンスのスカイブルー。
厚みはブロード~シーチングの中間くらいで、
光にかざせば少し透けますが、通常お召しになる際に気になるほどではございません。

フロントスタイルです。
a0181553_22333324.jpg

肩周りもバストも比較的ゆったりとしたつくりですが、
ぼてっとした印象にならないよう、バストダーツを入れた身頃にしております。
衿ぐりは見返しの仕様。
見返しを留めるステッチがさりげなくポイントに。
a0181553_22373611.jpg

何となく締まりのあるアクセントを入れたくて、見返しはネイビーのフレンチリネンにしました。
a0181553_2238336.jpg
見えないのだけれども、やっぱり見返し別布って、お店やさんで見ていても、自分でも目が行っちゃう。
ブルーストライプに、紺リネンの見返し。って、なんだか涼しげで、着る前からウキウキしちゃいそうでしょ?

ウエストラインより少し下に切替があり、スカートにはギャザーを寄せております。
a0181553_22432574.jpg

切替位置に、ドロストデザイン。
a0181553_22442432.jpg
麻テープを通しております。
a0181553_22444318.jpg
お好みで、くしゅくしゅってするとかわいらしい。

お袖はフレンチ丈です。
a0181553_22472593.jpg
着用すると10cmくらいのお袖があるような感じにおさまります。

バックスタイルです。
a0181553_22482755.jpg

レギンスと合わせてストンとシンプルに。
クロップドパンツやスキニーなどを合わせても、バランスよくオトナかわいい感じで纏まります♪


縫製につきまして、脇の縫い合わせ(上身頃・下スカートとも)は割伏せ縫い、
袖口と裾は三つ折り縫いで行っております。


spec(平置き)
 着丈91.5cm、胸囲100cm、裄丈33cm
materials
 綿100%(ダンガリーストライプ)
 別布:麻(フレンチリネンワッシャー)
 テープ:麻


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-26 23:08 |  ├ ワンピースとチュニック

a0181553_18261792.jpg

羽織りものにもなっちゃう、ゆったりシルエットのブラウスを、白のカットボイルで。


ご訪問ありがとうございます。


なんだかこのブラウスは、カットボイルで仕立てたくなっちゃう。
ちょっぴり透け感があって、目にも涼やか。
a0181553_18293376.jpg
綿の水玉柄カットボイルです。
お気に入りの生地で、ここ何年か、毎年何かしらつくっております。
写真は生地の下に手を置いております。透けの具合が伝わるといいのだけれども。
皺加工が施されているのかな。
写真は裏側から軽くアイロンを当てているのだけれども、
洗いざらしの、少し深い皺の表情もまた、こなれた感じで好き。

こんな感じに仕上がりました。
a0181553_18325498.jpg

ドルマンタイプの前釦あきブラウスです。
身頃もワイドでお袖もゆったり。風通しもよいので、盛夏の陽射しのきつい日など、
便利にお召しになっていただけるアイテムかと思います。

フロントスタイルです。
a0181553_18401768.jpg

衿ぐりは少し広めで、ぐるりとギャザーを寄せております。
a0181553_18424095.jpg

前中心釦あき。
a0181553_18432612.jpg
釦の接写を忘れてしまったのですが、ちょこっとキラリと光る丸い樹脂釦です。
前立て布は下端が浮いたデザインです。
a0181553_18442916.jpg

ラグランタイプのお袖が付いております。6~7分丈程度です。
a0181553_18454690.jpg

袖口もギャザーを寄せて。
a0181553_18462796.jpg

バックスタイルです。
a0181553_18465325.jpg


ハンガーにかけた状態だとなかなか伝わりにくい。
頼みのヨシコは 「お仕事中」 なのでね(笑)
a0181553_18493595.jpg
ボトムはだいぶ前につくったプチサルールです。
お袖はこんな感じ。
a0181553_18544498.jpg
モデル、私。スミマセン、背高族です、身長168cm。
写真撮っている間に、蚊に刺されちゃった。痒いね、まったく。

縫製につきまして、すべての縫い合わせを袋縫いで行っております。
裾は三つ折り縫いです。

spec(平置き)
 着丈53cm、胸囲152cm、裄丈55cm
material
 綿100%(カットボイル)


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-24 19:06 |  ├ トップス

a0181553_17132721.jpg

ご訪問ありがとうございます。


ピュアな白地にネイビードットの、この生地を見ておりましたら、
無性に 「半袖のブラウス」 にしたくなりましてね(*´艸`*)

a0181553_1718180.jpg

コーマ糸が使われたブロードです。
滑らかな表面に、ほのかな艶。ちょっぴり大きめの水玉プリント。
これで、ブラウス。
ってね。なんかイメージしたら、かわいかったものだから。
つくってみました。

a0181553_17202929.jpg


以前ご紹介したコクーンブラウスのお袖を5分丈に♪
a0181553_1722277.jpg

肘の内側くらいまでの、二の腕が完全に隠れる長さです。
なんだかね、ハーフの雰囲気が気に入ってしまったのですよ。水玉だからなのかな。

a0181553_17281986.jpg

フロントスタイルはすっきり、後ろがコクーンなシンプルブラウスです。
今はヨシコ、仮縫い中のお洋服を着ているので、着用写真を撮れなかったのだけれども、
以前のオフホワイトの同ブラウスの記事に、ボディの着用を載せております。

衿ぐりはボートネックラインのコンパクトなあき具合。
a0181553_17304090.jpg

ほのかに光沢のある、深いネイビーのデシンバイアスで包みました。
a0181553_17333814.jpg

袖口も。
a0181553_17335178.jpg

わずかに内側に入るように、いせ込みに近いギャザーを寄せております。
ちょこっと内側に入るの、やっぱり好き。

バックスタイルです。
a0181553_1735369.jpg

ヨーク切替があり、ヨーク下の身頃にギャザーが入っております。
a0181553_17363623.jpg

後ろ身頃は裾に向かってすぼまっており、
お胸回りはかなりゆったり感じられますが、裾にはボリュームが出ません。
そのため、腰回りやフロントスタイルはすっきりストンとしたラインとなりつつ、
横から見ると、背中がちょこっとぷっくりなコクーンライン。
シンプルですが、お衿のあき具合やバストダーツ入りのコンパクトな前身頃と相まってカワイイですよ♪

縫製につきまして、肩・脇・袖下の縫い合わせは折伏せ縫い、
後ろ身頃上ヨークと下身頃の縫い合わせおよび袖付けは袋縫い、裾は三つ折り縫いで行っております。

spec(平置き)
 着丈53cm、胸囲107cm、肩幅39cm、袖丈29cm
materials
 綿100%
 バイアス:エステル(デシン)


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-22 18:00 |  ├ トップス

a0181553_23573399.jpg

なんだかね、最近、腱鞘炎?っぽい。
右手というか右腕の調子がイマイチ。
いえ、作業ができないとか、痛いとかいうのではないのだけれども。
力仕事も、何か特別なことをしたという記憶もなく、なんでやろ? みたいな感じなのだけれども。
これって、年齢的なものなのかしら。・・・凹むねorz


ご訪問ありがとうございます。


柔らかく肌触りのよい綿麻で、つくってみました。
a0181553_004833.jpg
裾がワイドで楽な履き心地のイージーパンツです。
少し灰味を加えたような、深い紺色の綿麻をつかっております。
写真よりも、黒寄りに濃くした感じのお色目で、一般的な紺よりもちょっぴり渋めな印象です。
アイアンネイビーという色があるかどうか分からないのだけれども、そんなイメージ。

フロントスタイルです。
a0181553_0122580.jpg

腰回りにヨーク切替があり、もたつかずすっきりとお召しになれます。
a0181553_0133669.jpg
ヨーク下のパンツには、中縫いタックを片側3本ずつ入れております。
ウエスト部分は総ゴム仕様で、調整用のテープが通っております。
a0181553_0153419.jpg


バックスタイル。
a0181553_0164819.jpg

後ろ側はタックはなく、ストンと落ちるスタイル。
大きめのポケットが2つ、付いております。
a0181553_0174411.jpg
この ↑↑↑ の写真をほんの少し色濃くした感じが、私のPC上では実物に一番近い色目です。
右側のポケットに、小さなアクセントを。
a0181553_0182880.jpg

身長168cmの私が履いて、脹脛が隠れるくらいの丈です。
きれい目にも、ゆるっとスタイルにもいけちゃう、濃色の無地パンツ。
1本あるととっても重宝しますよ♪

縫製につきまして、腰回りヨークと下パンツの縫い合わせ箇所の縫い代は黒のバイアスで包んで
端処理しております。
それ以外の縫い合わせはすべて折伏せ縫いです。
裾は三つ折り縫いで行っております。

spec(平置き)
 総丈84cm、ウエスト66cm(最大100cm)、股下54cm
materials
 麻55%・綿45%(綿麻無地ソフト)
 テープ:ウエスト用=アクリル、タグ用=レーヨン・麻
 バイアス:エステル・綿
pattern
 smilelife


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村









   
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-21 00:36 |  ├ ボトムス

a0181553_16193525.jpg

アシンメトリーなフロントデザインのOPを、ノースリーブで。


ご訪問ありがとうございます。


以前ご紹介した同OPをご覧くださったお客さまより、お袖なしでのご希望をいただきましてね。
a0181553_16235514.jpg

お袖のついたアイテムからお袖を取る、というアレンジ。
簡単じゃん、って、私も自分でパターンを引くようになるまでは思っていたのだけれども、
けっこう悩むのね。
どの程度肩~脇を削るか、それによって途方もなく野暮ったくなってしまったり、
超セクシーなアイテムに大~変~身! しちゃったりするから。
幸い、自分でつくったパターンなら、どこをどう開閉したとか出したとかがわかるので、
その兼ね合いを見ながら、少し広くしよう、とか、ここの閉じ具合を変えよう、・・・なんて、やっています。

生地は有輪商店さんの綿麻無地ソフト・ティーグリーン。
a0181553_1648423.jpg
少し明るめに写ってしまっていますが、
右奥の、少しぼやっとしているあたりのお色目が近いかな。
少し黄味の入った、薄いお抹茶色っていう感じ。
個人的には、マカロンのピスターシュに見えちゃうのだけれども・・・(*´艸`*)

フロントスタイル。
a0181553_16502884.jpg
少し広めの衿ぐりで、身頃の左側のみデザインが入っています。
衿ぐりの真ん中より少し左に、釦留めのデザインを。
a0181553_1652054.jpg
共布でつくったくるみ釦にループをかけるタイプ。
実際に開け閉めできますが、あき自体はフェイクです。
その 「あきみせ」 、ウエストあたりで止まっております。
共布のリボンを蝶々結びして、ちょっぴりかわいらしく。
a0181553_1655768.jpg

バックスタイルです。
a0181553_16563597.jpg

夏は1枚でさらり、春や秋はカーディガンを羽織って、冬は重ね着して・・・と、
通年お楽しみいただけそうなOPに仕上がったと思います。
長く楽しみにお待ちくださいましたこと、心より感謝いたしております。
お気に召していただけましたら幸いです。
このたびのご用命、ありがとうございました。


-------------------------------


スイス製のコットンなんだって♪
a0181553_17102381.jpg
え~!!! スイスコットン~!? ってな感じで、飛びついてしまいました(笑)
シフォンのような透け感のある、薄手の素材です。
a0181553_17131346.jpg
イメージはね、トラサルディとかダックスとかにありそうな、夏のセットアップ。
できるかな。どうかな・・・。



きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-18 17:29 |  └ 受付終了

a0181553_1628818.jpg

昨晩から激しく降り続いていた雨もようやく落ちついたので、
「撒くなら今かな~」 と思って、食べ残してしまったご飯をお庭に撒いたら
さっそく雀がやってきました。
どこかで見張って待っていたのかしら。反応が早いね。
相変わらず賑やかな我が家の庭。きょうの 「ちょい遅ランチ」 は喜んで貰えたかしら。


ご訪問ありがとうございます。


今年の初め、bedsidedramaのボタニカル柄の超ワイドなパンツに心惹かれましてね。
あぁなんか、こういうの、いいなぁ、つくってみたいなぁ~って。
見た感じ、けっこうな用尺になりそう。
でも待てよ、ボタニカル柄系の超ワイドなパンツって、私に合うのかしら。
妙に不安になりましてね。
とりあえず、無難なワイド感に仕上がりそうなパンツを1枚。
a0181553_1647334.jpg

大きめボタニカル柄はちょっぴり勇気がなかったので、控えめに、リバティの Eliza's をセレクトしました。
a0181553_1653146.jpg

いえ、これも結構しっかりオレンジなのですけれども、
小さめの蕾柄だし、使われている色の数も少ないから、ボトムスとして取り入れやすいような気がして。
生地幅いっぱいで片足分を取っている、と聞くと 「おぉ~ワイド!」 って感じがするのだけれども、
意外とフツーなワイド感。
思ったよりボワンとならず、おとなしくストンと落ちるキレイ目パンツって感じです。
ウエストはゴム。タックを寄せて、ちょこっと押さえて。
a0181553_16493581.jpg


履いてみました。
a0181553_1657884.jpg
意外と普通でしょ。
a0181553_1754268.jpg
裾幅はこんな感じ。
a0181553_1714488.jpg
横から見てもフツーにかわいいガウチョっぽい。
けれどもね、生地幅いっぱいなので、着心地は抜群です。
なんのストレスもなく、膝の曲げ伸ばしができるし、足捌きも◎。
ミシンを踏むのも、とっても楽ちん。こりゃ~いいね。たまりません(*´艸`*)

プチボタニカル柄のワイドはオッケーだとわかったので、
今度はベッドサイドドラマの域の 「超フレアでワイドな大胆ボタニカル柄PT」 を目指してみることにします。


-----------------------


裾幅がわかるように撮ろうと思って頑張っていたら 「おっと、あぶない!」
a0181553_1716834.jpg
こんな写真が撮れちゃった。なんか笑えたので、きょうのおまけです^^;
ちょっぴりクスッと笑顔になっていただけましたら、幸いです。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-12 17:12 |  ├ ボトムス

母へ。

a0181553_16164043.jpg

お庭のバラを、ちょこっと飾って。


ご訪問ありがとうございます。


きょうは母の日なのでね。
a0181553_16232357.jpg

リバティでシャツを、と思って製図をすすめていたのだけれども、
着心地とかラインとか、もう少し詰めたい部分もあったので、それは次の機会にすることにして、
今回は、ムラ糸ダブルガーゼ・ナス紺仕立てのVラインボートブラウスにしました。
そう、以前自分用につくったのと同じ。
なんかね、これを着るたびに 「それ、いい色だよね、気持ち良さそうだし」 って言われててね、
じゃあそのうち、同じ生地でつくってあげよう、と思って、生地だけ準備していたのですよ。
で、、、そのまま忘れちゃっててね・・・^^;
a0181553_16341370.jpg
かなり紺に近いグレーに、紫を数滴たらしたような、微妙なお色がお気に入り。
こなれた雰囲気の洗いざらしの表情がお色味の渋さと相まって、
なんだかね、お洒落さんに見えるのですよ、エヘッ♪

衿ぐりと袖口の見返しは、グレーのプチドットをつかいました。
a0181553_16321984.jpg

袖口にはちょこっと切り込みデザイン。
a0181553_16324872.jpg
裾は共布のバイアスで。
a0181553_16334665.jpg

気に入ってくれたみたいで良かったです。
元気で笑顔でいられるのも、母のおかげです。
こんなことくらいしか、できないけれど、いつも、ありがとう。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-10 16:45 | プレゼント服のこと

a0181553_143242.jpg

鉢植えの、黄色いビオラの花がかわいい。


ご訪問ありがとうございます。


パンジーやビオラで、お花の真ん中に黒い模様が入っているもの。
実は苦手です。お髭のおじさんが怒っているように、見えちゃって、なんか怖いのね。
でもこのビオラのおじさんは、そこまで怖くない。チャップリンみたい。
色も綺麗だし、だんだんおじさんかわいく見えてきたし、お気に入りです。


ミシンの針の交換について、先日ちらりと触れたのですが、
その後お問い合わせを多くいただきましたので、追記します。

というか、私もよくわかりません、一般的にどのくらいがいいのか。
なので 「私の場合は」 という前置き付きで、ご理解くださいましたら幸いです。

普段よく使う針は、薄地用の9番と普通地用の11番ですが、
特に何のアクシデントもなく、かつ負担の少ない生地を扱う場合で、6~7着で交換しています。
アクシデントというのは、待ち針に触れてしまったり、その他固いものに針先が触れたり、といったような感じ。
そんなときは少しの間縫ってみて、何となく針の入りが悪いと感じたらすぐ交換します。
コンシールファスナーを縫ったり、比較的目の詰まったものやハリのある生地を扱ったときは、
アクシデントがなくても変えることがありますので、
平均すると 「4着縫ったら交換」 くらいのペースです。
オルガンのミシン針 (5本入り1パックの、あれです) を9番+11番合計で昨年11パック買っていて、
今年初めに買い足しているから、この2種合計で月5本弱使っているということになります。
厚地用は出番が少ないけど、こちらは2着で変えてしまうので、上述の2種よりサイクルが速いです。
針先も、目で見てもちっとも分からないけど摩耗するものだと思うし、
実際、小さなミシントラブルは、針を変えることで解決することがとても多かった。
私自身がそうだったから、次第に 「針は5着で交換!」 の癖がついてしまいました。

「負担の少ない生地」 というのは、一般的な綿のブロード~ローン、ガーゼなど。
といっても生地の使用糸とか加工具合とか織りの状態とかで異なるし、一概に言えないのだけれども、
例えば麻を扱う場合は麻だけ連続して縫って、3着縫ったら交換、とか、
綿ローンでも織りが変わっているものや、刺繍が施されているものなどは、2~3着分縫ったのと同等の
負担がかかったとみなして早めに針を交換、とか。


目立ったトラブルっていうんじゃないけど、なんか最近、縫い目が気に入らないのよね、
そういえば針変えたの、いつだっけ? なんて時は、針を変えてみるのも、いいと思います。


針のコンディションの確認と同じくらい気を遣っているのが、ミシンのお掃除。
掃除といっても、カマの中をちょちょいと綺麗にするくらいだから大したことではないのだけれども、
その日のおはりごとの最後にお手入れしています。
まだおはりごとをはじめて間もないころ、ミシンの調子が悪くて、お世話になった修理屋さんに
「お掃除をちゃんとしてね」 って言われたので、それからまめに掃除するようにしています。

カバーをはずして、中のカマをはずして。
a0181553_1532287.jpg
大きな埃をブラシでシュコシュコ。
a0181553_1532523.jpg
カマの中だけでなく、穴のあいてる部分すべてにブラシを入れ、埃を取り除きます。
ブラシはミシンに付いていたやつを使っています。
a0181553_15341974.jpg
前のミシンにもブラシが付いていたし、たいていのミシンには付いているんじゃないかしら、お掃除ブラシ。
これで埃をほぼ取り除いたら、最後にエアスプレーをシュッと。
a0181553_15355123.jpg
ブラシでは取り除ききれない小さな埃などを吹き飛ばします。
「エアスプレーはNG」 と、説明書にも書いてあるのだけれども、
業者さんに 「別に、大丈夫ですよ~ それより掃除しない方が良くないから」 と以前言われたこともあって、
奥に埃を押しやらないように (というイメージを持ちながら、笑)、シュッシュとやってます。
1日でもね、けっこう埃って、溜まってるものです。特にガーゼや麻を縫ったあとは多い。
壊れちゃったら困るから、自室の掃除はサボっちゃっても、ミシンの掃除だけは忘れずにね(笑)


---------------------------


6月お仕立て分のオーダー受付を、本日(5/7)より開始いたしました。
6月はお受けできる数が少ないです。申し訳ありませんm(__)m
いつも本当に、ありがとうございます^^
お申込みはこちら→message formよりお願いいたします。


6月分のオーダー受付、いっぱいになりましたのでクローズさせていただきました。
早々のクローズで申し訳ありませんm(__)m
いつも、本当にありがとうございます。



きょうも最後までお付き合いをくださいまして、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-07 15:51 |  ├ ミシンとか道具とか

a0181553_161843100.jpg

白のスカラレースでちょこちょこ縫い進めていたブラウス。
できました~(*´艸`*)


ご訪問ありがとうございます。


シンプルナチュラルに、肩肘張らずに着られる、日常使いのレースブラウス。
アイロンをかけなくても自然な皺で雰囲気が出そうな生地じゃないかな~と思っていたのだけれども、
うん、ほぼ予想通り。良かった♪
a0181553_16275885.jpg

衿ぐり見返しは無地の綿ローンをつかいました。
a0181553_1629528.jpg

袖口も。
a0181553_16291835.jpg

刺繍の分厚い部分とか、穴がぼっこりあいている部分が重なりあったり、
ダーツの先端や、衿の角などの部分が刺繍部分と重なったりすると、
縫製や仕上がりに影響することもあるので、
そうならないように裁断時に刺繍の位置を確認しながらパターン配置します。
この生地では、はしご刺繍の部分がちょこっと分厚いから、この部分が重なり合うことのないよう、
頭の中で縫製を想像するわけ。
ロックミシンがあればこういったイメージをしなくても綺麗にスマートに進められるのだけれども、
私は持っておりませんので、レース地で仕立てる場合は、縫い代処理はたいていバイアス。
なので、縫い代であっても厚みは出て欲しくないのです。

a0181553_1640753.jpg
袖付け部分です。縫い代をバイアスで包んで端処理しました。
衿ぐりや袖口につかっているのと同じ、綿ローンでつくっています。
ちょっと分かりにくいのだけれども、脇と袖下も・・・
a0181553_1705153.jpg

裾は裏バイアス始末で。
a0181553_16485770.jpg

仕上がりが仰々しくなるのがちょっぴり恥ずかしくて、あまり作らないのだけれども、
今でも少しお値段高めのブランドさんではこういった仕立ての服を見かけます。
先日もね、CELINEで見付けて、何だかホッとしちゃった。

ともあれ、これから出番が多そうです♪

-----------------------

あ、そうそう。
きょうは「コロコロ(5656)の日」なんだって。
あの、絨毯や服のゴミやほこりをこの上なく気持ちよく取り去ってくれる、あれです。
私も日々大変お世話になっております、コロコロ。あれがないとほんと、困りますもの。
お仕立てしたお洋服の発送を翌日に控え、コロコロのスペアがないことに気付き、
コンビニまで走ったことも・・・^^;
a0181553_1726086.jpg
きょうはコロコロのお掃除をしよう。
これからもお世話になります、どうぞよろしくね。


きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-06 17:08 |  ├ トップス

a0181553_22555579.jpg

エゴノキの花が、咲き始めました。
下を向いて鈴なりに咲く、しっとりとしたオフホワイトの花はどこか奥ゆかしく、
グリーンの葉とのコントラストがとっても綺麗。
咲き終えた花のお掃除がこの上なく大変なのだけれども、とっても好き。


ご訪問ありがとうございます。


この時期の楽しみが、もうひとつ。
a0181553_23122136.jpg
ジャスミンの花です。
我が家のジャスミンは鉢植えなので小さいのだけれども、お庭に植えていらっしゃるおうちも多くて、
外出のたび、香りを乗せた風をあちこちで楽しむことができます。
せっかくなので、自室にも少し、活けております。お部屋に入るたび、ふわりと出迎えてくれて、あぁ幸せ♪


少し前にUPした、リバティ・2015SSのTheo(セオ)仕立ての、ラウンドカラーシャツ
a0181553_23211169.jpg


着てみました。
a0181553_232318.jpg

この日はこの上に、オレンジピンクみたいなビビッドカラーのカーディガンを合わせていたのだけれども、
暑くて脱いじゃった。
横から。
a0181553_23275663.jpg

後ろも。
a0181553_23282977.jpg

たくさんつくっておりますが、着用をUPしたこと、そういえばありませんでした。スミマセンorz
リクエストくださりありがとうございます。
派手さのない、いたってフツーなシンプルシャツですが、
1枚でサマになるのはもちろん、セーターやカーディガン、ジャケットと合わせたとき、
衿のスタイルがちょっぴり小粋に主張する感じにしています。
ダボッとしたシルエットではなく、どちらかというとコンパクト。
スーツにも合わせられる、きちんとした雰囲気のシャツです。

仕立てはいつもと変わらず、肩・脇・袖下の縫い合わせは折伏せ縫い、袖付けは袋縫いです。
袖付けも折伏せ縫いにした方が、縫製に統一感がでてスマートなのだけれども、
このシャツ、一般的なシャツよりほんの少し、袖山が高いのでね。


----------------------------


6月のオーダー受付は、連休明けの 5月7日(木) より開始する予定です。
サイドバーのほか、記事でもご案内いたします。
お問い合わせをくださったみなさま、ありがとうございます。




きょうも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
          にほんブログ村
[PR]
by mimi_bonheur | 2015-05-04 23:58 |  ├ トップス